健康道場 粉末青汁の口コミは本当?飲んで試してみた

サンスター「健康道場 粉末青汁」の口コミは本当?飲んで試してみた
サンスターさんが製造販売している「健康道場 粉末青汁」をご紹介します。
この青汁は1袋にたっぷり10gも入っていて、しっかりした飲みごたえを味わえます!
しかも、原材料にはケール、大麦若葉、明日葉の3大青汁野菜が配合されているんです。
量と質を兼ね備えた青汁をお探しの方はぜひチェックしてくださいね。

ここではサンスター「健康道場 粉末青汁」の良い口コミ、悪い口コミは本当なのか?実際に試したレビュー、期待できる効果などをご紹介します。

サンスター 健康道場 粉末青汁の原材料・成分・栄養素

▼健康道場 粉末青汁の原材料▼

ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ

5種類の野菜は全て国産です。

大麦若葉、ケール、明日葉の3つの青汁野菜の栄養素を1度に摂取できるので、1袋で約100gの野菜を補うことができます。
大きさにもよりますが、ほうれん草だと約半束が100gです。これだけの量を毎日食べるのは難しいですよね。
青野菜不足解消のために青汁を選択するのは正解と言えそうですね!

▼健康道場 粉末青汁の栄養成分▼

エネルギー:30kcal/たんぱく質:1.5~3.5g/脂質:0.3~0.9g/糖質:2.7g/食物繊維:3.6g/ナトリウム:0~100mg/カリウム:250mg/ビタミンK:180μg/ショ糖:0.4~1.1g

そのほかに含まれる成分として、カルシウム、マグネシウム、鉄、β-カロテン、葉酸、ビタミンCがあります。(原材料の生産・収穫時期によって多少変更することもあります)

サンスター 健康道場 粉末青汁の飲み方

1日の目安量は1袋です。160mlの水などに溶かして飲みます。
目安量はコスパに影響してきますので、1袋でOKなのは嬉しいですね。

サンスター 健康道場 粉末青汁の口コミ

たくさんの青野菜が配合されているからでしょうか、健康道場 粉末青汁を実際に飲んでいる方の口コミには飲みごたえや濃さなど風味に関するものが多く見られました。

良い口コミ

・1日1袋というところと1袋あたりの量がたっぷり10gなところが自分に合っていると思いました。
・おいしいです。しっかりした野菜の飲みごたえがあります。
・他の青汁からの乗り換えです。子供も一緒に飲んでいます。
・1袋を2回にわけて牛乳で飲んでいます。飲みやすい青汁と思います。
・野菜の濃さがおいしい青汁だと思います。

悪い口コミ

・他の青汁と比べると値段がちょっと高い気がする。
・青汁によく使われている野菜がたくさん入っているからでしょうか、価格が高いと思います。
・濃いのは嬉しいのですが、青臭くて水やお湯では飲めません。

良くも悪くも、濃くてしっかりした飲みごたえの青汁なのかな?と想像できますね。
ではさっそくわたしも国産野菜100%のみの健康道場 粉末青汁を試してみます。

サンスター 健康道場 粉末青汁を飲んで口コミを検証します

わたしは濃いめの青汁を飲むとなんとなく健康になりそうでけっこう好きなのですが、水やお湯では飲みにくいとの口コミもありましたよね。そのあたりがちょっと気になります。

サンスター 健康道場 粉末青汁を水に溶かしてみました

粉末
粉末はサラサラ!水分との馴染みが良さそうです。

青汁に水を注ぐよりも、水を注いだグラスに健康道場 粉末青汁を入れた方が溶けやすいと箱に書いてありましたので、その方法でやってみました。
水を注いだグラスに健康道場粉末青汁を入れた方が溶けやすいと箱に書いてある

グラスの水に健康道場 粉末青汁が浮かんでいます。
kenkou_mizu1
スプーンどこだっけ?と探している間に、健康道場 粉末青汁が水分を少しずつ含んできて、端っこの方から底に沈み始めました。

かき混ぜてみると、かたまりになる部分もありましたが、すぐにスーッと溶けてくれました。
kenkou_mizu2
この方法なら、冷蔵庫で冷やしておいた冷たい水にも簡単に溶けてくれます!
粉末を入れてすぐにかきまぜるよりも、粉末が水分と馴染むのを少し待ったほうがさらに混ざりやすいと思います。

健康道場 粉末青汁、水割りの風味

匂いは濃い青野菜を思わせるものですが、水がしっかり冷えていたので、青臭さはまったくありません。

味は野菜がもともと持っている自然の甘さがあっておいしいです!
青汁を飲んでいることを実感できるコクがあります。

しかし、箱に記載のとおり、まずは10gの健康道場 粉末青汁を160mlの冷水に溶かしてみたのですが、この味だとたしかに濃いと感じる方がいらっしゃると思います。
わたしは濃さがおいしいと思いましたが、薄めの青汁がお好きな方は水分量を増やしてみて下さい。

作ってから数分たって、少し温度が上がった状態で飲んでみると、ブロッコリーのゆで汁のようなにおいをかすかに感じました。
常温の水で作ると爽やかさが薄れてしまい、青臭いと感じやすいかもしれません。

いろんな青汁野菜の成分をまとめて摂れる嬉しい青汁なので、水で作るなら冷水か氷を入れて飲みやすくするなどの工夫をして、ぜひ継続していきたいところです!

サンスター 健康道場 粉末青汁をお湯に溶かして飲んでみます

サンスター 健康道場 粉末青汁をお湯に溶かして飲んでみます
40度くらいのお湯に粉末青汁が浮いています。
端っこの方から溶け出しているのがわかりますか?
放っておいてもどんどん沈んでくれるので、あとは軽くかき混ぜるだけです!
kenkou_oyu2
お湯に溶かしたサンスター粉末青汁はとにかく濃厚!
青野菜だけで作ったポタージュをいただいているようです!
朝ごはんのメニューのひとつになるくらい風格があります。

水に溶かした状態よりもさらに濃く感じます。あたたかい健康道場 粉末青汁が舌全体に広がると「おいしーい!健康にすっごく良さそう!」と身体が喜びます。
滋養に溢れるってこういうことを言うんだな~と、全身で実感できるとてもしっかりした青汁です。

スッキリ飲みたいなら冷たい水で、ゆっくりじっくり味わうならお湯をオススメしますが、この濃さなら牛乳や豆乳に混ぜてもおいしいと思うのでやってみます。

サンスター 健康道場 粉末青汁を豆乳で飲んでみます

サンスター 健康道場 粉末青汁を豆乳で飲んでみます
健康道場 粉末青汁+豆乳をシェイカーで作りました。

他社さんの青汁では、液体部分と泡が分離してこんなにフワッとした感じにならなかったのですが、健康道場 粉末青汁で作ると、すっごくクリーミーな新しい美容ドリンクになりました♪

見た目は100点ですよ!
青汁をグリーンスムージーっぽく飲みたい方や、パウダータイプのグリーンスムージーの甘さが苦手な方にぜひ試して欲しいです。

味は、自然のままのやさしい雰囲気。おいしく感じられるように調味されているわけではないので、蒸し野菜などのシンプルなお料理がお好きな方にオススメです。
冷たい豆乳で作ると本当に甘さが控えめになります。もう少し甘いほうが飲みやすい方は牛乳で作ったほうが良いかも。

豆乳&「健康道場 粉末青汁」は、甘くないグリーンスムージーみたいでおなかにもしっかり溜まるし、腹持ちも良さそうです。
1日1袋でOKなので、忙しいときの朝ごはんの代わりにすれば、おなかもふくれて青汁も飲めて一石二鳥ですね。

サンスター 健康道場 粉末青汁に期待できる効果

健康道場 粉末青汁は。ケール・明日葉・大麦若葉のパワーが集まると、こんなふうになるんだ!と実感できる青汁です。
ビタミンC、食物繊維、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、β-カロテン、葉酸のバランスがとても良い青汁で、コップ1杯の健康道場 粉末青汁で、
・食物繊維:バナナ約4.5本分
・β-カロテン:青ピーマン約4個分
・カルシウム:まいわし約5.5尾分
・鉄分;ドライプルーン約9.5個分

を摂ることができるんです。

青汁といえば便秘改善効果ですよね!
サンスター公式オンラインショップに60代、70代、80代の方の感想が載っているのですが、皆さんスッキリを実感されています。

便通改善に効果のある難消化性デキストリンの入ったトクホの青汁もありますが、そういった原材料が入っていない青汁の方が安心する方は健康道場 粉末青汁の方が、満足度が高いかもしれませんね。

サンスター 健康道場 粉末青汁と芙蓉薬品「自然の極み青汁」との比較

サンスター 健康道場 粉末青汁と芙蓉薬品「自然の極み青汁」との比較
芙蓉薬品「自然の極み青汁」の原材料には大麦若葉末、ケール末、明日葉末、ゴーヤ末が含まれています。他社さんの青汁よりもかなりお安い価格設定ということもあり、口コミ人気も高いです。

「健康道場 粉末青汁」と「自然の極み青汁」価格で比較

わたしが購入した価格は
健康道場 粉末青汁:1袋10g×30包4,500円
自然の極み青汁:1袋3g×50包1,080円
です!

健康道場 粉末青汁は1日1袋が目安量なので、1杯あたり150円が1日にかかるコスト。
自然の極み青汁は1杯あたり21.6円。1日の目安量は1袋~2袋で、2袋飲む場合は43.2円です。

健康道場 粉末青汁は1袋にたっぷり10g入っているので、1日あたりの摂取量で比較しても健康道場 粉末青汁の方が多いことになりますが、価格だけを見ると自然の極み青汁の方が激安であることがわかりますね。

「健康道場 粉末青汁」と「自然の極み青汁」原材料で比較

原材料には大きな違いがあります。
まず健康道場 粉末青汁の原材料は

ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ

と、お野菜のみ。
自然の極み青汁は

大麦若葉末、難消化性デキストリン、ケール末、明日葉末、ゴーヤ末、トレハロース、オリゴ糖

となっています。

大麦若葉、ケール、明日葉、ゴーヤ以外の原材料はどういったものなのでしょうか。

■難消化性デキストリン
難消化性デキストリンは水溶性の食物繊維でトクホの青汁にもよく配合されています。

■トレハロース
トレハロースはじゃがいもやとうもろこしなどから作られる食品添加物で食品の品質を保つなどの目的で配合されます。もちろん、安全性には問題ありません。

■オリゴ糖
便秘解消のためにオリゴ糖を取り入れている方もいらっしゃると思います。
オリゴ糖が便秘解消に良いと言われている理由は、腸内の善玉菌のエサになるから。腸内環境が整うことで便通が良くなるんです。

決して不要であったり身体に悪いものではないのですが、よりシンプルな青汁が良い方は健康道場 粉末青汁が合っていると言えそうですね。

しかし、難消化性デキストリンやオリゴ糖は便秘解消に積極的に働きかけてくれる成分です。青汁で便秘体質改善を狙うならこういった成分の力を借りても良いと思います。

サンスター 健康道場 粉末青汁のお得な買い方

健康道場 粉末青汁の定価は4,500円(税抜)です。
サンスターの公式オンラインショップもありますが、9,000円以下のお買い物の場合300円の送料がかかってしまいますので、あまりお得度は高くありません。
楽天市場なら送料込み(北海道、沖縄、離島除く)で、税込み4,500円で購入できます。
Amazonでは4,790円(送料無料)で販売されていました。

健康道場 粉末青汁は激安青汁ではありませんが、1袋10gという量は、わたしが知っている青汁の中でもいちばん多いです。

日常生活でお世話になっているサンスターという会社の製品であることも安心感がありますし、量と質を兼ね備えた青汁と考えれば、全く高くないと感じました。

サンスター 健康道場 粉末青汁ここがイチオシ!

青汁を豆乳や牛乳に混ぜて飲むことが多い方にはぜひ健康道場 粉末青汁を試して欲しいです。その理由は、シェイカーを使うと飲みごたえのアップ度がすごいから!

いろんな青汁を豆乳・牛乳でシェイクしましたが、だいたいの青汁はしっかり混ざるもののとろとろふわふわになることはなかったんです。

青汁でグリーンスムージーみたいなとろふわを実現するのはムリなのかな?と思っていたところに出会ったのが健康道場 粉末青汁でした。

トロッとした質感はまさに理想どおりで、市販のグリーンスムージーに感じていた甘ったるさも全くなくおいしいし、材料も青野菜のみ!3拍子揃ったグリーンスムージーができあがりました。

健康道場 粉末青汁は、水分にただ混ざるだけでなく粉末が水分をしっかり吸収して膨らむような気がします。だからとろっとするのかな?
水分を200mlくらいに増やしても薄く感じないし、飲んだ直後から満足感があるのに食べ過ぎておなかがクルシイ・・・ということもないので、朝ごはんにも最適です。

健康道場 粉末青汁+牛乳・豆乳+シェイカーの組み合わせはとても相性が良いので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ふたごのひつじ

このページの先頭へ