大人の青汁 シトルリン桑抹茶 口コミ 男性向けの青汁

大人の青汁 シトルリン桑抹茶 口コミ 男性向けの青汁
大人の青汁 シトルリン桑抹茶は、大人の男性向けの青汁です。

男性機能はなんと20代をピークに衰えを見せ始めるのだそうですよ!
妊活向けの青汁としてご主人に飲ませているとの口コミもありましたので、かなり目的がはっきりしている青汁と言えそうです。

大人の青汁 シトルリン桑抹茶の原材料・成分・栄養素

大人の青汁 シトルリン桑抹茶は野菜不足の解消や健康の底上げにももちろん良いのですが、活力不足を感じる男性や妊活中の男性・ご夫婦に人気の青汁です。

★大人の青汁 シトルリン桑抹茶の原材料
桑葉末、L-シトルリン、抹茶、澱粉、亜鉛含有酵母、L-カルニチンL-酒石酸塩、コエンザイムQ10水溶化粉末、セレン含有酵母/加工デンプン、グリセリン、葉酸

青汁野菜は桑の葉です。
桑の葉にはDNJという成分が含まれていて糖の吸収を抑えてくれるので生活習慣病予防にも良いですよ。

どうしても野菜よりご飯をがっつり食べてしまう働き盛りの男性、お付き合いで飲酒の機会が多い男にも良い成分です。

他にも、一般的な青汁ではあまり見かけない成分がたくさん含まれています。

●L-シトルリン
アミノ酸の一種です。神経伝達物質である一酸化窒素の生成量を増やすので、栄養が体の隅々までいきわたりめぐりが良くなります。

●亜鉛酵母
亜鉛は妊活中のご夫婦にとくに必要性が高いと言われています。
亜鉛には味覚維持したり免疫力に関係する働きなどもありますが、男性機能に関与するところでは新陳代謝を高め、細胞分裂を促す働きがあります。
不足してしまうと性機能が低下することも。
肌や髪にも使われていまし女性は月経によっても減ってしまいます。

●L-カルニチン
脂肪が燃えてエネルギーが生まれるときに、脂肪を燃焼させる場所であるミトコンドリア内部に「脂肪酸」という物質が運ばれるのですが、このときの運搬役を担っているのがL-カルニチンです。
そのためダイエットにも向いている栄養素ともいわれています。

男性機能に関しては、イタリアで3か月間かけて行われた実験で、精子無力症の方の精子の運動率が29.3%から41.1%にまで上がったとの結果が出ています。

<参考>男性不妊とL-カルニチン 妊活ノートby京野アートクリニック

●コエンザイムQ10
コエンザイムQ10は卵巣の老化を防ぐ成分として、妊活中の女性に注目されています。クリニックでもコエンザイムQ10を活用しているところがあるそうですよ。

男性機能にも良い働きがあって、精子の質を良くしてくれる効果があることが分かっています。イタリアの実験ですが、1日200mgのコエンザイムQ10を男性不妊の方が半年間摂取したところ、精子の運動率が改善されたとの結果が出たのだそうです。

●セレン
セレンは亜鉛の働きをより活性化してくれる栄養素なので、大人の青汁 シトルリン桑抹茶で亜鉛と一緒に摂取するのはより効果的といえます。

また、活発に活動する精子にはセレンが多く含まれていて元気がない精子には少ないという研究データもあります。精子の質のためにも積極的に摂りたい栄養素です。

●葉酸
葉酸は赤血球を作る働きがあるので、貧血の改善や血液の質を向上させてくれる栄養素です。栄養は血流によって運ばれますし、滞ると冷え性などの不調にもつながります。
せっかく摂取する栄養素のめぐりを良くするためにも男女ともにとても重要な栄養素です。

大人の青汁 シトルリン桑抹茶に配合されている栄養成分は、実際に男性機能の衰えを感じている方向けのメンズサプリに配合されているものばかりなので、本当に必要な栄養成分が凝縮してあると感じました。

1日あたり1~2袋が目安量となっていて、2袋あたりの栄養成分がしっかり記載されていました。
今飲んでいる妊活サプリがあったら、成分を比べてみて下さいね。

★大人の青汁 シトルリン桑抹茶 2袋(4.2g)あたりの栄養成分
エネルギー14.4kcal
たんぱく質2.4g
脂質0.26g
炭水化物1.19g
 -糖質0.21g
 -食物繊維0.98g
ナトリウム1.37mg
(食塩相当量0.0034g)

亜鉛10.3mg
セレン40μg
葉酸200μg
鉄0.35mg
カルシウム58mg
カリウム54mg
ビタミンA45μg
ビタミンC2.6mg
ビタミンE0.99mg

アルギニン30mg
リジン30mg
ヒスチジン11mg
フェニルアラニン29mg
チロシン20mg
ロイシン45mg
イソロイシン24mg
メチオニン92mg
バリン31mg
アラニン31mg
グリシン29mg
プロリン25mg
グルタミン酸64mg
セリン24mg
スレオニン24mg
アスパラギン酸55mg
トリプトファン11mg
シスチン7.1mg

スーパーオキシド消去活性100,800unit
総クロロフィル9.5mg
無水カフェイン8mg
L-シトルリン1,200mg
コエンザイム10Q 60mg
L-カルニチン60mg
α-カロテン63mg
β-カロテン508.2μg

中心成分のL-シトルリンは2包で1,200mg摂れることになります。

厚生労働省はL-シトルリンの妊活に必要な推奨量を定めていないのですが、各社サプリメントの配合量を参考にすると、1日あたりの目安量は800mg前後で良さそう。

また、わたしが気になったのが亜鉛です。2包なら10.3mgとなるのですが、成人男性の1日あたりの推奨量が10mg、女性は8mgとなっているので、オーバーしてしまうんです。

亜鉛はヒトへの毒性が低いため、少々摂りすぎたところですぐに害が出るわけではありませんが、継続して過剰摂取すると吐き気や下痢などの過剰症がでることもあります。

亜鉛の耐容上限量は男性45mg、女性35mgなので大人の青汁 シトルリン桑抹茶だけで上限を超えることはありませんが、牡蠣など亜鉛が豊富に含まれている食品を食べるときなどは調整するようにしましょう。

1日1袋でも良いかもしれませんね。

私が青汁を飲んでいることを人に話すと「サプリメントに入ってる栄養ってたいしたことないんでしょ?」と言われることがあるんです。青汁はサプリメントとは違うのですが、実際、そういうサプリもあるんですよね。

大人の青汁 シトルリン桑抹茶のように2包飲んでしまうと過剰摂取を気にしないといけないくらい主要成分がしっかり配合されている青汁は、それだけ効果に期待できるということだと思います。

大人の青汁 シトルリン桑抹茶の口コミ

大人の青汁 シトルリン桑抹茶を実際に飲んでいる方の感想を集めてみました。
良いもの・普通・悪いものにわけて集計してみましたので、参考になさってくださいね。

良い口コミ

・混ざりやすい青汁だと思います。抹茶の風味があって飲みやすいです。
・桑の葉がはいっていますが、くせがないのでおいしいです。
・サプリだと飲んでくれない主人に体に良いお茶として飲ませています。まだ飲み始めたばかりですが、精子の運動率が8%から26%まで上がりました。
・味が飲みやすいので続けられそうです。この飲みやすさが好きです!
・飲みにくいだろうなーと覚悟していたのですが、意外なほど飲みやすかったです!
・飲んでいるとなんとなく体の調子が良いように思います。

普通の口コミ

・妊活用として購入しました。効果はまだわかりませんが、次も大人の青汁 シトルリン桑抹茶を買う予定です。

・「妊活」「健康」というキーワードに魅力を感じた夫が自分で購入しました。値段も高いし効果はまだ感じていませんが、何もしないよりは良いかな?という気持ちです。
・2か月続けています。妊活効果はまだですが、肌荒れが改善されてきたので栄養が行き届いているんだと思います。妊活方面には過度な期待をしないで栄養補助食品と考えると良いと思います。

悪い口コミ

・青汁なのに口当たりが少しとろっとしています。原材料にデンプンが入っているからでしょうか。
・成分はとても魅力的なのですが値段が高すぎます・・・。ランニングコストを考えるととても続けられません。
・続けたいけど値段が高いです。

★私のコメント
大人の青汁 シトルリン桑抹茶は広い年代に需要があるわけではないようで、口コミもかなり少なかったんです。その少ない中でも精子の運動率が上がったという情報が見つかってビックリしました。

普通の感想として多かったのが、妊活効果はまだ実感できてないけど、健康面での効果を感じているとの声。やっぱり不足しがちな野菜の栄養が行きわたることで変わってくるものがあるんですね。青汁の基本効果ともいえると思います。

悪い口コミでいちばん多かったのが価格の高さです。
いくら妊活向けとはいえ、家計に響くような金額なら続けるのも大変だと思います。大人の青汁 シトルリン桑抹茶のお得な購入方法は最後にご紹介します。

大人の青汁 シトルリン桑抹茶を飲んで口コミを検証します

大人の青汁 シトルリン桑抹茶を飲んで口コミを検証
こちらが大人の青汁 シトルリン桑抹茶です。もっときちんとしたパッケージの60袋入りもあるのですが、今回は初回限定のお試し20包パックを購入してみました。

otonanoaojiru_hontai2
透明なジップ付きバッグの中に金色のパッケージの大人の青汁 シトルリン桑抹茶が入っています。

他の青汁情報サイトを読んでいたら、パッケージは銀色の一色で無地と書いてあったのですが、公式サイトにも今回と同じスティックの写真が掲載されています。

男性がランチタイムとかに会社で飲むことを想定すると、無地のデザインの方が利用しやすいんじゃないかな?と思うのですがどうでしょう。「大人の青汁」ってばっちり書いてありますよ。

otonanoaojiru_pan
冊子タイプのパンフレットも同封されていました。
男性機能の自信回復よりも男性の妊活に着目されている内容です。

otonanoaojiru_pan2
1ページ目から「男性の根拠のない自信と妙なプライドが時間を浪費している」
という男性にとってはなかなか厳しい文字が目に飛び込んできます。

そのとおり!よくぞ言ってくれた!と感じる女性もいると思いますが、このパンフレットは男性の性格によってはプライドを傷つけて逆効果になるんじゃないかなーと思いました。

男性自身が妊活に積極的なら問題ないと思いますが、女性が購入するとしたらパンフレットはご主人に見せる前に女性がチェックした方が良いかも。

大人の青汁 シトルリン桑抹茶の飲み方は一般的な青汁と同じで、水やお湯などに溶かして飲むだけです。

★大人の青汁 シトルリン桑抹茶の飲み方
1日1~2袋程度を目安に90ml程度の水やお湯に溶かして飲みます。

まずは水に溶かしてみます。

大人の青汁 シトルリン桑抹茶を水に溶かしてみます

大人の青汁 シトルリン桑抹茶の粉末
粉末をコップに入れてみました。
ところどころ白いツブツブが見えます。これがデンプンかな。

otonanoaojiru_mizu2
90mlの冷たい水を注いでいます。

otonanoaojiru_mizu3
すでに溶けているような気もするのですが・・・
otonanoaojiru_mizu4
粉末のかたまりがツブツブになって浮いてきます!
otonanoaojiru_mizu5
つぶつぶがあると見た目が良くないので、スプーンでぐるぐるかき混ぜたのですが、若干溶けてくるものの完全にはなくなりませんでした。

匂いは、グラスに鼻を近づけて一生懸命くんくんすればやっと抹茶の匂いがわかるかな?という感じ。苦味やえぐみを感じるイヤな匂いはありません。

味も抹茶がしっかり効いていてお茶のように飲めます。甘味料が入っていないので食事中にも飲めると思いますが、ほんの少しだけ酸味を感じました。

口コミに合ったとろみですが、たしかに若干感じます。緑茶と比べたらたしかにとろみがあるのですが、あんかけのような強いものではないですし、わたしは特に気になりませんでした。

大人の青汁 シトルリン桑抹茶を牛乳で飲んでみます

otonanoaojiru_milk1
大人の青汁 シトルリン桑抹茶を90mlの牛乳で作ってみました。
otonanoaojiru_milk2
丁寧に混ぜたのですが、やっぱりつぶつぶが浮いてしまいました。大人の青汁 シトルリン桑抹茶はシェーカーを使った方がキレイに作れると思います。

抹茶ミルクのような味を期待したのですが、水で飲んだときに感じた酸味がやや強く感じられて逆に飲みにくくなってしまいました。

このすっぱさがレモンのような爽やかな酸味ならまだ良いのですが、サプリメントを口に含んだときのような人工的な風味なので、強力なすっぱさがあるわけじゃないのにすごく気になるんです。
わたしは水の方が飲みやすいと感じました。

大人の青汁 シトルリン桑抹茶と他の青汁との比較

酵素青汁111選セサミンプラス
シトルリンが強化されている青汁はなかなか無いので、アミノ酸が豊富な「酵素青汁111選セサミンプラス」と比べてみます。

原材料・成分・形状・味で比較

酵素青汁111選セサミンプラスの主な原材料はモリンガ・ケール・スピルリナ・長命草(ボタンボウフウ)・明日葉・日本山人参の6種類の青汁野菜と、酵素になります。

モリンガには9種類の必須アミノ酸が全て、ミネラルやビタミンも90種類、抗酸化物質も40種類以上含まれています。
スピルリナにも必須アミノ酸の全て、30種類ミネラルなどが含まれています。

酵素も植物原料から作られるので、大人の青汁 シトルリン桑抹茶と比べると植物の力にとても着目している青汁と言えそうです。

酵素青汁111選セサミンプラスは粒タイプの青汁で1日2粒を目安に飲みます。
水などで2粒を飲むだけなので味も感じにくいですし、飲む負担は大人の青汁 シトルリン桑抹茶よりも軽そうですね。

価格で比較

酵素青汁111選セサミンプラスは1袋3,300円なんですけど、なんと初めて利用する方は送料分の500円のみで購入できるので実質1か月分が無料です!

価格が高いと言われていた大人の青汁 シトルリン桑抹茶はどうでしょうか?

大人の青汁 シトルリン桑抹茶のお得な買い方

まずは大人の青汁 シトルリン桑抹茶の単品価格、まとめ買い価格からご紹介します。
1箱あたりの内容量は60包です。

★大人の青汁 シトルリン桑抹茶の価格
・1箱:9,000円 (1杯あたり150円)
・3箱セット:19,800円(1杯あたり110円)

単価が9,000円なので高い!と感じますが、1箱あたり60包入っているので実はそこまでお高くないんですよ。といっても安くはないので、男性機能回復や妊活にどこまで予算を割けるかという考え方になると思います。

3箱セット買いがいちばんお得な購入方法なのですが、19,800円を青汁代として使うのは抵抗がある方に、次にお得なのが定期購入です。

初回は50%の4,500円(1杯あたり75円)になります。
2回目以降は6,800円なので1杯あたり113円です。

最初から定期購入は不安・・・という方には、わたしが購入した20包入りのお試しパックもありますが、価格的にはあまりお得ではありません。

これ、お試しなのに3,000円するんです。
20包で3,000円なので1杯あたりのお値段は150円。気軽に試せますが1箱を単品購入するのと同じで、いちばんお得感のない購入方法になります。

ふたごのひつじ

このページの先頭へ