世田谷自然食品「乳酸菌の入った青汁」口コミ・評価

世田谷自然食品「乳酸菌の入った青汁」を試してみた
世田谷自然食品といえば、テレビコマーシャルでもおなじみのグルコサミンのサプリメントの歌が頭に残るくらい有名な会社ですね。
「乳酸菌の入った青汁」という商品名も聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

青汁の中でも飲みやすい大麦若葉を主原料とし、乳酸菌が100億個も配合してあるのには驚き、興味が沸いてきましたので、さっそくこの青汁を購入してみました。

ここでは世田谷自然食品「乳酸菌の入った青汁」を飲んだ感想や効果、成分、原料について、他の青汁との比較、口コミなどを公開していきます。


もくじ

世田谷自然食品 乳酸菌の入った青汁の原料・成分

・大麦若葉粉末
・還元麦芽糖水飴
・難消化性デキストリン
・抹茶
・クマザサ粉末
・植物性乳酸菌
・デキストリン
・プルラン

大麦若葉は岡山・島根・九州の中心に使用しています。
熊笹は北海道の自生ものを使用。抹茶も国産なので購入者としては安心感があります。もちろん農薬も化学肥料も不使用です。

また抹茶が入っているということは、飲みやすさに関してもしっかり追求してくれてるんだなという印象を持ちました。

プルランって聞いたことありますか?
私は初耳だったのでプルランという原材料について調べてみました。
プルランは、一言でいうなら増粘剤です。原料をくっつける時にこのプルランを使用します。プルランはでんぷんを元に黒酵母の一種を培養して作ります。毒性は認めておらず安全性においては確認がなされている添加物です。

▼世田谷自然食品 乳酸菌の入った青汁1包分(3.2g)に含まれる主な栄養素
エネルギー7.78kcal
たんぱく質0.28g
脂質0.08g
糖質1.29g
食物繊維1.32g 
ナトリウム0.72mg


世田谷自然食品「乳酸菌の入った青汁」の口コミ

この青汁を飲んでいる方、飲んでみた方の評判はどうなのか、口コミを調べてみました。良い口コミと悪い口コミをまとめましたのでご覧ください。

良い口コミ

・青臭さがなくてとても飲みやすく、毎日牛乳などに溶かして飲んだりしています。
・冷たい水にも溶けます。青汁の青臭さはなくさらっとしていて飲みやすく初心者にはお勧めです。
・濃い緑茶のような味で飲みやすいです。お通じもよくなってきました。
・3歳の子供が野菜をほとんど食べず、これを牛乳に入れてあげるとゴクゴク飲んでくれるので助かります。
・飲んだ後はお通じが良くなるので乳酸菌と青汁のW効果かもしれません。またリピ買いしたいです。
・家族中でファンです。美味しく飲んでいます。
・1週間続けて飲んでいたらお通じサイクルが整ってきました。体重の急増も抑える事が出来てます。
・クッキーなどお菓子を作るときに混ぜても苦味もなく美味しくできました。


悪い口コミ

・舌に粉っぽさが少し残る。
・続けるには経済的に難しい。
・美味しいとは感じられなくて飲みづらかったです。

良い口コミではやはり「飲みやすい青汁」という言葉が沢山出てきました。
お通じにも一役買っているようで、乳酸菌の効果を感じられている方も多いようです。
悪い評判は、本当に少なくて探すのに苦労するくらいでした。

これらの口コミが私の舌にも同様に感じられるのか、ワクワクしてきました。
早速注文手続きを取っていきたいと思います。


世田谷自然食品「乳酸菌の入った青汁」を電話注文

今回は通販の原点とも言える、テレビCMからのテレフォンショッピングで買ってみました。
しかし、テレビで放映している時間帯は用事があって電話が出来なかったので、夜に電話することにしました。

何時まで注文受付してくれるのかな?と不安になって公式ホームページを見てみたら、朝7:00~夜10:00までフリーダイヤル(0120-25-5725)で受付可能だということが記載されていました。

朝早くから夜遅くまで受け付けてくれると仕事や日中忙しい人も電話注文しやすいので助かります。もちろん、インターネットからの注文では24時間購入可能です。

1,080円のお試し商品があるとテレビCMで言っていたのですが、この公式ページにそれは載っていませんでした。
もしかしたらCMのみの特典で時間帯限定や先着順のキャンペーンなのかも、と不安に思いつつオペレーターの方に伺ってみました。

私:「ホームページにはお試しが無いのですが、この電話では取り扱ってませんか?」
担当さん:「大丈夫です。こちらからもお取り扱いしております。」
ヨカッタ!安心して、早速注文しました。

送付先を担当さんに伝えると最後に「差し支えなければ生年月日を」という問いに“年”は言いたくないお年頃の私は・・・

私:「月日だけでは駄目ですか?」と伺いましたら
担当さん:「大丈夫です^^」
と即答を頂けたので月日だけ告げました。

他にもこの青汁は熱により栄養素が壊れたりしないのでお料理やお菓子作りにも温度を気にすることなく使えるなど耳寄り情報も直接教えていただきました。
親切で丁寧な対応、ありがとうございました!

この電話注文から乳酸菌の入った青汁が手元に届くまで4~5日かかると言われました。
中に振込用紙も同梱されてくるということで、支払いはコンビニか郵便局等でお願いしますと言われました。この支払い方法が一番簡単ですし、商品到着後も検品してから振り込むことが出来るので私は好きです。

乳酸菌が入った青汁が我が家に到着しました

金曜日の夜の9時近くの注文だったし、土日も挟んでしまうので5日くらいかかるかな?と思っていたら、なんとで3日後に「乳酸菌が入った青汁」が届きました。つまり、月曜の昼過ぎに届いたのです。

思ったより早い到着で嬉しい♪
乳酸菌が入った青汁が我が家に到着
四葉のクローバーのテープが可愛いです。
setagayanyusankin-003
段ボールを開けるとすぐに折鶴つきのごあいさつがお目見えです。
setagayanyusankin-006
広告なども含めて箱には本品とシェイカー、そして乳酸菌が入った青汁の飲み方などを映像にしたDVDも入ってます。
お試し15包を1つだけしか買わなかったのにシェイカーが付いてきたのも有りがたいです。
setagayanyusankin-004
荷物をすべて出すと段ボールの底にもメッセージがありました。
可愛いイラストに気分も上々です。

これが本品の世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」です。
乳酸菌が入った青汁
この本品の中にスティックタイプの青汁が出てきました。
スティックタイプの青汁
万人受けするシンプルなデザインのアルミパウチです。

シェイカーには、溶かし方、水の量などが記載されています。
乳酸菌が入った青汁のシェイカー
初めて青汁を飲む人には溶かすときに参考になります。

スティックを開封して粉の状態を見てみましょう。
乳酸菌が入った青汁の粉
白いつぶ状のものが緑の粉の中に点々とありました。
これが乳酸菌なのでしょうか?

世田谷自然食品に問い合わせてみましたら、やはり乳酸菌だということです!
乳酸菌なんて今まで見たことなかったので、感動もひとしおです。

100億個もあるので固まっている部分なのでしょうね。
これ一粒で何個分の乳酸菌に値するのでしょうか。

乳酸菌が入った青汁を粉末の状態で味見します

一舐めしてみると、抹茶の香ばしい香りが一番に口の中に広がりました。
大麦若葉と抹茶が入っている青汁はいつもとても気持ちのよいさわやかな香りで満たされます。この青汁も例外なく、舐めるだけでも充分にこの青汁が美味しいということが判ります。

乳酸菌が入った青汁を水に溶かして味をチェック

シェイカーの表記どおりに、今回は150mlの常温の水で溶かします。
乳酸菌が入った青汁を水に溶かして味をチェック
すぐにジュワーっと溶け始めました。
setagayanyusankin-010
ふたを閉めて振ります。
setagayanyusankin-012
均一にキレイに溶けました。ダマもできにくいです。

青汁+水の味

抹茶の香りがシェイカーを開けるとほんのり香ってきて、飲むとわずかに甘みがあります。
青臭さは感じられません。大麦若葉のやさしいまろやかさが舌に感じます。
ちょっと粉っぽさもありますが、それほど気になりません。

しかし、150mlの水だとやはり味が薄くなってしまいます。このあと50ml少ない量で飲みなおしてみましたが、やはり水の場合は100mlが一番青汁の風味を感じられます。
これより少ない80mlの水の量でも試してみました。結果としては濃すぎるし、ドロっとして溶け切れなく、粉っぽさももっと増してしまいました。
私はある程度はサラッとしたのど越しが好きです。

乳酸菌が入った青汁を牛乳に溶かして味をチェック

乳酸菌が入った青汁を牛乳に溶かして味をチェック
シェイカーで思いっきりフリフリすると抹茶ラテ風に泡立つかなと思い、やってみました。

泡は大きめで、作り終えてグラスに注ぐとすぐに消え始めてしまいそうだったので、急いで飲みました。牛乳のまろやかな甘さととても良く合いますので、味は抹茶ラテと変わらないのではないでしょうか。

口コミでもお子さんに牛乳入りをあげるとゴクゴクと飲んでくれるというご家庭もあるそうですが、お子さんにも飲める甘いドリンクに仕上がりました。
カルシウムも取れるし、一石二鳥ですね。

水と牛乳の2種類の方法で「乳酸菌が入った青汁」を飲んでみましたが、クセのないさっぱりとした味なので、リピートしやすい商品だと思います。
家族にも飲んでもらいましたが「やっぱりテレビで有名なだけあるね~。美味しい!」という感想でした。

世田谷自然食品の青汁を飲むとこんな効果が期待できます

野菜不足を補いたい

私が青汁を飲もうと思ったきっかけは、野菜不足でした。
野菜を全然食べないというわけでもないし、苦手というわけでもありません。
ただ、絶対量足りてないのは判ってました。

その不足分を補えるという点で青汁に興味を持ったわけです。
乳酸菌の入った青汁は、1包でほうれん草約1株分の鉄分、βカロテンはゴーヤの約1.5本分、食物繊維はサラダ菜の約1.5束分、ビタミンB1はピーマンの2.4個分です。私には充分だと思いました。

しかし、野菜不足を補えるだけなら別の青汁でも良かったのですが、この青汁に決めた理由はやっぱり乳酸菌が入っていることでした。

乳酸菌の効果

乳酸菌は私達の身体にも常在菌として存在しています。特にラクトバチルス属と言われるものはいわゆる善玉菌と言われ、整腸作用や腸内環境を良い状態にしてくれる頼もしい存在です。

乳酸菌が入った青汁には米由来の100億個の植物性乳酸菌(ラクトバチルス属ガゼイ菌)が入ってます。
ヨーグルトなどの動物性乳酸菌も漬け物や味噌などの植物性乳酸菌も、どちらも胃酸によって、全ての乳酸菌が腸に到達することはできません。

しかし死滅した菌は体内の免疫機能をアップさせたり、腸内に既にいる善玉菌のエサとなりますのでムダではないのです。
特に植物性乳酸菌は天候などの過酷な環境で生き抜く力を持っていますので、動物性のものより胃酸にも強いです。

また、乳酸菌の効果はお通じだけでなく、腸が丈夫になることで、免疫機能もアップも期待できるのです。

1日に必要な乳酸菌の量は死滅菌で1兆個とも言われています。
「乳酸菌の入った青汁」だったら単純計算で1日100包飲まないと…!
現実問題として、それは無理です。

乳酸菌に関してはどれだけ飲まないといけない、といった厳しい基準で考えるより、毎日継続して一定量は摂り込み続ける、位の気持ちでいることが重要なのかなと思います。

青汁ならではの栄養素がいっぱい!様々な効果

また、大麦若葉にはSOD酵素という活性酸素を除去してくれる働きを持つ酵素が入っています。
このSOD酵素は身体を「サビ」から解放し、元気にしてくれるのです。
この他、クマザサに含まれるクロロフィルには血中コレステロールを調整してくれて、口臭予防にも効くということです。

大麦若葉、クマザサに含まれている鉄分は女性にとって必須栄養素の一つ。
このように身体にとっていいことずくめな「乳酸菌の入った青汁」はスティックタイプなので携帯にも便利だし、味もかすかな甘味と抹茶の風味で飲みやすいです。

世田谷自然食品「乳酸菌の入った青汁」と他の青汁を比較してみた

飲みやすいという点を重視して、サントリーの「極の青汁」と比較してみました。
setagayanyusankin-001

飲みやすさで比較

飲みやすいという点では両者しのぎを削るというくらい、お互い味には定評があります。
私自身、朝一番の青汁タイムでこの2商品のどちらかを選ぶとしたら苦労しそうです。
さっぱりとした味で飲み続けるのにはどちらも最適だと思います。

「乳酸菌の入った青汁」は、大麦若葉とクマザサを使用し、抹茶を加える事でくせのない仕上りにしています。

「極の青汁」は大麦若葉と明日葉という組み合わせに、同じく抹茶と煎茶をプラスする事でよりお茶の風味に近づけているのだと思います。

価格で比較

通常購入の場合

▼1箱あたりの価格
「乳酸菌の入った青汁」→4,028円(税・送料込)
「極の青汁」→4,238円(税・送料含む)

▼1包あたりの価格
「乳酸菌の入った青汁」→134.2円(税・送料込)
「極の青汁」→141.2円(税・送料込)


定期コース1ヶ月に2箱(60包)で継続購入する場合

▼1箱あたりの価格
乳酸菌の入った青汁→3,402円(税込・送料無料) ※ただし2箱以上の購入となります。
極の青汁→3,499円(税込・送料無料) ※毎月1箱お届け

▼1包あたりの価格
乳酸菌の入った青汁→113.4円
極の青汁→116.6円

どちらも価格としては大きな差は無いようです。
決め手は定期購入の買いやすさとお試しサイズがあるかどうかでしょうか。
乳酸菌の入った青汁にはお試し15包を1,080円(税込・送料無料)で買えるのが便利だと思いました。

定期コースも1日2包を朝晩で飲んでいる場合だったら「2箱を1ヶ月毎にお届け」という箱数と月ごとの数字のカスタマイズが可能です。

例:「4」箱を「2か月毎」にお届け、「2」箱を3か月毎にお届け 等々…。
極の青汁の定期コースも1ヶ月毎のみですが月に何箱届けるかを設定できます。

原料・栄養素で比較

大麦若葉を主原料にしている点では両者同じです。
その他として、クマザサ、乳酸菌をプラスしている乳酸菌の入った青汁は腸内環境を整える役割と免疫機能をアップすることが期待できそうです。

一方、極の青汁は大麦若葉の他に明日葉を入れることで体内抗酸化を防ぐ作用があるカルコンを含んでいますので、乳酸菌の入った青汁と同じように「カラダのサビ」から守ってくれます。
アプローチ方法が乳酸菌の入った青汁は腸内から、極の青汁はカルコンの効能からという違いになるのです。

世田谷自然食品「乳酸菌の入った青汁」のお得な買い方

1.公式ページで買う

1箱のみの購入は先ほど述べたように4,028円(税・送料込)です。
公式サイトには定期購入システムがあるので1回の注文箱数が増えるほど割引率は高くなり、お得度も増します。

またお試しキャンペーン中なので、1000円で15包入りのお試しセットを購入することもできます。

世田谷自然食品の公式サイトで購入するメリットは、やはり判らないことをすぐに電話やFax、メールで気軽に問い合わせることが出来るという点です。梱包から配送までも自社商品の責任をしっかりと持ってくれるのも嬉しいです。

2.楽天市場で買う

まず楽天市場内で調べて思ったのが、ショップ同士での価格差がないという点でした。
そうなると送料が含まれているか否かで合計の購入金額に差が出てきますが、私が調べた時点ではすべて送料別でした。

ただ、ショップ内の他の商品を合わせて購入することで合計が一定額に達していればお店によっては送料無料となる場合もあります。

ちなみに、お試し15包は取扱い店は一つもありませんでした。

3.アマゾンで買う

アマゾンでは3,640円で送料無料が一番最安値でした。
ただし、定期購入は無いので都度購入となります。

アマゾンでもお試しサイズの15包入りも販売していますが、1,660円ですので、お試しを希望するのなら、世田谷自然食品のテレフォンショッピングの方が1,080円で販売してくれるのでお得です。

若山あお

このページの先頭へ