「青汁部」

「青汁部」では、おすすめの青汁の比較、ランキングや、口コミで話題の青汁を実際に飲んで検証する写真付の辛口レビューをお届けします。

また、青汁の様々な効果、便秘解消におすすめの青汁、青汁の選び方、副作用について、主原料である明日葉、ケール、大麦若葉などの効果・効能、カロリー、生活習慣病予防、などなど、青汁の豆知識も掲載中です。

これから青汁生活をはじめたいと思っている方、自分にピッタリの青汁をお探しの方は是非ご覧になってください。

「青汁を選ぶ基準がわからない」
「とりあえす健康の為に青汁をはじめたい」
「青汁をはじめて買う方」
「青汁選びで失敗したくない」

該当する方はランキングから選ぶようにしましょう。
↓↓↓↓↓

人気の青汁レビュー!今月のピックアップ

当サイト「青汁部」のスタッフが実際に飲んで試した時のレビューをご紹介します。青汁部スタッフは、かなりたくさんの青汁を実際に飲み、かなり辛口で正直に青汁をレビューしていますが、今月はそれらの中でも評価が高かった青汁をピックアップさせていただきました。


ふるさと青汁は本当に効果があるのか?口コミを検証

やずや養生青汁レビューと他青汁との比較

えがおの青汁満菜の口コミ検証。通販で買って効果を試した

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドの効果は?飲んでわかったこと

青汁三昧の口コミを検証。効果は?味は?

フレッシュフルーツ青汁の効果は?口コミ・評判を検証

サンスター「粉末青汁」を飲んだ正直な感想

酵素青汁111選セサミンプラスの効果は?実際に飲んでみた

やわたのおいしい青汁の効果をチェック!口コミ・評判を検証

青汁の選び方・比較方法

昨今、たくさんのメーカーから、様々な青汁が販売されています。いったいどんな青汁を選んだ方が良いのか?本当に迷ってしまいますよね。

一昔前は、青汁と言えば「ケール」という原料が主流でした。とても栄養価も高くすばらしい原料なのですが、ケールは正直おいしくない、ずばりマズイのです。

最近は、青汁の原料もケールだけでなく、「大麦若葉」「明日葉」「桑の葉」など様々な製品が増えてきました。しかも、それらの青汁の原料は、栄養価も高く、味も飲みやすくおいしいのです。

あなたは、なぜ青汁を購入しようと思ったのですか?

・単に野菜不足だからですか?
・便秘に悩んでいるからですか?
・コレステロール値で悩んでいるからですか?
・ダイエット目的で青汁を探していますか?


ケールも、大麦若葉も明日葉も桑の葉も、それぞれ効果・効能が違ってくるので、あなたの青汁を買う目的によって、どの青汁を選んだらよいのか?しっかり比較しないといけないのです。

とは言っても、青汁選びはけっこう難しいものです。

「とりあえず健康・美容の為に青汁をはじめたい」「どの青汁を買っていいのかわからない」「飲みやすい青汁がいい」「無難な青汁を選びたい」「青汁初心者の方」は100種類以上の青汁を実際に飲んで決定した青汁ランキングから選んでください

青汁の3大原料を比較

青汁の原料として代表的なものは3つあります。緑黄色野菜の王様と呼ばれている「ケール」、現在は主流の青汁の原料でクセがなくおいしい、でも栄養価は他の2つの原料に引けをとらない「大麦若葉」、そして「葉を摘んでも、明日にはもう芽を出す」という生命力があることで知られている「明日葉」です。

これら青汁の3大原料の効果・効能、おすすめの青汁を以下に記載していますので比較してみてください。

<大麦若葉>
<明日葉>
<ケール>
おいしい
若干のクセ
1番クセがある
・ダイエット
・便秘
・アンチエイジング
・抗酸化作用
・高血圧
・糖尿病
・コレステロール
・デトックス
・内臓脂肪
・血糖値
・血圧
・コレステロール
・動脈硬化
・抗酸化作用
・糖尿病
・メタボ
・ダイエット
・便秘
・抗酸化作用
・生活習慣病
・骨粗鬆症
・免疫力
・疲れ目
・不眠症
青汁の原料「大麦若葉」の効果・効能とおすすめ青汁 青汁の原料「ケール」の効果・効能とおすすめ青汁 青汁の原料「明日葉」の効果・効能とおすすめ青汁

3大原料を比較しても味・風味の特徴はあるものの、栄養成分(効果・効能)は実は似たようなものなんです。(もちろん各原料にしかない栄養素も若干あります)

ただ、各栄養素の「量」に関しては大麦若葉、明日葉、ケールと違いがあります。

上の画像をクリックすると、各栄養素の比較表を見ることができるので、宜しければご覧になってください。


青汁をコスト(価格)で比較する

青汁を選ぶ上で、原材料や効果、味なども重要なのですが、コスト(価格)も重要なポイントになってきます。

青汁は、ある程度の期間、飲み続けていかないと効果を実感することはできません。そのためにも価格は安いに越したことはありませんよね。

ただ、安ければ良いというわけでもありませんので、以下ではおすすめの青汁の価格を比較できる表を作成しました。参考にしてください。

製品名
1箱/1杯価格
(税別)
主な原料
神仙桑抹茶ゴールド
5,700円/95円
(60包)
・桑の葉
・シモン
・緑茶
えがおの青汁満菜
3,000円/96円
(31包)
・大麦若葉
・長命草
乳酸菌の入った青汁
3,430円/114円
(30包)
・大麦若葉
・植物性乳酸菌
ふるさと青汁
3,800円/126円
(30包)
全額返金保証
サンプル14包装付
・明日葉
・大麦若葉
・桑の葉
大正 大麦若葉青汁
3,800円/126円
(30包)
・大麦若葉
※トクホ
サンスター粉末青汁
4,500円/150円
(30包)
・ブロッコリー
・ケール
・大麦若葉
・明日葉
めっちゃたっぷりフルーツ青汁
5,980円/199円
(30包)
初回は680円
・大麦若葉
・クマザサ
・明日葉
・果物エキス
※上記は単品購入の通常価格です。
※定期購入だと割引になる青汁もあります。
※初回購入は割引になる青汁もあります。

青汁を原料・栄養成分で比較する

大麦若葉が原料のおすすめの青汁を比較する

大麦若葉は抹茶風味でとてもおいしい青汁の原料です。栄養価も抜群なので最近はこの「大麦若葉」を主原料にする青汁が主流になってきました。
ビタミンやミネラルなどが豊富で活性酸素の除去、抗酸化作用が強いのでアンチエイジング、血糖値・コレステロールを抑える働きなどがあります。また食物繊維も豊富でキャベツの15倍。なのでぽっこりお腹でお悩みの方にもおすすめの原料です。

実際に筆者が飲んでみておすすめできる青汁をピックアップしました。宜しければレビューを見て比較してみてください。

>>えがおの青汁満菜の詳細・レビューはこちらです 大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁の詳細・レビュー >>ふるさと青汁の詳細・レビューはこちらです

明日葉が原料のおすすめの青汁を比較する

昔から漢方薬の材料として使われていた「明日葉」。生命力の強い植物です。
こちらもケールよりも飲みやすく(大麦若葉に比べると若干クセがある)、栄養価も高い青汁の原料です。ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富。便秘を解消したい方にもおすすめ。

また、明日葉に含まれる「カルコン」という成分は、むくみ解消・ダイエット目的で青汁を検討している方におすすめの原料です。

また近年はアルツハイマーの予防についても研究されています。

明日葉が原料の青汁でおすすめは以下の青汁です。実際に筆者が飲んでみましたので宜しければレビューを見て比較してみてください。明日葉以外の原料も入っていてとてもバランスの良い青汁になっています。

>>ふるさと青汁の詳細・レビューはこちらです >>フレッシュフルーツ青汁の詳細・レビューはこちらです >>サンスター「粉末青汁」の詳細・レビューはこちらです

桑の葉が原料のおすすめの青汁を比較する

「桑の葉」は昔から健康茶として愛飲されてきた青汁の原料です。とても飲みやすくおいしいのが特徴です。もちろん栄養面も優れており鉄分やカルシウム、亜鉛、ビタミン、アミノ酸、食物繊維が豊富です。

大きな特徴はDNJが含まれており、血糖値を下げる効果、血圧を下げる効果が期待できます。メタボ気味の方、生活習慣病を予防したい方は桑の葉の青汁をおすすめします。

桑の葉が主原料の青汁でおすすめは以下の青汁です。実際に筆者が飲んでみましたので宜しければレビューを比較してみてください。

>>神仙桑抹茶ゴールドの口コミ・レビューはこちらです >>太田胃散 桑の葉青汁の口コミ・レビューはこちらです >>ミナト式くわ青汁の詳細・レビューはこちらです

ケールが原料のおすすめの青汁を比較する

「ケール」は昔から青汁の原料として使われてきた原料で野菜の王様と呼ばれています。栄養価は高いですが、とってもマズイです。青汁は続けて飲むことがとても大切なのですが、マズイと続けるのが難しい方も大勢いらっしゃるので、そういう面では他の原料に比べるとデメリットです。

ただ、最近は改良されてケールが原料でも飲みやすい青汁が増えてきました。

栄養価の高さ、バランスはTOPクラスでβカロチン、ビタミンC、カルシウム、ルテインなどが豊富です。野菜不足の方は、ケールが主原料の青汁を選んでみてはいかがでしょうか?

以下はケールが原料に含まれている青汁をピックアップしました。ケール以外にも違う原料がバランスよく含まれている青汁もあります。また飲みにくいケールはサプリで補うのもおすすめです。飲んだ時のレビューをご覧になって比較してみてください。

>>ファンケル本搾り青汁ベーシックの口コミ・レビューはこちらです >>ステラの贅沢青汁の口コミ・レビューはこちらです >>サンスター「粉末青汁」の口コミ・レビューはこちらです

ケールや大麦若葉、明日葉、桑の葉以外でも、ブロッコリーやモロヘイヤなど、青汁の原料として使われているものは、たくさんありますが、あなたが青汁を買う目的によって、選ぶべき青汁も変わってきます。

乳酸菌が入ったおすすめの青汁を比較する

「スッキリ」を目的にした場合、大麦若葉やケール、明日葉だけでも効果はあるのですが、それに加えて、腸内環境を整える効果がある「乳酸菌」が含まれている青汁もいくつかあります。

青汁部で試した青汁の中で、乳酸菌が含まれているおすすめの青汁をピックアップしました。宜しければ3つを比較してみてください。

>>世田谷自然食品「乳酸菌の入った青汁」の口コミ・レビューはこちら >>めっちゃたっぷりフルーツ青汁の口コミ・レビューはこちらです >>黒糖抹茶青汁寒天ジュレの口コミ・レビューはこちらです

サプリメントタイプの青汁を比較する

サプリメントタイプの青汁のメリットは、まず味がしないこと。とくに青汁の原料で有名な「ケール」はそのまま飲むと本当にマズイ。最近のケール青汁はかなり改良されて飲みやすくなってきましたが、やはり独特の味があります。

青汁の味がどうしても苦手!でも青汁の栄養を効率よく摂取したいと考えている方にはサプリメントタイプの青汁がおすすめです。混ぜる必要もないですし、持ち運びも手軽なので職場や旅行先に持っていくのも楽ちんです。

青汁部で試したサプリメントタイプの青汁を3つピックアップしました。是非、3つのサプリを比較してみてください。

酵素青汁111選セサミンプラスの口コミ・レビューはこちらです ステラの贅沢青汁の口コミ・レビューはこちらです キューピー元気な青汁の口コミ・レビューはこちらです

ゼリータイプ(ジュレタイプ)の青汁を比較

ゼリータイプ(ジュレタイプ)の青汁の大きな特徴はズバリ「おいしい」ということ。桃味やリンゴ味などフルーティーなものが多くデザート感覚で青汁を摂取することができます。

成分にも特徴があり、青汁を原料にしていることはもちろんですが、ヒアルロン酸やプラセンタなど美容に良い成分が配合されている商品も多く、女性に人気があります。

ゼリータイプの青汁をピックアップしてみましたので、それぞれ比較してみてください。

美感青汁の口コミ・レビューはこちらです 黒糖抹茶青汁寒天ジュレの詳細・レビューはこちら UMIウェルネス青汁ゼリーの口コミ・レビューはこちら

トクホ(特定保健用食品)の青汁を比較する

トクホ(特定保健用食品)とは、消費者庁が身体に影響を与える成分を含んでいて、その効果を堂々と表示して良いと認定されたものです。例えば「コレステロールを低下させるキトサン配合」「血糖値が気になる方に」「便通を改善します」など堂々と表記することができるのです。

ただ、トクホだから効果が高い、通常の青汁製品は効果が低い、というわけではありません。あくまでトクホは国が認めた成分が配合され「効果があると表記してOK」と認定されたものです。

とは言え、トクホ(特定保健用食品)ならではの安心感があるのは正直否めません。値段は少々高めですが、試してみるのはアリではないでしょうか。

青汁部でたくさんの製品をレビューした中で、トクホ(特定保健用食品)の青汁を3つピックアップしました。よろしければ、それぞれを比較して選んでみてください。

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁の口コミ・レビュー 小林製薬キトサン明日葉青汁の口コミ・レビューはこちら DHCケール青汁+食物繊維の詳細・レビューはこちら

青汁を飲む目的はダイエット?便秘解消?

ダイエット効果、便秘解消効果に期待して青汁を探している方が非常に多いので以下にまとめてみました。

また、青汁の効果は「主原料」によって違ってきます。主に青汁の主原料として多く使われているのが「大麦若葉」「ケール」「明日葉」の3つです。この3つの中であなたにピッタリな青汁の原料を知っていただくためのコンテンツも用意いたしましたので、宜しければご覧ください。


ダイエットに最適な青汁ベスト3と飲み方・効果を解説

青汁の便秘解消効果を期待して青汁を探している方

【明日葉VS大麦若葉VSケール】どの原料の青汁が私に合ってる?

その青汁の原料は国産?農薬を使ってる?

先ほど、青汁の原料によって、効果が違うので、目的によって選ぶべき青汁は変わってくるとお話しましたが、原料の原産国、農薬の有無も大切な青汁を選ぶ基準です。

製品によっては、「国産」と大雑把に表示したり、「熊本」や「八丈島」など、主原料の栽培場所を明確に記載しているものまで様々です。また、原料の栽培に農薬を使っているのか?無農薬なのか?しっかりサイト等で記載しているもの、記載していないものまで様々です。

原産地や農薬の有無などにこだわりを持つ方は、これらの情報もしっかり把握して青汁を選ぶようにしましょう。

「青汁部」新着情報

HIKARI「酵素×水素 青汁」を飲んだ感想

001koso-suisoaojiru

今話題の水素と酵素の両方が入っているユニークな青汁があるということで試してみることにしました。HIKARIの「・・・

オルビス グリーンドリップ朝摘み青汁の味は?飲んだ感想・口コミ

002orugdaojiru

非加熱&生搾り製法による生きた酵素が入ったオルビスのグリーンドリップ朝摘み青汁。 基礎化粧品はいつもオルビスの・・・

ホコニコ こだわり酵素青汁を飲んだ感想・他青汁との比較

003kodawarikosoaojiru

野菜不足を手軽に補える青汁。以前はケール、最近では大麦若葉を中心に作られたものが人気を博しています。 この二大・・・

マイケアめぐりごこち楽・月・花の効果は?口コミ・評判と私の評価

rakugk_main

マイケアの青汁といえば「ふるさと青汁」が人気ですが、今回試してみる「めぐりごこち楽・月・花(らく・げつ・か)」・・・

ユーワ スーパーゴールド大麦若葉青汁100%の評価

002supgoa

低価格帯の青汁系商品を多数提供しているユーワ。その中から大麦若葉だけを使用したシンプルな青汁をピックアップして・・・

このページの先頭へ