ハッピーマジック(白・赤)口コミ 斉藤夏海プロデュース青汁

ハッピーマジック(白・赤)口コミ 斉藤夏海プロデュース青汁
野菜が不足しがちな現代人の食生活の改善に力を発揮してくれる青汁。最近では健康面のサポートのみならず美容やダイエットを目的として毎日青汁を飲む方が増えてきているようです。

自らのブログで愛飲している青汁を紹介している芸能人、モデルなども目に見えて多くなっていますが、好きが高じて自ら青汁のプロデュースや宣伝に関わっているケースもよく見られるようになってきました。

今回はモデルでアーティストの「なつぅみ」こと斉藤夏海さんがプロデュースした青汁、ビケンコから発売されている「ハッピーマジック」をレポートします。

現在20代中盤とまだ若い彼女ですが、なんと青汁歴は20年にもなるベテランなのだとか! そんな斉藤夏海さんがいくつものこだわりを持って作ったという青汁。果たしてどんなものなのか、早速内容をご紹介することにしましょう。


もくじ

ハッピーマジックの特徴、原材料は?

ハッピーマジックには「白」「赤」と呼ばれる2種類があります。どちらも桑葉がベースになっている青汁なのですが、使用されているその他の原材料にはいくつかの違いがあります。

<ハッピーマジック(白)の原材料>
桑葉末、難消化性デキストリン、イソマルトオリゴ糖、ハチミツ末(デキストリン、ハチミツ)、食物繊維(イヌリン)、大麦若葉末、クマザサ粉末、でんぷん、キウイフルーツ抽出物、リンゴポリフェノール、穀物発酵抽出物、ラカンカ抽出物(甘味料)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

<ハッピーマジック(赤)の原材料>
桑葉末、難消化性デキストリン、黒糖、ハチミツ末、抹茶、でんぷん、ケラチン加水分解物、デキストリン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

まとめると、白の青汁には桑葉大麦若葉クマザサが、赤には桑葉と抹茶が使用されています。

それぞれに甘味成分も配合されていて、白にはオリゴ糖、ハチミツ、キウイフルーツエキス、ラカンカが(リンゴポリフェノールは甘味成分というよりは、わずかに渋みを持つ成分です)、赤には黒糖とハチミツが使用されています。

そして2つに共通する成分として、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA葉酸、ビタミンD、ビタミンB12が添加されています。

ビタミンなどが添加されていることについては、それ自体は悪いものではないのでしょうが、桑葉や大麦若葉などの自然の素材のみでは十分な栄養素が取り切れないようでちょっと気になるところです。

プロデュースした斉藤夏海さんは大の野菜嫌いだったとのことなので、食物繊維やビタミン、ミネラルなどが不足しないようにということなのかもしれませんが……。

ハッピーマジックの3つのこだわり

2種類のハッピーマジックを作る際にこだわったのは次の3点とのこと。

1.安心して飲めるよう100%国産原材料を使用
2.ほんのりハチミツ風味で飲みやすく
3.デザインをかわいく

1.100%国産原料

原材料が国産かどうかは人気を大きく左右する点ですね。他の青汁を見てみても、安価なものだと海外(特に中国など)で原材料を調達しているものが多い傾向にあります。原材料がほぼ同じような青汁でも、原材料が国産だとどうしても高くなってしまいますが、ハッピーマジックの場合にはあえて安全性の方を選んで、全ての原材料を「国産」で揃えているようです。

2.ハチミツを配合

ハチミツを配合することで栄養価を引き上げるとともに、風味をまろやかにする狙いもあるのでしょう。最近は飲みやすい青汁が増えてきていますが、ほんのり甘みを加えることでさらに飲みやすくするための工夫が凝らされています。

3.デザインをかわいく

白は赤白のストライプ柄にリンゴとキウイの写真と緑色のロゴ。赤は真っ赤なベースに黄色でロゴが入っています。「Happy Magic」の文字も可愛いので、デザインとしてはかなり女性ユーザーを意識したものだと言えそうですね。

斉藤夏海プロデュース青汁「ハッピーマジック」の口コミ

<プラス評価の口コミ>
・りんごとハチミツの味がして、飲みやすくおいしいです。酵素や野菜の不足を解消できるのもいい。
・これを飲んでから便秘が改善しているので、ダイエットにも効果が期待できそうです。
・水に溶かすだけでも十分に飲める味です。
・抹茶味で飲みやすいです。効果を期待しながら飲んでいます。

<マイナス評価の口コミ>
・水に溶かして飲みましたがおいしくないです……。
・ハチミツ入りとのことだけど甘くない普通の青汁。効果が感じられなかったので解約を申し出たのですが、そのまま送られてきたので返送することに。手間がかかりました。
・体に合わなかったので解約しようとしたのですが、なかなか電話がつながりませんでした。
・お腹にたまる感じがしないので、これで置き換えダイエットは無理です。
・しばらく飲んでいますが、特に変化は感じません。

……と、かなり評価が分かれています。
マイナスに評価されているポイントははっきりと3つに集約されているようで、

「もっと飲みやすい、甘い味を期待していたがそれほどではなかった」
「ダイエットを期待したが、現状で結果が出ていない」
「購入・解約の手続きが面倒」

との声が多いよう。逆に、味が飲みやすいと感じている方は、それがそのまま高評価につながっているようです。

これらの口コミは本当なのか、実際にこの青汁を購入して飲んでみることにします。

ハッピーマジックの口コミは本当?検証してみます

ハッピーマジック(白)を試してみます

まずは白の方からレポートします。こちらは桑の葉に大麦若葉、クマザサをベースにオリゴ糖やハチミツ、ラカンカの甘味料。これにキウイフルーツやリンゴポリフェノールが入っています。
001happymagic

開いてみると中身はこんなふうになっています。30袋入り。
ハッピーマジック30袋

中袋も赤と白のストライプですね。あまり青汁らしくないですが、持ち歩くのにはよさそう。
ハッピーマジックパッケージ

中の青汁を出してみました。封はハサミがなくても手で簡単に切れます。
ハッピーマジック白の粉末

細粒状の青汁。白い粒が混じっています。香りはお茶にも似ていますが、大麦若葉が混じっているからか少し香ばしさも感じます。

青臭いような匂いはありません。
ではこれを水に溶かしてみます。

ハッピーマジック(白)を水に溶かして

水の量の指定がないので、一般的な量である100mLの水に溶かしました。
ハッピーマジック(白)を水に溶かして

水どけはとてもいいですね。スプーンでくるくるかき混ぜるだけですぐに溶けていきました。

パッケージの果物の写真やキウイフルーツが入っているということからフルーティーな味を想像していましたが、正直に言ってあまりフルーツ感はありません。口コミに「りんごとハチミツの味」とありますが、何かジュースのようなものを想像して購入すると、かなり肩透かしを食ってしまうでしょう。実際にそれが口コミに現れているのだと思います。

ですが、わずかに甘みがあるので飲みやすいのは確かです。また、すぐに溶けたことからも分かる通り、ざらつきがなく喉越しがなめらかなところもいいですね。

水に溶かすだけでも飲みやすい、現代的な青汁と言った印象です。青臭さは一切ないので、野菜が嫌いな方でもこれなら問題なく飲めるのではないでしょうか。

ハッピーマジック(白)をカルピスに溶かして

手持ちのカルピス(ウォーター)に溶かしてみました。
ハッピーマジック(白)をカルピスに溶かして

水に溶かしたときよりもやや溶けにくかったのですが、十分スムーズな溶け具合です。気になるようならシェイカーやペットボトルなどを使えば問題はないでしょう。

もともとの味にクセがないので、カルピスとの相性も悪くありません。ただ、この組み合わせだと甘味が少し強めになるので、そこが気になる方もいらっしゃるかも? 子供さんならおやつ代わりに飲んでくれそうです。

ハッピーマジック(赤)を試してみます

赤の方も試飲してみました。こちらのベースは桑葉に抹茶と、白に比べるとシンプルな構成です。
ハッピーマジック(赤)

外箱は真っ赤なのですが、中は黄色ですね。こちらも30袋入りです。
ハッピーマジック(赤)30袋

内袋だけ見ると赤と白を混同してしまいそう……。個人的には袋に商品の内容がきちんと記載されているほうがありがたいのですが、可愛いデザインではあります。
009happymagic

こちらも封を切って中身を出してみました。
赤も白も見た目にはほとんど違いはありません。粉だけでは区別がつかないのではないでしょうか。
ハッピーマジック(赤)の粉末

ではこちらも同じように、水とカルピスで青汁を作ってみます。

ハッピーマジック(赤)を水に溶かして

溶け具合の方も赤白変わりません。すんなりと溶けてくれます。
ハッピーマジック(赤)を水に溶かして

飲んでみると、こちらもクセはないのですが、ほんの少し苦味も混じっているように感じます。これはおそらく、抹茶が入っているからなのでしょう。黒糖やハチミツが入っているとのことですが、甘さはかなり控えめです。

わずかなとろみは食物繊維やハチミツによるものでしょうか。こちらも青臭さなどは全くないので、飲みやすい青汁です。

ハッピーマジック(赤)をカルピスに溶かして

ハッピーマジック(赤)をカルピスに溶かして
先ほどの白と比べるとややスッキリとした味わいです。十分においしくいただけますが、カルピスとの相性という意味では白の方が良かったように感じます。こちらの赤は牛乳と合わせたほうが良かったかも??

ハッピーマジックの成分

●白の1包(3g)当たりの栄養成分
エネルギー 11.46kcal
たんぱく質 0.24g
脂質 0.08g
炭水化物 2.44g
ナトリウム 1.10mg

●赤の1包(3g)当たりの栄養成分
エネルギー 11.4kcal
たんぱく質 0.28g
脂質 0.11g
炭水化物 2.33g
ナトリウム 1.57mg

ハッピーマジックとめっちゃたっぷりフルーツ青汁との比較

芸能人、タレントがよく紹介している青汁の代表的な例として、「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」と今回のハッピーマジック(白・赤)を比較してみます。

原材料で青汁を比較

・ハッピーマジック(白)
桑葉、大麦若葉、クマザサ、イソマルトオリゴ糖、ハチミツ、キウイフルーツ抽出物、リンゴポリフェノール、穀物発酵抽出物、ラカンカ、食物繊維など。原材料は全て国産。

・ハッピーマジック(赤)
桑葉、抹茶、食物繊維、黒糖、ハチミツなど。原材料は全て国産。

・めっちゃたっぷりフルーツ青汁
大麦若葉、クマザサ、明日葉(以上国産)、野菜・果物エキス、植物由来酵素、有胞子性乳酸菌、食物繊維、フィッシュコラーゲン、植物性プラセンタ。
このほか、香料と人工甘味料(ネオテームとスクラロース)が使用されています。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁には国産原材料を中心として美容系の成分も配合されています。が、香料や人工甘味料の使用が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

味、飲みやすさで青汁を比較

めっちゃたっぷりフルーツ青汁はかなり薄めたフルーツジュースのような味。ハッピーマジックもそうですが、「青汁」と聞いて思い浮かべるような青臭さは全くありません。甘みはめっちゃたっぷりフルーツ青汁のほうが強めでしょうか。どれもさっと溶け、さらっとしているので喉越しのいい青汁です。

いずれも水だけで十分に飲むことができます。どの青汁を好ましく思うかは完全に好みの問題になってしまいますが、強いて順番をつけるなら、

ハッピーマジック(白)>めっちゃたっぷりフルーツ青汁>ハッピーマジック(赤)

ということになるでしょうか。

価格、購入方法で青汁を比較

公式サイトからの注文の場合、これらの商品はいずれも定期注文が基本になっています。
偶然なのか、ハッピーマジック(白、赤)、めっちゃたっぷりフルーツ青汁ともに初回がモニター価格になっており、2回め以降は3,980円(税別、以下同じ)。単品購入だと5,980円になります。

違っているのは初回のモニター価格で、2017年11月現在、ハッピーマジックは980円、めっちゃたっぷりフルーツ青汁は680円という価格設定です。今後価格の変動があるかもしれませんが、めっちゃたっぷりフルーツ青汁は非常にお安い設定になっています。

一点、非常に大きな違いがあります。それは定期注文の回数縛りです。
実はハッピーマジックには、4回以上購入しなければならないという回数縛りがあります。一方のめっちゃたっぷりフルーツ青汁の方には回数縛りがありません。気に入らなければ初回のみの購入でもキャンセルできますし、7日間返金保証あり。しかも定期のキャンセルはWebからで可能。これはかなり大きな差だと言えるのではないでしょうか。

ここでも買える、ハッピーマジック!

実は筆者は今回、ハッピーマジックをAmazonで購入しました。こちらで購入すると白は2980円、赤は3480円。なぜか定期での購入価格よりも安くなっています。初回のモニター価格の適用は受けられませんが、その後の価格を考えるとかなりお得ですね。それに回数縛りも気にする必要がありません。

常時取扱があるかどうかはわかりませんが、購入を検討する際には念のため公式サイト以外の通販サイトなどもチェックしてみると良いのではないでしょうか。

ハッピーマジックの解約方法

「解約の際に電話がなかなか繋がらなかった」「次回分が送られてきてしまった」との口コミがありましたが、これは定期コース解約のシステムによるもののようです。

ハッピーマジックの定期コースの解約申請は、毎月の注文確定日から計算される特定の5日間(20~25日目の間)のみで、平日の朝9時から夕方6時の間である必要があります。つまりその5日間が週末にかかってしまうと、実質、月に3日間しか解約を受け付けてもらえないということになります。これは確かに不便なシステムです。

FAQのページを見ると、「ご休止をご希望の場合は、必ず休止申請期間内に【お電話】にてご連絡ください。」とあるので、「なかなか電話がつながらない!」という不満が出てしまうのでしょう。
http://bikenko-cosme.jp/user_data/faq.php

しかし、ビケンコさんの公式サイト内をよく見てみると「【お電話かメール】にてご連絡ください。」と記載されている箇所もあります。
http://bikenko-cosme.jp/returning/index.php

記載が統一されていない(2017年11月現在)のは不親切ですが、電話がつながらない場合には、まずはメールで連絡されてみるのが良いかもしれません。

<おわりに>
全体的に、青汁初心者にも野菜嫌いの方にもかなりとっつきやすい工夫の凝らされた青汁という印象です。ただ、解約するのに何かと制約があるのは大きなマイナスポイント。せっかくのお青汁の良さを活かしきれていないように感じます。ぜひともこのシステムは改善してほしいというのが正直な感想です。

このページの先頭へ