酵素入り青汁おすすめランキング

酵素入り青汁おすすめランキング
年齢とともに減ってきてしまう酵素を補えるおすすめ青汁をランキングでご紹介します!

酵素はダイエットで注目を集めていますが、わたしたちが生命活動を行うためにも欠かせないものです。

野菜不足を解消しながら酵素もしっかり摂っていきましょう!

第1位:フレッシュフルーツ青汁

フレッシュフルーツ青汁

★通常単品価格:4,352円
★初回特別価格:980円
★定期コース2回目以降の価格:2,980円
★1杯あたりの価格:約32円~145円
★内容量:30包
★主な原材料
大麦若葉、明日葉、クマザサ、80種類の酵素、オリゴ糖、乳酸菌、食物繊維、コラーゲン、セラミド、プラセンタ
★おすすめポイント
・112種類の生酵素が配合されています!
・フルーツ風味でおいしくて、1杯あたり9.95kcalと低カロリー!
・初回980円で購入できて、いつでも解約できる!

フレッシュフルーツ青汁は112種類の生酵素を含んでいます。この量にも注目なのですがフレッシュフルーツ青汁は酵素の欠点もしっかりカバーしてあるんです。

酵素は48度以上になると活性しなくなり、体温程度の温度でいちばん元気に働きます。ですので、酵素ドリンクでもサプリメントでも加工するときに高い温度で加熱してあると生きた酵素を摂ることができません。

フレッシュフルーツ青汁は、生きたままの酵素を体に取り入れることができる特許製法で作られています。だから「生酵素」なんです!
酵素サプリを飲んでるけど、イマイチ効果がわからない方にも良いと思いますよ。

そしてフレッシュフルーツ青汁はとってもおいしい青汁なんです。青汁部レビュアーの報告によると、

・2杯でも3杯でも飲めそう
・パイン、オレンジ、バナナなどのミックスジュースっぽい
・目をつぶって飲んだら青汁とは気が付かない
・豆乳に溶かすとコクのあるフルーツ牛乳みたい。家族も「舌がとろける♪」と大絶賛!

フレッシュフルーツ青汁は、おいしくて生酵素をたっぷり摂取できる青汁なのですが、さらにすごいことに生きたまま腸に届く乳酸菌が100億個も入っているんです。
免疫力アップやおなかスッキリも期待できそうですね!

第2位:マイケアふるさと青汁

マイケアふるさと青汁

★通常価格:3,800円
★初回特別価格:定期購入で3,420円。14包サンプルプレゼント付き。
★定期購入価格:3,420円
★1杯あたりの価格:77円~126円
★内容量:3g×30袋
★主な原材料
明日葉、大麦若葉、桑の葉
★おすすめポイント
・抗酸化作用がある SOD酵素が含まれています!
・明日葉の葉・茎・根っこが全て入っています!
・2週間お試しサンプルあり!

マイケアふるさと青汁は明日葉を中心とした青汁です。
明日葉はとっても栄養が豊富でバランスも良いのですが、明日葉特有の成分も含まれています。

・カルコン
明日葉の茎を切ると金色のエキスが溢れてきます。これが明日葉の植物ポリフェノールであるカルコンです。

・LPS(リポポリサッカライド)
免疫力を高めてくれると言われている成分です。食品から摂取することができますが、明日葉に含まれるLPSは他の野菜よりも多いんです。

★明日葉と他の野菜のLPS含有量(1gあたり)
・ほうれんそう:1μg
・大麦若葉:5μg
・ケール:7μg
・葛根:30μg
・八丈島産明日葉根:40μg
・高麗人参:50μg

高麗人参にはかないませんが、大麦若葉やケールよりも明日葉の方が豊富に含んでいますね。

また、明日葉には活性酸素を除去する酵素である「SOD酵素」も含まれていて、健康効果にとても期待されています。

明日葉使用の青汁はいくつかありますが、マイケアふるさと青汁は葉っぱだけでなく、茎や根も使用しているのでSOD酵素もしっかり含まれています。

風味はややクセのある明日葉に甘さがある桑の葉、香ばしい大麦若葉がブレンドされた飲みやすいお味になっています。
公式サイトから購入すると2週間分のサンプルをプレゼントしてもらえるので、スッキリを実感してください。

第3位:酵素青汁111選セサミンプラス

酵素青汁111選セサミンプラス

★通常価格:3,300円
★初回特別価格:500円
★定期購入価格:初回500円、2回目以降2,970円
★1回あたりの価格:16円~110円
★内容量:60粒(1か月分)
★主な原材料
モリンガ、酵素エキス、ケール、スピルリナ、長命草、明日葉、日本山人参
★おすすめポイント
・106種類の植物原料を3年以上かけて発酵・熟成させています!
・2粒で粉末青汁37.8杯分の栄養に。進化した青汁です!
・粒なので1日たった2粒を好きなときに飲むだけで酵素補給に!

酵素青汁111選セサミンプラスは粒タイプの青汁で、1日の目安量は2粒です。青汁の風味が苦手な方にもおすすめの青汁です!
栄養が凝縮してある粒なので、たった2粒にびっくりするくらいの栄養が含まれています。

★酵素青汁111選セサミンプラス2粒に含まれている栄養
・ビタミンC:28.8mg(一般的な青汁の52杯分)
・ビタミンB1:0.36g(一般的な青汁の63杯分)
・葉酸:72μg(一般的な青汁の11杯分)
・亜鉛:2.52mg(一般的な青汁の66杯分)
・鉄分:2.7mg(一般的な青汁の13杯分)
・銅:0.22mg(一般的な青汁の22杯分)

平均すると37.8杯分になるんです。
水でサクッと飲めば味が気にならないですし、欲しい栄養もしっかり摂ることができるので、気軽さを求める方にかなりおすすめです。

青汁野菜はケール、長命草、明日葉、スピルリナ、日本山人参で、酵素は創業180年の酒蔵で作られています。106種類の野菜や果物などの植物原料をまるごと漬け込んで作られます。3年以上かけて発酵・熟成させているのですが、この製法は酵素ドリンクの製法と同じです。

●粉末青汁とタブレットタイプ、どっちが良いの?
酵素青汁111選セサミンプラスはタブレットタイプなので、水に溶かす手間がありません。青汁特有の苦みや匂いもないので、2粒で粉末青汁の何倍もの栄養と酵素を手軽に摂取できるのがとても優れているところです。

デメリットがあるとしたら、青汁を飲んでいる!という実感があるのは粉末青汁で、置き換えダイエットで腹持ちが良いのもドリンクタイプになります。青汁のお味が好きな方に合っているのもドリンクタイプですね。

酵素青汁111選セサミンプラスにはモリンガやセサミン、日本山人参、106種類の酵素などなど一般的な青汁にはあまり含まれていない原料が使われています。これらをドリンクタイプにしたらかなり飲みにくい風味になるはず!

酵素は30代を過ぎると急激に減ってくると言われています。酵素青汁111選セサミンプラスは味よりも栄養を選択したい酵素不足が気になっている方にぜひ試してみていただきたいです。

 



 
ちなみに青汁おすすめ総合ランキング1位はサントリー「極の青汁」です。


 
150種類の青汁を試した「青汁部」で自信を持っておすすめするのがサントリー「極の青汁」。カロリーが低く栄養価が高い「阿蘇など国産の大麦若葉」が主原料。おいしさ、栄養価、品質管理、すべてすばらしい青汁です。


 

今さら聞けない!酵素ってなんだろう?

酵素が注目され始めてから数年が経ちますが、酵素って一体何者で、どんな働きをするのでしょうか?
酵素にはものすごくたくさんの種類があるのですが、働きは大きく3つに分類されています。

消化酵素

食べ物を消化するときに使われる酵素で、各消化器官の分泌液に含まれています。

口の中なら唾液に含まれている「アミラーゼ」。でんぷんをブドウ糖に分解します。お米を噛めば噛むほど甘く感じるのはアミラーゼによって分解されたブドウ糖によるものです。

脂肪を分解する「リパーゼ」は肝臓や膵臓で働いています。胃には「プロテアーゼ」があります。たんぱく質をアミノ酸に分解します。

代謝酵素

食べたものの栄養をエネルギーに変換する働きがあります。
体の機能を正常に保ったり、体を動かす、病気を治すなど、わたしたちの生命活動のために働く酵素です。

エネルギーはターンオーバーや不要なものを排出する行為にも必要で、その源を作る働きをするのが代謝酵素です。

食物酵素

食物酵素はわたしたちが口にするものに含まれている酵素です。基本的にどんな食べ物にも含まれているのですが、加熱に弱いという特徴があるので、生野菜、果物、加熱していないお魚、発酵食品などに多く含まれています。

ここで勘違いしてはいけないのが食べ物から摂った食物酵素がそのまま潜在酵素に変わるわけではないということ。消化酵素と代謝酵素は体内で作られる酵素なので、食物酵素が直接酵素として吸収されることはないのです。

じゃあなぜ、酵素の摂取がこんなに注目されているのかというと、食物酵素には体内酵素を直接増やすことはできないけど、食べ物の消化を助けることで消化酵素の生成を抑制し、代謝酵素を増やすと考えられているから。

消化酵素をたくさん使う必要がなくなる分だけ代謝酵素を働かせる余裕ができるから「代謝の良い体」を作ることができるという仕組みなんです。

消化酵素と代謝酵素にはバランスがあり、全体が10だとしたら10以上増えることはありません。消化酵素を6生成するためには代謝酵素を4にしなくてはいけないんです。

そこで登場するのが食物酵素です。食物酵素で消化を助けることで消化酵素の生産量を減らし、その結果代謝酵素がより良く働けて代謝の良い体を目指せるということになります。

なんだかややこしい話ですが、とんかつに添えるキャベツ、焼き魚に欠かせない大根おろしなどで、わたしたちは昔からこの方法を実践しているんですよ。

野菜の摂取量が足りていないわたしたちが青汁で酵素を摂取すれば、食物酵素で消化酵素をサポートする力もアップします。食物酵素が潜在酵素に変換されないからといって決して無駄にはならないのです。

酵素青汁の安全性は?

青汁はケール、大麦若葉、明日葉などの栄養価は高いけど食卓では食べにくい野菜や青野菜を液体、粉末、タブレット状にしたものです。

酵素も原料は野菜や果物なので、どちらも安全性は高いと言えます。(添加異物はチェックしてくださいね!)

ただ、どんなに体に良い食べ物でも食べ過ぎは良くないですよね。青汁も飲みすぎるとおなかが緩くなることがあります。

また、ワーファリンを服用なさっている方は飲まないでくださいと注意書きがある青汁や、妊娠中・授乳中に向いていない青汁もあります。

酵素ドリンクと青汁ならどっちが良いの?

どちらにも一長一短あるので、メリットとデメリットを比較してみましょう。

●酵素ドリンクのメリット
・食物酵素を摂取することが目的で作られているため酵素の量が多い
・甘さが強く飲みやすい
・腸内環境にも良い発酵食品!
・栄養バランスも良い
・ファスティング、置き換えダイエットに最適

●酵素ドリンクのデメリット
・酵素が失活していることもある
・青汁と比較すると価格が高くなりがち
・青汁よりもカロリーが高い
・独特の発酵臭、味がする製品もある

〇酵素青汁のメリット
・価格が安い!
・酵素摂取と一緒に野菜不足も解消できる
・酵素ドリンクよりも低カロリー
・栄養バランスも良い

〇酵素青汁のデメリット
・酵素が失活していることもある
・酵素の摂取を主目的として作られていない
・青臭みを感じる製品もある

酵素ドリンクは野菜、果物、海藻、きのこ類などを発酵・熟成させたものを濾したものです。見た感じはとろっとした液体ですが、とても優れた発酵食品なんですよ。

100種類以上もの植物原料を使ってある酵素ドリンクもあるので、食事で摂取する以上の酵素を手軽に補うことができます。

ただ、酵素ドリンクを清涼飲料水として販売するには加熱殺菌が必要になります。酵素は熱に弱いのでこの時点で酵素が失活することもあります。

酵素ドリンクを試す場合は、公式サイトなどでこの点についてきちんと説明してある製品を購入すると安心です。

酵素青汁についても同じで、フレッシュフルーツ青汁のように生酵素を配合しているなど、酵素の活性に納得できる説明があるものを選びましょう。

青汁は野菜不足の解消が目的になるので酵素目的で考えるなら、酵素ドリンクの方が効率が良いのですが、お値段で考えると酵素青汁が続けやすいですよ。
腹持ちが良いのは酵素ドリンクなので、置き換えダイエットやファスティングに利用するなら酵素ドリンクがおすすめです。

酵素青汁でダイエットできる?

青汁は野菜不足を補うための製品なので長期的に飲むのが好ましいのですが、水着の季節の直前の短期決戦ダイエットに利用することもできます。

酵素青汁で置き換えダイエット

1日3食のうちのどれかを青汁に置き換えます。いちばん簡単に挑戦できるのは朝ごはんの置き換えですが、効果が高いのは夕食の置き換えです。

置き換えダイエットの仕組みはとても簡単です。ダイエットの基本は摂取カロリーを消費カロリー以下に抑えることなので、置き換えダイエットをするとこれが実現できるんです。

1食600kcal×3食で1日1800kcalを毎日食べている人が1食を10kcalの青汁に置き換えると1210kcalになります。

青汁による便通改善効果も期待できるので、青汁はダイエットにとても向いています。
ただ、1食置き換えダイエットで結果を出すにはある程度時間がかかってしまうので、目標と期間を設定したい場合はファスティングがオススメです。

酵素青汁でファスティング

ファスティングは食事を摂らないダイエット方法なので、きちんと実践すれば確実に結果が出ます。

ファスティング前日は低カロリーな和食や消化の良いものを腹八分程度食べます。事前準備はファスティングを行う期間と同じだけ時間をかけます。
3日間ファスティングなら準備も3日間行いましょう。

ファスティング期間中は酵素青汁と水分だけで過ごします。水分に制限はありませんがアルコール、カフェインは避けます。

ファスティングは終わった後の復食期がいちばん重要と言われています。いきなりドカ食いしてしまうと胃腸が悪くなることがあるので、水分多めのおかゆ(おもゆ)から始めます。徐々にお米の粒が残る固さにして、2日目の夜くらいから具のないお味噌汁をいただきます。

ファスティングにはカロリー制限によるダイエット効果もあるのですが、代謝を上げる、不要なものを排出する、便秘改善など体内環境にとっても良いことがあります。体の中が一度リセットされるイメージですね。

ただし、ファスティングには「好転反応」と呼ばれる一時的な体の不調が訪れることがあります。
人によって症状は様々ですが、風邪に近い症状や頭痛、吐き気、疲労感などの体感的なもの、ニキビや吹き出物など肌に現れることもあります。

好転反応はデトックスが進んでいる証なので心配は要らないのですが、イベント当日に好転反応がおこるとツラいので、余裕をもってスケジュールしておきましょう。

ファスティング中に体調が悪くなったらすぐに中断して、不安なときはお医者様に相談して下さいね。

酵素青汁を飲むだけじゃダイエットにならない?

飲むだけでも酵素の作用を期待できますが、効果を高めるために飲み方の工夫をしましょう。

飲む時間帯でいちばんオススメなのは朝です!朝は体が空っぽになっているプチ断食状態なので、口にしたものの栄養を吸収しやすくなっています。また、朝に酵素青汁と水分を摂ると便通もおこりやすくなります。

酵素青汁は朝食時に最適な豆乳やアーモンドミルク、ヨーグルトともとても相性が良いので、忙しい朝の朝食代わりにもなりますよ。

ただし、青汁の食物繊維は便通改善にとても効果的なのですが、水分が足りないとおなかの張りを感じることもあります。酵素青汁と一緒に水分もしっかり摂ることを心がけましょう。

食事と一緒に飲んでも消化酵素の働きを期待できますが、ダイエット目的なら食事の前に飲むようにしましょう。食物繊維効果で食べ過ぎを予防することができます。

もちろん飲み忘れたり時間がなくて飲めなかった場合は、食間に飲んでも大丈夫ですよ!

短期間で結果を出したいなら、やっぱりファスティングが効果的です。スッキリした体を手に入れるためにも必ず正しい方法で行ってくださいね。

このページの先頭へ