杏林堂薬局「管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁」口コミ

杏林堂薬局「管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁」口コミ
管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁は、静岡県に展開する杏林堂(きょうりんどう)薬局のオリジナル青汁です。

杏林堂は浜松餃子も開発・販売していて、その餃子は「マツコの知らない世界」のドラッグストアの世界や「秘密のケンミンショー」でも紹介されていました。
そんな地域密着型薬局で勢いのあるドラッグストアで開発された青汁の実力はいかがでしょうか?

この青汁を飲んだ感想・口コミ、原材料・栄養素の解説、他の青汁との比較などを掲載します。

杏林堂 管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁の原材料・成分・栄養素

★管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁の原材料
大麦若葉末、ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、ブドウ糖、デキストリン、澱粉、ゴーヤ末、ケール末、ブロッコリー末、ボタンボウフウ(長命草)末、かぼちゃ末、ほうれん草末、人参末、桑の葉末、もも果汁末、りんご果汁末、セロリ末/甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、香料、酸味料

管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁には、12種類の国産野菜が使用されています。
原材料にも記載しましたが、植物原料だけをピックアップしてみます。

●管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁の植物原料
・大麦若葉
・ケール
・長命草
・桑の葉
・ほうれん草
・かぼちゃ
・ブロッコリー
・セロリ
・ゴーヤ
・にんじん
・りんご
・もも

この植物原料も栄養バランスやおいしさを考慮して管理栄養士がチョイスしています。すべて日本国内で栽培された国産野菜が使用されています。

★1包3gあたりの栄養成分表示
エネルギー:9.5kcal
たんぱく質:0.16g
脂質:0.05g
炭水化物:2.6g
-糖質:1.6g
-食物繊維:0.9g
食塩相当量:0.0025g

個人的にはアスパルテーム、香料、酸味料が気になります。
もちろん、安全性に問題なくおいしくいただける最低限の量しか配合されていませんが、もっとシンプルな青汁の方がお好みの方もいらっしゃいそう。

杏林堂 管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁の口コミ

ドラッグストアブランドの青汁だからだと思いますが、管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁の口コミはあまりネットに上がっていないようでした。とても数が少ないのですが、良い口コミと悪い口コミにわけてご紹介します。

<良い口コミ>
・植物原料が国産なので安心です。
・長命草が含まれている青汁を探していて管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁にしました。原料が国産なので安心できます。
・りんごなどの果汁のおかげでおいしく飲めます。
・主人からこの青汁が良いと言われています。おいしく飲んでいます。
・安くて良い青汁だと思います。
・なくなったらリピしています。

<悪い口コミ>
・味は良いのですが、人工甘味料が気になります。

★私のコメント
管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁は、価格がとても安いので青汁が初めての方や家族みんなで飲む青汁をお探しの方に良いと思います。
健康と関連するドラッグストアブランドというところも安心できるのではないでしょうか。

味も良ければ子供も飲みやすいと思うのですが、さっそく飲んでみます。

杏林堂 管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁を飲んで口コミを検証します

管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁
こちらが管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁です。
左上に「杏林堂限定」と記載がありますね。

私も静岡県浜松市の杏林堂で購入したのですが、3店舗ほどまわって、全ての店舗にこの青汁が置いてあるのを確認しました。

1箱あたりの内容量は30包になります。
管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁のスティック
スティックは長方形タイプ。持ち運びにも便利ですし、ペットボトルで青汁を作るときにもこぼれにくい形状です。

★管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁の飲み方は?
1日1包を目安に約80mlの冷水またはお湯などに溶かしていただきます。

杏林堂 管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁を水で飲んでみます

管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁の粉末
粉末をグラスに入れてみました。緑の粉末にまざって白いツブツブも見えます。
グラスに鼻を近づけなくてもフルーティでおいしそうな匂いがフワーっと漂ってきます。
kyorindoeiyoshi_mizu2
80mlの冷たい水を注いでいます。水はかなり冷たいのですが、もう粉末が溶けはじめているのが分かります。
kyorindoeiyoshi_mizu3
クルクルかき混ぜていますが、そんなにしっかり混ぜなくてもサラサラ溶けていきます。
kyorindoeiyoshi_mizu4
できました!
管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁は、すっごく溶けやすい青汁でした。

今回は早朝に作ってみたのですが、この溶けやすさなら忙しい朝でもストレスなく作ることができます。

水で作った管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁の匂いは、とってもフルーティ!長命草、ゴーヤ、セロリなどのクセが強い野菜の匂いは一切ありません。

味は、目をつぶって飲んだら青汁とわからないくらいおいしいです!
やさしい味わいのフルーツジュースという感じで、やや甘めですが野菜がたくさん含まれているとは思えません。

水で作るだけでも子供でも飲めると思いますが、このフルーティさは牛乳ともよく合うと思うので、次は牛乳で試してみます。

杏林堂 管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁を牛乳で飲んでみます

kyorindoeiyoshi_milk1
粉末を先にグラスに入れて、冷蔵庫から出したばかりのとても冷たい青汁を注いでみました。
kyorindoeiyoshi_milk2
かき混ぜています。
水と比べるとほんの少し混ざりにくいですが、それでもどんどん溶けていきます。
kyorindoeiyoshi_milk3
できました!
見た目はうすいグリーンのシェイクみたいでおいしそうですよ。

管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁+牛乳のお味は、まさにフルーツ牛乳です。

牛乳の乳臭さがゼロで、私は牛乳をそのまま飲むよりも管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁と混ぜた方が好きでした。

フルーティなのですが、市販のバナナミルクみたいな甘ったるさがないので、大人の女性でも飲めると思いますし子供も好きな味だと思います。

水分量の目安は80mlなのですが、60~70ml程度に減らすと、フルーツ風味が強くなります。

わたしは60mlの牛乳で作るのが好きでした!ぜひ試してみてください。

管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁と資生堂「長命草の青汁」の比較

口コミで、長命草が使われている青汁を探していて管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁にたどりついた方がいらっしゃいました。

長命壮は沖縄県 与那国島などに自生している植物なのですが、味がとても強烈で匂いも強くて、長命草と比べたら明日葉の方がかわいく思えるくらい私は苦手なんです。
kyorindoeiyoshi_shieido
こちらは、資生堂が製造販売している「長命草の青汁」です。

植物原料は長命草のみという、なんともチャレンジャーな青汁なのですが、私の周囲の女性3名に飲んでみてもらったところ3人とも「おいしい!」と絶賛。

私は管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁の方が断然飲みやすいのですが・・・。

管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁と長命草の青汁 原材料で比較

★長命草の青汁の原材料
ボタンボウフウ葉粉末(与那国島産)、マルチトール、トレハロース、リン酸Ca

与那国島産の長命草に甘味料のマルチトールとトレハロース、それから人体に必要不可欠なリン酸カルシウムが添加されています。

長命草とは?

与那国島の強烈な日差しと潮風という過酷な環境で育つ、栄養が大変豊富なせり科の植物です。

ゴーヤも沖縄の健康食材として知られていますが、抗酸化作用のあるポリフェノールの量は長命草の方が約8倍も多いんです。

・長命草の主な栄養成分
鉄分…プルーンの約5倍
カルシウム…牛乳の約4倍
ビタミンA…かぼちゃの約1.6倍
食物繊維…キャベツの約5倍

長命草は「パワーベジタブル」とも言われているくらい栄養に溢れている植物なのですが、なかなか普段の食事でいただくのはむずかしいですよね。

先日、東京の沖縄アンテナショップで長命草の生葉を見かけましたが、とても毎日食べられるような手ごろな価格ではありませんでした。
青汁なら価格面でも無理なく続けやすいと思います。

管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁と長命草の青汁 風味で比較

管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁は、フルーツ果汁のおかげで青汁とは思えないくらいおいしく飲むことができます。

長命草の青汁は長命草の匂い、味ともにしっかり感じられるので、クセがある野菜が苦手な方は飲みにくいと思います。

毎日おいしく飲める青汁が良い方は、管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁の方が良いと思いますよ。

管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁と長命草の青汁の価格は?

長命草の青汁の価格は通常購入でも1箱30包で2,700円です。1杯90円なので、大手ブランドの青汁なのに良心的な価格だと思います。

管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁はさらにお安いんですよ!

杏林堂 管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁のお得な買い方

管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁は、店舗なら杏林堂薬局、オンラインショップなら杏林堂オンラインショップで購入できます。

価格は1箱861円(税込)です。
1箱に30包入っているので、1杯あたりのお値段は約28円。激安ですね!
1日あたりの目安量は1包なのですが、食事のたびに1日3杯飲んでもたったの84円です。

味も良いですし、家族みんなでゴクゴク飲むのにふさわしい青汁だと思います。

杏林堂 管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁には類似品がある?

私が購入した管理栄養士が考えたゴクゴク飲めるおいしい青汁の箱にはきちんと「杏林堂限定」と書かれているのですが、ネットで調べてみると楽天市場などに類似品が販売されていました。
類似品には杏林堂の文字はありませんでした。

商品名は似ているのですが、原材料が異なるので同じものはありません。
今回レビューした青汁は楽天市場などでは販売されていないので、ネットで購入する場合は杏林堂オンラインショップをご利用くださいね。

ふたごのひつじ

このページの先頭へ