フジワラの青汁レビュー 100%ケールの効果と味は?

有機JASに認定された国産ケール100%の「フジワラの青汁」。この粉末タイプの「フジワラの青汁」を買ってみましたので味や効果などをレビューしたいと思います。
フジワラの青汁レビュー 100%ケールの効果と味は?

まず最初にフジワラ化学株式会社って何の会社かな?と疑問に思ったので、ホームページにお邪魔してみました。
主に繊維壁材などを取り扱う建物の内装や外装材を扱う会社だということです。

DIYの商品も販売しているようでもしかしたらDIY好きな人は一度は手にしているかもしれません。何を隠そう私もDIY大好きです(笑)。

そんなフジワラ化学株式会社の中には食品事業部があります。その食品事業部で販売されているのがこの「フジワラの青汁」です。身体に優しい壁材を扱っている会社なので、青汁にもかなり自信を持っているようでした。

今回、筆者自身で「フジワラの青汁」の安全性や味、効果をしっかりとお届けしていきたいと思います。

フジワラの青汁の原料・栄養素

【主な原材料】
・有機ケール

これだけです。甘味料などの添加物が一切入ってない、純粋なケール100%の青汁ということになります。
フジワラの青汁は有機JASに認定された愛媛県産のケールを100%使用しています。

契約農家の方は常にケールを見守り、丹念に手作業で虫取り作業から収穫までしていると言うことです。
また、マイクロパウダー製法で作られているので非常に細かい顆粒となっていて水にも溶けやすいです。

【フジワラの青汁1包分(3g)に含まれる主な栄養素】
・エネルギー 9kcal
・たんぱく質 0.624g
・脂質 0.15g
・糖質 0.765g
・食物繊維 1.05g ⇒レタス1/3個(100g)分
・ナトリウム 5.97mg
・カルシウム 0.048g ⇒イワシ丸干し小5匹分(11g)
・鉄 0.195mg ⇒プルーン1.7個分(100g)
・亜鉛 0.0708mg
・マグネシウム 11.43mg
・カリウム 0.0942g
・ビタミンA 0.0723μg ⇒中サイズのトマトで1.4個分
・ビタミンC 8.91mg ⇒中サイズの皮を含まないみかんの部分で0.7個分
・ビタミンE 0.594mg ⇒中サイズのピーマンで1.6個分
・ビタミンK1 0.0819μg ⇒ビタミンKはアスパラガス13本分(190g)
・葉酸 0.0273mg
・ルテイン 1.359mg ⇒ブロッコリー0.5個分(74g)
・総クロロフィル 17.28mg
スーパーオキシド消去活性 3300単位

これだけの栄養素がフジワラの青汁1包分で摂取できます。1日1~3包を推奨していますので、上記数値の2倍、もしくは3倍がフジワラの青汁で摂取可能ということです。

日々の食事のサポートとしてフジワラの青汁を

毎日の健康と栄養を考えるときに、バランスの良い食事と適度な運動を心がけるのは誰も頭では判っていることです。しかし実際には栄養は偏りがち、運動もままならないという方も多いかと思います。

栄養面では厚生労働省が1日350gの野菜を摂ることを勧めています。頑張っていても意外と350g食べるのは大変です。そんな中、青汁で少しでもその数値を達成できればという気持ちで、私は青汁を飲んでいます。

中でもフジワラの青汁なら、愛媛県産有機ケールのみ使用していることで、大きな安心感を得ることが出来ました。
やはり国内産は心強いです。

フジワラの青汁の口コミ

今回、このフジワラの青汁は大手青汁メーカーの製品ではないので、口コミは少なかったのですが、悪い口コミは見当たりませんでした。

・ケール100%ということですが飲みやすい方だと思います。牛乳などで割って飲んでいます。
・美味しいので野菜嫌いの私でもこれなら毎日続けられそうです。
・個包装になっているので飲みやすいです。
・とても飲みやすい。メーカー(フジワラ化学株式会社)のこだわりから安心が伝わります。
・継続して飲んでいるとお通じがよくなると母が言ってました。
・余計な成分が一切入っていないフジワラの青汁に惹かれました。
・ケールを使った青汁を探してて、ファンケルも美味しかったのですがこのフジワラの青汁も良いです。
・青汁が苦手な母もこれなら飲めました。

ケールの青汁は、その効果は充分知っているのに、青臭く苦みもあるので飲み続けられない人がとても多いです。かくいう私も、定期購入を検討するのはほとんど飲みやすいと評判の大麦若葉を原料に使った青汁になってしまいます。

いくら飲みやすいといっても人それぞれ好みもあるだろうし、半信半疑ですが、ここまで口コミで「飲みやすい」と評される「フジワラの青汁」を試すのは本当に楽しみです。

期待を込めてフジワラの青汁を注文してみました!口コミの実態を私が検証します

フジワラの青汁を早速楽天市場でネットショップによる購入方法を取りました。
注文後1週間して我が家に到着しました。
フジワラの青汁を注文
なかなか生一本で真面目な雰囲気がよく伝わるパッケージです。

▼フジワラの青汁を開封してみます
フジワラの青汁を開封
キレイに整列して入っております。

フジワラの青汁の個包装は長方形
個包装は長方形なのでスティック状のものより携帯しにくいかもしれませんね?
ポーチに入るサイズではあります。

▼フジワラの青汁を粉のまま味見してみました
まずは粉の状態のままの味の検証です。
フジワラの青汁粉末
色は深緑です。粉が細かいです。
クッキングシートの上に青汁を出すと少量がフワーっと舞い上がってしまうくらい、細かいです。
ボソボソはしておらず、片栗粉のようなキメの細かさです。

味見をするとケールの苦みというか、青臭さを感じました。

フジワラの青汁を水に溶かして飲んでみました

フジワラの青汁を水に溶かして飲んでみました
常温の水100ccに溶かしてみました。
100cc~150ccの量で良いということですが、多くの青汁が100ccで溶かすことが多いので、今回も同様にしてみました。後で他の青汁との比較をする際にも条件を同じにするのもアリかなと思ったからです。

溶け易さ

マイクロパウダー製法により水を入れるとすぐに粉が溶け、ダマになりにくい状態になってます。
他社のシェイカーを使って溶かしてみたら、コップの底の隅に入りこんだ粉が細かすぎる粒子のせいかコップに密着してしまいます。
fujiwara08

その後、溶かす時、他社のシェイカーは使用せず、スプーンで丁寧に溶かすようにしたら、ようやく残らずキレイに溶かすことに成功しました!

※ちなみにフジワラの青汁は、溶けやすく(マイクロパウダー)作られているのでシェイカーは使わなくても良いということでした(汗)

フジワラの青汁+水の味

本当に美味しいですね!口コミどおりです。
甘味料など一切無いということなので、正直ここまで美味しいとは思わなかったです。

ケールの臭みは無い、とは言えません。しかし、100%ケールということで強烈な青臭さを予想していましたが、そこまでではないのです。割り合いで言ったら3割くらいは青みを感じたかな?といった具合です。かといって甘味料は入っていないので甘ったるくもありません。

ケールと他の野菜(例えば大麦若葉)が混ざっているのでは?と思うくらい飲みやすかったです。

フジワラの青汁を牛乳に溶かして飲んでみます

フジワラの青汁を牛乳に溶かして飲んでみます
冷蔵庫で冷やされた牛乳100ccで溶かします。

牛乳割の溶け易さ

粒子が細かいので冷たい牛乳をはじくような状態になり、逆にちょっと溶けにくかったです。
やはりグラスの内側の隅っこに粒子が残るのでスプーンでしっかりかき混ぜました。
牛乳割の溶け易さ

フジワラの青汁+牛乳の味

ケールを使った青汁に牛乳または豆乳で混ぜて飲むのは、個人的に好みではないのですが、フジワラの青汁に関しては、全くそのような心配は不要でした。

牛乳で混ぜても美味しかったです。
水の味も美味しかったので、恐らく牛乳でも大丈夫だろうと踏んでいたのですが、見事に期待通りでした!

フジワラの青汁を飲み続けるとこんな効果が期待できる

ケールの持つ効能

ケールは緑黄色野菜のキングと呼ばれる程の高い栄養を持ち、キャベツやブロッコリーの原種とも言われています。
確かにケールの大きく広がった葉はブロッコリーの葉によく似ています。
収穫も1年中できるほどの強い生命力を持っています。

ビタミンA~Cもしっかり含有し、鉄分やカルシウムも含んでいる、まさに王としてふさわしい野菜です。
眼病予防として目の疲れ、癒しにも有効とされているルテインも入っています。

カロテンの1種であるルテインは、目に入ってくる光などの刺激を保護してくれる役割を持ちます。
目の保護だけでなく、目の状態を正常に保つ働きもしてくれ、更に目の疲れからくる肩こり、頭痛も和らげてくれます。
残念なことにこのルテインは加齢と共に減少してしまうので、積極的に摂取したい成分です。

また、ケールは太陽を葉いっぱいに浴びて育ちますので葉が日焼けしないようにこのルテインが紫外線カットの役割もします。カリウムも豊富で、デトックス作用=体内の毒素を排出してくれます。

SOD酵素も含んでいるので抗酸化作用が実に高いのです。しかも、ビタミンCも豊富なので美容・健康あらゆる観点からみても本当に欲しい栄養素を充分に持っている野菜なのです。

有機JASケールを100%使用

青汁は食品です。食品の安全性は100%を期待するのが人として当然です。
フジワラの青汁は口に入れるものの安全・安心面に配慮した愛媛県産のケールを使用することで国産のものを使う安心感を飲み手に与えてくれます。

しかもそのケールは化学物質(農薬、化学肥料など)に頼らず、自然の力により生産された証である有機JASの検査認証を受けているという「安全」のお墨付きです。

ケール以外の原材料や添加物も一切使っておらず、文字通りいたってシンプル&ピュアなケール青汁です。
味もマイルドなので、ケール青汁で継続するならこれだ、という気持ちになりました。

フジワラの青汁と他の青汁を比較してみた

フジワラの青汁はケールのみを使用しているということですので、同じようにケールを主原料として使用しているキューサイケール青汁ヤクルトまろやかケールの3品を製造方法で比較しました。

製造方法で比較

主原料は共にケールということで、どのような方法で製造されているのかを比較してみました。

・フジワラの青汁はマイクロパウダー製法による製造方法。10ミクロン以下という細かい粒子なので粉が水に非常に溶けやすい。ちなみに10ミクロンという大きさはどれくらいかをご説明します。1ミクロンは1mm/1,000です。人間の髪の毛の太さが細いものでも60ミクロンということですから、細い髪の毛の1/6の細かさということです。

・キューサイケール青汁は凍結粉砕製法、マイルドパウダー製法を採用。超低温で粉砕し、水に溶けやすく仕上げている点ではフジワラの青汁と同じ目線から作り上げています。

・ヤクルト まろやかケールは生葉搾り製法により朝摘みの新鮮なケールを近くの工場で製造化することで品質の維持が可能。こちらは飲みやすさ重視というより、丸ごとの栄養を生のままで新鮮なうちにパウダー化することを中心に考えて作られているといったところでしょうか。

どの青汁も国産ケールを使用している上では安全を考慮した青汁です。
比較したうちキューサイは青汁の中では老舗メーカー、CMも有名ですし数多く見ます。

ヤクルトはその名前を知らない人はいないのでは?というくらいに大手です。そのメーカーが作っている安心感は大きいです。

その他、溶け易さ、味についてですが、私が実際に試してみた体験をもとにランキングしてみました。
あくまで個人的な感想ですが、購入を検討される際にご参考になればと思います。

1位 2位 3位
溶け易さ ヤクルトまろやかケール フジワラの青汁 キューサイケール青汁
フジワラの青汁 キューサイケール青汁 ヤクルトまろやかケール

「フジワラの青汁」お得な買い方

フジワラ化学(株)の公式ページでは青汁を販売していないようです。

楽天で買う

私は今回良く利用している爽快ドラッグ楽天市場店さんにて税・送料込で3,240 円で購入しました。
当時5,000円以上購入すると10%割引キャンペーンがあり、入り用のものも合わせて購入し、5,000円以上にしたので割引価格で購入できました。送料も含まれているのが嬉しいところです。

現段階での楽天での最安値は2,369 円ですが送料は別となってました。
楽天市場で買うとポイントが付くことと使えること、キャンペーンを上手く利用すると安くなるので楽天ヘビーユーザーにはお勧めです。

amazonで買う

amazonの最安値は2,755円でリコメン堂さんにてが販売してましたが、こちらも送料がかかります(関東の場合650円)が、ケンコーコムamazon店さんでは2,856円で送料無料でした。通常2~3日以内に発送もすると記載がありました。

amazonを利用するメリットは何と言っても早い配送手続きですね。
日を置かずに手に入るのは何より嬉しいです。

※上記は平成28年度2月現在の情報となっております。

知っている人は知っている美味しい国産のケールを使ったフジワラの青汁。
是非飲んで、美味しさと効果を実感してみて下さい。

若山あお

このページの先頭へ