ロート製薬 トクホ「ケール青汁 せんいのチカラ」口コミ

ロート製薬 トクホ「ケール青汁 せんいのチカラ」口コミ
ケール青汁 せんいのチカラはロート製薬が製造販売する青汁です。難消化性デキストリンが配合されていて特定保健用食品に認定されています。
腸内環境を整えたい方、便通改善のために青汁を飲みたい方は大注目ですよ!

ケール青汁 せんいのチカラの原材料・成分・栄養素

★ケール青汁 せんいのチカラの原材料
水溶性食物繊維(難消化性デキストリン) 、ケール末、ショ糖、麦芽糖、緑茶末、スピルリナ末

主原料のケールは化学肥料・農薬を使わずに育てられた国内産です。栄養と鮮度が損なわれないように収穫したケールをその日のうちに微粉砕加工します。
できあがった青汁は品質検査員さんが実際に飲んでみて香り、味、食感などをチェックするのだそうです。徹底していますね!

◆1袋4.3gあたりの成分分析表
エネルギー:11kcal
たんぱく質:0.2~0.3g
脂質:0~0.1g
糖質:1.4g
食物繊維:2.3g
ナトリウム:1~10mg

◆関与成分
難消化性デキストリン:1.7g(食物繊維として)

●ケール青汁 せんいのチカラはトクホ認定青汁!
ケール青汁 せんいのチカラは水溶性食物繊維の「難消化性デキストリン」が配合されているトクホの青汁です。

食物繊維の1日の目標量は、厚生労働省によって設定されています。

★食物繊維の1日の目標量
◆男性
18歳~69歳:20g以上
70歳以上:19g以上

◆女性
18歳~69歳:18g以上
70歳以上:17g以上

平成21年の国民健康・栄養調査によると普段の食事で摂取できる食物繊維の量は14.3gとなっていて約5gも足りていません。これが現実なんですね~。
ケール青汁 せんいのチカラは1日3袋が目安量で、3袋飲むと6.9gの食物繊維を摂取できることになります。

この2つをあわせると21.2gになり、1日の目標をクリアできます。ケール青汁 せんいのチカラを飲むだけで食物繊維がしっかり摂れるのは手軽で良いですね。

難消化性デキストリンって何?
難消化性デキストリンは、主に植物に含まれる食物繊維の一種です。
食物繊維はわたしたちの唾液や胃液などから分泌される消化酵素で分解されにくいという特徴があり、便のかさ増しや便通改善に役立ちます。
ケール青汁 せんいのチカラの難消化性デキストリンはデンプンを分解して作られています。

ケール青汁 せんいのチカラの口コミ

知名度の高いメーカーの青汁ということで口コミもたっぷりかな?と思っていたのですが、期待していたほど集まりませんでした。わたしもロートが青汁を作っていたことを知りませんでしたし、これから口コミが増えていくのかもしれませんね。

<良い口コミ>
・一人暮らしだとどうしても野菜不足になります。手軽に飲めるケール青汁 せんいのチカラは手軽に飲めるので助かっています。

・飲みやすいというよりもおいしい青汁だと思います。家族で飲んでいます。

・ロート製薬さんの青汁なので信頼できます。

・毎日が快調です!トクホ青汁なので信用できます。

・牛乳に混ぜると抹茶ミルクみたいになります。毎日飲むのが楽しみな青汁です。

・子供も主人も飲んでくれます。

・青汁が体に良さそうなことは知っていたのですが、おいしくなさそうなので飲んでいませんでした。ケール青汁 せんいのチカラは牛乳と一緒に飲むと抹茶オレみたいでおいしいので、毎日飲めています。

・主人と飲んでいます。孫にも飲ませてみたらおいしいと言って飲み干していました!

<悪い口コミ>
・すっきりして飲みやすい青汁だと思いますが、ケールの青臭さも感じます。

・ロート公式サイトが説明不足だと思います。

・定期コースは3回の継続が条件です。

★わたしのコメント
数は少ないものの、やっぱりロート製薬というみんなが知ってる製薬会社の青汁だけあって評価の高い口コミがとても多かったです。

わたしもロート製薬さんの製品だしトクホ認定の青汁ですし、なんとなく良さそうだな~と思って購入してみたのですが、原材料にスピルリナが含まれているところが少々気になります。

以前にスピルリナの青汁を飲んだときに独特の臭いを感じたので風味に不安があるんです。ケール青汁 せんいのチカラを実際に飲んでみて、お味をレポートします。

ケール青汁 せんいのチカラを飲んで口コミを検証します

ケール青汁せんいのチカラのパッケージ
ケール青汁 せんいのチカラのパッケージです。青空が爽やかですね~!
「便通改善に役立ちます」と堂々と言い切れるところがトクホの青汁という感じですね。期待してますよ!

トクホマーク
箱のサイドにもトクホマークがあります。

口コミに、ケール青汁 せんいのチカラは公式サイトの説明が少ないという声がありましたが、わたしもそう思っていました。
でも詳しいパンフレットが同封されていたので、これを読んでケール青汁 せんいのチカラのことが詳しくわかりました。
ケール青汁せんいのチカラのパンフレット
ちなみにケール青汁 せんいのチカラに同封されているパンフレットはケール青汁 せんいのチカラに関するものだけです。関係ない商品紹介パンフがどっさり・・・なんてことはありませんのでご安心ください!

rotoseni_stick
ケール青汁 せんいのチカラの個包装です。字が小さくてちょっと読みにくいのですが、裏には飲み方や成分分析表などが詳しく書かれています。
1袋を100mlの水やお湯などに溶かしていただくそうなので、まずは水に溶かしてみます。

ケール青汁 せんいのチカラを水で飲んでみる!

ケール青汁 せんいのチカラの粉末
粉末はうすいグリーンです。ケールの青汁にしては色が薄い方だと思います。白いつぶつぶは難消化性デキストリンかな?

ケール青汁 せんいのチカラは水に溶けやすい
グラスにケール青汁 せんいのチカラを入れて水を注いだだけでこんなに溶けています!

rotoseni_mizu2
スプーンでくるくるかき混ぜたら、かたまりも溶けました。ケール青汁 せんいのチカラはかなり溶け感の良い青汁です。

ケール青汁 せんいのチカラの匂いは?

香ばしい緑茶のような匂いです。ケールの濃い匂いは感じられません。ケール青汁の匂いが苦手な方でもうわぁ~っとなることはないと思いますよ。

ケール青汁 せんいのチカラの味は?

最初にほんの少し甘さを感じますが、喉越しは緑茶みたいでスッキリした青汁です。1袋の量が4.3gと他社の青汁よりも多いのに、溶けやすい青汁なので繊維が口の中でザラザラしません。

100mlという水分量は他の青汁と比べても多くないのですが、しっかり混ざるので味が濃すぎるということもないですよ。

すごく飲み心地を研究してある青汁だと思います!
お茶代わりにも飲める青汁だと思いますが、豆乳との相性はどうでしょうか?

ケール青汁 せんいのチカラを豆乳で飲んでみる!

ロート製薬「ケール青汁せんいのチカラ」を豆乳で飲んでみる
冷蔵庫から出したばかりの冷たい豆乳にケール青汁 せんいのチカラを混ぜて、かなりかき混ぜたのですが、少しつぶつぶが残ってしまいました。残念!

ケール青汁 せんいのチカラ+豆乳の風味は?

ケール青汁 せんいのチカラと豆乳は、あまり相性が良くないかも・・・。なぜだかわからないのですが青のりを感じさせる味がします。水で飲んだときには青臭いとは全く思わなかったのですが、豆乳と一緒に飲むと独特の風味になるんです。

この風味を生み出しているのはケールじゃなくてスピルリナのような気がします。わたしはスピルリナのお味があまり得意ではないので強く感じたのかもしれませんが、豆乳割りはもうやめようと思ったほど、おいしいとは思えませんでした・・・。

ケール青汁 せんいのチカラと藻のすごい青汁との比較

何度か「スピルリナ」という言葉が登場していますが、スピルリナは50種類以上の栄養素が含まれている藻類です。
rotoseni_monosugoi

こちらはそのスピルリナがたっぷり配合されている「藻のすごい青汁」です。すごい色じゃないですか?

ケール青汁 せんいのチカラと藻のすごい青汁 原材料で比較

★藻のすごい青汁の原材料
大麦若葉末、スピルリナ末、ショ糖、難消化性デキストリン、麦芽糖、乳酸菌(フェカリス菌)/ トレハロース

青汁素材は大麦若葉とスピルリナです。藻のすごい青汁にも難消化性デキストリンが配合されていますね。トクホ青汁ではありませんが、乳酸菌も含まれているのでおなか環境を整えたい方にも良いと思います。

ケール青汁 せんいのチカラと藻のすごい青汁 飲みやすさで比較

正直なところ、わたしは藻のすごい青汁の風味が苦手だったので、スピルリナ配合青汁よりも大麦若葉やケール青汁の方が親しみやすいのですが、藻のすごい青汁の口コミには「子供もおいしく飲んでくれる」という声もあるんです。

ケール青汁 せんいのチカラも、豆乳に溶かしたらスピルリナを思わせる風味がありましたが、水で飲んだときには苦手だとは思いませんでした。
個人的な意見ですが飲みやすいのはケール青汁 せんいのチカラだと思います。

ケール青汁 せんいのチカラと藻のすごい青汁 価格で比較

藻のすごい青汁は初回特別価格で購入すると1箱30包が1,080円で購入できます。30包の青汁を1,080円で購入できるのですごくお得度が高いです。

ケール青汁 せんいのチカラは高くはないのですが、初回購入特典などの価格面での優遇はあまりありません。

ケール青汁 せんいのチカラのお得な買い方

わたしはロートの公式オンラインショップから購入しました。
価格は1箱に30包入っていて3,240円です。
送料が540円かかったので、合計3,780円でした。

商品代金だけで考えると1杯あたりのお値段は108円なので、トクホ認定青汁にしてはとても安いと思います。

定期コースで購入すると1箱あたり2,916円になり、1杯あたりの価格は97.2円です。

1箱あたりの価格は決して高くはなく、長く続けやすいお値段だと思いますが、風味がわからない青汁を試してみるのに3,780円かかるのは少し家計に厳しいかな?という気もします。

今日時点の情報ですが、Amazonでは販売がなく楽天市場では公式サイトよりも高い価格が設定されていました。送料も別途必要なので、いちばんお得に購入できるお店はロートオンラインショップだと思います。

ケール青汁 せんいのチカラを1週間飲んでみた。便秘に効果あった?

1週間ほど家を空ける機会があったので、便秘予防のためにケール青汁 せんいのチカラを持参して毎日3袋ずつ飲んでみました。宿泊先には100mlを量る計量カップもなかったので水分量は適当、1度に2袋飲んだりとペースもかなり適当でした。

結果は大成功!外食が多く普段の食生活よりも確実に野菜が少なかったのですが、いつもと違う環境でも毎日ちゃんと出てくれました。

きちんと便通があったのはいつも青汁で腸内を整えていることと、ケール青汁 せんいのチカラのおかげだと思います。個包装なので持ち歩きやすいし、水とコップさえあれば飲めるのでとても重宝しました。持って行って本当に良かったです~!

ふたごのひつじ

このページの先頭へ