シオノギ「花のめぐみ」口コミ 機能性表示食品の青汁

シオノギ「花のめぐみ」口コミ 機能性表示食品の青汁
シオノギ機能性表示食品 花のめぐみは、シオノギヘルスケアが発売している機能性表示食品の青汁です。

「葛の花由来イソフラボン」がウエスト周囲径を減らすということなのですが、青汁でウエストの脂肪が本当に減ったらかなりすごいことじゃないですか?

花のめぐみを体験した方の口コミ、私がこの青汁を試した際のレビュー・評価を記載します。

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみの原材料・成分・栄養素

★シオノギ機能性表示食品 花のめぐみの原材料
大麦若葉末、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、還元麦芽糖、 葛の花抽出物、ボタンボウフウ(長命草)末、甘藷若葉末
★1袋 3gあたりの栄養成分表示
・エネルギー:10kcal
・たんぱく質:0.2~0.5g
・脂質:0.05~0.12g
・炭水化物:2.4g
 -糖質:1.6g
 -食物繊維:0.8g
・食塩相当量:0~0.01g

機能性関与成分:葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)35㎎

シオノギ 花のめぐみは機能性表示食品になります。

■届出番号:A289
■機能性関与成分:葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)

この葛の花由来イソフラボンがすごいんです!
コレステロール値は高くない、体全体が太ってるわけでもない、それなのにお腹にだけ脂肪がついてるとか、ダイエットしてもウエスト周りの脂肪がなかな落ちない!なんてことないですか?

年齢を重ねるとこういう症状に陥る方が多いのですが、葛の花由来イソフラボンには肥満気味な方、お腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)、体重、ウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されているそうです!

肥満気味、BMIが高い、お腹の脂肪が気になる方、ウエストまわりが気になる方は大注目ですね。

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみの口コミ

私はシオノギ機能性表示食品 花のめぐみは知る人ぞ知る青汁なのでしょうか。口コミ数がとても少なくて、ほとんど見つけることができませんでした。

<良い口コミ>
・1か月飲んでいます。毎日お通じがあるし、家族にも痩せたと言われました!自分でもおなかまわりがすっきりしてきたと思っていたのですが気のせいじゃなかったです。
・ダイエットとして飲んでいます。価格はやや高めですが、効果を実感しています。
・おなかまわりのお肉が減ってきた気がします。

<悪い口コミ>
・便通が良くなりすぎるのか、軟便っぽい日もあります。
・苦味が気になる青汁です。ウエスト脂肪を落とすために我慢しながら飲んでいます
・続けてみましたが、体調の変化がわかりませんでした。

★私のコメント
おなかまわりが痩せたことを実感している方もいらっしゃいました。
本人が感じているだけでなく、家族にも痩せたと言われたということは、本当に効果が出ているのではないでしょうか?

悪い口コミでは苦味が気になると言われています。最近の青汁はかなりおいしくできているので、気になるほど苦味が強いということはあまりないと思うのですが、どうなのでしょうか?
私も飲んでみて、詳しくレビューします!

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみを飲んで口コミを検証します

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみ

こちらがシオノギ機能性表示食品 花のめぐみです。
shionogi_hananomegumi_hako_2

葛の花があしらってあり、上品なデザインに見えます。

shionogi_hananomegumi_stick
個包装はとてもシンプルです。
白っぽく見えますが薄紫なんです。葛の花の色をイメージしているのだと思います。

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみ 粉末
粉末を出してみました。ちょっと遠目で見てもわかるくらい白いつぶつぶが混ざっていますね。

shionogi_hananomegumi_funmatsu_2
粉末はサラサラというよりもツブツブしてます。ひとつぶひとつぶが大きく感じます。

★シオノギ機能性表示食品 花のめぐみの飲み方は?
1日あたり1袋を目安に、約100mlの水またはお湯などに溶かしていただきます。

まずはいつもどおり冷たい水に溶かしてみます。

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみを水で飲んでみる

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみを水で飲んでみる
冷たい100mlの水を注いでいます。

shionogi_hananomegumi_mizu2
クルクルかきまぜて・・・

shionogi_hananomegumi_mizu3
できあがり!
ここ最近見た青汁の中では色が濃い方だと思います。

香りはほぼ無臭です。苦そう・・・と感じさせる匂いはありません。

お味は、複数のハーブと抹茶を混ぜたような複雑な感じ。その中にキリッとした苦味を感じます。すごく苦いわけではないのですがおいしさよりも効果・効能を追求したという感じの味がするんです。

舌よりも体が喜びそうな薬草風味で、わたしはおいしいと感じますが、悪い口コミで「苦味が気になる青汁です」と言われているのも納得です。

牛乳に溶かすと飲みやすくなる気がするので、試してみますね。

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみを牛乳で飲んでみる

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみを牛乳で飲んでみる
冷蔵庫から出したての冷たい牛乳にシオノギ機能性表示食品 花のめぐみを溶かしてみました。

ちょっとツブツブが残っていますが、これくらいはぜんぜん許容範囲です。

匂いはほとんど牛乳です。シオノギ機能性表示食品 花のめぐみがもともと強い匂いがないので、牛乳の匂いが強いのだと思います。

味は、シオノギ機能性表示食品 花のめぐみの複雑な風味を牛乳がまろやかにまとめていて、すごく飲みやすい青汁になりました。
甘すぎないので、お腹周りの脂肪が気になる年代の方も飲みやすいと思いますよ。

私は牛乳割りがとても気に入りました!

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみと「ふるさと青汁」の比較

shionogi_hananomegumi_furusato
こちらは、マイケア「ふるさと青汁」です。
主原料は明日葉なのですが、明日葉配合青汁の中ではいちばん人気と言っても良いくらい売れている青汁です。。

ふるさと青汁と原材料・栄養で比較

★ふるさと青汁の原材料
あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末

ふるさと青汁が売れている理由のひとつが、明日葉の葉っぱだけでなく、明日葉全体(葉・茎・根っこ)を全て使用しているところなんです。
大地の栄養を吸収する根っこは明日葉の生命力の源で、八丈島の恵みがたっぷり詰まっています。

明日葉には「カルコン」という独自のポリフェノールが含まれており、非常に高い美容・健康効果が期待できます。

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみは「ウエスト周囲径を減らす」というピンポイントな機能なので、使い分けると良さそうですね。

シふるさと青汁と風味を比較

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみは、薬草を思わせるような複雑な風味を感じました。この感じをおいしいと思う人もいれば、苦味が苦手と感じる方もいると思います。

ふるさと青汁は明日葉の青汁なので、私は明日葉特有のクセを感じました。

でも、明日葉そのものがあまり得意でない私でも普通に飲めますし、青汁部レビュアーの中河環さんも「明日葉が主原料の青汁の中では、ふるさと青汁は群を抜いて味はおいしい」と表現しています。

明日葉青汁の中では、かなり飲みやすい方の青汁だと思います。

ふるさと青汁と価格で比較

マイケアふるさと青汁の単品価格は1箱30包で3,800円になります。
1杯あたり126円ですね。

定期購入の「とくとく便」にすると1箱3,420円です。1杯あたり114円。

価格面ではものすごくお得!という感じではありませんが、明日葉をまるごと使った青汁は他に無いといっても良いくらいなので、希少性を考えると高くはないですよ!

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみの価格を次にご紹介します。

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみのお得な買い方

かなり探してみたのですが、シオノギ機能性表示食品 花のめぐみを販売しているショッピングサイトを見つけることができませんでした。シオノギヘルスケアの公式サイトでも見つからなかったんです。

私は杏林堂というドラッグストアで購入しました。2店舗回ってみてどちらにも置いてあったので、ここまで見つけにくいとは思っていませんでした。

価格は2,678円(税込)でした。1杯あたり約89円。とてもお安い青汁だと思います。

シオノギ機能性表示食品 花のめぐみは、ウエスト周囲径を減らしたい方向けの機能性表示食品なので、気になる方には迷わず試してみていただきたいのですが、購入できるお店が限られているのが惜しいですね。
見かけたら迷わずどうぞ!

このページの先頭へ