AKI PURE(日本養蜂)ローヤルゼリー青汁を試してみた

AKI PURE(日本養蜂)ローヤルゼリー青汁を試してみた
昨今はシンプルな青汁ばかりでなく、美容成分や健康成分が加えられた青汁も増えてきました。美容と健康にいいと言えばローヤルゼリー! ありそうで意外となかったローヤルゼリー入りの青汁を見つけたので、さっそく購入して試してみることにしました。AKI PURE(日本養蜂)の「ローヤルゼリー青汁」です。

ローヤルゼリー青汁の味は?口コミは本当?他の青汁との比較や成分・原料などの説明と併せてレビューを書いていきます。

AKI PURE(日本養蜂)「ローヤルゼリー青汁」の口コミを調べてみました

<プラス評価の口コミ>
・お酒を飲む前に飲んだら調子が良かったです。ローヤルゼリーのおかげでしょうか?
・苦味がなく飲みやすいです。抹茶のような感じで飲めます。
・青臭さや苦味がないのでゴクゴク飲めます。
・後味がさっぱりしています。独特の甘みがあって飲みやすいです。
・お値段がお手頃なので続けやすいですね。
・飲みやすく、ローヤルゼリーが入っているのもいいですね。健康のためにこれからも続けたいと思います。
・少し甘みのある抹茶のような感じです。
・冷たい水にもよく溶けて簡単に作れます。
・牛乳や豆乳に混ぜるとおいしくなって飲みやすいです。
・この青汁を飲み始めてからお腹の調子が良くなりました。

<マイナス評価の口コミ>
・少し青臭さがあります。飲めないというほどではないんですが……。
・味が薄いので割高感があります。
・ローヤルゼリーが入っているということで甘い味を期待していましたが、甘くなく普通でした。
・期待したほどの飲みやすさではなく、なんとなく粉っぽい感じ。リピートはなしです。
・可もなく不可もなく。最近の普通の青汁でした。

ローヤルゼリーをハチミツと混同されていて、「甘い味を期待していたのに」という口コミがいくつか見つかりました(はっきり「ハチミツが入っているのに」と書いている方も)。が、ローヤルゼリーはハチミツとは別物。甘くもなく、むしろちょっと酸っぱい味をしています。これで悪い評価をつけられてしまうのは気の毒というものでしょう。

また、この商品はお試しキャンペーンが頻繁に行われているようで、非常にたくさん寄せられている口コミのほとんどが味についての評価でした。リピーターによる効果への評価も見てみたかったのですが、埋もれてしまっていて、わずかしか見つけられなかったのが残念でした。

果たして上記の口コミは本当なのか、実際に飲んで確かめてみることにします!

ローヤルゼリー青汁を試してみました!

今回注文したのは初めての人限定の10日間お試しセット。送料が無料だったのでありがたかったです。

サイトには「特別モニターに申し込む」との記載がありましたが、特に感想の提出が必須などということもありませんでした。

申し込んで2日間で到着しました。コンパクトですが普通の封筒ではなく厚紙の箱状なので、しっかりしています。
ローヤルゼリー青汁が2日間で到着

封を開けると納品書と、ビニールに包まれた青汁10袋が入っていました。
ローヤルゼリー青汁10袋

こんな風にコンパクトに纏められています。
003ryjaojiru

中袋はシンプルで清潔感のあるデザインになっています。中身を開けてみると……
004ryjaojiru

実際には写真より少し薄い緑色でした。粉はとても目が細かく、サラサラ。
草、野菜のような匂いはしましたが、ローヤルゼリーを連想させるような特徴的な匂いは感じませんでした。
ローヤルゼリー青汁の粉末の状態

ローヤルゼリー青汁を水に溶かして

まずはスタンダードな飲み方で、水100mlに溶かしてみます。
青汁はとても溶けやすく、少しかき混ぜるだけで溶けていきました。
ローヤルゼリー青汁を水に溶かして

……が、写真を撮っているうちに若干沈殿気味?
ダマができるなどといったことはなかったのですが。

飲んでみると、ごく普通の大麦若葉の青汁といったイメージでしょうか。香ばしさがあり、甘味はほんのりです。
ローヤルゼリーが甘くないのはもちろん知っていましたが、原材料に還元麦芽糖の記載があったので、もう少し甘いものを想像していました。が、甘さはごくノーマルなものでした。

味はナチュラルで、苦味やローヤルゼリーの酸味などもありません。そこが「薄味」と捉えられてしまったのでしょうか。大麦若葉青汁としては平均的な濃さです。
青臭さを感じたとの口コミもありましたが、特にそのようなものは感じられませんでした。

また粉っぽさについてですが、ごく僅かには感じたものの、気になるほどではありません。のどごしもまずまず。飲みやすい青汁だと思いました。

ローヤルゼリー青汁を牛乳に溶かして

今度は100mlの牛乳に溶かして飲んでみます。
手持ちのシェイカーを使うと、かなり泡が立ちました。
007ryjaojiru

牛乳に溶かすと、こちらも飲みやすいです。
特にクセがないので、とてもまろやかな味わいでした。豆乳やジュースなど何にでも合うのではないでしょうか。

しかし牛乳に溶かすと、シェイカーの底に若干の溶け残りがありました。
決して溶けにくい青汁ではありませんが、少し丁寧にシェイクした方がいいかもしれません。

ローヤルゼリー青汁の成分・原材料

栄養成分(3gあたり)

エネルギー:9.7kcal
たんぱく質:0.3g
脂質:0.1g
糖質:1.5g
食物繊維:0.8g
ナトリウム:1.2g
ローヤルゼリー換算500mg相当含有

原材料

有機大麦若葉末:熊本など九州産、無農薬栽培
水溶性食物繊維
還元麦芽糖
ローヤルゼリー末(デキストリン、ローヤルゼリー)
有機甘藷若葉末:熊本など九州産、無農薬栽培
抹茶
玄米粉
スピルリナ末

ということで、ビタミンCが豊富で味の良い抹茶や、ビタミン・ミネラル・アミノ酸が豊富なスーパーフード、スピルリナも配合されています。

また大麦若葉は絞るのではなく、材料をまるごと乾燥させて粉砕する特殊製法(超微粉砕化製法)が取られていることから食物繊維が豊富に含まれています。粉っぽくなく飲みやすいのもこの製法によるものとのこと。

ローヤルゼリーも特許製法によって消化吸収されやすく、独特の酸味も緩和されて飲みやすくなっています。

ローヤルゼリー青汁を他の青汁と比較してみました

ローヤルゼリー青汁を多角的に他の青汁と比べてみます。今回ピックアップしたのは新日本製薬の「青汁サラダプラス」、「雪国まいたけが作った家族で飲める青汁」の2種。それぞれどんな共通点や相違点があるのかを見てみることにしましょう。

原材料で比較

<ローヤルゼリー青汁>
大麦若葉、甘藷若葉(以上九州産、有機栽培)、ローヤルゼリー、抹茶、玄米、スピルリナに水溶性食物繊維、還元麦芽糖をプラス。

<青汁サラダプラス>
大麦若葉、ケール、桑の葉をベースに10種類の葉物野菜と、その他の野菜、果物など計20種類の国産原材料に、乳酸菌と麹をプラス。

<雪国まいたけが作った家族で飲める青汁>
舞茸(新潟産)、大麦若葉、ケール、甘藷若葉(以上国産、無農薬栽培)、トマト、にんじんなど全11種類(一部海外産)の原材料に還元麦芽糖、還元パラチノース、スクラロースをプラス。

味で比較

ローヤルゼリー青汁はクセのない、現在の青汁としてはスタンダードな味だと感じました。

青汁サラダプラスは生姜が入っているため、やや複雑な味。青臭さはありませんが少しざらつきがあり、あまりおいしいとは感じられませんでした。

雪国まいたけが作った家族で飲める青汁は甘味があってのどごし滑らか。とても飲みやすいです。大麦若葉の香ばしさが最も強く、舞茸の味は全くわかりませんでした。

好みになってしまいますが、飲みやすさは、

雪国まいたけ青汁≧ローヤルゼリー青汁>青汁サラダプラス

といったところでしょうか。

溶けやすさで比較

水への溶けやすさを比べると

雪国まいたけ青汁>ローヤルゼリー青汁>青汁サラダプラス

の順になるでしょうか。しかしローヤルゼリー青汁も青汁サラダプラスも決して溶けにくいわけではなく、かなり溶けやすい部類に入ります。どれを選んでも、忙しい朝に手こずらされることはないのではないでしょうか。

価格で比較

それぞれの1日分のコストを計算すると、

ローヤルゼリー青汁…101.5円(10日間お試しセット97.2円、定期2箱セット84.4円)
青汁サラダプラス…107.2円(公式ショップの毎月お届けコース利用で96.5円)
雪国まいたけ青汁…44.4円(公式ショップのまとめ買い利用で39.7円)

になります(いずれも税抜価格、送料別)。
雪国まいたけが作った家族で飲める青汁がずば抜けて安いのですが、これは他の青汁と比較してもかなり安いお値段です。ローヤルゼリー青汁と青汁サラダプラスはほぼ同等の価格で、これも購入しやすいお値段だと言えるでしょう。

AKI PURE(日本養蜂)「ローヤルゼリー青汁」まとめ

ローヤルゼリーというちょっと特別な素材が入っている割にはとても馴染みやすい味の青汁だと感じました。

メーカーの日本養蜂は200年もの歴史を持つ会社で、医薬品として生ローヤルゼリーの製造許可が下りた日本で初の企業だったそうです。ローヤルゼリー青汁の中にも、栄養成分の吸収が良くなる工夫が数多く込められています。

お値段のほうも決して高くないので、今まであれこれ飲んでいたサプリメントをまとめて一杯の青汁だけにできるのなら節約にもなりそうですね。

中河環

このページの先頭へ