大正製薬「大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁」口コミ・評判

大正製薬「大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁」レビュー
ワシのマークでお馴染みの、大正製薬「大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>」を試してみました!

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁は、食後の血糖値が急激に上昇することを防いでくれるトクホの青汁です。

主原料は大麦若葉ということで、飲みやすい青汁ということは想像できますが、機能面はいかがでしょうか?

大正製薬 大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁の原材料・成分・栄養素

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁の原材料はとてもシンプル!
たったの4つしか含まれていません。

水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物

1袋6.8gあたりの成分

熱量:8.9kcal
たんぱく質:0.14g
脂質:0.0~0.1g
糖質:0.2~0.5g
食物繊維:5.9g
ナトリウム:0~1mg
関与成分 難消化性デキストリン(食物繊維として):5.1g

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁はトクホ(特定保健用食品)です。
とうもろこしのでんぷん由来の水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)が糖分の吸収を穏やかにして、食後に血糖値が急激に上昇することを防ぎます。

そのため、食事と一緒に飲むことがオススメされています。
食事と一緒に大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁を飲んだ実験の結果、食後30分にわたって血糖値が急激に上昇することを抑制したそうです。
まさに食事中のお茶代わりにしたい青汁ですね。

難消化性デキストリンって何?

最近飲んだ青汁でトクホ認定されているもののうち、難消化性デキストリンが配合されていたのが、「DHCケール青汁+食物繊維」や「アサヒ緑健 りょくこう青汁ファイバーイン」などでした。

この2つの青汁に共通する機能はいずれも便通改善効果です。
一方、大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁は血糖値が気になる方向け。

血糖値に対する機能

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁の難消化性デキストリンの働きは「食後の急激な血糖値の上昇を抑える」というものです。
具体的には、難消化性デキストリンによって小腸の粘膜から糖が穏やかに吸収されるようになるため、急激に血糖値が上がることを防ぐということになります。

難消化性デキストリンは、とうもろこしのでんぷん由来の食物繊維です。
お米をはじめとする糖質は小腸からすぐに血中へと吸収されるため、食後30分くらいは血糖値がグングン上がっていきます。

しかし、難消化性デキストリンを摂取すると、糖質がゆっくり血中に吸収されるので、急激な血糖値の上昇を防ぐことができます。
これが大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁の機能です。

便通改善に対する機能

難消化性デキストリンがどうして便通改善に効果があるのかというと、水分保持力があるから。
適度に水分がある便は柔らかく排出されやすい状態になります。
また、難消化性デキストリンは食物繊維なので、便の量をふやしてくれます。

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁1袋の難消化性デキストリン量は5.1gですが、1日あたり5g~10g摂取することで、
・排便回数が増えた
・糞便量増えた
・便の性状が良くなった
・排便後の感覚の満足度が高まった

との実験結果が得られています。

ざっくりまとめると、難消化性デキストリン配合の青汁を飲んでおけば、自然と血糖値の急上昇を防ぎ、便通も改善されて良いコトだらけということになりますね!

大正製薬 大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁を飲んでみます

効果や機能についていろいろと難しいことをお話しましたが、実際飲んでみないとわからないですよね!
というわけで、わたしもさっそく大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁ライフを始めてみましたよ。

■パッケージと内容量
大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁
外箱にも堂々と血糖値について記載がありますね。これが書けるのはトクホ認定だから!
信頼できますね~。
taishoo,igi-fukuro

どちらが裏か表かわからないくらい文字情報が多いです。
そして、袋がでっかい!

注目したいのが1袋あたりの量です。
6.8gとありますが、これ、1袋の量にしてはかなり多い方なんです。
「DHCケール青汁+食物繊維」と「アサヒ緑健 りょくこう青汁ファイバーイン」は、どちらも4.3gですから2.5gも多いことになりますね。

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁の目安量は「食事と一緒に」なので、まぁ普通に考えて1日3回ですよね。
1回あたりの量の違いがどのように効いてくるのか楽しみです!

大正製薬 大麦若葉青汁の粉末

大正製薬 大麦若葉青汁の粉末
粉末の色は今までに見たことがないくらい明るいグリーンです!
青汁の粉末ってもっと濃い緑色のものが多いので、この明るいカラーにちょっとビックリしました。
粉糖のような細かさで、色合いは均一。
なんとなく、とても溶けやすいような気がしますが、量が多いのでどうかなー。
写真じゃわかりにくいかもしれませんが、けっこう山盛りなんです。
いろんな意味で初めてのタイプの青汁なので、期待度もアガりますね~!

では、飲んでみます。

大正製薬 大麦若葉青汁の水割り

この青汁を水に溶かしてみます
まずはベーシックに水に溶かしてみます。
大正製薬 大麦若葉青汁の水割り
やはり予想通り、すぐに混ざってくれました。
taishoo,igi-mizu2
ダマダマなし!うれしくなりますね!

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁 + 水のお味

他の青汁と比較すると、水の量に対して粉末の量が多いので、味が濃いのかなーと思っていましたが、こちらは予想がハズれました。
大麦若葉青汁らしい香ばしさと飲みやすさがあります。

ただ、やや緑茶の苦さが強いかな?
嫌な感じではないのですが、グビーっと一気に飲み干すのがちょっと辛いと感じるくらい苦味がありました。
濃いめのお茶が好きな方は気に入るお味だと思います。

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁のお湯割り

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁のお湯割り
最初に大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁をカップに入れてお湯を注ぐと、ほとんどかき混ぜなくても溶けてくれました。
溶け方に関してはかなり優秀な青汁であることは間違いありません。

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁 + お湯のお味

お湯に溶いた大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁は、水のときに気になった苦味がどこかに消え、爽やかに飲めるお茶のようです。
大麦若葉の味よりも抹茶の味をやや強く感じるので、青汁っぽさがありません。
これなら毎日飲んでも飽きないし、クドくないし、続けやすいと思いました。

大正製薬 大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁に期待できる効果

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁に期待したい効果は、やっぱり血糖値に関するものですよね。
大正製薬 大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁に期待できる効果
食後の血糖値の上昇は当たり前に起こるものですが、急上昇は危険です。
空腹時の血糖値が正常でも、食後の血糖値が高すぎる方は危険リスクが高いとも言われています。

カップ1杯の大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁で安全に血糖値をコントロールできれば、こんなに簡単なことは無いと思います。

大正製薬 大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁とコレスケア キトサン青汁との比較

血糖値にアプローチする青汁という時点でとても希少だと思うのですが、数ある青汁の中には他の機能があってトクホ認定されているものもあります。
同じく大正製薬の「コレスケア キトサン青汁」はコレステロールが気になる方向けの青汁です。

コレステロールが気になる方向けのトクホ青汁ではありますが、口コミを読むと血糖値が下がった方もいれば、便秘改善効果を実感した方もいます。

値段にはかなり差があり、
★大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁:4,428円/1箱30袋
★コレスケアキトサン青汁:2,479円/1箱30袋

となっています。

コレスケア キトサン青汁も大麦若葉主体のとっても溶けやすい青汁なので、飲み口が気になる方も不快感がないと思います。
機能性のある青汁としてどちらもとても優秀なので、体調に合わせて選んで下さいね。

大正製薬 大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁のお得な買い方

わたしは安心の公式オンラインショップで1箱購入しました。
お値段は4,104円+送料324円=4,428円です。
送料まで含めると、1杯あたり約148円。
この価格はお安い青汁とは言えませんね。トクホ青汁に共通することですが、少々お高いのが気になります。

1箱購入の場合、価格面だけを考えるとお得度はありませんが、まとめ買いや定期購入には特典があります。

■まとめ買いの特典
1回あたりの合計金額が15,000円をこえると、10%割引になり送料も無料になります。
大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁だけを購入するなら4箱から対象で、通常16,416円が14,774円になります。

■定期コースの特典
定期購入を申し込むと1箱あたり10%オフの3,694円になり送料も無料になります。
定期コースは次回予定日の10日前までに申し出れば、変更・停止がいつでも行えます。

特別価格で血液検査を行ってもらえる「健康チェッカー」サービスもあります。
14項目を専門家の解説とともに数値で出してくれるので、日々の健康を管理することができます。

■定期コースの特割
定期コース中に他の商品を購入すると、その商品が10%オフになります。

定期コースの特典は、さすが製薬会社だと感じました。
割引だけでなく、健康を専門家のアドバイスとともに自分で管理できるバックアップ体制があるのは安心なのではないでしょうか。
大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁の効果も数値となって見えるので、継続の力になると思います。

■やっぱり最初は1箱だけ試してみたい・・・
こちらは、大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁と一緒に届いた内容物です。
大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁と一緒に届いた内容物
いつでも解約できるとはいえ、最初から定期購入するのはちょっと・・・という方もご安心を!
定期購入しなくても1箱10%割引で購入できるクーポンと、3箱25%オフで購入できるクーポンがついていました♪
サービス内容は変わることがあるかと思いますが、とりあえず1箱試してみても損することはありませんよ!

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁に実感した効果

難消化性デキストリンのもうひとつの機能である便秘改善効果。こちらも見逃せない効果ですが、わたしが体感した大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁の効果を口コミします!

■青汁持参で旅行に行ってみました!
先日旅行に行った際に、大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁を持参してみました。
旅先では土地のおいしいものをたくさんいただきたいところですが、旅行につきものなのが便秘です。

旅行で便秘になる理由は、ストレスやいつもと違う食事などなど。一時的に環境が変わることによって知らず知らずのうちに身体が緊張しちゃうのでしょうね。

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁は本当に簡単に溶けてくれるので、数秒で作って飲むことができました。
ホテルでは部屋にあったポットのお湯&湯のみで、外ではペットボトルのお水に粉末を直接入れてシャカシャカとシェイクしていただきました。

結果はどうだったかというと、珍しく便秘になりませんでした!
野菜よりも特産物を優先して食べ過ぎちゃったのですが、青汁を飲んでいるという安心感もあり、いつもと同じくらいの量がちゃんと出ました。

便秘になるのは嫌だけど、旅行に行ってまでセーブしたくない!
大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁は、そんなジレンマを見事に解消してくれました。
青汁持参の旅行にハマってしまいそうです!

※難消化性デキストリンは、摂りすぎたり体調・体質によって、おなかが緩くなることもあります。旅行中に飲む場合は、飲みなれた青汁をいつもの量で飲むことをオススメします。

■早起きが得意になった?
大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁生活を始めてまだ数日ですが、朝スッキリと起きられるようになったと感じています。
旅行中は、早朝の飛行機に乗るためにゼッタイ寝坊できない4時半起き、旅行中も朝の温泉に入りたくて5時起きだったのですが、どちらもシャキッと目覚めました。

この体験からここ数日を振り返ってみると、
・目覚ましが鳴る前に起きることが増えた
・二度寝できないくらい目覚めが良い!
・お酒が朝まで残らない
・午前中のボーっとする感覚がなくなった
・昼食後のダルさがなくなった
こんなことを体感していることに気がつきました。

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁の独自効果なのか、青汁を飲むことで不足していた野菜を補えているおかげなのかはわかりませんが、目に見えて良いことだらけなので、これがモチベーションとなって楽しく継続できています。

皆様にも身体に合う青汁が見つかることを心からお祈りしています!

<管理人レビュー評価>

3.9 /5

味はものすごくおいしい!というわけではありませんが飲みやすい青汁の部類に入ると思います。溶けやすさは◎です。トクホで血糖値が高い人、気になる人には大正製薬「大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁」はおすすすめです。

ふたごのひつじ

このページの先頭へ