野菜不足の方へ【青汁茶漬け】おいしいのか実験してみた

野菜不足の方へ【青汁茶漬け】おいしいのか実験してみた
お茶漬けは9割がお米なので、野菜を摂ることができませんし、栄養バランス的には優れてるとは言えません。

でも、そんなことわかっていても食べたくなる魅力があるのがお茶漬けなのではないでしょうか。

そこで試してみたいのが青汁茶漬け!

青汁には緑黄色野菜の栄養、食物繊維、各種ビタミン・ミネラルなどがたっぷり含まれていますし、原料によっては健康に良い固有成分も含まれているんです。

サラサラ~と手軽に食べれて野菜不足解消になるなら本当にうれしいですよね。

栄養バランスがちょっと気になるお茶漬けが、子供にも遅くに帰ってきたお父さんにも食べてもらいたい軽食に変身します。

ただ、問題は「味」ですよね(笑)

今回は、青汁の主な原料であるケール、桑の葉、大麦若葉、明日葉がそれぞれ主原料になっている青汁を使って、お茶漬けを作ってみます。

果たして
「おいしいのか?」
「マズイのか?」
正直にレビューします!


もくじ

4種類の青汁でお茶漬けを作ってみた

公平に作って味見をしたいので、とりあえず全て同じ具材と作り方で試してみます。メインの具材は鮭にしてみました。

【材料 1人分】
・白ご飯:お茶碗1杯
・お湯:適量
・塩鮭:1切れの3分の1~2分の1 お好みの量
・青汁:1袋(計量するなら3g程度)
・きざみのり:ひとつまみ
・ごま:ひとつまみ
・わさび:お好みで
・塩:ほんの少々

メインの具材は鯛でも明太子でもお好みのものを用意してくださいね。

薬味も、ねぎ、針生姜、大葉、三つ葉などなど、お好きな組み合わせでどうぞ。あられがあるとなお良さそうですね。

【作り方】
1. 鮭を焼きます。
青汁茶漬け用の鮭
お茶漬け用の鮭は焼き色がつくくらいしっかり焼いた方がおいしいと思います。
塩加減はお好みですが、甘口~中辛口くらいのものがお茶漬けに向いているのではないでしょうか。

2. 鮭を食べやすい大きさに切って、薬味を用意します。
aojiruchazuke_recipe2
鮭は骨と皮を外して切ります。塩はゆず塩を用意してみました。味が薄かったときに入れようと思っています。

【原料:ケール】ヤクルト まろやかケールで作ってみた

】ヤクルト まろやかケールで作ってみた
まろやかケールはヤクルトの青汁です。
原料のケールは大分県の契約農家で農薬・化学肥料を使用せずに育てられています。朝摘みケールをその日のうちに加工してあるので新鮮そのものです!

aojiruchazuke_maroyaka2
まろやかケールを白ごはんにのせてみました。
まろやかケールは1袋あたり4.5g入っています。一般的な青汁よりも少し多いのですが、お茶漬けならお湯の量で濃さを調節できるので、全部のせてしまいました。

それにしてもすごい色ですね~。
真っ白のご飯に緑色のパウダーがのっているので、今のところおいしそう!という感じではありません。
aojiruchazuke_maroyaka3
まろやかケールの上に具材をのせました。
鮭の鮮やかな色でまろやかケールがかくれたことで、ちょっとおいしそうに見えてきましたよ。

aojiruchazuke_maroyaka4
お湯をかけてる途中です。まろやかケールがどんどん溶けてきて、お湯がお茶のような色になってきました。

aojiruchazuke_maroyaka5
できましたが・・・が、色が濃いー!

aojiruchazuke_maroyaka6
まろやかケールお茶漬けは、においが少し気になります。わたしはケールのにおいが嫌いではないので、「あー、ケールらしいにおいだなー」と感じるくらいなのですが、青汁に慣れていない方は、ご飯からケールのにおいが漂ってくることに違和感があると思います。

まずは塩鮭以外のところを食べてみました。やっぱりケールは独特の味がありますね。白ご飯のふくよかな甘さとはあまり合わないかも。

塩鮭と一緒に食べると、鮭の脂と塩気がスッキリしているように感じました。ほかの青汁ではここまで鮭の脂に変化がなかったので、まろやかケールは脂をさっぱり流してくれるのかも。

他のおかずなしでお茶漬けを食べるには塩気が薄かったので、ゆず塩をぱらぱらかけながらいただきました。

それから、粉末量が多いからかもしれませんが、お茶で作ったときみたいにサラッサラという感じではなく、粉末感というかほんのちょっととろみを感じたところも気になりました。

・まろやかケールお茶漬けのおいしさ:★★☆☆☆
ケールと白ご飯はあまり合わないと感じました。まろやかケールを半分に減らした方がおいしいかも。次に期待!

【原料:桑の葉】お茶村 神仙桑抹茶ゴールドで作ってみた

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドで作ってみた
神仙桑抹茶ゴールドは創業70年の九州のお茶屋さんが作っている桑の葉がメインの青汁です。

桑の葉は農薬を一切使わずに育てられているのですが、桑って栄養あるの?という感じなのではないでしょうか。

桑からは「DNJ」という成分が発見されています。DNJは、余分な糖分の吸収を抑える働きがあり、内臓脂肪の蓄積を防止することがわかっています。
また鉄分、食物繊維、カルシウム、ビタミンEなど、特に女性に必要な栄養成分も豊富に含まれているんです。

神仙桑抹茶ゴールドは抹茶のように飲める青汁と評判も良いので、お茶漬けにするのが楽しみでもあります!

ところで、今回私は神仙桑抹茶ゴールドを単品で1箱購入したんです。それなのに、青汁1箱にしてはやたらと大きい箱が届いたので、間違って複数個買っちゃったかな?と思って確認してみると、

aojiruchazuke_shinsenkuwamaccha2
有田焼の湯飲みと茶筅マドラーのプレゼントが入っているではないですか!
シェイカーのプレゼントはよくありますが、湯のみと茶筅は初めていただきました。これはすっごく嬉しいです!

aojiruchazuke_shinsenkuwamaccha3
白ごはんにかけた神仙桑抹茶ゴールド。パウダーの細かさは4つの青汁の中で神仙桑抹茶ゴールドがいちばん細かいです。本当に抹茶をご飯の上にかけたみたい!

aojiruchazuke_shinsenkuwamaccha4
お湯を注ぎます。

このときわかったのですが、まろやかケールのときとちがって神仙桑抹茶ゴールドでお茶漬けを作っても青汁の原料のにおいがしないんです。

まろやかケールのときは鼻を近づけなくてもケールのにおいがしたのですが、今回はどちらかというと青汁のにおいよりもご飯と焼けた鮭のにおいの方が強いんです。

これは期待できそうです!

aojiruchazuke_shinsenkuwamaccha5
できました!のりが少しとけてきてとてもおいしそうに見えますよ。

aojiruchazuke_shinsenkuwamaccha6
神仙桑抹茶ゴールドとお湯を箸でまぜてみました。やや濃いめの抹茶で作ったお茶漬けという感じでしょうか。

茶碗を鼻に近づけると抹茶っぽいにおいがするのですが、ぜんぜんクセがありません。

味も、抹茶でお茶漬けを作ったらこんな感じになるんだろうなーという感じ。すごくまろやかな風味です。

ただ、写真の見た目のとおり緑茶で作ったお茶漬けと比べると、少しモタッとした口触りで、粉末感が口の中に残ります。
お茶を飲みながらお茶漬けをいただきました(笑)

今回はごはんの量をかなり少なくしたので神仙桑抹茶ゴールドが多すぎたのかもしれませんが、ご飯が青汁を吸ってだんだん食べにくくなってきたので、途中でお湯とゆず塩を追加しました。

COOKPADで調べてみたら、抹茶を使ったお茶漬けのレシピがいくつか掲載されていました。神仙桑抹茶ゴールドがあれば抹茶茶漬けの雰囲気を楽しめそうです。

・神仙桑抹茶ゴールドのおいしさ:★★★☆☆
ちょっと口の中が重くなりますが、抹茶のお茶漬けのように食べることができます。

【原料:明日葉】ふるさと青汁で作ってみた

ふるさと青汁で作ってみた
ふるさと青汁の植物原料は明日葉の葉・茎・根っこ、桑の葉、大麦若葉の3種類です。

明日葉がまるごと使われている青汁はすごく珍しくて、青汁マイスターのわたしもふるさと青汁しか知りません。普通は葉っぱだけ、または葉っぱと茎くらいしか使われていないんです。

明日葉特有成分である「カルコン」は茎にも多く含まれていますし、葉っぱと根っこでは栄養成分が異なってくるので、明日葉全体を使用してあるふるさと青汁は健康効果も期待できます。

だけど、水などに溶かして飲む分にはとても良いと思うのですが、明日葉の独特な風味が白ごはんに合うのか心配でもあります。
aojiruchazuke_furusato2
ふるさと青汁をごはんにかけました。濃い黄緑色に見えます。
キャラ弁に使うならリトルグリーンメンかガチャピンだと思います。

aojiruchazuke_furusato3
お湯を注いでいるのですが、これは・・・明らかに明日葉青汁の匂いが漂ってきます。

明日葉はてんぷらなどで食べることもある食材なので、気にならない方もいらっしゃると思いますが、白ご飯×明日葉に慣れていないわたしにはかなり違和感があります。

aojiruchazuke_furusato4
できました。見た感じはおいしそうなのですが、においはまろやかケールの次に気になります。

なんというか、わたしは明日葉のにおいを植物の甘さと苦さが混ざり合っている感じ、セロリを甘くしたにおい(セロリは大好きです)、あと灯油を思い出させる匂いがするようにも感じます。

これらのにおいが湯気にのってフワーっと漂ってくるので、最初はおいしそうとは思えませんでした。

味も、明日葉の味がしっかり感じられるお茶漬けになりました。不思議なことにだんだん慣れてくるので、半分くらい食べたところでにおいも味も最初ほど気にならなくなりましたが、ふるさと青汁は水に溶かして飲んだ方がおいしいと思います。

ふるさと青汁そのものは全然苦手ではないですし、むしろおいしいと思っているので、お茶漬けとの相性があまり良くないのかな?

・ふるさと青汁のおいしさ:★★☆☆☆
好みの問題もあると思いますが、においが苦手でした!

青汁茶漬けは野菜不足解消におすすめ?食べてみた感想

青汁茶漬けは野菜不足解消になる?

普段の食生活で、炭水化物の摂りすぎや、食事の最初に野菜を1皿食べることなどに一応気を付けているので、お茶漬けで食事を済ますことはまずありません。

お茶漬けや雑炊は好きなのですが、ほぼ炭水化物なところがすごく気になるんです。

今回青汁茶漬けを試してみて、このイメージがすごく大きく変わりました。

自分の中で、お茶漬けで食事を済ませることに対する罪悪感とか、糖質が多すぎかな?みたいな気持ちがスーっと消えて、お茶漬けをおいしく楽しもうという気持ちに変わってくるんです。

これは間違いなく青汁で野菜を摂っているという自信と裏付けがあるから。

野菜はお値段が気候に左右されやすいですし、ここ何年かは値段が上がる一方で下がることの方がめずらしいように感じます。

でも、価格面で買いにくいからといって淡色野菜ばかり食べていると偏りが生じてしまいます。

青汁なら通年価格が安定していますし、どうしても不足してしまう分をサラッと食べられるお茶漬けで補うというのはとても良い方法だと感じました。

今、高齢者の栄養失調も問題視されています。

お茶漬けはそもそも食べやすいものですし、食事量が減ってしまって栄養が偏ってしまう年代の方でも青汁茶漬けなら口にしやすいと思います。
新しい野菜不足解消の形として、ぜひ試していただきたいです!

数種類の青汁茶漬けを食べてみた感想

青汁を使ったおにぎり青汁納豆ごはんは試したことがあって、そのときは青汁の原料によってご飯の味が大きく変わるとはそこまで感じませんでした。

お茶漬けはお湯を注ぐことで青汁や具材のにおいがフワーっと広がります。ここがおにぎりとの大きな違いで、口にする前ににおいで「おいしそう・おいしくなさそう」と勝手にジャッジしてるんです。

だから自分がおいしそうと感じる青汁を使うことがすごく大事だと思います!

神仙桑抹茶ゴールドは良かったのですが、抹茶のお茶漬けというものをわたしが食べ慣れていないので、少し深みがありすぎるように感じました。

今のところ「お茶漬け=サラサラ食べるもの」という感じなので、その感覚にちょっと合いませんでしたが、クセがある青汁は、どちらかというとあっさり系の塩鮭よりも、サバの味噌煮や肉そぼろなど、味が濃い具材とは相性が良いかもしれません。

アレンジ茶漬けとしてはすごくアリですし、何度か試してみて味に慣れたらもっと楽しめそう。

どの青汁茶漬けにも少量の塩を追加しました。やっぱり少しは塩味があった方がおいしいと思うので、塩昆布や昆布茶を使ったり、お好みで調整してくださいね。

青汁茶漬けのエネルギーは?

お茶漬けのカロリーはほとんどがご飯のカロリーになります。あとは鮭などの具材にもエネルギーがありますね。

ごはん150gなら235kcal。200gなら336kcal程度。

塩鮭は2分の1切れで約70kcal、のりやわさびなどの薬味はごく少量しか使わないので、全部合わせても5kcal程度。

ここに青汁のエネルギーが追加されます。

★各青汁の1袋あたりのエネルギー
ヤクルト まろやかケール:10.5~17.5kcal
お茶村 神仙桑抹茶ゴールド:10.5kcal
ふるさと青汁:11.13kcal

それぞれを合計すると

★各青汁お茶漬けのエネルギー(ごはん150g)
・ヤクルト まろやかケール:320.5~327.5kcal
・お茶村 神仙桑抹茶ゴールド:320.5kcal
・ふるさと青汁:321.13kcal

だいたいこれくらいです。
ごはん+おかずと考えると低カロリーな1食だと思います。

ただ、ごはんの栄養はほとんどが炭水化物になります。糖質量は白米150gで55.2g。角砂糖に例えると約14個分です。

お米は日本人の胃腸にいちばん合っている炭水化物なのですが、摂りすぎには気をつけたいですね。

ちなみに、永谷園の鮭茶漬けの栄養成分はこうなっています。

★永谷園 鮭茶漬け 1袋(5.5g)あたりの栄養成分
エネルギー:13kcal
たんぱく質:1.3g
脂質:0.15g
炭水化物:1.7g
食塩相当量:2.3g

注意したいのは食塩相当量です。

厚生労働省が定める食塩相当量の1日あたりの摂取目標量は、男性が8g未満、女性が7g未満となっています。

外食するよりはずいぶん少ないのですが、お酒を飲んでおなかいっぱい食べた後の〆にしたり、おかずが物足りないときに追加で食べるようなときにはちょっと気をつけたいですね。

青汁茶漬け お弁当編

さらさら食べられる青汁茶漬け。お湯さえあれば会社や学校でも食べることができますよね。

持ち運びできる青汁茶漬けを2品作ってみました。お子さんの栄養は気になるけど、今日はお弁当を作ってる時間がない!なんて日にお試しください。

青汁茶漬けのお茶漬け玉

COOKPAD「お茶漬け玉!梅玉子わかめ」を参考に、お茶漬け玉を作ってみました。

【材料】
ご飯:1杯分
卵:1個
★醤油:小さじ1
★みりん:小さじ2
梅干し:1個
かつお節2.5g
乾燥わかめ:1g

青汁:1袋

とってもありがたいことにアレンジ自在なレシピとのことなので、メインは梅干しではなく焼きタラコを使って、卵は控えてネギなどの薬味をいれてみました。

【作り方】
1.溶き卵にみりんとお醤油を入れ、炒り卵を作ります。
参考レシピでは電子レンジを使っていますが、フライパンでもお好きな方で良いと思います。
(今回は焼きタラコを使ったので、この工程は行っていません。)

2.ラップにご飯を薄く広げて、具材を真ん中にのせます。
aojiruchazuke_ochazukedama1

3.茶巾にねじって、マステなどで留めます。
aojiruchazuke_ochazukedama2
この状態で持ち運びます。青汁を忘れずに!!

【食べ方】
1.お茶碗などの容器にお茶漬け玉を入れます。
aojiruchazuke_ochazukedama3

2.青汁をふりかけます。
aojiruchazuke_ochazukedama4
青汁は開封後なるべくはやく飲んだ方が良いので、包むときではなく湯を注ぐ前にふりかけるようにしましょう。

3.お湯を注ぎます。
aojiruchazuke_ochazukedama5

4.軽くまぜて、具材を崩しながらいただきます。
aojiruchazuke_ochazukedama6
タラコでてきた♪

【青汁茶漬けのお茶漬け玉の感想】
青汁茶漬けのお茶漬け玉は、作って楽しい、見て嬉しい、食べておいしい逸品です!イッパツで気に入りました!

作ってるときは、お湯を注げるお弁当容器にごはんと具材を詰めるだけじゃダメなのかな?と本末転倒なことを思っていたのですが、実際に食べてみて、包むことに大きな意味があることがわかりました。

お湯を注ぐだけでは茶巾が割れないので、箸で少しずつほぐしながら食べてみたのですが、次々新しい具材が出てくるのがとっても楽しいんです!

自分で作って自分で食べてるのに、「あ!タラコおいしそう!」「のりがトロトロでおいしい!」と、いちいち感激します!

とめるときにマステを使うところも秀逸!しっかりとめられるのにるのにはがしやすいので、セロテープをはがすときみたいにイライラすることがありません。

お夕飯のおかずがほんのちょっと、ひと口分とか残ったときについパクっと食べちゃうことありませんか?
そして太る(笑)

青汁茶漬けのお茶漬け玉に使う具材はほんの少しで良いので、食べ残しくらいの量でも青汁茶漬けなら立派なおかずになるんです。

今度からは食べてしまわずに翌日の楽しみに残しておこうと思いました。

次に作るときは小さめにカットした天ぷらを使って、天むす茶漬けみたいにしてもおいしそうとか、アレンジレシピが楽しみで仕方ありません!

青汁も活用できすし、とっても良いレシピだと思いました!
ごちそうさまでした♪

スープジャーで冷やし青汁茶漬け

夏場に嬉しい冷やし茶漬けの青汁バージョンをスープジャーで作ってみました。

具材はお好みで良いですが、お弁当として持ち運ぶことを考えると刺身を使った鯛茶漬けなどは控えて、火を通したものか、梅干し、塩昆布などが良いと思います。

【材料】
・ごはん:1杯分
・青汁:1袋
・お好みの具材:適量
塩鮭、タラコなら1切れの3分の1~2分の1、梅干しなら1個など。
・お好みの薬味:少々
・食べるとき用の冷たい水

【作り方】
1.作り方というほどでもないのですが、スープジャーにご飯と具材と薬味(青汁と水以外の材料)を入れます。
塩気が薄い具材を使うときは、少し塩をプラスした方がおいしくなります。
aojiruchazuke_soupjar
今回は干したけのこで作ったたけのこごはん、ゆずこしょう、ネギ、のり、ごまを入れてみました。

2.食べるときに青汁と冷たい水を注いでできあがり♪
aojiruchazuke_soupjar2
冷蔵庫で冷やしておいた水を注いでいます。
aojiruchazuke_soupjar3
かき混ぜてみました!濃いめの茶粥みたいな雰囲気もありますよ。

【スープジャーで冷やし青汁茶漬けの感想】
朝作って昼に冷たい水を注いで食べてみたのですが、ふと、お湯を注いだら普通のお茶漬けになることに気が付きました。

仕込みさえしておけば、食べるときの気分でホットにもコールドにもなるところが何気に嬉しい簡単レシピです!

たけのこご飯の風味が消えるかな?と思ったのですが、炊き込みご飯なのでひとつぶひとつぶに出汁が染み込んでいて、青汁に全然負けていませんでした。
ゆずこしょうの香りとピリッとした辛み、塩味が食欲を誘います。
青汁茶漬け×ゆずこしょうの組み合わせもすごく気に入りました!

作るときはスープジャーにどんどん入れていくだけなので、普通のお弁当作りよりも簡単ですし、いくらでも自分好みにアレンジできるので作るときも食べるのも楽しかったです。

これで野菜も補えているので青汁って本当に便利ですね!

これまでは茶碗でお茶漬けを食べていたので箸を使ってましたが、スープジャー茶漬けはスプーンの方が食べやすいです。お弁当にもスプーンを添えると良いと思います。

このページの先頭へ