青汁を飲んで良い年齢は何歳?赤ちゃん・子供・お年寄りは?

青汁を飲んで良い年齢は何歳?赤ちゃん・子供・お年寄りは?
青汁は基本的に野菜から作られているので、幅広い年代の方が飲むことができます。ただし、年齢によっては気を付けた方が良い成分もあるので注意も必要です。

青汁メーカーに直接確認した青汁を飲んでも良い年齢、子供・お年寄りの方におすすめの青汁などをご紹介します!

青汁は何歳から飲んで良いの?

青汁は野菜から作られる食品なので、お野菜を食べられる離乳期に入った赤ちゃんから飲むことができます。

1歳でも2歳でも飲ませて良いの?注意することは?

離乳食をはじめる目安の生後5~6か月目くらいから飲むことができますので、1歳でも2歳でも飲ませて大丈夫です。ただし、赤ちゃんに飲ませる場合は注意事項もいくつかあります。

1歳になるまでははちみつ入り青汁はダメ

1歳未満の赤ちゃんがはちみつを食べると「乳児ボツリヌス症」にかかることがあります。はちみつは1歳未満の赤ちゃんにとってはハイリスクな食品として厚生労働省も大きく注意喚起をしています。

参考:厚生労働省 ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから。

青汁をおいしくするためにはちみつを混ぜるのはもちろん避けるべきですし、材料にはちみつが配合されている青汁もあるので、原材料は必ずチェックしてください。

量に注意

大人と同じように1袋をそのまま与えるのと食物繊維が多すぎておなかを壊してしまうことがあります。一般的な青汁は成人用と考えて、量は少なめ、しっかり薄めてから飲ませるようにしましょう。

飲ませ方に注意

野菜の青臭い感じが苦手な子供の場合、水で薄めたものを飲ませると、苦い、濃いなど風味の面で青汁が苦手になってしまうこともあります。牛乳やフルーツジュースで溶かすなど、風味の面でも工夫してみましょう。

ノンカフェインの青汁を

青汁のカフェインは、大人が1日1杯~3杯程度飲むくらいなら気にする必要はありませんが、赤ちゃん~幼児の場合はほんの少しのカフェインにも反応することがあるので気をつけましょう。

赤ちゃんに対するカフェインの悪影響は

●不機嫌になりやすい
カフェインの刺激によって情緒不安定になり、感情的になることがあります。

●寝つきが悪くなる
カフェインの眠気覚まし効果は赤ちゃんにも影響します。夜泣き、寝付きが悪くなる原因になります。

●落ち着きがなくなる
カフェインで脳が刺激を受けて興奮状態になることがあります。リラックスできていないということなので、心身に影響があります。

青汁のパッケージにカフェイン含有量が書かれていることはほとんどありませんが、緑茶・抹茶・煎茶などのお茶が使われている青汁にはカフェインが含まれています。

以上のように、注意すべきことはいくつかありますが、青汁は飲み物としてだけでなく赤ちゃん~乳児期の食事にも、子供のおやつにも活用できる食品です。
大麦若葉の青汁などは香ばしさと自然の甘さがあるので、野菜本来のおいしさを知る食育の一環としても最適です。

※上記は基本的な話です。どんな食材でもアレルギー等、リスクはありますので自己責任でお願い致します。

子供の肥満解消にも青汁

青汁を好んで飲むのは不健康な大人でしょうか?以前はそうだったかもしれませんが、今はまったく違います。むしろ、健康志向が高いからこそ青汁を飲むという大人が増えているんです。健康維持のために運動を習慣にすることと似ています。

子供にとっても同じで、子供はどうしても苦みがある野菜を嫌うことが多いのですが、だからといって好きなものだけを与えていると体にとってよくありません。

子供の肥満は、消費エネルギーが摂取エネルギーを下回っていることが原因で起こります。恐ろしいことに、子供の肥満は大人の肥満の原因にもなることがわかっています。幼児期肥満の25%、学童前期肥満の40%、思春期肥満の70~80%が成人肥満につながってしまうのです。

参考:日本小児内分泌学会 子供の肥満

青汁は子供でも飲める野菜ジュースと混ぜて飲ませることもできますし、食物繊維もたっぷりなので便通を整えるもできます。

青汁に含まている野菜の栄養は子供の成長にも欠かせないものばかりなんですよ。子供の野菜不足はそのままにしておかないで、ぜひ青汁で解消していきましょう。

青汁に含まれている子供に必要な栄養素

コップ1杯の青汁から摂取できる子供に必要な栄養素をご紹介します。

<カルシウム>
健康な骨や歯の形成に欠かせない栄養素です。カルシウムの吸収を助けるビタミンDと一緒に摂取しましょう。

<鉄分・マグネシウム>
骨、血を作るミネラルです。

<ビタミンB群>
脂肪・炭水化物・たんぱく質をエネルギーに変換する代謝に関わっています。

<ビタミンA、C、E>
血管を強くして、免疫力を高めます。

<亜鉛>
不足すると貧血や成長障害など全身に不調を起こすことがあります。

以上が子供の成長に必須ともいえる代表的な栄養素です。
カルシウムの強化には青汁を牛乳で飲む、ビタミンD強化なら青汁と子供でも食べやすいしらす干しを混ぜてふりかけにしてみるなどの無理のない工夫をしてみましょう。

お年寄りに青汁は必要?

お年寄りの方は若い頃と比べると必要なエネルギーは少なくなりますが、同時に食が細くなる傾向があるため、「老人性栄養失調」という現象が起こっています。

栄養失調の解決策は栄養を摂ることに尽きるのですが、かといって食べられないのに食べる量を増やすというのは難しいことと思います。

青汁なら水で溶かすだけでも飲めますし、ぬるま湯に溶かしてお茶のようにいただくこともできるので、老人性栄養失調の解消にも使いやすいのです。

あるアンケートによると、「シニアの健康維持に不足していると思う栄養素・機能性成分」の第1位はタンパク質、2位がビタミン、3位がミネラル、4位が食物繊維という回答だったんです。

参考:日経Gooday 食と栄養のプロが指摘する、シニアに足りていない栄養素は?

1位のたんぱく質はお肉・乳製品・豆類などに多く含まれているため青汁からは効率的に摂取することができませんが、2位~4位のビタミン・ミネラル・食物繊維は青汁で強化できる栄養素です。

現代は飽食の時代と言われていますが、栄養が足りていない高齢者の方がいらっしゃるのも事実です。無理なく飲める青汁を、ぜひシニア世代の栄養補給に役立てていきましょう。

子供とお年寄りの方向けの青汁選びのポイント

世代を選ばずに飲める青汁ですが、子供とお年寄りの方向けの青汁は原料にしっかり注意を払いましょう。

使用されている野菜の安全性は確認できますか?

子供・お年寄りの方に飲んで欲しい青汁があったら、公式サイトなどを確認して野菜の栽培方法や残留農薬のチェックが行われていることを確認しましょう。

野菜以外の成分はどうですか?

1歳未満の赤ちゃんに与える場合は、はちみつが含まれていないことを必ず確認して。子供とシニア世代の健康のために飲む青汁なので、なるべく食品添加物が少ないものを選ぶと安心です。

子供におすすめの青汁

どんな青汁が良いかわからない場合、子供用に作られている青汁を選ぶと安心です。公式サイトに子供に飲ませるときに気を付けることが詳しく書かれていますので、購入前にしっかりチェックしましょう!

こどもフルーツ青汁

こどもフルーツ青汁

★こどもフルーツ青汁の全成分
大麦若葉末、サトウキビ糖、黒糖、果汁パウダー(りんご濃縮果汁、デキストリン、砂糖)、バナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、マンゴーパウダー、ケール末、ビフィズス菌(デキストリン、殺菌ビフィズス菌体)、ブロッコリー末、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)、かぼちゃ末、チンゲン菜末、パセリ末、人参末、セロリ末、苦瓜末、ほうれん草末、桑の葉末、モロヘイヤ末、よもぎ末、トマト末、温州みかん、貝カルシウム、香料、酸味料、乳化剤、(原材料の一部にバナナ、乳、りんごを含む)

こどもフルーツ青汁は「こどもたちがおいしいと思う味」にとてもこだわった青汁です。保存料、着色料、人工甘味料は無添加。
香料が含まれているので、製品の安全性について電話で確認したところ「第三者機関でお子さんへの安全性を検査してありますので、ご安心下さい」との回答でした。

カフェインも入っておらず、残留農薬も260品目でチェックして検出されていないことを確認しているそうです。

主原料は香ばしくて苦味が少ない大麦若葉で、全部で14種類の野菜が含まれています。4種類の果物とサトウキビから作られる石垣島産の黒砂糖も配合。水に溶かしただけでも飲みやすくなっています。

溶かす水分量の目安は50~75mlと成人向け青汁の半分以下になります。こんなに少量なのに1杯でカルシウムを140mg、ヨーグルト14個分の乳酸菌を摂ることができます。

●こどもフルーツ青汁は何歳から飲める?
こどもフルーツ青汁は推奨年齢が3歳です。はじめは少しの量から試してみて下さい。バナナ粉末、りんご粉末、乳酸菌が入っていますので、アレルギーがある場合は避けて下さいね。

こどもフルーツ青汁には2包が無料でもらえる無料サンプルがあるので、まずはこちらを利用して、子供が飲んでくれるか試してみて下さい。

こどもバナナ青汁

こどもバナナ青汁

★こどもバナナ青汁の全成分
大麦若葉末、バナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、黒糖粉末、ビフィズス菌末(デキストリン、殺菌ビフィズス菌体)、乳酸菌末(デキストリン、殺菌乳酸菌体)、スピルリナ粉末、明日葉末、果汁混合粉末(デキストリン、リンゴ果汁、グレープフルーツ果汁、パイナップル果汁、マスカット果汁、ピーチ果汁)、ケール末、ブロッコリー末、カボチャ末、チンゲン菜末、パセリ末、ニンジン末、セロリ末、苦瓜末、ほうれん草末、桑の葉末、モロヘイヤ末、よもぎ末、トマト粉末、香料、乳酸菌、乳化剤

大麦若葉を主原料に13種類の野菜と6種類のフルーツを合わせてあり、コップ1杯分に150億個の乳酸菌と、腸まで届くビフィズス菌も含まれています。

栄養価と吸収率が高いことで知られているスピルリナが配合してある青汁で、子供でもおいしく飲めるのは、このこどもバナナ青汁くらいなのではないでしょうか。

お味はフルーティというよりはバナナ風味。子供が好きそうな甘さがあります。牛乳に溶かすとバナナシェイクみたいになってさらに飲みやすくなりますよ。

●こどもバナナ青汁は何歳から飲める?
推奨年齢は2歳くらいから。様子を見ながら少量ずつ飲ませて下さいとのことでした。

乳化剤と香料が含まれているので、こちらも直接確認したところ、臨床試験もきちんと行って安全性を確認しているのでご安心下さいとおっしゃっていました。

こどもバナナ青汁には「元気モニターコース」という定期コースがあります。
初回は980円、2回目定価の35%オフの3,700円で購入できます。
2回のお受け取りがお約束になりますが、バナナミルクがお好きなお子さんなら飲みやすいお味だと思います。

お年寄りの方にオススメの青汁

青汁マイスターの認定を受けている私(ふたごのひつじ)は、60代の両親にも青汁をすすめています。60代はまだまだとても元気で、お年寄りとは程遠いという感じなのですが、退職などで環境が変わったり、これからシニア世代に突入する年代でもあるので、自分の健康と向き合うひとつのステージなのではないでしょうか。

実際に飲んでみてもらうまでは、特に父が嫌がるかな?と思っていたのですが、母は自分から進んで毎日飲んでいて、父は自分からは飲まないものの母が作って出したものは残さずに飲むという感じで、なんだかんだ言いながら続けてくれています。

私が自分の親にも自信を持ってすすめた実際の青汁をご紹介します。

スーパー健願青汁

スーパー健願青汁

★スーパー健願青汁の全成分
九州産の無農薬ケール100%

スーパー健願青汁は、無農薬栽培のケールだけで作られている青汁です。
乳酸菌や酵素、カルシウムなどが添加してある機能性の高い青汁も魅力なのですが、現代の青汁はケールから始まっていますし、より自然の野菜に近い方がシニア世代はなじみやすいと思います。

スーパー健願青汁はあまり有名な青汁ではないのですが、何よりも100%を占める原材料であるケールが無農薬栽培されているのが安全・安心なポイントです。
1袋の内容量が2種類あって、5gと10gから選ぶことができます。10gの方には1杯あたり約160gのケール外葉が使われています。

野菜不足が深刻な場合は10g入りがオススメですが、3食きちんと食事をなさっている方なら5g入りでも大丈夫だと思います。

価格は定期購入なら60袋で3,990円なので、1杯あたり66.5円と激安。
スーパー健願青汁はケール100%なので、青汁の味に慣れていないと飲みにくいかもしれませんが、本当に良いものだけを低価格で続けたい方にとてもおすすめの青汁です。

●スーパー健願青汁は子供でも飲める?
子供には子供向け青汁の方が飲みやすいと思いますが、成人向け青汁を活用することもできます。ケール青汁で有名な「キューサイ ケール青汁」は、摂取目安量が体重50~60kgの成人の方を基準に設定しているため、子供の場合は目安量の1/3~1/2量くらいから始めて、様子を見ながら飲むことが推奨されています。

お子さんがおいしく継続できるように、ヨーグルトやアイスに混ぜてみるのも良い方法です。

スーパー健願青汁は無農薬栽培のケールそのものなので、子供の健康にも良さそうな感じがするのですが、少しでも気になったら確認するのがいちばんです!

子供に飲ませても良いかメーカーの自然食研さんに電話で確認をしてみました。

★質問
スーパー健願青汁は離乳食に混ぜて赤ちゃんに飲ませても大丈夫でしょうか?

★回答
原材料がケール100%なので、お野菜として考えると問題はないのですが、ケールというお野菜を使った離乳食を赤ちゃんに与えても良いか、産婦人科で確認なさるとより安心かと思います。
ほうれん草などは離乳食にも使いますがケールですので、私共も自信を持っておすすめです!とは言い兼ねまして・・・。
もう少し大きくなられたお子さんでしたらお飲みいただくことができます。

たしかに離乳食に使うほうれん草などと違ってケールは日常生活で口にすることはあまりないですもんね。そういう意味では病院で確認した方が安心というのはごもっともな回答です。

サントリー極の青汁

サントリー極の青汁

★サントリー 極の青汁の全成分
大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン

こちらはみんなが知ってるサントリー社製の青汁です。お茶も製造している有名な飲料メーカーの青汁なので、シニア世代にもすすめやすいですよ。

サントリー 極の青汁の味は、少しだけ甘さを感じる緑茶という感じで、食事と一緒に飲むこともできます。100mlの水に溶かすだけでお茶の苦味を楽しみながら青汁の栄養を摂取できます。このお茶のような飲みやすさもシニア世代が親しみやすい青汁のポイントです。

サントリーの独自開発成分である「ケルセチンプラス」にも注目です。ケルセチンは野菜ポリフェノールで強い抗酸化作用があるのですが、そのままでは体に吸収されにくいんです。

これを吸収されやすい形に変えたのがケルセチンプラスで、なんと吸収率は120倍にも増えているんです。
極の青汁は、他の青汁よりも大麦若葉、明日葉の栄養を吸収しやすい青汁なのです。

日本茶風味のさっぱりした味なので、初めて青汁を飲むシニア世代の方にとてもおすすめです。

世代別青汁の効果。専門家の視点

やっぱり青汁が効く
遠藤仁郎博士の息子さんである遠藤治郎教授の書籍「やっぱり青汁が効く」の52ページに、

もちろん、赤ちゃんに青汁を飲ませても問題はありません。
青汁を飲んでいる赤ちゃんは、よく眠り、いつも機嫌がよく、病気になっても回復が非常に早いのが特徴です。
<世代別青汁の効果 「1.妊娠・出産時に」より>

kodomosenior_shoseki2

53ページに

青汁を飲み続けると集中力が高まり、精神的にもタフになるので、受験期のお子さんにもおすすめできます。特に記憶力と理解力がアップするというデータもあります。
<世代別青汁の効果 「2.成長・受験期に」より>

kodomosenior_shoseki3

56ページに

青汁を飲みだすと見る見る顔色がよくなり、小ジワやシミなどが消えていきます。また、視力や聴力が回復し、肩こりや腰痛が減り、動作が軽やかになったという話も聞きます。
青汁には、血液をきれいにして循環をよくする効果があります。血圧が高い人が青汁を飲み続けると血圧が正常な安全な領域に戻ります。さらに脳の細胞が活性化され、脳の働きがよくなって、ボケや物忘れをおこさずに生活できるようになります。
<世代別青汁の効果 「5.老年期に」より>

kodomosenior_shoseki4

などと書かれています。一見、ホント~??と思えるような記述ですが、野菜の栄養が全身を回り始めると、年代に関係なく良い影響が表れてくると考えるとまったく不思議なことではないと思います。
わたしも自覚している効果がたくさんありますし、実感度が高いから青汁はここまで愛されているのだと思いますよ!
青汁はお野菜そのものです。ぜひ、自分やご家族の健康に役立てて下さいね。

このページの先頭へ