遠赤青汁「有機遠赤ケール(機能性表示食品)」口コミ・比較

遠赤青汁「有機遠赤ケール(機能性表示食品)」口コミ・比較
遠赤青汁さんの「有機遠赤ケール」は、有機栽培のケール100%だけで作られている青汁です。

シンプルを極めたような青汁ですが、ケール100%ということで飲みやすさはどうでしょうか?試しに飲んでみたいと思います。

有機遠赤ケールの原材料・成分・栄養素

★有機遠赤ケールの原材料
愛媛県産有機ケール

原材料は愛媛県で有機栽培されたケールだけです。収穫したケールは遠赤外線で乾燥させて粉末にしています。

この遠赤外線を利用した乾燥方法は特許を取得している独自製法で、ケールの味・香り・栄養価を失わないばかりか、γ-アミノ酪酸(ギャバ)やアミノ酸が増加することも分かっています。

有機遠赤ケールは機能性表示食品

GABA(γ-アミノ酪酸)には血圧を下げる機能があることが報告されていて、有機遠赤ケールも機能性表示食品となっています。

<参考>機能性表示食品の届出情報検索「有機遠赤ケール」
◆届出番号:C109
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41708070250205
★有機遠赤ケール 3包(6g)あたりの栄養成分
エネルギー:20.5kcal
たんぱく質:1.3g
脂質:0.4g
炭水化物:3g
 -糖質:1g
 -食物繊維:2g
食塩相当量:0.05g

機能性関与成分:GABA(γ-アミノ酪酸) 15mg

有機遠赤ケール2gで、ケールの葉っぱ1枚分の栄養を摂取することができます。
1日の目安量は3包なので、毎日ケールの葉っぱを3枚むしゃむしゃを食べるような感覚ですね。

これだけの緑黄色野菜を補えたら、からだに良い変化もありそうです。

有機遠赤ケールの口コミ

有機遠赤ケールは、遠赤青汁さんの売れ筋ナンバーワン商品なんです。
気に入っている方と、そうでもなかった・・・という方の口コミをご紹介します!

良い口コミ

・いろいろな原材料が配合されている青汁もありますが、私はケール100%のこの青汁が好きです。

・無添加青汁と書かれてあっても特定の物質以外の成分が入っていることがあります。私は青汁からは植物の栄養だけを摂りたいので、有機遠赤ケールが良いと思っています。

・本当においしい、オーガニックの「本物」の青汁です。体に良いことが体感できます。

・「国産」ではなく「愛媛県産有機ケール」というところが決め手です。

・有名各社の青汁を飲みましたが有機遠赤ケールはいつも常備しています。小さな子供も飲んでくれますよ。

・味付けではなく、本当に体がおいしいと思うものは飽きることがありません。

・効いてるのかわからなかったのですが、かなりの野菜不足でも今年は風邪をひきませんでした。一人暮らしの食生活のお供です!

・母乳で育児をしている子供に飲んでもらうために安全な青汁を探していました。もう2か月ほど続けていますが、とても調子が良いそうです。

・価格の安い青汁を利用していましたが、やっぱり有機遠赤ケールがいちばんです。うちの3歳の子供も飲んでいます。

悪い口コミ

・良さそうだったので飲んでいますが、今のところ変化がありません。

・味が苦手で、飲みにくいです。

★私のコメント
数ある青汁の中から有機遠赤ケールを選ぶ方は、宣伝文句やメディアによるイメージに流されない方が多いように感じました。

「自分の体で試してみてあってるのはこの青汁だから選んでます」という一本芯が通ったような感じが伝わってくる口コミが多かったんです。

血圧が高めの方向けの機能性表示食品なので、そういった方向でも口コミを探してみたのですが、機能性表示食品として登録されたのが2017年6月8日とまだ半年程度しか経っていないからか、血圧に関する口コミは見つけることができませんでした。今後に期待です!

有機遠赤ケールを飲んで口コミを検証します

有機遠赤ケールを飲んで口コミを検証
こちらが有機遠赤ケール 2g×30包です。

機能性表示食品の有機遠赤ケール
箱のてっぺんには機能性表示食品の届出番号、有機加工食品のJASマーク、「血圧」の文字が!

最近は、若い女性にも好まれそうなデザイン性の高いパッケージの青汁も増えているのですが、有機遠赤ケールはそういった路線ではなく中身で勝負している印象を受けます。

yukiensekikale_hakonaka
箱の中には30包の有機遠赤ケールがていねいに並べられています。包と箱のサイズがぴったり。かさばりにくいところに好感度大です!

有機遠赤ケール専用のシェーカー
専用のシェーカープレゼントもありました。
せっかくなので、このシェーカーを使って有機遠赤ケールをつくってみます。

★有機遠赤ケールの飲み方は?
1袋を100mlに水に溶かして、1日3袋を目安にいただきます。

有機遠赤ケールを水で飲んでみる

有機遠赤ケールを水で飲んでみる
有機遠赤ケールの包です。この1包に2g入っています。1日の目安量は3包なので、朝・昼・夜に飲むと忘れなさそうですね。

有機遠赤ケールの粉末
有機遠赤ケールの粉末です。これが愛媛県で有機栽培されたケールの葉っぱ1枚分と思うと、とても貴重に感じられます。緑黄色野菜そのものですね!

粉末を少しなめてみると、記憶のどこかで知ってる味がしました。ヨモギに近いような気がします。

というか、私は過去に有機遠赤ケールの粒タイプを飲んだことがあったんです。
ヨモギ味で思い出しました(笑)

えぐみやアクは感じないのですが薬草を思わせるような苦味があります。
「これが良薬口に苦しを代表する味です」と言われたら納得しそうなくらい体に良さそうな苦味を感じます。

yukiensekikale_mizu1
シェーカーに有機遠赤ケールと水を100ml入れました。シェーカーには水分量の目安が書いてあります。半透明のカップに濃いグリーンで書かれているのでとても見やすいですよ。

yukiensekikale_mizu2
シェイク中♪
新品の青汁シェーカーはフタがかっちり閉まるから気持ちが良いです。長く使っていると劣化してきちんと閉まらなくなるんですよね~。

yukiensekikale_mizu3
やっぱりシェーカーを使うとあっという間に溶けます。ストレスなく青汁生活を続けるためにはひとつは持っておきたいアイテムだと改めて思います!

1度ヨモギと思ってしまったからか、有機遠赤ケールを水に溶かした匂いもヨモギっぽいように感じます。

味はケールの苦さがありますが、不思議とマズいとは思いません。

口コミに
・体に良いことが体感できます。
・本当に体がおいしいと思うものは飽きることがありません。
という声がありましたが、あぁ~こういうことか!とわかる気がします。

ケール100%の青汁なので、大麦若葉桑の葉の青汁と比べると飲みやすくはないと思いますが、名実ともにこれぞ青汁という感じがするんです。

これを1日3杯飲んだら、そりゃ風邪もどっかにいくくらい健康になるわ!と素直に思えます。

青汁に慣れている方や、青汁は有機ケール100%にこだわりたい方にはぜひ飲んでいただきたいのですが、この苦味がある青汁を子供も飲んでいるという口コミにはおどろきです。

牛乳に混ぜたら苦味が消えるのでしょうか?試してみます。

有機遠赤ケールを牛乳で飲んでみる

有機遠赤ケールを牛乳で飲んでみる
できました!シェーカーを使えば冷蔵庫から出したての冷たい牛乳にもすぐに溶けてくれます。

有機遠赤ケール+牛乳の匂いは、抹茶ミルクに少しだけ苦味成分をプラスして複雑にした感じ。

味は、やっぱり苦味のある抹茶ミルクですが、牛乳のまろやかさが苦味をかなりカバーしてくれています。

でも、これでも子供が飲むというのがちょっと信じがたいです。味覚ではなく体が喜んでいることを小さな子供も感じているのかもしれませんね。

私は有機遠赤ケールから感じる苦味はまったくイヤではなく、野菜を摂っている感じがしてむしろ好ましいのですが、青汁を苦いものだと想像している方や、過去に苦い青汁飲んで苦手になってしまった方には合わないかもしれません。

有機遠赤ケールには無料サンプルがあるので、青汁を初めて飲む方はぜひサンプルから試してみてください。

有機遠赤ケールと本搾り青汁ベーシックとの比較

本搾り青汁ベーシック
ケール青汁に興味があるけど、なるべく苦味やえぐみが少ないものが良い方にまず試して欲しいのがファンケル「本搾り青汁ベーシック」です。

ファンケルさんの青汁なのですが、ファインマイルドテイスト製法という独自製法により青臭さ・えぐみ・苦味などが出ないように調整されているんです。

有機遠赤ケールとファンケル本搾り青汁ベーシック 原材料・栄養で比較

★ファンケル本搾り青汁 ベーシックの原材料
ケール(国内産)、水溶性食物繊維、でんぷん分解物、植物性ツイントース

ケールは愛媛県、鹿児島県、長野県の契約農家さんで化学肥料を使用せずに栽培されています。

コップ1杯で、みかん1個分のビタミンC、にんじん1本分のルテイン、クリームチーズ80g分のカルシウムなどが摂取できるのですが、さらに注目したいのがファンケルオリジナル成分の「植物性ツイントース」です。

植物性ツイントースはカルシウムの吸収を高めてくれるファンケル独自成分です。どれくらい吸収量が増えるのかというと、実験では約1.4倍もアップ!

ケールはカルシウムが多い野菜なのですが、素材に含まれている栄養を全て私たちの体が吸収できるわけではありません。植物性ツイントースと一緒に摂ることで、より効率良くカルシウムを強化することができます。

有機遠赤ケールとファンケル本搾り青汁ベーシック 風味で比較

植物原料はケールだけなので、正直なところ、ものっすごくおいしいというわけではありません。
口コミでは野菜の茹で汁っぽいという声もありました。

わたしも野菜そのものの味がすると思いますが、有機遠赤ケールと比較すると、苦味などのクセはとても穏やかに感じます。
ケール青汁の中ではすごくさっぱりしていて飲みやすい方だと思いますよ。

有機遠赤ケールとファンケル本搾り青汁ベーシック 価格で比較

ファンケル本搾り青汁ベーシックにはとてもお得なお試しセットがあるので、まずはそちらで味を確かめてみて下さい。

価格は10本セットで780円なのですが、今だけ10本プレゼントがあります。
合計20本で価格は780円です!

ファンケルの店舗では販売しておらず、公式通販限定のトライアルセットになるので、お申込みはネットからどうぞ!

有機遠赤ケールのお得な買い方

有機遠赤ケールは、遠赤青汁さんの公式オンラインショップでも購入できますし、楽天市場からも購入できます。
口コミではデパートの催事で購入した方もいらっしゃいました。

私が購入した2g×30包の価格は2,700円(税込)です。1杯あたり90円。とっても安心な青汁なのにこの価格ですから、売れ筋ナンバーワンになるのもわかります。

また、この他にも

・2g×10包:1,080円
・2g×7包:864円
・大袋100g:3,153円

などがあります。どれも容量やパッケージが違うだけで、粉末は今回試した有機遠赤ケールと同じです。
定期購入で割引アリです。

また、有機栽培のケール100%から作られた粒タイプの青汁もあります。

サンプルは遠赤青汁さんの公式オンラインショップから注文できます。
価格は無料なので、とってもお得ですよ♪

ふたごのひつじ

このページの先頭へ