元気堂本舗「若草の雫」ゼリータイプ青汁の感想と口コミ

元気堂本舗「若草の雫」ゼリータイプ青汁の感想と口コミ
若草の雫は元気堂本舗さんのゼリータイプの青汁です。

テレビショッピングでたまたま見かけて即ポチッてしまったので、特徴やこだわりなどは後から調べてみてわかったのですが、かなりすごいみたい!

簡単に食べられるゼリータイプの青汁をお探しの方は必見です。

ここでは、元気堂本舗「若草の雫」の原材料や成分の解説、体験者の口コミ、私が試してみた感想、同じゼリータイプの青汁「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」との比較などを記載していきます。

元気堂本舗 若草の雫の原材料・成分・栄養素

★若草の雫の原材料
果糖ぶどう糖液糖、水溶性食物繊維、黒糖、大麦若葉エキス末、キシロオリゴ糖、植物発酵エキス末、抹茶、乳酸菌/デキストリン、マルトデキストリン、ゲル化剤(増粘多糖類)、フィチン酸、乳酸カルシウム、クチナシ色素(原材料の一部に大豆・モモ・リンゴ・キウイフルーツ・乳製品、カニを含む)
★若草の雫 1包あたりの栄養成分表示
エネルギー:18.75kcal
たんぱく質:0.15g
脂質:0.02g
炭水化物:4.53g
ナトリウム:4.35mg
(食塩相当量:0.011g)

●主原料は大麦若葉
若草の雫は乳酸菌と酵素が入ったゼリータイプの青汁です。
主原料の大麦若葉は日本国内で栽培されています。旬の時期に収穫された大麦若葉を使用しているので栄養価も高くなっています。

●水溶性食物繊維がたっぷり
若草の雫1本あたりに含まれている食物繊維の量はバナナに換算すると10本分、レタス換算だと2.5個分になります。
毎日これだけの食物繊維が摂れるのは青汁ならではですね。

●乳酸菌はEC-12
乳酸菌は「EC-12」です。正式名称は「エンテロコッカス・フェカリス菌」で、ヨーグルトに含まれている桿菌(かんきん:細胞が細長い棒状、円筒状の菌)と比べると大きさは5分の1程度のとても小さな乳酸菌です。
もともと私たちの体の中にも存在する菌なので体に自然に働きかけます。

若草の雫1本に1000億個ものEC-12が含まれています。この量をヨーグルトに換算すると大きいサイズのヨーグルト約10個分にもなります。
EC-12は単体でサプリメントとしても販売されているくらいなので、腸内環境改善にとても期待できますよ。

また、若草の雫には腸内で善玉菌のエサになるキシロオリゴ糖も配合されています。便秘解消向けの青汁を探している方にも良さそう!

●75種類の植物から作られる国産酵素
若草の雫に配合されている酵素は岡山県吉備高原の工房で作られています。
地元岡山県で収獲される植物を中心に、野菜・果物・野草・海藻・穀物を使用して、3年6か月もかけて熟成させています。

★注意!
本記事の最後に75種類の植物原料を全て記載しますので、食品アレルギーが気になる方は必ず確認してください。

材料へのこだわりや、おなかの調子を整える乳酸菌と酵素がゼリーひとつで補えるところはすごく良いと思うのですが、果糖ぶどう糖液糖がいちばん多く使われているのがちょっと気になります。

甘みがある方がおいしく食べやすい青汁になるのですが、個人的には大人が毎日飲む青汁に甘味料は必要ないかなって思っています。

元気堂本舗 若草の雫の口コミ

私は若草の雫をテレビのコマーシャルで知ったので、口コミもかなり多いんじゃないかな?とワクワクしていたのですが、思ったほど見つかりませんでした。

<良い口コミ>
・水に溶かす手間がないし、おやつ感覚で続けられる青汁です。
・酵素、乳酸菌、オリゴ糖が入っているのでおなかに良さそう。
・若草の雫を飲み始めてから便秘が良くなりました。
・抹茶のようかんみたいな味がしておいしいです。
・黒糖と抹茶のゼリーみたいでおいしく食べることができます。
・1日1本でいろんな栄養が摂れます。手軽なので飽きずに続けられています。

<悪い口コミ>
・栄養などをもっとこまかく表示して欲しい。わかりにくいです。

★私のコメント
本当に抹茶ようかんみたいな味の青汁だったら毎日おいしく続けることができますよね。味にすごく期待です!

悪い口コミはほとんど見つからなかったのですが、栄養の表記についてはわたしも同感です。

せっかくたくさんの体に良い材料が含まれている青汁なので、栄養素として何がどれだけ含まれているのか記載してあるともっとわかりやすいかな?と思いました。

元気堂本舗 若草の雫を飲んで口コミを検証します

元気堂本舗 若草の雫を飲んで口コミを検証
こちらが若草の雫です。かわいらしい箱に入っています。

wakakusanoshizuku_hakonaka
箱の中にはキレイに揃えられた若草の雫が入っていました。

wakakusanoshizuku_stick
スティックにはちょっとしつこいくらい若草の雫って書いてある(笑)

元気堂本舗 若草の雫のパンフレット
こちらは同封されていたパンフレットです。元気堂本舗さんの紹介や他の製品情報など。
これとは別に若草の雫専用パンフレットも入っていました。

wakakusanoshizuku_pan2
こちらが若草の雫のパンフレットで冊子になっています。ギンガムチェックがかわいいのですが、

wakakusanoshizuku_pan3
内容は本格的!
若草の雫の箱に書かれていない製品情報もしっかり記載されています。

★若草の雫の食べ方は?
1日1~3包を目安にいただきます。
冷蔵庫で冷やしても大丈夫!

さっそく食べてみますね。
wakakusanoshizuku_tabe1
スティックはハサミを使わなくても簡単に開けることができます。
中には濃い緑色の若草の雫が入っています。
色はかなり濃いですよ。

wakakusanoshizuku_tabe2
全部出してみました。実際はここまで全部出した状態で食べることはないと思いますが、おいしそうな見た目ではないですね。
スティックから直接チュルンといただきましょう!

●若草の雫の味は?
口に入れて最初に思ったことは、「なんか酸味がある?」でした。
黒糖抹茶のようかんを想像していたので、わりとしっかりした酸味があることが意外です。

歯ごたえも、ようかんというよりはゼリーですね。

抹茶は京都利休園厳選の宇治抹茶が使用されているのですが、抹茶の味はあまり感じられません。

大麦若葉や抹茶の豊かな風味を感じられる青汁というよりもゼリータイプの酵素ドリンクという感じで、初めて体験する味です。すごくおいしいとは思わないのですが、ハマる人はハマりそう。

大麦若葉の青汁の味とは全く違います。本当に酵素ドリンク風味が強い青汁ゼリーという感じなので、酵素ドリンクが苦手な方は食べにくいかもしれません。
酸味を含んだ複雑な風味もあるし、どちらかというと男性よりも女性がおいしく感じる青汁ゼリーだと思います。

元気堂本舗 若草の雫と黒糖抹茶青汁寒天ジュレとの比較

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
こちらもゼリータイプの青汁「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」です。
黒糖抹茶の風味を楽しみつつ青汁の栄養をしっかり摂取したい方には若草の雫よりも黒糖抹茶青汁寒天ジュレをおすすめしたい!

若草の雫と黒糖抹茶青汁寒天ジュレ 原材料・栄養で比較

若草の雫は、大麦若葉を中心に乳酸菌、酵素などが含まれていましたが、黒糖抹茶青汁寒天ジュレにも食物繊維、乳酸菌、酵素が配合されているので、おなかの調子を整えたい方にも良いですよ。

大きな違いは主原料になります。若草の雫は大麦若葉でしたが、黒糖抹茶青汁寒天ジュレの植物主原料はクマイザサになります。

クマザサはイネ科ササ属の植物で、日本全国に自生しています。
昔からクマザサには防腐効果、殺菌作用があるとして食品を包む用途で使われてきました。ちまき、笹団子、笹寿司などがそうですね。

また、クマザサは中国のとても古い薬物の書物に名前が載っているほど、昔から健康に役立つ植物として知られていたんです。

栄養成分としては葉緑素、ビタミン類、食物繊維などが豊富です。葉緑素にはヘモグロビンを助け、貧血や高血圧を予防する働きがあります。

若草の雫と黒糖抹茶青汁寒天ジュレ 味で比較

若草の雫の味は青汁のみずみずしさというよりは、酵素ドリンクのような多少のクセと酸味を感じる風味でした。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレにもほんの少し酸味があるのですが、抹茶の風味と黒糖の複雑な甘さをきちんと感じることができます。

ほんのちょっとの酸味があるから甘すぎない抹茶味に仕上がっているところが私は好きでした。

香りからも抹茶を感じられるので、風味が良いのは黒糖抹茶青汁寒天ジュレだと思います。

若草の雫と黒糖抹茶青汁寒天ジュレ 価格で比較

黒糖抹茶青汁寒天ジュレはメーカーのコーワさんが運営しているKOWAハピネスダイレクトから購入できます。
定価は1箱30包で4,320円なのですが、定期コースにすると
・初回:2,160円
・2回目以降:3,888円
になります。

定期購入2回目は定価の10%オフになるのですが、続ければ続けるほどさらに割引率が上がってお安くなるのでお得ですよ。

元気堂本舗 若草の雫のお得な買い方

若草の雫は、元気堂本舗さんの公式オンラインショップから購入できます。
Amazon、楽天市場では販売していないようでした。

●通常購入の価格は?
価格は、通常購入で1箱4,104円+送料500円になります。
わたしも公式サイトから通常購入しましたが、合計4,604円でした。
商品代金だけで考えると1本あたり約136円になります。

3箱以上購入すると10%割引きになるのですが、送料無料にはなりません。

●定期購入の価格は?
定期購入の場合は、配送ペースと箱数によって価格が変わります。

・1か月ごとのお届けの場合
1箱:3,693円(10%OFF) /1本あたり約123円
2箱:6,976円(15%OFF) /1本あたり約116円
3箱:9,849円(20%OFF) /1本あたり約109円

・2か月ごとのお届けの場合
1箱:設定なし
2箱:7,386円(10%OFF) /1本あたり約123円
3箱:10,464円(15%OFF) /1本あたり約116円

・3か月ごとのお届けの場合
1箱:設定なし
2箱:設定なし
3箱:11,079円(10%OFF) /1本あたり約123円

定期コースの休止や中止は、10日前までに連絡すればいつでも変更可能です。

食品アレルギーが心配な場合は、購入前に次の原料一覧をご覧くださいね。

元気堂本舗 若草の雫 原料一覧

★若草の雫 75種類の原料
プルーン、ゆず、いちご、りんご、いよかん、ブドウ、イチジク、カキ、キウイ、みかん、レモン、きんかん、ヤマモモ、冬いちご、ブルーベリー、ブラックベリー、キイチゴ、かりん、桃、グミ、ヤマブドウ、ナシ、梅、アケビ、かぼちゃ、にんじん、キャベツ、ケール、ほうれんそう、大根、なす、シソ、トマト、ピーマン、きゅうり、ゴーヤ、こまつな、ウコン、大麦若葉、ごぼう、ブロッコリー、モロヘイヤ、パセリ、セリ、セロリ、レンコン、ミツバ、ミョウガ、アスパラガス、しょうが、チンゲンサイ、スイートコーン、ビタミン菜、スギナ、ヨモギ、日本山人参、びわの葉、アカメガシワ、オオバコ、クマザサ、レイシ、マイタケ、シイタケ、キクラゲ、ヒバマタ、ひじき、根こんぶ、コンブ、わかめ、ダイズ、オリゴ糖、米ぬか、ココア、玄米、黒砂糖

ふたごのひつじ

このページの先頭へ