ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁 口コミ・評価

ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁 口コミ・評価
ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁は、ミニッツメイドとキューサイのコラボ青汁です。

粉末のフルーツ青汁は飲んだことがありますが、ドリンクタイプは初めてなので、原材料や成分が気になるし楽しみです!

ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁の原材料・成分・栄養素

★ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁の原材料
果実(ぶどう、りんご、オレンジ)、難消化性デキストリン(食物繊維)、ケールパウダー/香料、安定剤(ペクチン)、酸化防止剤(V.C)、 着色料(クチナシ、紅花黄)

主成分はぶどう・りんご・オレンジのフルーツですね。
青汁野菜としてはケールパウダーが使用されていますが、この原材料を見る限り、健康促進、野菜不足解消のような青汁本来の目的とはちょっと違った飲み方になりそうな気がします。

★100gあたりの栄養成分表示
エネルギー:48kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:13.3g(糖質 11.4g、食物繊維 1.9g)
食塩相当量:0.02g

公式サイトには100gあたりの栄養成分が書かれているのですが、内容量は1缶あたり190gになります。

ざっくり2倍と考えるとエネルギーは約96kcalなので、青汁にしては高カロリーですね。

ケールは「キューサイのケール青汁」使用

ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁は、キューサイとのコラボ青汁なので、ケールはキューサイのケール青汁を使用しています。

キューサイのケールは島根県のキューサイ自社ファームと、島根・九州の契約農家で農薬・化学肥料不使用で栽培されています。

苗作りから商品化までキューサイがしっかり管理しているので、品質は高いですよ。

ミニッツメイドはフルーツ飲料のブランドなので、ミニッツメイドが得意なフルーツジュースと青汁が得意なキューサイの良いとこ取りのような青汁と言えそうですね。

ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁の口コミ

ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁は、キューサイオンラインショップで購入できるのですが、その他は近畿・中国・九州・四国エリア(三重県を除く)の自動販売機での取り扱いになります。

そのため口コミがとても少なくて、ほとんど見つけることができませんでした・・・。

<良い口コミ>
・フルーツ風味の青汁なのでおいしいです。
・ジュースみたいなので、冷蔵庫に入っていると子供が喜んで飲んでくれます。
・おやつの時間に子供と飲んでいます。重宝しています。
・フルーツジュースみたいにおいしく飲める青汁です。

<悪い口コミ>
・気軽に買えないのが残念な青汁です。
・全体的に味が薄くておいしくないです。
・野菜の苦味の中に果物の風味がある感じで、ジュース感覚では飲めません。
・自販機で購入しました。フルーツジュースっぽく飲みたかったのですが、青汁の風味が強くて口に合いませんでした。

★私のコメント
私は飲みやすいフルーツジュースにケールの野菜の風味がちょこっとブレンドされたおいしい味を期待しているので、悪い口コミに味が薄いという声があったのが気になりました。

フルーツも配合されているのに味が薄いって、ちょっと想像がつかないんです。

さっそく飲んでみて、お味をチェックしてみます!

ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁を飲んで口コミを検証します

minutemaidkyusai_hako
ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁が届きました。
私が住んでる地域では自動販売機で売っていないようだったので、今回は30本入りの箱で購入しました。

届いた箱の大きさにビックリ!
190g入りの缶が30本入っている箱にしてはとても大きいというか、縦に長いんです。

その理由は、箱を開けてみてわかりました。
minutemaidkyusai_hako2
キューサイの外箱の中にミニッツメイドの箱が入っているのですが、外箱が大きすぎて、すき間が空いてるんです。
ミニッツメイドの箱で送ってくれた方が段ボールを処分する手間が減るのですが、何か事情があるのでしょうね。
minutemaidkyusai_hakopan
こちらは同封されていたキューサイ商品のパンフレット類です。
minutemaidkyusai_hakohon
こちらが、キューサイの大きな箱に入っているミニッツメイドの箱です。
ミニッツメイドのパンフレットはありませんでした。

minutemaidkyusai_hakohon2
中には30本のミニッツメイド おいしいフルーツ青汁が入っています。
minutemaidkyusai_kanhon
缶にはフルーツのイラストと、キューサイのケールの説明などが書かれています。

minutemaidkyusai_kanhonte
お店で見かけたら、つい1度手に取ってしまいそうなデザインで、この見た目で自動販売機で売っていたら、買ってしまいそうです。

考えてみたら青汁って、缶・紙パック・ペットボトルでコンビニで売っているところを見たことがありますが、自動販売機では見たことがないです。
青汁野菜の鮮度を保つのが大変なのかな。

minutemaidkyusai_kanhonake
中身をグラスに移してみました。
見た目は、溶かした粉末青汁と似ていて、特別おいしそうという感じはないです。

ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁の匂いは?

匂いは、フルーツの香り!私はオレンジをいちばん強く感じましたが、柑橘系が際立っているわけではなくオレンジがややしっかりしたフルーツミックスジュースの匂いです。

それから、これはケールの匂いだと思いますが、フルーツ以外に野菜が入ってることも感じられます。

ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁の味は?

野菜生活100とか、市販でフルーツジュースと野菜ジュースがミックスしてある製品がありますよね。ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁の味はまさにあんな感じです。

フルーツがしっかりしていて、私はとても飲みやすいと感じました。味が薄いとか、ケールの苦味が飲みにくいなどのマイナスな感じはありません。
フルーツ風味がとてもしっかりしているので、青汁が苦手な方でも飲めると思います。

ただ、すごく飲みやすいのですが、香りにも味にも野菜(ケール)を感じますし、頭の中で完全にフルーツジュース!と思い込んで飲むと違和感があると思います。

私にはフルーツ9:ケール1くらいにしか感じませんが、ケール青汁を飲み慣れていない方だともっとケールを強く感じるかもしれません。

自動販売機で購入する場合は問題ないと思いますが、箱買いした場合は冷蔵庫でキリッと冷やした方がケールを感じにくかったです。

ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁と他の青汁との比較

minutemaidkyusai_itoen
こちらは伊藤園の「毎日1杯の青汁 食物せんい&乳酸菌入り」です。

うちにはいつも粉末青汁が欠かさず常備してあるのですが、やっぱりドリンクタイプの青汁は便利ですね!最近はこればかり飲んでいます。

同じドリンクタイプということで、ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁と「毎日1杯の青汁 食物せんい&乳酸菌入り」を比較してみます。

「毎日1杯の青汁 食物せんい&乳酸菌入り」と原材料で比較

★伊藤園 毎日1杯の青汁 食物せんい&乳酸菌入りの原材料
水溶性食物繊維、大麦若葉粉末、ケール汁、抹茶、亜鉛酵母、植物性乳酸菌粉末(殺菌)/増粘多糖類、乳化剤、ビタミンE

青汁野菜は大麦若葉とケール、それから抹茶になります。
食物繊維と乳酸菌がプラス配合してあるのでおなかの調子を整えたい方にもオススメです。

食物繊維は他の青汁でも摂取できますが、乳酸菌と一緒に強化することで腸内環境が改善されやすくなるんです。

私も1日1本飲んでいますが、便通がとっても良いですよ!

「毎日1杯の青汁 食物せんい&乳酸菌入り」と風味で比較

毎日1杯の青汁 食物せんい&乳酸菌入りにはフルーツ成分や甘味料が一切使われていないので、甘さは控えめですが天然の野菜が持つ甘みがあります。

香ばしい大麦若葉と抹茶の風味がしっかりしているので、お茶のように飲むことができます。

ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁は、青汁、お茶というよりはフルーツジュースっぽいので、朝食時やおやつの代わりに良さそうです。

「毎日1杯の青汁 食物せんい&乳酸菌入り」と価格で比較

毎日1杯の青汁 食物せんい&乳酸菌入りは、販売店によって価格が変わるので、調査時の価格をご報告します。

●伊藤園 毎日1杯の青汁 食物せんい&乳酸菌入りの参考価格
・紙パック200ml ×24本:2,122円
・紙パック125ml×18本:1,340円
・ペットボトル240g×24本:2,945円
・ペットボトル900g×12本:5,093円

ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁は1缶あたり190g入りなので、内容量がいちばん近いのは200ml入り紙パックになります。

200ml入り紙パックは1本あたり約88円なので、ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁の半額以下の価格です。

毎日1杯の青汁 食物せんい&乳酸菌入りは、ドリンクタイプで乳酸菌、食物繊維がプラス配合されています。こういう青汁の価格としてはとてもお安いと思いますよ。

お茶メーカーの伊藤園の青汁なので、風味も楽しめます!

ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁のお得な買い方

ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁をネットで購入する場合は、現在のところキューサイの公式オンラインショップからしか購入できません。

★ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁の販売価格
・単品価格:200円/1本あたり
・通常価格:6,000円/1箱あたり
・キューサイ 定期会員価格:5,100円/1箱あたり

になります。

単品価格は自動販売でのお値段なので地域限定になります。
販売地域:近畿・中国・九州・四国エリア(三重県を除く)

オンラインショップではばら売りの取り扱いはなく、箱売りのみになります。私も通常価格の6,000円で購入しました。

キューサイの商品を定期購入している方は15%オフの5,100円で購入できます。

楽天市場やAmazonでの販売はないようでしたので、この3つのいずれかの方法で購入することになります。

味の好みもあると思うので、できれば最初は1缶から購入できると良いですね!

このページの先頭へ