サントリー極の青汁

極の青汁

【野菜不足解消】【ポッコリすっきり】【国産】【健康・美容効果】【すごくおいしい】【吸収力120倍】【品質を徹底管理】

150種類以上の青汁を試した当サイトが自信を持っておすすめできるNO1青汁です。

青汁マイスターの資格を持つ、青汁部(当サイト)のスタッフもこの青汁を飲み続けています。

サントリー極の青汁の主原料は、阿蘇など国産の大麦若葉です。

大麦若葉に含まれる食物繊維は、ブロッコリーやホウレン草よりも豊富、ビタミンEやB1、鉄、ポリフェノールなどは野菜の王様ケールよりも豊富なので野菜不足・ポッコリをすっきりしたい方におすすめ。

ただ、どんなに栄養価が高くても体に吸収しないと意味がありません。極の青汁が他と違うのは、吸収力を大幅(約120倍)にアップさせる技術力

低カロリーで栄養価が高く、サントリー独自の技術で栄養素の吸収力UP、品質管理も徹底(放射能検査、他、何百項目の品質安全性検査)しているで、安全性も◎

※「10%増量&シェイカープレゼントキャンペーン」を現在、実施しているか公式サイトで確認してください。


試すなら、まずは格安・割引中の30包入りがおすすめ。




ふるさと青汁

ふるさと青汁

【全額返金保証】【国産原料】【大麦若葉】【明日葉】【桑の葉】ふるさと青汁は「ダイエッター」「野菜不足」「ポッコリお腹」「身体はパンパン」でお悩みの方におすすめの青汁です。

原料は熊本県産の大麦若葉、八丈島産の「明日葉」、島根県産の桑の葉。 栄養面で言うことなしの大麦若葉、桑の葉、脂肪燃焼効果、溜まった不要なものをお掃除してくれるなど期待できるカルコンが豊富な明日葉です。

国産原料だけを使用した青汁で、農薬・化学肥料に頼らない農法で栽培しているので安心度は高いですよね。お値段もお手頃で全額返金保証付なのでおすすめです。




黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

【ゼリータイプ】【おいしいデザート感覚】【青汁の効果そのまま】【青汁の味が苦手な人向き】【溶かす必要なし】 黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、デザート感覚でペロっと食べられるジュレタイプの青汁です。

青汁の効果はそのままなのに、味はホントにおいしいので青汁の青臭さが苦手な方におすすめです。

原料に使われているのは「クマイザサ」。クマイザサは、食物繊維はレタスの約60倍、カロテンはかぼちゃの約16.6倍、カルシウムは牛乳の約1.9倍・・・と栄養価は文句なし。乳酸菌も入っているのでスッキリしたい方にもオススメ。

製造元は製薬会社で、日本健康・栄養食品協会の品質規格をしっかりクリアしているので信頼性もバツグンです。




エバーライフ 飲みごたえ野菜青汁

エバーライフ 飲みごたえ野菜青汁

【30品目の食材配合】【お試しセットあり】【100%国産素材】主原料は大麦若葉で、緑黄色野菜や淡色野菜など30品目の100%国産素材を使用した青汁です。さらに女性に嬉しい成分「ローヤルゼリー」「ヒアルロン酸」も配合されています。

この青汁はめずらしくお試しセット(1,080円)も用意されていますので、是非、飲んでみてください。




サンスター粉末青汁

サンスター「健康道場 粉末青汁」

【ブロッコリー】【ケール】【大麦若葉】【明日葉】【モロヘイヤ】青汁の3大原料である「ケール」「大麦若葉」「明日葉」が使われているうえに、ブロッコリーやモロヘイヤも使われています。青汁の原料をバランスよく摂取したい方に「サンスター粉末青汁」をおすすめします。




青汁を主な原料で選ぶ

青汁の原料として代表的なものは3つあります。「大麦若葉(おいしい)」「明日葉(若干のクセ)」「ケール(1番クセがある)」です。

大麦若葉が原料のおすすめの青汁

ケール、明日葉に負けない栄養価。しかもカロリーが低く食物繊維がたっぷり。味は3原料の中で1番おいしいので野菜不足、毎日の健康におすすめの原料。ヘルスマネージは血糖値が気になる方にもおすすめ。
1位

>>サントリー極の青汁の詳細はこちらです
2位

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁はこちらです
3位

>>えがおの青汁満菜の詳細はこちらです


明日葉が原料のおすすめの青汁

明日葉にはカルコンが含まれているのが特徴。「今日葉を摘んでも、明日にはもう芽を出す」ほどの生命力が高く「黄金のポリフェノール」と呼ばれることもあります。
1位

>>ふるさと青汁の詳細はこちらです
2位

>>フレッシュフルーツ青汁の詳細はこちらです
3位

>>サンスター「粉末青汁」の詳細はこちらです

ケールが原料のおすすめの青汁

ケールは野菜の王様と呼ばれるほど栄養価が高い野菜です。ひと昔前までは青汁と言えば「ケール」でした。非常に苦く、飲みづらい味が特徴です。
1位

>>ファンケル本搾り青汁ベーシックの詳細はこちらです
2位

>>ステラの贅沢青汁の詳細はこちらです
3位

>>サンスター「粉末青汁」の詳細はこちらです

サプリメントタイプのおすすめ青汁

サプリメントタイプの青汁のメリットは、味がしないこと。青汁の味が苦手な人におすすめ。混ぜる必要もなし、持ち運びにも便利。

1位

酵素青汁111選セサミンプラスの詳細・レビューはこちらです
2位

>>ステラの贅沢青汁の詳細・レビューはこちらです
3位

キューピー元気な青汁の詳細・レビューはこちらです

青汁をコスト(価格)で比較する

青汁を選ぶ上で、原材料や効果、味なども重要なのですが、コスト(価格)も重要なポイントになってきます。

青汁は、ある程度の期間、飲み続けていかないと効果を実感することはできません。そのためにも価格は安いに越したことはありませんよね。

ただ、安ければ良いというわけでもありませんので、以下ではおすすめの青汁の価格を比較できる表を作成しました。参考にしてください。

製品名
1箱/1杯価格
(税別)
主な原料
サントリー極の青汁
3,240円/108円
(30包)
コスパNO1
シェイカープレゼント
・大麦若葉
・明日葉
神仙桑抹茶ゴールド
5,700円/95円
(60包)
・桑の葉
・シモン
・緑茶
ふるさと青汁
3,800円/126円
(30包)
全額返金保証
サンプル14包装付
・明日葉
・大麦若葉
・桑の葉
大正 大麦若葉青汁
3,800円/126円
(30包)
・大麦若葉
※トクホ
サンスター粉末青汁
4,500円/150円
(30包)
・ブロッコリー
・ケール
・大麦若葉
・明日葉
めっちゃたっぷりフルーツ青汁
5,980円/199円
(30包)
初回は680円
・大麦若葉
・クマザサ
・明日葉
・果物エキス
※上記は単品購入の通常価格です。
※定期購入だと割引になる青汁もあります。
※初回購入は割引になる青汁もあります。



このページの先頭へ