野菜村ファーム「フリーズドライケール青汁」実は激安!でも実力は?

野菜村ファーム「フリーズドライケール青汁」実は激安!でも実力は?
野菜村ファーム フリーズドライケール青汁を購入してみました。
この青汁の主原料はケールで、フリーズドライ製法で粉末状になっています。
失礼ながら、あまり聞いたことのないメーカーさんの青汁なので、どうなんだろ?と思わなくもなかったのですが、実際に飲んでみると、味がとっても素直!

最近、トクホ青汁にばかり目がいっていた自分をちょっと反省しました。
ではさっそく、野菜村ファーム フリーズドライケール青汁をレビューします!

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁の原材料・成分・栄養素

フリーズドライケール青汁の原材料はたったの2つです。

ツリーケール、デキストリン

たったこれだけの青汁ですが、栄養成分は豊富ですよ!

エネルギー:10kcal、たんぱく質:0.26g、脂質:0.08g、炭水化物:2.5g、ナトリウム:2.3mg、カルシウム:23mg、ビタミンA:22μg、ビタミンE:0.3mg、ルテイン:0.8mg、総クロロ:5.9mg

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁の製法

野菜村ファームのフリーズドライケール青汁の主成分は100%国産のケールです。
岡山県井原市美星町の高原地帯にある契約農家さんが栽培したケールだけを使用しているのだそうです。

マイクロカットでペースト状に

収穫された新鮮なケールは「マイクロカット」で葉っぱそのものをペースト状にします。
マイクロカット製法では、素材のもつ成分を破壊せずに100%加工することができるため、栄養も食物繊維もそのままの青汁を作ることができます。

フリーズドライで粉末に

ペースト状になった青汁は、そのままフリーズドライされます。
フリーズドライ(凍結乾燥)を簡単に言うと、1度青汁を凍らせてから真空状態にして、乾燥させること。
氷となった水分が氷のままで蒸発する「昇華」という現象を利用した乾燥方法です。

フリーズドライにすると何が良いのかというと、
・ケールのおいしさがそのまま
・ケールの栄養成分がそのまま
・長期保存がきくようになる

などのメリットがあります。

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁は、採れたてケールの栄養が壊れることなくパッケージに詰まっていると思っていて良いようですね。

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁を飲んでみました

お味噌汁にもフリーズドライってありますよね。液状のお味噌と具が一緒になっているインスタントお味噌汁と比較すると、確かにフリーズドライ味噌汁の方がおいしいし、お野菜の食感も楽しめる気がします。

とはいえ、青汁に関してはあまりにもケールの風味が残っていたら、青臭くて飲みにくいのでは?との疑問もあります。

野菜村ファームフリーズドライケール青汁のパッケージ

野菜村ファームフリーズドライケール青汁のパッケージ
外観はこんな感じです。いかにも昔からある青汁という感じですよね。
実際、販売実績35年の歴史がある青汁なのだそうです。

スティックの印刷がちょっと雑に見えるのはわたしだけでしょうか・・・
野菜村ファームフリーズドライケール青汁のスティック

最近の青汁は開けるところが分かりやすいように切れ目があったり、ここから破ってね、と記載があるものが多いのですが、野菜村ファーム フリーズドライケール青汁にはそういう記載がどこにもありません。

マジックカットでもないようなので、ハサミを使わないといけないのかーと思いつつもビリッと破ってみたところ、簡単に開けることができました。
yasaimura-stick2

うーん。なんとなく外装やパッケージにはお金をかけていないのかな?というイメージ。
その分、お値段が安くて効果を実感できれば何の文句もないのですが!

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁の粉末

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁の粉末
これが、野菜村ファーム フリーズドライケール青汁の粉末です!
やっぱり、フリーズドライ製法の青汁は粒が粗いですね~。
指先でつぶすように擦り合わせてみるとサラサラっと崩れていくので、溶けにくすぎるということはないと思いますが、まずは水に溶いてみることにします。

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁を水に溶かして飲んだ感想

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁を水に溶かして飲んだ感想
野菜村ファーム フリーズドライケール青汁を水分と混ぜる場合は50ml~100mlくらいの水などに溶かします。
とりあえず、100mlの水に溶いてみました。

ダマにはなりませんでしたが、葉っぱをそのまま乾燥させたような青汁なので、グラスにツブツブが少し付着するのがもったいなく感じます。
でも、もっと混ざりにくいのかな?と思っていたので、溶けやすさに関しては及第点だと思います。

味は、ケールのえぐみや苦味が全くなく、スーッと喉を通っていきます。
糖分などで味付けしていないはずなので、ケールの葉っぱ自体がおいしいのかな?
意外なほど飲みやすい青汁です。

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁をお湯に溶いて飲んだ感想

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁をお湯に溶いて飲んだ感想
ちょっと葉っぱの成分が浮いていますが、お湯を注いだだけでこの状態になってくれました!
念のため、スプーンでカップの底をすくってみましたが、ダマになったり残っていた粒はありませんでした!
意外と溶ける!

水に溶いたときよりもほんの少しだけにおいがはっきりわかりますが、このくらいだったら気になるほどではありません。
しっかり匂いを嗅ごうとしなければそこまで強く漂ってくる感じではないと思います。

熱さで味がわからなくなるだけかもしれませんが、お味もお湯のほうがまろやかな気がします。
味に慣れたらいつもの緑茶代わりにできそうと思えるくらい、飲みやすい青汁でした。

不思議なことに、特別においしいわけでもないんですど、飲みやすいんですよね~。
恐らく、ほぼケールの葉っぱで作られている青汁なので、喉を通りやすいんだと思います。
自然な味わいの青汁がお好きな方にはたまらない青汁かも?

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁に期待できる効果

国産ケールがたっぷり使われている青汁なので、普段から不足しがちな青野菜を補助することができます。
その結果どうなるのかというと、

1.血液循環が良くなる
青野菜は血液の流れを良くしてくれます!生活習慣病の予防にもなりますよ。

2.免疫力がアップ
青汁を飲み始めて風邪をひかなくなったという口コミは多数あります。

3.便秘とサヨナラ
青汁によって腸内環境が整うと、便秘体質も改善されます。

慢性的な青野菜不足から抜け出すと、もっともっと嬉しい効果を実感できます。
ちなみにわたし個人の感想ですが、寝起きがかなり良くなりました!目覚めた瞬間から頭も身体もシャキーンと動き出す感じで、冬のベッドから抜け出すのも辛くないです。

最近はトクホの青汁も多いので、なんとなくトクホの方が効果あるんじゃ?と思ってしまいがちですが、そんなことはないんですね。
トクホだからみんなに間違いなく効果があるというわけではないので、続けやすい青汁を選ぶのがいちばんだと改めて思いました。

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁とキユーピー元気な青汁との比較

製法も風味も「オリヒロ青汁スーパー100」とものっすごく近い気がしますが、ここはあえてタブレット状の青汁と比較してみたいと思います。
野菜村ファーム フリーズドライケール青汁とキユーピー元気な青汁との比較

こちらは、「キユーピー 元気な青汁」でございます。

原材料は愛媛県の契約農家で有機栽培されたケール100%のみ!
安全だし安心度も高いので、より身体に良い青汁にこだわりたい方でも満足できると思います。

ご覧のとおりタブレット状なので、水や食後のお茶でパッと飲んでしまえば、青汁タイム終了です。
小分けの1包に10粒入っていて1日あたり1包~3包が目安量です。

気になるお値段は、通常は1箱30包で3,240円です。
ただ、はじめて購入する場合は初回限定価格の1,980円になります!
このクオリティの青汁を1,980円でお試しできるのはかなりラッキーですよ。

元気な青汁は、マヨネーズでおなじみのキユーピーが製造販売しています。
より知名度の高いメーカーの安心な青汁を選びたい方は、「キユーピー 元気な青汁」もご検討くださいませ!

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁はこんな方にオススメ

・青汁ライフを始めたいけど、あまりお金をかけたくない方
・なるべくいろいろ添加されていないシンプルな青汁がお好みの方
・主成分はケールが良い方
・携帯しやすい青汁が良い方

野菜村ファーム フリーズドライケール青汁が合わない方

・原料は有機栽培のケール100%が良い方
・粉末状の青汁が苦手な方
・飲みやすいように調味されている青汁がお好みの方
・有名メーカーの青汁の方が安心な方
・持ち運びが多く、スティックの見た目にもこだわりたい方

改めて野菜村ファーム フリーズドライケール青汁のスティックパッケージを見ても、こういうところにあまり力を入れていないのかな?という思いはありますが、コストを下げることで、この激安価格が実現しているのだと思います。

シンプルな青汁ですが、それだけケールのパワーがわかりやすく続けやすい青汁なのではないでしょうか。

安いし、国産ケールだし、野菜村ファーム フリーズドライケール青汁は青汁初心者さんにもオススメしたい1杯です!

ふたごのひつじ

このページの先頭へ