セラミドの効果とおすすめのセラミド入り青汁3つ

セラミドの効果とおすすめのセラミド入り青汁3つ
美容成分でおなじみのセラミドは、肌がもともと持っている成分でもあるのですが、加齢などで減ってしまうことがわかっています。

セラミドが不足してしまうと肌は乾燥してバリア機能も衰えてしまいます。

セラミドは健康食品から摂取するのが効果的!セラミドの美容効果とセラミド配合の青汁をご紹介します。

セラミドとは?

セラミドはわたしたちの肌の角質層にある成分です。細胞と細胞の間にある「細胞間脂質」の主成分で、細胞同士をつなぐ接着剤のような役割を担っています。

セラミドには保湿効果もあるのですが、もっとも注目したいのはバリア機能です。

セラミドは接着剤のような働きをしているので、セラミドが肌にたっぷりあると外からの刺激に強い「肌バリア機能の高い肌」になるんです。

セラミドが減少すると細胞同士にすき間ができてしまい、水分も栄養も損なわれてしまいますし、紫外線や細菌などの外的刺激にも弱くなってしまいます。

細胞間脂質の約50%はセラミドです。セラミドは潤いのある肌を守るためにも、刺激に強いすこやかな肌を作るためにもとても重要な成分なのです。

セラミドの効果

セラミドは角質層にある保湿成分なので、肌を守る効果が主な働きになります。

保湿効果

冬の乾燥の時期など、湿度が30%以下になると角質層から水分が抜けやすくなるのですが、セラミドは仮に湿度が0%になっても蒸発することはありません。

セラミドを主成分とする細胞間脂質は、角質層の約80%以上を占めているので、肌の水分量はセラミドによって大きく左右されるといっても過言ではないのです。

美白効果・美肌効果

セラミドがたっぷりの肌は乾燥にも強いので、乾燥による肌荒れを起こしにくくなります。また、セラミドはメラニンの合成を抑えて、しみ・そばかすを予防します。

セラミドは肌バリア機能を回復させる働きがあるので、敏感肌さんにもおすすめの成分です。

アトピー性皮膚炎の改善効果

アトピー性皮膚炎の方の肌はセラミドの量が極端に少ないことがわかっています。そのためバリア機能がうまく働かずに乾燥したり、外部からの刺激物で皮膚炎を起こしてしまいます。

セラミドを補って乾燥を防ぐと、アレルギーの原因となる物質の侵入を予防できて症状の悪化を抑えることができます。

セラミドを補う方法は?

セラミドは年齢や不規則な生活でも減ってしまうので、積極的に肌ケアをしたい場合は、毎日続けて一定量を摂取する必要があります。

セラミドを多く含んでいる食品はこんにゃく芋です。

セラミドの1日あたりの目安量は600マイクログラムと言われているのですが、生芋こんにゃくなら約半丁でこの量を摂取することができます。

お米や小麦粉などにもセラミドは含まれているのですが、白米ならお茶碗約25杯で1日分の目安量となり、かなり大量に摂取しないと目安量に追いつくことができません。

セラミドは食品からの摂取よりも健康食品からの摂取を考えた方が効率良く続けることができます。

セラミド配合の青汁はこれ!

保湿成分にはヒアルロン酸コラーゲンなど様々な成分がありますが、セラミドはナンバーワン保湿成分と言われています。

肌バリア機能を高めたり、肌そのものを美しくしたい方には本当に有効な成分なので、特に女性は意識して摂取してみて下さいね。

青汁には美肌に欠かせないビタミンCやビタミンB2なども含まれていますし、セラミドは同じ保湿成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸などと一緒に摂ると相乗効果が生まれます。

セラミドは、ぜひ肌に嬉しい成分をまとめて摂取することができる青汁から摂取しましょう。

セラミド配合の青汁をご紹介します。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁はダイエット専門家が監修しているので、ダイエット女子向けの青汁です。

大麦若葉クマザサ明日葉、甘藷若葉という4つの青汁野菜に181種類の酵素、乳酸菌などが配合されています。

美容成分はセラミド、プラセンタ、ヒアルロン酸の3種類。

これだけの植物原料+美容成分が配合されているのにコップ1杯あたりたったの11.7kcal。1食置き換えだけでもダイエット効果を期待できますし、体の中からキレイになれそう!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は10kgダイエットに成功したぺこちゃんがイメージモデルなのですが、ぺこちゃんもリバウンド防止のために今でも飲んでいるのだそうです。

お味は大麦若葉の香ばしさもあるのですが、フルーツ風味の方がしっかりしているのでとても飲みやすいですよ。

水に溶かすだけでもおいしく飲めるのですが、プレーンヨーグルトにまぜても文句なしのおいしさ!意外にも無糖炭酸水との相性がとても良いので炭酸割りもぜひ試してみて下さいね。

フレッシュフルーツ青汁

フレッシュフルーツ青汁

フレッシュフルーツ青汁もダイエット向けの青汁です。置き換えダイエットを行っても肌荒れなどのトラブルが起こらないような成分がたっぷり含まれています。

主成分は大麦若葉、明日葉、クマザサの3種類。

美容成分はセラミド、コラーゲン、プラセンタ。それから生きたまま腸に届く2種類の乳酸菌も含まれています。

お味は目をつぶって飲んだら青汁とは気が付かないくらいのフルーツ風味。甘さだけでなくちゃんと果物の酸味もあるので、大人の女性でも飽きずに飲み続けることができます。

フルーツ風味の青汁はたくさんの種類がありますが、フレッシュフルーツ青汁は酵素にこだわった青汁を試してみたい方にかなりおすすめ!

フレッシュフルーツ青汁には112種類の酵素が含まれています。酵素は熱に弱いので加熱すると死活してしまうのですが、フレッシュフルーツ青汁の酵素は生きたままの状態なんです。

腸の調子を整える乳酸菌や生きている酵素など、女性が常に摂取しておきたい成分がいっぱいなので、ダイエット目的じゃなくても美容に良いアイテムをなにかひとつ始めてみたいという方にもあっていると思います。

美力青汁beauty

美力青汁beauty

美力青汁beautyは美肌作りのために青汁を飲みたい方におすすめ!

美力青汁beautyをプロデュースしているのは超人気エステサロンのエステティシャン 高橋ミカさんなんです。

美容のプロと女子栄養大学認定食育指導士とサプリメント管理士がいっしょに作り上げた青汁なので、成分も風味も間違いはありません。

美容成分はセラミド、フィッシュコラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー。
美白作りに欠かせないビタミンCもたった1袋で1日に必要な量の約半分を摂取することができます。

主成分は大麦若葉なのですが、香りはローズ!
風味はたっぷりのビタミンCを感じられるさっぱりとした酸味があります。

個性的な青汁ですが、残留農薬、放射性ヨウ素、放射性セシウムの検査もしっかり行われているので安全性も高いですよ。

7日分のトライアルセットが用意されているのでまずはお試しからどうぞ!

このページの先頭へ