オリヒロ「青汁スーパー100」口コミ・評判

オリヒロ「青汁スーパー100」レビュー!不満な口コミを検証
オリヒロ青汁スーパー100は、国産ケール100%の王道を行く青汁です。
国産ケールのみをフリーズドライしてある混じり気ナシの青汁ということで、良いことだらけなのかな?と思いきや、口コミを見ると不満に思っている方にはある共通点がありました。

この不満点に確かに頷けるものがあったので、わたしも辛口評価してみました!
オリヒロ青汁スーパー100の実力はどうだったのでしょうか?

オリヒロ 青汁スーパー100の原材料・成分・栄養素

オリヒロ青汁スーパー100の原材料は「国産緑葉ケール」のみ!
岡山県の契約農家で栽培されたケールの新鮮な緑葉部分だけが使われていて、無添加・無着色です。
正真正銘、ケール100%の青汁です。

1包2.5gあたりの栄養成分はこちら!

熱量:9kcal、カルシウム:12mg、たんぱく質:0.17g、カリウム:7mg、脂質:0~0.05g、マグネシウム:2mg、糖質:1.91g、カロテン:180μg、食物繊維:0.27g、ビタミンC:0.3mg、ナトリウム:1~3mg、葉酸:3μg

オリヒロ青汁スーパー100は、非加熱で乾燥させたフリーズドライ製法なので、緑葉に含まれている栄養成分が壊れていません。
鮮度にこだわった製法で、野菜不足の解消、新鮮な栄養成分の摂取が手軽に行えます。

オリヒロ 青汁スーパー100の口コミ

ケール100%ということで、個人的には飲みやすさにやや不安がありますが、オリヒロ青汁スーパー100を実際に飲んでいる先人はどんな感想を持っているのでしょうか?
参考になった口コミをご紹介します!

良い口コミ

まずはオリヒロ青汁スーパー100を気に入っている方の口コミです。

・他社さんのものもいくつか試しましたが、コレがいちばん好きです。
豆乳に溶いて飲んでいます。顆粒状でフリーズドライなのでとても飲みやすいです。
花粉症改善のために始めた青汁ですが、びっくりするくらい貧血が改善されました。
この青汁なくしては、もう生きていけないくらいです(笑)

・抹茶?と思うくらいおいしいです!
非加熱ということで、不足しがちな酵素も補える気がします。毎日飲み続けていますが、身体が綺麗になる気がします。

・いろんな青汁を試しましたが、オリヒロ青汁スーパー100がベストです!
まろやかな味なのに抹茶のような濃さもあって豆乳によくあいます。
おなかも快調で気にいってます!

・もう10年以上愛飲しています。野菜不足も補えるし、毎朝飲むようにしています。
どの程度効果があったのかわかりかねるところもありますが、風邪をひかなくなりました。

悪い口コミ

オリヒロ青汁スーパー100が満足できなかった方の口コミも参考になります。

・シェイカーを使ってもダマダマになります。
水で飲むとおいしくなーい!もったいないので、ほかの青汁と混ぜて飲んでいますが、これで本当に身体に良いのかなぁ。

・とにかく溶けにくくてシェイカーに残ってしまいます。しっかり振っているのにダマが残ります。

・味は普通だけど、直接飲むとむせるし、水にも溶けにくい。パウダーが粗い気がする。

※口コミは楽天市場様Amazon様より一部引用させていただきました。

オリヒロ青汁スーパー100を気に入っている方の感想を見ると、具体的な効果を実感している方が多いように思いました。

逆に不満理由のナンバーワンは溶けにくさ!
わたしも、溶けにくい青汁にはイラッとしてしまうタイプなので、この点に関しては辛口評価してみようと思います。

オリヒロ 青汁スーパー100を飲んで口コミを検証します

オリヒロ 青汁スーパー100を飲んで口コミを検証します
オリヒロ青汁スーパー100は、この箱の中に48包入っています。
1日の目安量は1包~2包なので、1包だと48日分、2包だと24日分になりますね。
内容量がちょっとハンパな気がしますが、激安青汁なので問題なし?
青汁スーパー100スティック状のパッケージ
こちらがスティック状のパッケージです。
「切り口」と書いてあるところから開けることができるのですが、他社さんの青汁と比べるとパッケージに厚みがあるのか、開けるのに少しだけ力が要りました。

溶けにくいとも言われている粉末はこんな感じです!
オリヒロ 青汁スーパー100粉末
たしかに、見た目はかなりツブが粗いと思います。
他社さんの青汁でここまで粒感があったり、ちょっとした塊があるのは見られなかったので、わたしも粒の粗さに関しては大きいと感じました。

まぁでも、粒が大きくてもちゃんと溶けてくれれば良いわけですが、溶け感はどうでしょうか?

オリヒロ青汁スーパー100を水に混ぜた感想

オリヒロ青汁スーパー100を水に混ぜた感想
150mlの水と混ぜてみました。
スプーンでグルグルかき混ぜただけでいちおう混ざりましたが、溶けたという感じではなく、あくまでも混ざったという感じで、繊維質のものがしっかり浮いています。

ケール100%ということで、においも少々強めだと思います。青臭いとまではいきませんが、アクの強い野菜っぽい香りがします。

味はどうかといいますと・・・やっぱり濃い!
全身でケールを感じることができそうなくらい、しっかりしたケールの風味があります。
これはかなり好き嫌いが分かれる青汁だと思います。

お湯には溶けてくれるでしょうか?

オリヒロ青汁スーパー100をお湯に溶かした感想

オリヒロ青汁スーパー100をお湯に溶かした感想
150mlのお湯に溶かしたオリヒロ青汁スーパー100です。
い、色が濃い!
お湯に溶かしても、やっぱり繊維状の何かが残りました。

味はやっぱりケール100%という感じで、飲みやすい!おいしい!という味わいではありません。
ただ、健康にはすごく良さそうな気がします!←コレが重要!

口に含んだときにもザラつきがあるので、水分に溶かすなら牛乳や豆乳の方が気にならないかもしれません。

オリヒロ青汁スーパー100 そのまま飲んでみた感想

orihiro-sonomama
オリヒロ青汁スーパー100の箱をよく読んでみると、水と共にお召し上がり下さいとあるではないですか!
水分に混ぜて味わわずにそのまま飲んでくださいってことですよね?

ほんのちょっと口に含んでみると、粒の塊がザラッとしますが、細かいパウダー状じゃないおかげで、すぐに溶けて味が広がるということはありませんでした。
案外飲みやすいかも?と思って、残りを一気に口に入れたところ、多すぎてむせそうになりました!
なんとか水で流し込みましたが、袋から直接飲むなら2回~3回に分けることを強くオススメします!

直接飲むと、思っていたほど味がじわーっと広がることもなく、慣れたらこれがいちばん飲みやすい方法かもしれません。
ただ、一般的な顆粒状のサプリメントと比較するとやはり粒感は大きめなので喉に詰まらないようにご注意くださいね。

オリヒロ 青汁スーパー100に期待できる効果

ケール100%ということで、緑黄色野菜不足は一気に解消できそうです!
トクホ青汁ではないので具体的な機能の記載はありませんが、緑黄色野菜不足による様々な症状を予防したり改善されることが予想できます。

具体的には、肌荒れの改善、眼精疲労の軽減、風邪の予防、がんの予防、傷の治が早くなる、抗アレルギーなどなど。

よほど毎日ほうれん草などを食べている方でなければ、わたしたちは緑黄色野菜不足なはずです。

1日の野菜摂取目安の350gで、そのうち120gは緑黄色野菜が必要と言われていますが、これを毎日クリアできる方は本当に少ないのではないでしょうか。

こういう慢性的な野菜不足を手軽に、一気に解決できるところがオリヒロ青汁スーパー100の魅力だと思います。

青汁に期待したい効果のひとつが「便通改善」ですよね。
オリヒロ青汁スーパー100は、食物繊維量も0.27gとやや少なめに感じます。便秘解消に積極的な効果があるかどうかはやや疑問ですが、継続することで自然と腸内環境が整うと思います。

その結果として便通が改善することは十分考えられます。
穏やかな便通改善効果を期待したい方には良さそうです。

オリヒロ 青汁スーパー100と他のケール青汁との比較

オリヒロ青汁スーパー100は、残念ながらやや溶けにくい青汁と言えると思います。
この溶けにくさがどうしてもダメな方は思いきって他の青汁も検討した方がストレスが少ないと思いますよ。

オリヒロ青汁スーパー100と同じく、ケールが主成分の青汁は「野菜村ファーム 青汁フリーズドライ」と「DHCケール青汁+食物繊維」です。

野菜村ファーム 青汁フリーズドライとの比較

野菜村ファーム 青汁フリーズドライとの比較
野菜村ファーム 青汁フリーズドライは、契約栽培で育てられた国産ケールが主原料の顆粒状青汁です。
原材料は「ツリーケール、デキストリン」のみ。ちなみにデキストリンはでんぷんです。
1日1袋~2袋をそのまま、もしくは50ml~100mlの水分や各種飲料に混ぜて飲みます。

お値段は1箱30包で3,024円なので、1回あたり約101円です。

同じケールが原料で、フリーズドライ製法なので、溶けやすい加工がしてある青汁と比較するとやや混ざりにくいのですが、オリヒロ青汁スーパー100よりはほんの少し溶けやすい気がしました。

DHCケール青汁+食物繊維との比較

DHCケール青汁+食物繊維との比較
「DHCケール青汁+食物繊維」はケール主体の青汁ですが、難消化性デキストリンという水溶性食物繊維が配合されているトクホ青汁なので、便秘改善効果に期待できます!

メーカーとしての認知度も高いですし、使用されているケールは農薬を使わずに国内で育てられたものなので、安心できます。

お値段は1箱30包で3,024円です。
1日の目安量は1包~3包なので、1日あたり約101円~303円になります。
オリヒロ青汁スーパー100と比較するとお高く思えますが、トクホでこのお値段は良心的だと思います。

どちらが飲みやすいかというと、DHCケール青汁+食物繊維ですが、より自然な味わいなのはケール100%のオリヒロ青汁スーパー100です。
飲みやすさと積極的な便秘改善効果が欲しいならDHCケール青汁+食物繊維を、野菜そのものをいただくかのような自然な青汁が良い方、継続しやすい価格も重要な方はオリヒロ青汁スーパー100をオススメします。

オリヒロ 青汁スーパー100のお得な買い方

オリヒロ青汁スーパー100は、実は激安青汁なんです。
希望小売価格は6,470円なのですが、わたしは1箱48包を3,186円で購入しました。

購入元は、Amazonです。
楽天市場でも販売していますが、送料がかかる場合が多いようなので、総額を比較してみてくださいね。

多少お値段が違っても楽天ポイントを貯めたい方は、楽天市場での購入が良いと思いますが、Amazonプライム登録をしているくらいのヘビーユーザーなら、Amazonでサクッと買っちゃった方が届くのも早いですよ!

わたしが購入した3,186円の場合、1杯あたりのお値段は約66円です。1日2杯飲んでも132円!
国産ケール100%で、このコスパの青汁はなかなかないですよ!

多少ツブが大きくても安心と続けやすい価格を両立している青汁をお探しなら、オリヒロ青汁スーパー100はお試しの価値アリです。

オリヒロ青汁スーパー100 溶けにくさに関して

何度か溶けにくいとか混ざりにくいとお伝えしてきましたが、個人的には混ざりにくいという実感はあるものの、これがマイナスだとは感じませんでした。

オリヒロ青汁スーパー100は、国産ケールの緑葉の部分だけをフリーズドライで乾燥させただけのシンプルな青汁です。
製造段階での加熱がゼロの非加熱製法なので、新鮮な葉っぱが持つ栄養成分もそのままなんです。
フリーズドライしたケールをさらに加工すればもっと飲みやすい青汁になるのかもしれませんが、今の状態だからこそ新鮮なケールの栄養をそのままいただけるのではないでしょうか?

そう考えると、混ざりにくいのも新鮮な証のような気がしてきます。
今回は水、お湯、そのままの3種類の飲み方を試してみましたが、今後はサプリメント感覚でそのまま飲むと思います。

溶かすよりもそのままの方が簡単ですし、外出先では溶かすタイプよりもそのまま飲めるタイプの方が重宝します。

溶かさずに飲んでもケールの青臭さでウェ~っとなることもありませんでしたし、案外これがいちばん飲みやすい方法なのかも?
そのまま飲むことを想定されている青汁って、意外と便利で続けやすいのかもしれませんよ!

ふたごのひつじ

このページの先頭へ