フルーツ青汁おすすめランキング

フルーツ青汁おすすめランキング
フルーツ青汁はおいしいだけでなく女性に嬉しい美容成分が配合されているものが多いので、青汁でキレイになりたい、おいしい青汁でダイエットしたい女子にとってもオススメです。

100種類以上もの酵素を含む青汁もあり酵素ドリンクよりも安価なので、酵素を効率良く摂取したいときにも向いていますよ。

ダイエットや美容向けのおいしい青汁やお子様向けの青汁をお探しの方におすすめのフルーツ青汁をランキングでご紹介します!

1位:フレッシュフルーツ青汁

フレッシュフルーツ青汁

★通常単品価格:4,352円
★初回特別価格:980円
★定期コース2回目以降の価格:2,980円
★1杯あたりの価格:約32円~145円
★内容量:30包
★主な原材料
大麦若葉、クマザサ、明日葉、80種類の酵素、乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維、コラーゲン、プラセンタ、セラミド
★おすすめポイント
・フルーツミックスジュースのような風味でおいしい!
・112種類の生酵素配合!
・初回980円で購入できて、いつでも解約できる!

フレッシュフルーツ青汁は単品価格が4,352円なのですが、定期コースの「【newフレッシュフルーツ青汁】おためし定期コース♪」で購入すると初回が980円、2回目以降2,980円で継続することができます。

定期コースはほんのちょっと前まで「とくとくモニターコース」だったのですが、「【newフレッシュフルーツ青汁】おためし定期コース♪」になって1,000円もお安くなりました!より購入しやすくなったので堂々の第1位です!

フレッシュフルーツ青汁のお味はフルーツミックスジュースのようなおいしさで、フルーツの甘みや酸味をしっかり感じることができます。お水で飲めば1杯あたり9.95kcalと低カロリーなところもうれしいですね。ダイエット中だけど甘いものが欲しくなった時にもすごく良いと思います。

コップ1杯のフレッシュフルーツ青汁に、112種類の生酵素と100億個の乳酸菌がギュっと詰まっているのも魅力的。腸内環境が整うと便通改善、ぽっこりおなかの解消にもつながります。

おいしくて低カロリー、価格も続けやすい金額なのでフルーツ青汁を試してみたい女性に本当にオススメです!

2位:めっちゃたっぷりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★通常単品価格:5,980円
★初回特別価格:680円
★定期購入価格:3,980円(2回目以降)
★1杯あたりの価格:約22円~199円
★内容量:30包
★主な原材料
クマザサ、明日葉、モリンガ、フルーツ&野菜エキス、有胞子性乳酸菌
★おすすめポイント
・フルーツジュースみたいで飲みやすい!
・149種類以上の酵素が含まれている!
・1袋に18,000,000個もの乳酸菌が配合されている!

めっちゃたっぷりフルーツ青汁はダイエットしたい女性に嬉しい青汁です。食事制限をすると必要な栄養素までどうしても不足しがちになります。

また、ランニングなどで大量の汗をかくと大切なミネラルが失われてしまうので、運動で痩せるから食事は気にしない!というのは間違ったダイエット法です。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁には11種類の野菜エキスと11種類のフルーツエキスが配合されていて、8種のビタミン、9種のミネラルを補うことができます。

またお肌に嬉しいプラセンタも含まれているので、ダイエット中の肌荒れが気になる方にも良いですよ。

口コミで「水で割ると味がうすい」という声がやや多く、青汁部レビュアーも青臭さや苦味はないけど味が薄いと感じたので2位となりましたが、豆乳で飲めばおいしくいただけますし栄養価もアップします。

がんばってめっちゃたっぷりフルーツ青汁を継続した方にはご褒美もあります。12回継続すると、あのテーマパークのチケットがもらえちゃうんです!めっちゃたっぷりフルーツ青汁でダイエットに成功して、テーマパークに行けると思うとモチベもアップしそうですね!

3位:めっちゃぜいたくフルーツ青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

★通常単品価格:5,980円
★初回価格:680円
★定期購入価格:3,980円
★1杯あたりの価格:約22円~199円
★内容量:30包
★主な原材料
大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘藷若葉、181種類の酵素、3種類の美容成分
★おすすめポイント
・97.2%の利用者が効果を実感!
・ペコちゃんもマイナス10kg達成!すばらしい~!
・返金保障アリ!

広告モデルがペコちゃんなので、めっちゃぜいたくフルーツ青汁はとにかく若い女子に人気の青汁なのですが、青汁野菜がバランス良く4種類も配合されていて、181種類の酵素、プラセンタ、セラミド、ヒアルロン酸、乳酸菌、大豆イソフラボンまで含まれているので、年代を問わず多くの女性に嬉しい青汁なんです。

風味はフルーティで甘さがしっかりあります。炭酸水で飲むと腹持ちも良いし爽やかなドリンクになるのでダイエットにもオススメの飲み方です。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は普通の青汁みたいに1日1杯飲んでも良いのですが、ファスティングに使用することもできます。付属のパンフレットにはめっちゃぜいたくフルーツ青汁で行うファスティングダイエットのやり方が詳しく記載されているので、ファスティング未経験者さんでも安全に行うことができますよ。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁はダイエットしたい方、美容成分をできるだけ安く簡単に摂りたい方にとってもオススメできる青汁です。

 



 
おすすめ総合ランキング1位を獲得している青汁は「サントリー極の青」汁です。


 
青汁マイスターの資格を持つ青汁部スタッフも毎日飲んでいる青汁がサントリー「極の青汁」。低カロリーで健康・美容効果が高い「熊本など国産の大麦若葉」が主原料。サントリー独自の技術、味、商品の安全管理、どれもTOPレベルです。


 

フルーツ青汁と普通の青汁はどう違うの?

フルーツ青汁は大麦若葉などの青汁野菜にフルーツ(フルーツエキス)を配合した青汁です。

青汁の食物繊維や各種ビタミンなどの栄養にフルーツが加わることでさらに嬉しい効果が期待できます。

よく朝食に果物を摂ると良いと言われますが、これを実践している方ってほんの一握りなのではないでしょうか。フルーツ青汁なら水に溶かすだけなので毎朝簡単に飲むことができます。

また、果物は酵素もたっぷりなのですがカロリーも気になるところ。でもフルーツ青汁として飲めば1杯あたり10kcalほどで果物の栄養を摂取できるんです。
たくさんの種類のフルーツを1度に摂れるところもフルーツ青汁の利点です。

毎日100種類以上ものフルーツを食べるなんて絶対に無理ですからね!
フルーツ青汁は野菜と果物という「摂った方が良いってわかってるけど、なかなか摂れないもの」を簡単に補ってくれるツールです。

フルーツ青汁がダイエットに愛用されているのはなぜ?

ペコちゃんの「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」など、まさにダイエット向けに作られている製品が多いのもフルーツ青汁の特徴です。

どうしてフルーツ青汁がダイエットに向いているのかというと果物の酵素がたっぷり含まれているので、代謝が高まり痩せやすい体を目指せるからなんです。だからフルーツ青汁は太りやすいのに痩せにくい=代謝が悪い人のダイエットにオススメです。

それから、食事の量を減らすと食事から摂らないといけない栄養も減ってしまうことになります。
今の日本はおいしいもので溢れていますが、今日口にしたものが明日の体を作るので、おいしさだけでなく栄養のこともちゃんと考えなければいけません。

長い目で見ると肌のハリやシワ、シミ、それから生活習慣病にも関わってくるので、ダイエット中でもちゃんと栄養がとれていることをチェックして、不足しがちなビタミン類やミネラル、食物繊維などはフルーツ青汁でしっかり補いましょう。

果物に含まれる主な栄養素

ビタミンC

ビタミンCは美肌に欠かせない成分ですが、抗酸化作用、抗作用、メラニンの生成を抑える、コラーゲンの生成に必要、白内障を予防するなどの様々な効果があります。

すごく不思議なのですが、人間はビタミンCを体内で合成することができないんです。こんなに必要なのになぜ??という感じですが、できないものは仕方がないので食べ物からせっせと摂るしかありません。

しかも、ビタミンCは水溶性なので茹でると水に溶けだしてしまうんです。なんというデリケートな栄養素・・・。

でも!幸いなことにフルーツにはビタミンCがたっぷり含まれていますし、加熱しなくてもおいしく食べられるため、水溶性のビタミンCもしっかり摂ることができます。

果物のビタミンC含有量ってホントにすごいんですよ。例えばイチゴなら5~6コで1日に必要なビタミンCを補うことができます。

ビタミンB群

ビタミンB群は助け合いながら体を健康に保つビタミンです。代謝やエネルギーの供給に関連しているため、不足してしまうと疲れやすくなったり疲れが取れにくくなります。

よく疲労回復には豚肉が良いと言われますが、これは豚肉に豊富に含まれるビタミンB1が疲れの症状を緩和してくれるため。
体の中に貯蓄しておけないビタミンなので、毎日摂取しなければいけません。

ビタミンA

体の成長に深くかかわるビタミンです。また、目の健康、粘膜や皮膚の免疫を上げる働きもあります。

柑橘類と緑黄色野菜に多く含まれるβ-カロテンは体内でビタミンA作用をするため、「プロビタミンA」と呼ばれています。活性酸素を除去する抗酸化作用、免疫をアップしてくれる働きを期待できます。

ビタミンE

とっても強い抗酸化作用を持つビタミンです。肌、細胞、血管の老化を防止し、動脈硬化、高血圧、心臓病などの生活習慣病の予防にも効果があるため「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

カリウム

高血圧、脳卒中などの血管系の病気に深く関わるナトリウムを排出してくれるミネラルの一種です。また、塩分過多になるとおこってしまうむくみの改善にも役立ちます。

カリウムはいろいろな食品に含まれているため、摂りにくいことはないのですが、現代人は無意識のうちに塩分を多く摂取しているので積極的に摂っておきたい成分です。

食物繊維

フルーツには水溶性食物繊維、不溶性食物繊維の両方が含まれています。
食物繊維はほんの20~30年くらい前までは不要なものだと考えられていて、栄養とは思われていませんでした。

吸収されないし食べても出てくるし、小腸内で吸収されるほかの栄養のジャマをするとも言われていたんです。ヒドい(笑)

しかし現在では糖の吸収を抑える、腸内で老廃物を運んでくれる、要らなくなったものを排出するために必要などなど不可欠な成分であることがわかっています。

食事の最初に野菜を食べる「ベジファースト」という方法がありますが、これは野菜の食物繊維を最初に食べることで後から食べる糖質と脂質の吸収を遅くする、血糖値の急上昇を防げるという考え方からきています。

また、実践はなかなか難しいですがフルーツは空腹時に食べた方が効果を得やすいため食事の最初に果物を食べると良いとも言われています。将来、「食後のフルーツ」が「食前のフルーツ」になるのかも?

有機酸

有機酸はフルーツのすっぱさの総称です。リンゴ酸、クエン酸などがあります。
わたしたちが生きるために必要なエネルギーを生み、脂肪や乳酸を分解してエネルギーに変える体内の仕組みのことを「クエン酸サイクル」と呼びます。

クエン酸サイクルをうまく回すためにはビタミンB群が欠かせないのですが、フルーツにはクエン酸とビタミンB群の両方が含まれています。

クエン酸は乳酸の生成を抑え疲労回復にも効果があるため、夏バテの時期やダイエットのためにいっぱい運動をしたときなどは積極的に摂っていきたい成分です。

ポリフェノール

ポリフェノールは植物の色素、渋み、苦味などの元になっている化合物の総称です。その数は自然界に5000種類以上もあると言われています。緑茶のカテキンや赤ワインのアントシアニン、そばのルチンなどがおなじみです。女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンも大豆のポリフェノールです。

ポリフェノールにはそれぞれ違った働きがあるのですが、全てのポリフェノールに強い抗酸化作用があるため、生活習慣病の予防に効果的です。

主な栄養素だけでもこんなにすごい働きをしてくれるフルーツですが、果物って意外と高いですし一人暮らしの方だとなかなか購入する機会も少ないのではないでしょうか。

フルーツ青汁があれば大変バランス良く安価で果物の素晴らしい栄養を摂取できるので(しかも低カロリー♪)、ぜひ賢く利用して下さいね!

フルーツ青汁に美肌効果はある?

果物の栄養には美肌に働きかけるものもありますし、酵素をたっぷり含んでいるので痩せやすい体になるための代謝アップも期待できます。

また、フルーツ青汁にはプラセンタ、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸など美肌に高い効果がある成分が配合されていることが多いんです。
これらの成分をひとつひとつサプリメントで摂取しようと思ったらお金がいくらあっても足りません。飲むのも大変そうですし。

フルーツ青汁ならコップ1杯で美容成分を摂れるので、肌に磨きをかけたいけど手間とお金がかかるのはちょっと・・・な方にもおすすめです。

フルーツ青汁はいつ飲むのが効果的?

青汁はお薬ではないので決まった時間に飲む必要はないのですが、毎日続けるためにも朝なら朝と決めておくことで飲み忘れを防ぐことができます。

青汁を飲むタイミングは朝・昼・夜、それから間食時が考えられますが、飲むタイミングによっては効果が変わってくることもあります。

朝食前にフルーツ青汁を飲む

ダイエットしたいなら朝食前がオススメです。空っぽのおなかにフルーツ青汁の食物繊維と酵素が届くことで栄養の吸収率が良くなるのでフルーツ青汁の効果を得やすくなります。

また、朝ごはんの前にフルーツ青汁を飲んでおくことで朝の食べ過ぎを防ぐことができます。朝に食物繊維を体に入れることで便のかさ増しにもなり、便通改善に役立ちます。

血糖値の急上昇を抑えてくれる効果もあると言われていますので、ダイエットしたい方は各食事の前に青汁を飲むと良いでしょう。

昼食時にフルーツ青汁を飲む

ランチタイムは野菜不足解消タイム!おにぎりランチにフルーツ青汁を添えたり、外食でパスタを食べた後でもフルーツ青汁を飲めば足りない野菜を補うことができます。

夕食前にフルーツ青汁を飲む

3食の中でいちばんカロリー過多になりやすいのが夕食ですよね。晩御飯の量とカロリーを減らせれば、ダイエットもかなり捗るはずなんですけど、付き合いもあるしなかなか難しいんですよね。
フルーツ青汁を夕食前に飲むと、おなかの中で食物繊維が膨らむことから暴食予防に役立ちます。

食事の後にフルーツ青汁を飲む

食後の青汁はダイエット向きではありませんが、食事と一緒に青汁が消化されるので、脂溶性ビタミンやβ-カロテンが吸収されやすくなります。また、食事によって胃酸の分泌量が下がっているので、乳酸菌が腸に届きやすくなります。

フルーツ青汁で一食を置き換える・ファスティングしてみる

長期的なダイエットには向いていませんが、なるべく早く結果を出したいなら1食置き換えがかなりオススメです。フルーツ青汁は低カロリーなのに甘さもあって栄養もしっかり摂れるので、置き換えダイエットに向いているんです。

ファイスティングは準備期間や復食期間なども含めてきちんと行えば即効性のあるダイエット法なのですが、食事を急に戻すとリバウンドしてしまいますし、途中でやめてしまっては効果がないのでなかなか成功しにくいんですよね。辛さを乗り越えることができれば数日で体重を落とすことができるんですけどハードルは高いです。

フルーツ青汁で置き換えれば、ある程度満足感を得ることができます。とくにめっちゃぜいたくフルーツ青汁ならファスティング中でも1食ごとに4包(400ml)飲んでもOKですし、消化の良い低カロリーなスープやヨーグルトなら摂っても大丈夫なんです。

フルーツ青汁でファスティングが成功した後は体の中がとってもキレイになってそうですね!

このページの先頭へ