GREEN MILK(グリーンミルク)口コミ 青汁を飲んだ感想

GREEN MILK(グリーンミルク)口コミ 青汁を飲んだ感想
GREEN MILK(グリーンミルク)は子供と一緒に飲める、家族みんなでおいしく飲めることを目指して開発された青汁です。

野菜が苦手なお子さんにもグビグビ飲んでもらえたら本当に助かりますが、本当においしいのでしょうか?添加物は入っていないのでしょうか?栄養が豊富なのでしょうか?検証してみます。

GREEN MILK(グリーンミルク)の原材料・成分・栄養素

GREEN MILK(グリーンミルク)の主原料は100%国産で、化学調味料、人工甘味料、合成保存料、合成香料は一切使用されていません。
また、残留農薬の検査は第三者機関で行われています。

GREEN MILKの原材料

★GREEN MILKの原材料
還元麦芽糖、有機大麦若葉末、クリーミングパウダー、DHA・EPA含有精製魚油、ミルクカルシウム、抹茶粉末、難消化性デキストリン、植物発酵エキス末、卵殻カルシウム、ステビア(甘味料)、ビタミンC(原材料の一部に乳・卵・りんご・山芋を含む)

原材料の中でわたしが気になったのは、「クリーミングパウダー」です。青汁に配合されているのはとても珍しいと思うのですが、クリーミングパウダーはコーヒーや紅茶などをクリーミーな味わいにするための材料になります。

ご家庭用の市販品に例えると森永乳業のクリープ、味の素のマリームなどに該当します。

また、糖分として還元麦芽糖とステビアが配合されていますね。
GREEN MILKには人工甘味料は含まれていないとのことですが、この2つは人工甘味料に該当しないのでしょうか?

◆還元麦芽糖って何?
お砂糖の8割~9割程度の甘みを持つ天然由来の糖質です。血糖値の急上昇が抑えられるため、ダイエット食品などにも使用されています。

◆ステビアって何?
南米原産の多年草であるステビアから抽出した天然甘味料です。甘さはお砂糖の数百倍もあると言われていますが、なんとカロリーはほぼゼロ!
草から抽出される甘み成分だけあって、その風味には少し苦さがまざります。そのため他の甘味料と一緒に使われることもあります。

どちらも天然由来の甘味料でした!カタカナの名前の甘味料は人工甘味料と天然甘味料の区別がつきにくいので、ここでしっかり覚えておきたいですね!

GREEN MILK(グリーンミルク)の主原料は有機大麦若葉ですが、58種類の植物発酵エキスも含まれています。食品アレルギーがご心配な場合は、原材料と一緒にこの記事のいちばん最後に記載している58種類の植物原料もご確認下さい。

GREEN MILKの栄養成分

★グリーンミルクの栄養成分表示(1包5gあたり)
エネルギー:14.65kcal、たんぱく質:0.42g、脂質:0.48g、炭水化物:3.31g、糖質:2.79g、食物繊維:0.5g、ナトリウム:7.9mg、食塩相当量:0.02g、鉄:0.17mg、ビタミンC:50mg、カルシウム:650mg

1袋あたりのカルシウムが650mgというのは、青汁としてはズバ抜けて多い方で、GREEN MILKの公式サイトとパンフレットにも「牛乳3本分のカルシウム」と記載があります。

牛乳のカルシウム量は100mlあたり110mgなので、1本200mlと考えると3本分は660mg。たしかにほぼ牛乳3本分のカルシウムをグリーンミルク1杯で摂取できることになります。

カルシウムの推奨量は年齢によって変わります。

★1日あたりのカルシウムの食事摂取基準
※1歳以降は推定平均必要量になります。
0~5(月)男性:(目安量)/女性:200mg(目安量)
6~11(月)男性:250mg(目安量)/女性:250mg(目安量)
1~2(歳)男性:350mg/女性:350mg
3~5(歳)男性:500mg/女性:450mg
6~7(歳)男性:500mg/女性:450mg
8~9(歳)男性:550mg/女性:600mg
10~11(歳)男性:600mg/女性:600mg
12~14(歳)男性:850mg/女性:700mg
15~17(歳)男性:650mg/女性:550mg
18~29(歳)男性:650mg/女性:550mg
30~49(歳)男性:550mg/女性:550mg
50~69(歳)男性:600mg/女性:550mg
70 以上(歳)男性:600mg/女性:500mg

<参考>厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要 (PDF)

GREEN MILK(グリーンミルク)のカルシウム量はすごいですね!ほぼすべての年代で1日1袋飲めば1日分のカルシウムを摂取できることになりますよ。しかも牛乳3本分と比べたらGREEN MILKのほうがカロリーも低いです。

きちんと数字で確認すると、グリーンミルクは本当にカルシウムが強化されている青汁だということがわかります。

GREEN MILKの6つのこだわり

グリーンミルクは家族全員で飲める青汁を目指して、6つのこだわりを持って作られています。

1.徹底的な品質管理

子供も飲む青汁だから、グリーンミルクが品質にも徹底的にこだわっています。
主原料は国産大麦若葉100%。農薬を使わずに育てられていますが、残留農薬のチェックも第三者機関で行われています。
グリーンミルクは合成添加物も不使用です。

2.58種類の野菜発酵酵素

いくら健康のためとはいえ、お子さんは大人と違ってたくさんの水分を飲むのが難しいもの。
GREEN MILKはコップ1杯で栄養不足の解消ができるように、食物繊維、ビタミン、ミネラル、カルシウム、DHA、EPAなどの様々な種類の栄養素が摂取できるように作られています。

3.牛乳3本分のカルシウム♪

これはさきほど確認しましたね!カルシウムが不足すると子供の成長に影響することはもちろんですが、骨粗しょう症の危険性も上がります。(特に閉経後の女性)
また、肌の乾燥やシワ、イライラ、抑うつ感、高血圧、不眠など年代を問わずいろいろな悪影響があります。

4.DPA・EPAの強化!

お魚に豊富に含まれている成分ですが、特に小さなお子さんの魚離れは進んでいます。足りなくなると記憶や認知障害を起こす可能性もあるのだとか。

5.九州産有機大麦若葉が主原料!

大麦若葉は香ばしい風味が特徴で、青汁野菜の中ではいちばん飲みやすいと言われています。今現在販売されている青汁の中でもっとも流通量が多いのも大麦若葉なんですよ。
大麦若葉には食物繊維、カルシウム。鉄分、ビタミンB1、β-カロテンなどが豊富に含まれています。
いかにも青汁!と思わせる苦味やえぐみが少なく、子供でもおいしく飲むことができます。

6.食事としても楽しめます!

GREEN MILKは手作りデザートに混ぜ込んだり、アイスやヨーグルトにふりかけてもおいしくいただけます。
飲むばかりが青汁じゃない!毎日続けたい青汁だからこそ、おいしく楽しみましょう。

GREEN MILKは保育園でも採用されているくらい子供のことを考えて作られている青汁です。
ここまで見てきてわたしの評価は、「あとはおいしく飲めればとっても良いんじゃない?」という感じなのですが、実際にグリーンミルクを飲んでいる方はどう感じているのでしょうか。

GREEN MILKの口コミ

GREEN MILKを試してみた方の口コミを、評判の良いものと悪いものに分けて、一部抜粋して集計してみました。

お子さんも一緒に飲める青汁というだけあって、お子さんを持つママの感想が多いようでしたが、自分のために飲んでいる方もいらっしゃいましたよ。

グリーンミルクの良い口コミ

・グリーンミルクは水にも溶けやすいし、溶かすだけで抹茶ミルクみたいな見た目になります!
・野菜をあまり食べてくれない子供のためにグリーンミルクを購入しました。子供が風邪をひきにくくなってきたような気がします。
・グリーンミルクは青汁っぽくない色と甘さで、子供が好きそうなジュースみたいな青汁です。
・自分が飲んでいたら子供も欲しがって、今では家族みんなでグリーンミルクを飲んでいます。
・底に粉末感が残りますが、気にならない程度です。
・便通に変化があって体重も少し減ってきました♪
・とってもおいしい青汁です!おいしいから続けられそうです!
・GREEN MILKを飲み始めてから疲れにくくなったような。育児もがんばれそうです。

グリーンミルクの悪い口コミ

・グリーンミルクを牛乳嫌いな子供のために購入しましたが、ちょっとだけ飲んで、それからは飲んでくれませんでした・・・。
・青汁にしてはお高いですね。このお値段では継続できません。
・グリーンミルクは牛乳に溶かさなくてもミルクっぽい匂いがするので、牛乳が苦手な方には合わないかも。
・体調や肌に変化が見られません。

★わたしのコメント
不足している野菜の栄養やカルシウムを強化すると、本当に変わってくるものがあるのではないでしょうか。子供がGREEN MILKを飲んでくれたとか、風邪をひきにくくなったとか、育児がんばれそう!みたいな口コミを見ると本当に嬉しくなります!

グリーンミルクの悪い口コミでやや目立ったのがお値段の高さです。実際、GREEN MILKは格安青汁とは言えないのですが、カルシウムの量や、58種類もの野菜発酵酵素が配合されていることを考えると、高すぎるということもないんですよ。

もっと価格の安い国産無農薬の原材料だけで作られている青汁もありますが、恐らくそういう青汁はお子さんはとても苦手なんじゃないかな~と思います。大人でも苦い!エグい!と感じる方も多いですし。

GREEN MILKのお値段は、500mlペットボトル1本分程度のものです。激安ではないというだけで、子供でも飲みやすい安心できる青汁としては決して高くないと思います。

でもやっぱり気になるのはグリーンミルクの味!口に合わないのは本当に仕方がないですが、個人的に心配なのは甘さです。
保育園でも飲まれているということなので、グリーンミルクはやっぱり甘さが強いのかな?

GREEN MILKを飲んで口コミを検証します

GREEN MILKを飲んで口コミを検証
こちらがGREEN MILKです。ナチュラルな雰囲気で、この箱がテーブルにぽんと置かれていても青汁だとはわからなくないですか?

開け方もユニークなんですよ。
greenmilk_hako2
内箱を横にズラして・・・

greenmilk_hako5
上から取り出すんです♪

グリーンミルクの内箱
グリーンミルクの内箱には空と牧場と牛さんが!このまま置いておいても良いくらいグリーンミルクのパッケージは凝った作りになっています。

30本のグリーンミルク
この1箱に30本のGREEN MILKが入っています。

グリーンミルクのスティック
GREEN MILK(グリーンミルク)のスティックです。裏も表も同じデザインですね。
小さく「青汁ミルク」って書いてあるんですけど、GREEN MILKの文字の方が目に入ってくるので、職場で青汁バレしたくない女子にも良いと思います。

こちらはGREEN MILK本体と一緒に送付されてきたパンフレットです。
グリーンミルクのパンフレット
それから、定期購入をするとシェーカーのプレゼントもあります!
グリーンミルクのシェーカー
こういう形の容器って100円ショップにも売ってると思うんですけど、青汁メーカーさんが提供している専用シェーカーってホントに良くできているんですよ。

ふたに高さがあるので本体ギリギリまで水分を入れてもしっかり混ざりますし、めもりがついているのでわざわざ計量カップで水を計る必要もありません。
greenmilk_she2
牛さんかわいい♪お子さん、お孫さんと一緒に「牛さんのところまでお水入れてね~」とか言いながらシャカシャカすると楽しそう!

GREEN MILKは1日2~3包を、約150ccの冷水・お湯などに溶かしていただきます。

まずはグリーンミルクを冷たい水に溶かしてみますね。

GREEN MILKを水で飲んでみます

グリーンミルクの青汁粉末
GREEN MILKのパウダーです。一般的な青汁よりも明るいグリーンですよ。クリーミングパウダーが配合されているからかな。

greenmilk_funmatsu2
粒はとても細かいです。
グリーンミルクの溶けやすさ
溶けやすさをチェックするためにまずはシェーカーを使わずに作ってみました。カップにGREEN MILKを入れて150ccの水を注いでかるーくかき混ぜた状態です。

そんなにしっかり混ぜていないんですけど、もうかなり溶けてきてますよ。

グリーンミルクを水で溶かした状態
できあがり!グリーンミルクの溶け感はとても良いです。水に溶かすときはシェーカーを使わなくても大丈夫だと思います。

見た目は青汁を牛乳と混ぜたときよりもやや薄いミルキーグリーンです。
匂いはいかにも青汁!という感じの青々とした感じはまったくなく、牛乳っぽい匂いしかしてこないです。

水に溶かしたGREEN MILKの味は、やっぱり甘さが強めです。うー、大人にはちょっと甘すぎるかな?と思っていると抹茶の風味が後からやってきて味をひきしめています。抹茶といってもガツンとした苦味はなくほんのり風味が広がる感じなので、お子さんも問題なく飲めると思いますよ。
ミルクの味もかなりしっかり感じます。

甘さは強めなんですけど口の中に残る感じがなく抹茶の風味もあるので、休憩中にちょっと甘いものが欲しいというときにはすごくピッタリな飲み物だと思います。

ただ150ccの水で溶かすと薄いと感じる方もいるかも。氷が溶けた抹茶ミルクみたいな感じで、濃い青汁が好きなわたしにはやや薄く感じました。次からは水分量を減らそうと思います。

GREEN MILKを牛乳で飲んでみる

GREEN MILKのシェーカーに野菜・フルーツと混ぜてスムージーにしたり、シリアルに混ぜたり、牛乳に溶かすともっとおいしいよ!と書いてあったので、牛乳に溶かして飲んでみます。
カルシウムをより強化できそうですね!
GREEN MILKを牛乳で飲んでみる

シェーカーにGREEN MILK(グリーンミルク)と牛乳150ccを入れてみました。
greenmilk_milk2

10回シェイクした状態がこちら!
10回シェイクしたGREEN MILK

モコモコの泡ができました!牛乳150ccを入れてシェイクするとシェーカーのふちギリギリまで泡ができるので、そーっと開けて下さいね!
greenmilk_milk4
できあがり~!層になってておいしそうですよ。

牛乳に溶かしたGREEN MILKの匂いは100%ミルク!青汁の匂いはぜんぜんありません。

味は文句なくおいしいです!抹茶の風味が穏やかなシェイクみたい!抹茶のアイスをパクパク食べているとだんだん溶けてきてトロ~っとなってきますよね。あれを食べているみたいで本当においしい!

ジュースは飲まない、コーヒーもブラック派のわたしでも、これは甘いものが欲しいときや休憩したいときに飲みたいと感じるくらいすごく気に入りました。
牛乳に溶かした方が見た目も子供に違和感がないかな?って思います。

GREEN MILK+牛乳はお子さんだけでなく、大人もおいしく飲める青汁だと思いました。おやつタイムにも良いですし、朝ごはんにプラスするだけで野菜とカルシウムを強化した朝食になるし良いことずくめじゃないですか?

わたしは水よりも牛乳に溶かす方が好きでした。これはぜひやってみていただきたいです!

ちょっと特殊な例かもしれませんが、わたしは毎朝プロテインを飲んでいるんです。シェーカーにプロテイン+GREEN MILK+牛乳(水でも可)を入れてシェイクしたドリンクがとっても気に入っていて、最近毎日飲んでいます。

不足しがちなたんぱく質とカルシウムと野菜の栄養を一緒に摂れるスペシャルすぎるドリンクが数秒でできあがりますし、単体ではあまりおいしくないプロテインが格段においしくなるので、プロテイン生活を実践している大人にぜひ試していただきたいです!おいしすぎてガブガブ飲みたくなりますよ♪

GREEN MILK(グリーンミルク)と「こどもバナナ青汁」の比較

GREEN MILKはお子さん向けの青汁をお探しの方に人気が高いので、同じく子供向け青汁の「こどもバナナ青汁」と比較してみます。
子供バナナ青汁
こちらが子供バナナ青汁です。この見た目、小さなお子さんもおいしそうって思ってくれるのかな?

GREEN MILKと「こどもバナナ青汁」原材料・栄養成分で比較

こどもバナナ青汁の原材料
こちらはこどもバナナ青汁の原材料です。バナナ青汁だけあって、バナナパウダーがいちばん多く配合されています。野菜や果物成分もたっぷりですね。

大麦若葉の他にスピルリナ、明日葉、桑の葉、モロヘイヤなどの青汁野菜も配合されています。GREEN MILKにも58種類の野菜発酵酵素が含まれていますが、食卓で食べにくい野菜の栄養を強化したいならこどもバナナ青汁も良さそうです。

栄養成分はこちら。
こどもバナナ青汁の栄養成分
カロリーはこどもバナナ青汁の方が低いですが、残念なことにカルシウムが記載されていません。カルシウムを強化したいならGREEN MILKの方が良さそうです。

GREEN MILKと「こどもバナナ青汁」風味で比較

GREEN MILKは優しい抹茶ミルクみたいな風味ですが、こどもバナナ青汁はバナナジュースのような風味とのこと。
牛乳に溶かしたこどもバナナ青汁を飲んだ青汁部レビュアー若山あおさんのお子さんの感想は、

全くバナナジュースと変わらないと思った。目をつぶって飲んでみたので間違いなく最初からバナナジュースの味。苦味も野菜の味も無い。これならバッチリ飲み続けられると思う。

と、なかなかの高評価!
大人以上に味に厳しい子供がこんなに褒めているということは、バナナジュースが好きなお子さんならおいしく飲んでくれると思います。

GREEN MILKと「こどもバナナ青汁」価格で比較

こどもバナナ青汁の価格は単品購入で5,940円(税込)、送料500円です。合わせて6,000円を超えるとさすがに高いなぁ~と思えてしまいますが、定期購入にするとそこまでお高くないんです。

こどもバナナ青汁の定期購入は「元気モニターコース」になります。
価格は初回が980円、2回目以降は3,880円になります。しかも2回目のお受け取り以降から解約OKなので、回数縛りも厳しくありません。

元気モニターコースを利用すると60日間の返金保証の対象になります。もし、お子さんが飲んでくれない・・・みたいなことがあっても60日以内だったら返金してもらえるので、初回から定期購入をするのがいちばんお得な購入方法になります。

GREEN MILKにも単品購入と定期お届けコースがあるので、次に詳しくご紹介します。

GREEN MILK(グリーンミルク)のお得な買い方

GREEN MILKは楽天市場やAmazonなどのショッピングサイトでは販売されていないので、公式サイトから購入することになります。

●単品購入
価格:5,000円(税別)
送料:540円 離島は別途

●3箱セット
価格:12,750円(税別)
送料:無料

●ファミリー6箱セット
価格:24,000円(税別)
送料:無料

●定期購入
価格:4,200円(税別)
送料:無料
初回特典:専用シェーカー
変更・休止はいつでもできるので、初回から定期購入を利用するのがいちばんお得に購入できる方法です。

GREEN MILKのQ&A

GREEN MILK(グリーンミルク)は何歳から飲めるの?などなど、気になることをQ&Aでまとめてみます。

GREEN MILKのミルクはどこで作られているの?

明治乳業契約の全国の酪農家さんから仕入れた生乳になります。

野菜発酵酵素はどうやって作られているの?

原料となる野菜や果物などに酵母菌、乳酸菌などの有用菌を加えて1年半以上かけて自然発酵・熟成させています。

グリーンミルクは作り置きしてもいい?

開封すると酸化がはじまるので、できるだけ早く飲んでください。水分を加えたらその日のうちにいただいてください。

飲む時間帯は?

特に決まりはありません。

グリーンミルクは胃腸が弱くても飲める?

グリーンミルクには、水溶性食物繊維の難消化性デキストリンが配合されているので、少量から飲んで様子をみて、量を調節してください。

グリーンミルクは妊娠中でも飲める?

グリーンミルクには葉酸、鉄分などがバランス良く配合されていますが、妊娠中は体調も変わりやすいため専門医に相談することをお勧めします。

こどもに飲ませても良い?

基本的にGREEN MILKは離乳食が終わったお子さんから飲むことができるようですが、最初は少量づつ試すことをおすすめします。
※食品アレルギーがある場合は原材料を必ず確認してください。

GREEN MILKの58種類の野菜酵素は?

GREEN MILKの58種類の野菜の中には特定原材料に準じるりんごと山芋も含まれていますので、アレルギーがご心配な方は必ず以下をチェックしてください。

★果物類(4種類)
パイナップル、パパイヤ、りんご、レモン

★野菜類(21種類)
かぶ、キャベツ、きゅうり、ごぼう、小松菜、しいたけ、大根、玉ねぎ、トマト、なたまめ、ニラ、ニンジン、にんにく、パセリ、馬鈴薯、ブロッコリー、ほうれん草、マイタケ、もやし、山芋、レンコン

★野草類(33種類)
アサガ、アカメガシワ、アマチャヅル、イチョウの葉、ウコギ、ウコン、エゾウコギ、エビスグサ、オオガコの葉、オトギリソウ、カキドオシ、カワラケツメイ、カンゾウ、キダチアロエ、クコの葉、クコの実、クマザサ、ケイヒ、コナラ、スイカズラ、スギナ、タンポポ、ツチアケビ、ツユクサ、ツルナ、ドクダミ、ナルコユリ、ナンテンの葉、カトムギ、ハブソウ、マタタビの木、マツ葉、ヨモギ

ふたごのひつじ

このページの先頭へ