パソアパソ美容青汁 ラヴィグリーン 口コミ

パソアパソ美容青汁 ラヴィグリーン 口コミ
青汁というと健康のために飲むものとのイメージが強いのですが、最近ではコスメブランドが美肌づくりやアンチエイジングのトータルサポートとして青汁を提案していることも少なくありません。

今回は福岡の化粧品メーカーラヴィータが展開するパソアパソ(Paso a Paso)から発売されている青汁「ラヴィグリーン」を実際に試して、レポートします。

ラヴィグリーンの成分・原材料は?

青汁の本場・九州発のコスメブランドが手がける商品ということで、青汁の定番素材の他に美容素材がたくさん配合されています。まずはどんな原材料が使用されているのかを書き出してみましょう。

青汁系成分:大麦若葉、緑茶、ヨモギ
美容系成分:コラーゲンペプチド、フラバンジェノール(松樹皮抽出物)、ツバメの巣、すっぽんエキス
その他:難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、還元麦芽糖、デキストリン
※保存料・甘味料不使用・無香料

では簡単に各原材料の特徴を解説します。

大麦若葉

九州の契約農家によって農薬・化学肥料を使わず育てられたものが使用されています。高い抗酸化作用を持つβ-カロテン、貴重なアンチエイジング酵素のSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)、女性に嬉しい鉄分、葉酸を豊富に含むほか、ビタミンC、ビタミンB2・B6、ビタミンE、銅も含まれています。ビタミン、ミネラル、酵素と満遍なく摂れる栄養バランスの良さが魅力です。

緑茶

豊かな香りとまろやかな味わいが特徴的な佐賀県産のうれしの茶(嬉野茶)を使用。抹茶風味、緑茶風味と称される青汁は少なくないですが、ラヴィグリーンには伝統ある本物の緑茶が使用されています。

ポリフェノールの一種で抗酸化作用を持つ渋み成分カテキン、ビタミンC、葉酸、利尿作用を持つカリウムが豊富に含まれています。

ヨモギ

爽やかな香りを持つヨモギ。ラヴィグリーンはこちらも九州産のものが使用されています。緑黄色野菜でのトップクラスのβ-カロテン、ビタミンB2、葉酸、鉄分、カルシウム、食物繊維が豊富。

特にβ-カロテンはほうれん草の1.2倍の分量が含まれています。その薬効から漢方薬としてもよく使用され、貧血の改善や胃腸トラブルに良いとして民間薬にも配合されています。

コラーゲンペプチド

魚由来で低分子のコラーゲンが1包当たり500mg配合されています。従来のコラーゲンは分子が大きいままでは体内に吸収されにくく、効果の方もあまり期待できませんでした。

ラヴィグリーンに配合されているコラーゲンは分子が小さく、肌の真皮層への定着が見直されている「ペプチド化」されたものなので、吸収率がぐっと高くなっています。

フラバンジェノール(松樹皮抽出物)

九州の医薬品・化粧品メーカー東洋新薬で研究開発された注目の成分。フランスの海岸松の樹皮から抽出され、OPC(オリゴメリック・プロアントシアニジン)というポリフェノールが豊富に含まれています。

その抗酸化作用はビタミンCやコエンザイムQ10を遙かに凌ぐもの。美白や保湿、アンチエイジングの他、育毛やメタボ対策にも活用されています。

※フラバンジェノールについては東洋新薬のサイトで詳しく紹介されています。

ツバメの巣

あの楊貴妃や西太后が食していたと言われる高級食材ツバメの巣の主成分はオクラなどに含まれるネバネバ成分のムチン。

これに加え、アンチエイジング作用を持つ成分として美容液やクリームなどにも配合されるEGFやFGF、そしてコラーゲンやヒアルロン酸を必要な箇所へと誘導するシアル酸など、非常に特徴的な成分が含まれています。

すっぽんエキス

昔から滋養強壮や疲労回復作用が注目されてきたすっぽんエキスですが、近年美肌への作用も注目されるようになり、女性向けの美容サプリメントにもよく配合されるようになっています。ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富。コラーゲンも多く含まれています。

難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)

食物繊維=便秘改善と思われがちですが、難消化性デキストリンの働きから血糖値や中性脂肪、コレステロール値などが改善されるとして、トクホ(特定保健用食品)マークが認められている商品も少なくありません。原材料は主にトウモロコシです。

還元麦芽糖

マルチトールとも呼ばれる糖アルコール。砂糖の8割ほどの甘さですがカロリーは約半分なので、低カロリー食品に甘味料としてよく利用されています。

ラヴィグリーンには人工甘味料が使用されていません。若干それよりカロリーは高くなりますが、飲みやすさと安全性を考慮して還元麦芽糖が選ばれたということなのでしょう。原材料は主にジャガイモやトウモロコシなど。

デキストリン

難消化性デキストリンと似ていますが、こちらはあくまで糖質(デンプン)に分類されます。こちらにも便秘を改善する作用がありますが、粉末を溶けやすくするために使用されているのではないかと考えられます。

……こうして見てみると、特に美容成分がかなり豪華ですね。筆者もいろいろな青汁を試してきましたが、すっぽんエキスが入ったものは初めて。期待が高まります。

ラヴィグリーンの口コミを調べてみました

◎プラス評価の口コミ
・1杯でいろんな成分が補給できるので大満足。水にも溶けやすいです。わたしは豆乳に混ぜて飲んでいます。
・粉っぽさはちょっとあるけど許容範囲内。青臭さもないしおいしく飲めます。
・会社に置いておいて毎朝飲んでいます。飲むのと飲まないとではお通じが全然違います。
・青臭さが全くないので青汁の味が苦手な方にも勧められます。栄養補助目的で飲んでいますが、美容成分が入っているので得した気分です。
・美容効果がはっきり出るわけではないかもしれないけど、しばらく飲んでいるうちに「あれ?肌にいいかも」と思える商品。お試し商品があるのでそれから始めてみては。
・妊娠中の栄養補給・美容目的で飲んでいます。さらっとして飲みやすい青汁です。
・リピーターです。美容成分がたくさん入っていて肌荒れしなくなりました。牛乳に混ぜると抹茶ミルク風味になります。
・飲み続けているうちに朝の目覚め、お通じ、肌の調子が良くなってきた気がします。飲みやすいのでいい習慣になっています。
・1箱飲みました。肌のハリが出てきたのを感じています。便通が良くなって体の中からきれいになっている気が。
・美容成分が豊富なのと、どの飲み物に混ぜてもスッキリおいしくいただけるのが良い点。これからもずっと続けていきます。

△中立評価の口コミ
・商品は概ね満足だけど、もうちょっと安いとありがたいです。
・飲みやすいけれど、もっとおいしくて飲みやすい商品が他社にあるので……。
・飲みやすいので続けていますが、正直効果はわかりません。

×マイナス評価の口コミ
・他の青汁よりも粉っぽく、飲みにくかったです。
・「おいしい」というレビューが多かったので期待して飲んだけれど、口に合いませんでした。
・ツバメの巣とかすっぽんエキスなどのせいなのか、後味が悪く、あまりおいしくありませんでした。
・もう少し味が濃いのを期待していました。薄くて青汁らしくありません。
・抹茶みたいという口コミを見て買ってみたら緑茶でした。期待したのと違ってて残念。

全体的に評判がいい青汁です。特に便秘に改善が見られたという口コミが多く見つかったのが特徴的でした。

最後の「抹茶みたい」というのはこの青汁以外のレビュー、口コミでもよく見かける表現ですね。このラヴィグリーンに関しては、公式サイトも「緑茶のようにおいしくいただけます」との記載があるため残念に感じますが、実際の味はどうなのかを筆者も確かめてみようと思います。

ラヴィグリーンの口コミは本当?いざ検証!

楽天にもパソアパソのショップがありますが、今回は公式サイトから初回限定7包入りのお試しサンプルを申し込んでみます。メール便での発送になりますが送料は無料。税込価格540円でした。
>ラヴィグリーン到着” width=”600″ height=”450″ class=”aligncenter size-full wp-image-3147″ /><br />
早速到着しました。ごくシンプルな封筒ですが、特に問題はありません。</p>
<p><img src=
これが封筒に入っていた全部です。パンフレットは少ないですし、割引クーポンがついています。

003lavigreen
青汁の袋です。スッキリとしたきれいなデザインで清潔感がありますね。裏面にも必要な情報がきちんと記載されています。
個人的にはペットボトルにも入れやすいスティックタイプならもっと良かったのですが。

ラヴィグリーンの青汁粉末
青汁のパウダーを出してみました。
緑茶の爽やかな香りがします。粒は細かいですが細粒状なので溶けやすそう。よく見ると、緑の中に若干の白い粒が混じっています。

では基本の飲み方どおりにこれを100mLの水に溶かして飲んでみることにします。

ラヴィグリーンを水に溶かして

ラヴィグリーンを水に溶かして
スプーンでかき混ぜるうちに簡単に溶けていきました。スムーズで溶け方に関しては問題ありません。

飲んでみると、確かに緑茶風味でほのかな甘みがあります。
クセや青臭さ、苦味は全く感じませんね。甘さがくどいということもなく、とてもあっさりしています。

口コミに粉っぽいという意見がありましたが、筆者は特に気になりませんでした。コラーゲンやすっぽんエキス、ツバメの巣など独特な原材料の味も、よくわからないというのが実際のところ。

後味も悪くなく、濃さもまずまずでしょうか。大麦若葉ベースの現代的な青汁といった印象で、全体的にとても飲みやすいと感じました。

ラヴィグリーンを豆乳に溶かして

女性向け成分が充実した青汁ということなので、さらなる効果を狙い、カロリーハーフのバナナ豆乳100mLに溶かしてみました!
ラヴィグリーンを豆乳に溶かして

あれ?なんだか溶けにくい。写真ではわかりにくいと思いますが、若干のダマと溶け残りができてしまいました。

水に溶かしたときにはこういうことはなかったのに……。シェイカーに入れて振ってみましたが、やはり若干溶け残ってしまいます。

味の方は、もとの青汁にクセがないので豆乳に溶かしてもおいしくいただけますね。
しかし水のときと比べると、ごくわずかにざらつきを感じました。溶け残りも飲みにくいというほどではありませんが、ちょっともったいない感じです。

この溶け具合なら、水で作るのを選びたいですね。もちろん豆乳に溶かすのも悪くはないですし、牛乳に溶かしてもおいしいとは想像できますが……。

ラヴィグリーンと他の青汁を比較してみました

美容面に主軸を置いた青汁商品の中から、ミッシーリストの「美力青汁beauty」ミナト製薬の「桑コラーゲン」を取り上げ、ラヴィグリーンと多角的に比べてみます。化粧品の配合成分が様々あるように、美容系の青汁も個性的なものが多く、なかなか興味深いです。

メーカー

・ラヴィグリーン:化粧品メーカー
・美力青汁beauty:エステサロン(エステティシャンの高橋ミカがプロデュース)
・桑コラーゲン:製薬会社

主な原材料・成分で比較

主原料/美容成分/他の成分として記載しています。

・ラヴィグリーン
大麦若葉、緑茶、ヨモギ/コラーゲン、フラバンジェノール、ツバメの巣、すっぽんエキス/難消化性デキストリン

・美力青汁beauty
大麦若葉、抹茶/フィッシュコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー、ビタミンC/難消化性デキストリン、オリゴ糖、ローズフレーバー
※使用素材は100%国産。大麦若葉は農薬不使用。化学調味料、合成保存料、合成着色料不使用

・桑コラーゲン
桑葉、カワラケツメイ(マメ科植物)/コラーゲンペプチド、ココナッツパウダー、エラスチン、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、ビタミンA、B1、B2、C、D3/黒糖
※自社管理農場にて有機栽培による桑葉、カワラケツメイを使用

どれも国産の原材料で構成されています。農薬についてはラヴィグリーンと美力青汁beautyは全てではないもののメインとなる大麦若葉には不使用、桑コラーゲンは全て有機栽培で育てられています。安全性へのこだわりが見て取れます。

桑コラーゲンの桑葉、カワラケツメイはどちらもむくみや肥満に良いとされるもの。美容成分はどれもおなじみのものですが、美力青汁beautyのフィッシュコラーゲンがペプチドでないのがちょっと気になります。

価格で比較

・ラヴィグリーン
1箱30包入で3,000円(税抜価格、以下同)。1杯あたり100円となります。
2箱セットだと4,630円で1杯あたり77.2円、送料も無料になるため、こちらを選ぶとお得ですね。

・美力青汁beauty
定価は1箱30包入で6,000円。1杯あたり200円とかなり高い価格設定です。
ただし3箱セットは10,000円で、ぐっとお求めやすいお値段に。こちらだと1杯あたり111.1円になりますね。

・桑コラーゲン
この商品はなぜかミナト製薬のショッピングサイトでの取扱いがないのですが、定価は3,000円とのこと。20袋入り20日分ですので、1杯あたり150円の計算になります。
しかし他のショップでは1,600~2,000円くらいで販売されていることがほとんど。ですので1杯あたり80~100円の計算になりますね。

価格では、【ラヴィグリーン>桑コラーゲン>美力青汁beauty】という結果になりました。成分が豪華な割にはラヴィグリーンは意外と安いという印象です。

溶けやすさで青汁を比較

美力青汁beautyはサッと溶かせて口当たりなめらか。桑コラーゲンはよく混ぜないと底にやや溶け残りができ、口当たりにも若干のざらつきがあります。ストレスは感じない程度ですが……。

というわけで、溶けやすさに関しては、【美力青汁beauty>ラヴィグリーン(水でも豆乳でも)>桑コラーゲン】となるでしょうか。

味で青汁を比較

美力青汁beautyにはビタミンCの酸味とローズの香りがかなり個性的。さらっとしていて飲みにくくはないのですが、青汁という認識は捨て、美容ドリンクとして飲んだほうがいいかもしれません。

桑コラーゲンは黒糖が入っているため、ほのかな甘みがあります。さらにはごくわずかな酸味ととろみがついています。ベースが桑葉で大麦若葉よりやや淡白。でもその分アレンジが利きやすい味だと言えます。牛乳と好相性です。

どれもまずくはない「今どきの青汁」なので比較は難しいのですが、個人的には、【ラヴィグリーン>桑コラーゲン>美力青汁beauty】と順位をつけてみました。

パソアパソ美容青汁 ラヴィグリーンまとめ

たくさんの美容成分のほか、食物繊維系の成分が多く含まれているのがこの青汁の肝なのではないかと思います。腸内環境を整えることが美容にも健康にも直結しているからなのでしょう。

また、基本的にコスメメーカーの青汁は口当たりがよく飲みやすく作られているものが多いのですが、その中でもラヴィグリーンは味にクセがありません。味にクセがないというのは飲み方のアレンジがしやすいということでもあるので、その点も魅力だと言えるでしょう。

価格面から見ても続けやすい青汁です。美容と健康、両面をサポートしたい方にお勧めの青汁だと言えます。

中河環

このページの先頭へ