日本製粉 明日葉親切青汁口コミ・評価

日本製粉 明日葉親切青汁レビュー
私が試した青汁「明日葉親切青汁」は日本製粉が発売元となっていますが、全国展開をしている大手ドラッグストアの「マツモトキヨシ」のプライベート・ブランド(PB)商品です。
PB商品は価格がリーズナブルなのが魅力です。

マツキヨが青汁のPB商品を出しているとは初めて知りました。
しかもこの青汁はトクホなんです。
この青汁はトクホ

明日葉を原料にキトサンとスピルリナも配合されていると聞いただけで「カラダに良さそうな予感」満載です。
味や香りをはじめ、その効果もしっかりと調べ上げ、レビューしていきたいと思います。

明日葉親切青汁の原料・成分

明日葉親切青汁の原料

【1包(3g)あたりの主な原材料】
・明日葉末(インドネシア産)
・還元麦芽糖
・キトサン(カニ由来)
・ショ糖
・抹茶
・加工黒糖
・スピルリナ末
・増粘多糖類

明日葉の青汁、これだけでも充分体内環境を整える効果が期待できます。
これに加え、キトサンとスピルリナが配合してあるのがうれしいですね。

1包(3g)あたりの主な栄養素

【1包(3g)あたりの主な栄養素】
・カロリー 10.2kcal
・たんぱく質 0.4g
・脂質 0.07g
・糖質 1.6g
・食物繊維 0.8g
・ナトリウム 1.7mg
・関与成分:キトサン 294mg

明日葉親切青汁のキトサンについて

キトサンと聞いて、すぐに思い浮かんだのが「カニ」や「えび」などの甲羅部分です。
実はキトサンは文部省と農林水産省が巨額の研究費を投じて抽出に成功したという功績の賜物なのです。

キトサンには体内に食事と一緒に取り込まれたコレステロールを吸収するのを抑制する効果があります。
コレステロールを抑制するということは、メタボリックシンドロームも防いでくれるということです。
血中コレステロールも減少するため、高血圧などの生活習慣病にも予防効果があります。

私も昔、キトサンのサプリメントを飲んでいたことがありました。わずか3キロですが、体重が減ったことがあります。
また、キトサンにも抗菌作用がありますので、それを塗ることで火傷にも効果があるといわれています。
黄色ブドウ球菌などにも優れた作用を発揮します。

このキトサンはコレステロールが高めの方に適しているということで国にその証明をし、認められたというトクホ(特定保健用食品)に認定されているのです。

注意しておきたい事

このように優れた効果のある「明日葉親切青汁」ですが、2つの注意点があります。

・甲殻類アレルギーの方
カニ由来のキトサンを配合してます。

・ワーファリンなどの血栓予防薬を服用中の方
クマリンが血液をサラサラにする効果がありますので相乗効果が出てしまう場合があります。

気になる方は飲む前にお医者様へご相談することをオススメします。

キトサン入り「明日葉親切青汁」を実際に購入してみました

近所のマツモトキヨシに出かけ、購入しました。
キトサン入り「明日葉親切青汁」を実際に購入
1箱に30包入っています。1日3包を目安にと記載がありますので、この1箱で10日分相当になります。

明日葉親切青汁を開封してみます。
明日葉親切青汁を開封
箱の中は3室に仕切りがあり、1室に10包ずつ入っています。
ashitabashinsetsu004
1包で3gのアルミパウチとなっています。

「明日葉親切青汁」粉の状態

「明日葉親切青汁」粉の状態

・見た目・・・柔らかく優しい緑色をしています。
・香り・・・抹茶が入っているので爽やかなお茶の香りがします。
・味・・・粉のまま舐めてみましたが、明日葉の持つえぐみや苦味などは一切ありません。わずかにクリープのような甘みを感じます。
・手触り・・・サラサラとした感触です。乾いた指で触るとほとんど付かないくらいサラッとしています。

「明日葉親切青汁」を水に溶かしてみます

「明日葉親切青汁」を水に溶かしてみます

・見た目・・・粉感が見た目にも残っているのが判ります。写真を撮っている間に少し沈殿してしまいました。溶けにくいです。
ashitabashinsetsu007

・香り・・・抹茶というより香りそのものは緑茶に非常に近い仕上がりとなっています。
・味・・・明日葉の苦味や青臭さを多少覚悟していましたが、それは全く必要ありません。非常に飲みやすいです。
苦味も臭みもゼロといっていいほど。これなら1日3回は飲み続けられそうです。
あえて言うなら味のインパクトですね。やや薄味ですが、何回か飲み慣れるに従って気にならなくなりました。

「明日葉親切青汁」をお湯に溶かしてみます

青汁のお湯割りに関してですが、「明日葉親切青汁」はお湯で割って飲んでも構わないとお客様センターに聞いてますので
80度のお湯で割りました。
熱に強い青汁はホットで飲むのもオススメです。
ちなみにビタミンCを含む青汁の場合、熱によりビタミンCが破壊されてしまうのですが、40度くらいのお湯だったら大丈夫です。
ashitabashinsetsu009

・見た目・・・溶けている様子は水で溶かした時と変わらないように見えましたが、お湯で溶かした方が溶けるまでの時間が早いです。ダマは少々出来ますが、かき混ぜながらゆっくりと飲むと気にならない程度です。
・香り・・・湯気に混じって抹茶の風味があがってきてとても癒されます。
・味・・・甘みがじんわりと広がり、とても美味しいです。お湯で割ることにより苦味や臭みが強調されてくると思ったのですが、全くありませんでした。

身体もとても温まるので寝る前のホット青汁も良いなと思いました。

「明日葉親切青汁」+お湯+粉茶

「牛乳やジュース、その他の飲料などに溶かしたり、料理に混ぜると渋みを感じることがありますのでお控え下さい。」と箱に記載がありました。

一般的な青汁はリンゴジュースや牛乳などに混ぜると美味しくなるというパターンが多い中、このように逆を謳っているのは初めてです。本当かどうかホット青汁に、試しに粉茶(緑茶)をプラスしてみました。

結果としてこれは失敗でした。緑茶の苦味ばかり強く感じてしまい、後から付け足されたように甘みが口に広がって、美味しくなくなってしまいました。
やっぱり説明書き通り、この青汁は水、またはお湯だけで楽しんで頂く方が懸命かもしれません。

ダマが出来ないようにするコツ

それから何回かこの青汁を飲んでいて、溶かすコツが判ってきました。
深めのグラス(メイソンジャーのような)に入れて溶かし、ゆっくりグルグルとグラスを回すように左右に振るとスプーンなども使わず、あっさりとキレイに溶け切りました。是非お試し下さい♪

明日葉親切青汁をキトサン明日葉青汁日和と比較

「キトサン入りの明日葉青汁」は日本製粉が発売元となっています。日本製粉では「キトサン明日葉青汁日和」も取り扱っていたので、原材料・成分について調べてみると全く同じものでした。

マツモトキヨシオンラインストアでの価格が「明日葉親切青汁」は3,066円(税込み)に対し、日本製粉のオンラインストアでは「キトサン明日葉青汁日和」は3,240円(同)。174円の差額がある理由を知りたいので、発売元である日本製粉お客様センターへ問い合わせてみました。

以下は日本製粉さんからのご返答です。

原材料や成分がほぼ同一ということになりますので、ほぼ同じ効果を得る事は間違いないです。
価格の違いは、マツモトキヨシさんがPB商品として大量に仕入れて頂いているので価格減につながっているものと思います。

アマゾンでこの両商品を価格で比較すると「明日葉親切青汁」は3,066円、「キトサン明日葉青汁日和」は2,916円ですので150円お安くなってます。アマゾンで購入をご検討であるなら「キトサン明日葉青汁日和」をオススメします。
※2016年3月現座

上記は「明日葉の青汁」に「キトサン」がプラスされていることを前提に比較したものですが、明日葉を使用している青汁として他にも、「マイケアふるさと青汁」「小林製薬 キトサン明日葉青汁」「ユウキ製薬 まるごと明日葉青汁」など多数あります。
このサイトでもレビューを掲載していますので、是非参考にして下さい。

若山あお

このページの先頭へ