朝のフルーツ青汁の効果は?口コミの集計と検証結果

朝のフルーツ青汁の効果は?口コミの集計と検証結果
ヤクルトヘルスフーズが出している朝のフルーツ青汁を実際に私が購入し、試した結果をご報告します。

あわせて、ヤクルト「朝のフルーツ青汁」の良い口コミ、悪い口コミ、原料、成分、期待できる効果、その他の青汁との比較などもご紹介します。

朝のフルーツ青汁の原材料・成分

【主な原材料】
・大麦若葉エキス末(デキストリン、大麦若葉エキス)
・リンゴ粉末果汁(デキストリン、リンゴ果汁)
・バナナパウダー
・果糖
・リンゴ食物繊維
・ブドウ糖マンゴーパウダー(デキストリン、マンゴー)
・アセロラパウダー
・香料(原材料の一部にバナナ、りんごを含む)

【ヤクルト 朝のフルーツ青汁1袋分(7g)に含まれるカロリー・主な栄養素】
・熱量 19~30kcal
・たんぱく質 0.2~0.6g
・脂質 0.1~0.2g
・糖質 4.1~6.5g
・食物繊維 0.5g
・ナトリウム 7~18mg
・β-カロテン 100~560μg
・ビタミンC 31~56mg

朝のフルーツ青汁の良い口コミ・悪い口コミ

ヤクルト「朝のフルーツ青汁」の口コミを集計しました。良い口コミ、悪い口コミがあるので参考にしてください。

良い口コミ

・どんな青汁も飲めませんでしたが、この青汁はバナナ風味で美味しく飲めました。
・青汁は苦手という家族もこの青汁なら飲めると言ってます。
・青汁を始めてみようと思いました。価格もこれなら気軽に始められました。
・美味しいので娘も自分からすすんで飲むほどです。
・こんなに美味しいので青汁か?と思うほどです。
・朝食のトーストに添えて飲んでます。お気に入りです。
・父の健康のために購入してます。美味しいらしく、追加で購入してます。
・ヤクルトのネームバリューもあり、安心して飲んでます。

悪い口コミ

・水で溶いてみたが美味しくありませんでした。
・お湯で飲みました。ホットバナナナジュースのようで美味しく感じませんでした。
・青汁感が無いので残念です。
・フルーツの味が濃すぎる。

良い口コミを見ると青汁の「苦味」「青臭さ」といったマイナスの味覚をフルーツの味と風味でゆるやかにしてくれるのがウケているようです。朝の、といった商品名からも朝食のお供で飲んでいる方もいるようです。
逆に悪い口コミでは青汁感がしないといった内容が多くみられました。
青汁というよりフルーツジュースみたいというのはちょっと・・・と思っている方が多いようですね。

それでは、この朝のフルーツ青汁を私も試してみたいと思います。

ヤクルト朝のフルーツ青汁を私も注文

ヤクルト朝のフルーツ青汁を購入しました。
ヤクルト朝のフルーツ青汁を購入しました

朝のフルーツ青汁の外包装は紙箱ではなく、ビニールの袋状のものに入ってます。
お菓子のような感じですね。
でもこれなら中身を飲みきった後がラクで良いと思いました。

ヤクルト 朝のフルーツ青汁の中身
開封してみました。
朝のフルーツ青汁の中身
スティック状の個包装されたものが全部で15袋詰められてます。
朝のフルーツ青汁スティック状の個包装
1日このスティック1袋(7g)を飲むのが目安なので1パックで2週間以上持ちます。

ヤクルト 朝のフルーツ青汁をまずは粉のまま味見します
朝のフルーツ青汁をまずは粉のまま味見
深みのあるグリーンです。「フルーツ」という名前がついているのでもう少し明るい色を連想してました。
包みを開けるとフワっと甘いフルーツの香りが広がりました。

舐めてみると甘い!砂糖の甘さではなく、リンゴやバナナの味です。
青汁っぽい青々しい香りも味もしませんでした。
ですが私はもともと青みのある香りより、こちらのフルーティな香りの方が好きですので気にならないです。

朝のフルーツ青汁を2つの飲み方で試してみます

朝のフルーツ青汁を水で溶かす

朝のフルーツ青汁を水で溶かす
常温の水に溶かしてみました。
そんなに溶けにくくなかったです。
味の方は野菜ジュースにリンゴとレモンを入れたようなフルーティな味で、ジュース感覚で飲めました。
フルーティな味
臭みはありません。
美味しくてゴクゴク飲めました。

朝のフルーツ青汁を牛乳で溶かす

朝のフルーツ青汁を牛乳で溶かす
朝のフルーツ青汁の牛乳割りは少々溶けにくかったです。
牛乳が冷えているからでしょうか。
朝のフルーツ青汁の牛乳割りは少々溶けにくかった
自宅にあったシェーカーを使って混ぜましたがダマが残ってしまったので3回くらい振りなおしたらやっと溶けた感じっです。

なかなか溶けなかったのは、1袋7gと、他の一般的な青汁より3~4gほど多いのも理由の1つかも知れませんね。
009asanofuru
味はミルクの入った優しいミックスジュースの味です。
中学生の子どもも興味深げにしているので飲んでもらうことにしました。

子どもにも感想を聞いてみると「フルーツの香りがいっぱいで青汁の青臭さは全くわからなかった」ということでした。
さわやかな甘さを持つ青汁なので名前通り朝の一杯にぴったりです。
トーストに添えてミルク入りの「朝のフルーツ青汁」にしても違和感を感じさせない味です。

このほかに、青汁の苦味が好きな旦那にも飲んでもらいました。
すると「青汁って感じがしない」という返答がきました。

ミルクセーキみたいだけど、もっと青汁らしさがあった方が好きだということです。
人それぞれですが、青々しさを求める人には物足りないと感じるのかもしれません。

ヤクルト 朝のフルーツ青汁を飲むとこんな効果を期待できる

朝のフルーツ青汁の主原料は「大麦若葉」です。
青汁でよく使われるものとして一番クセや苦味が少ない大麦若葉は、フルーツとの相性もとても良いです。
大麦若葉にはSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)酵素といって活性酸素を除去してくれる効果があります。

活性酸素とは?

活性酸素は平たく言うと「サビ」になる元です。
人間は普通に生きているだけでもサビていくんです。

ストレスや疲れ、喫煙や飲酒、大気汚染などが体内に入り込むと体の健康を維持するために細胞を守る役割を活性酸素は持っているんです。あながち悪者とは言い切れませんね。

しかし過度に作られると守るべき細胞そのものも攻撃してしまう厄介な性格なんです。
細胞が攻撃されたらサビとなってしまうので、これは阻止しなくてはいけません。
つまり、この多すぎる活性酸素を除去することが必要となってくるのです。

活性酸素を除去する方法

多すぎて収集がつかない活性酸素を除去するには普段から規則正しい生活を送ることが一番です。
規則正しいというのは栄養面でも言えます。

肉ばかりでなく、野菜や果物もまんべんなく摂り続ける事が、とても重要なのです。
しかし現実的には、1日に必要な野菜を摂取する量が350gなのですが、実際にはこれだけの量を摂取できている人はほんの一握りです。この不足分を大麦若葉を含んだ青汁なら上手にサポートしてくれるのではないでしょうか。

SOD酵素は活性酸素を除去する効果がある

そもそも酵素とは人の生命維持に欠かせない栄養素です。数ある酵素の中でもSOD酵素には体内に増えすぎた活性酸素を分解する効果があるのです。

体内にもともと持っている酵素ではありますが、食生活で100%まかなうのはかなり難しいです。
また、年齢と共に徐々に減少してしまうのです。

だから野菜などで上手に補っていくことが必要です。
大麦若葉にはこのSOD酵素が沢山含まれていますが、スーパーなどで手軽に手に入る野菜ではないので青汁として摂取していくのが一番手軽で定期的に継続できる方法といえるでしょう。

もちろん、大麦若葉には、その他にも色々な効果を期待できます。

ヤクルト 朝のフルーツ青汁は妊婦や子供も飲んで大丈夫?

青汁は食品ですので基本的に飲めるということです。ただし、リンゴ粉末果汁やバナナパウダー、アセロラパウダー、マンゴーパウダーが入っているのでアレルギー症状があるという方は控えたほうがいいと思います。

他にも妊娠中は身体が敏感で絶えず変化をしている時期ですし、服用中の方も食事制限などもある方を含め青汁を飲んでみようという事を事前に医師に伝えて、判断を仰いでからにしましょう。

「朝のフルーツ青汁」と同じヤクルトの青汁「青汁のめぐり」を比べてみた

ヤクルトの青汁で人気があり、同じように大麦若葉を使用している「青汁のめぐり」と「朝のフルーツ青汁」比較してみました。

原材料で比較

「朝のフルーツ青汁」の主な原材料も「青汁のめぐり」も同じ大麦若葉エキス末(デキストリン、大麦若葉エキス)です。
大きな違いとしては「朝のフルーツ青汁」は他にリンゴ・バナナパウダー・マンゴー・アセロラが含まれていることです。
フルーツを加えることで砂糖より甘みは優しく、青汁をデビューする方には飲みやすい仕上がりとなってます。
「青汁のめぐり」はガラクトオリゴ糖を含んでいますので、甘みもありお通じにも効果を期待できるでしょう。

味・価格を比較

朝のフルーツ青汁はスティックを開けると広がるフルーツの香りがそのまま味にもしっかりと反映されています。
人によっては青汁なの?と疑うくらいです。
対して青汁のめぐりはオリゴ糖が入っているので甘みはあるけれど、多少の青っぽさは感じます。

価格はどちらも同じ1包約66円となります。
100円を余裕で切るのでお財布に優しいのはどちらも魅力的です。

ヤクルト 朝のフルーツ青汁のお得な買い方

朝のフルーツ青汁を公式ページで買う

ヤクルト公式ページで朝のフルーツ青汁の他、ケールのめぐり、まろやかケール、葉っぱのミルクの4種類のヤクルトの青汁が通信販売されています。

ただ、朝のフルーツ青汁はお試しの量には多すぎる60袋入り(4,320円税込み)しか取り扱ってませんでしたが、定期購入も可能で、1ヶ月ごと~3ヵ月ごとまで選べます。

送料無料で通常価格の10%オフ(3,600円税込み)で購入できるのもメリットです。
定期購入で買うとしたら1日約60円。約2ヶ月分は持ちます。

朝のフルーツ青汁を楽天で買う

楽天ではかなり多くのドラッグストアがあります。
現在のところ最安値で1袋(15包入り)679円ですが送料が別となってます。送料598円を加えますと1,277円となります。この送料がネックで思った以上の値段になってしまうことになりますが、例えばそのドラッグストア内で他にも商品を購入予定がある、ポイントを消化したいなどの理由がある場合はショップ毎に「○○円以上のお買い上げで送料無料」や「送料無料商品と同梱可」という嬉しい設定もあります。

朝のフルーツ青汁をamazonで買う

アマゾンでは1袋(15包入り)で779円です。配送料は無料です。
また、こちらも定期購入ができるので便利です。
定期おトク便なら10%オフの701円(15包入り)。
1日約46円とかなり価格も抑えられます。
毎月2袋(30包)購入すると約1ヶ月は持ちますね。

朝のフルーツ青汁を実店舗で買う

近所のドラッグストアやスーパーの青汁コーナーでもよく見かけます。
お店により値段に誤差はありますが、大体900円前後で置いているようです。
近所のお店だったら飲みきってしまった時、すぐに買いに走れるのが一番のメリットです。

大手メーカーのヤクルトが製造から販売まで手がけている事の安心感もあります。
我が家でも日々美味しく、続けられる青汁探しをしています。
「朝のフルーツ青汁」は世にある沢山の青汁商品の中でも、味、継続性はもちろん、費用対効果を期待できそうな1つだと思いました。

若山あお

このページの先頭へ