ヒロ・コーポレーション「酵素青汁」口コミ 10000個売れている青汁!

ヒロ・コーポレーション「酵素青汁」口コミ
ヒロ・コーポレーションの「酵素青汁」は、わたしが購入した楽天市場のショップで爆発的に売れている青汁です。なんとシリーズ累計出荷個数が10000個を突破しているのだそうでうす!

リピーターさんも多くいらっしゃるので、わたしも実際に購入してみてなぜそんなに売れているのか検証したいと思います!

ヒロ・コーポレーション「酵素青汁」の飲み方

酵素青汁の1日の目安量は2袋~3袋です。
水や牛乳などに混ぜていただくそうですが、水分の目安量は記載がありませんでした。お味は抹茶風味とありますが、抹茶は配合されていません。

酵素青汁の口コミ

酵素青汁の口コミを調べていて初めて知ったのですが、わたしが購入した酵素青汁はリニューアル後の製品のようでした。
「以前の酵素青汁とは違う」「前の方が良い」というやや不満の声も多かったのですが、これって逆に考えるとリピート購入している方も多いということですよね。

評判の良い口コミ

・180mlのお湯に溶かして飲んでいます。苦味は少ないと思います。便通が良くなった気がしています。

・酵素配合の安い青汁を探していて酵素青汁を知りました。便秘体質だったのですが、自然とお通じが来るようになりました。背中やウエストもすっきりしてきて、ちょっと痩せたみたいです。

・国産の青汁なので安心ですし、お茶代わりに飲めるお味です。

・便秘が酷くおなかがパンパンになっていたのですが、酵素青汁を飲み始めた翌日から毎日出るようになりました。飲み終わったらリピする予定です!

・価格が安い青汁なので半信半疑でしたが、効果を実感できました。便秘の悩みからも解放されそうなのでリピしました。

・野菜不足解消として青汁を探していました。お値段も手ごろだしクセや青臭さがもありません。後味は甘くておいしいですよ。

・いろんな青汁を飲んでみましたが、良い青汁だと思います。コスパも良いです。

評判の悪い口コミ

・いろいろな青汁を試していますが、酵素青汁は甘すぎると思います。袋も開けにくいです。

・商品が変わったのでしょうか?前はスティックタイプで開けやすくて甘さもなかったのですが、今回届いたのは甘くて飲めませんでした。

・すごく粉っぽいです。水分量を増やしても粉っぽい。

・飲みやすい青汁なのかもしれませんが、味が薄くて飲んだ気がしないです。

・味が薄いです。

・袋がすごく開けにくいです。ミシン目を手で切ると袋が破れるのでハサミで切っています。面倒です・・・。

★私のコメント
ヒロ・コーポレーション「酵素青汁」は良い評価の方が多い青汁ですが、悪い評価には「甘すぎる、粉っぽい、味が薄い、袋が開けにくい」などの共通点があるように感じました。
袋が開けにくいってどういうことなのでしょうか?

酵素青汁を飲んで口コミを検証します

ヒロ・コーポレーション「酵素青汁」が届いたんですけど、わたしはちょっと失敗してしまいました。
酵素青汁の箱

購入サイトに「120包入4ヶ月分」と書いてあって値段も安かったので、120袋が1箱に入っているのかな?と思っていたのですが、
hirokoso_hako2

1箱24包入りが5箱も届いてしまいました・・・。
販売サイトにはちゃんと「24包×5個」と書いてあるので見落としたわたしがいけないんですけど、こんなに要らないです~。

ちなみに5箱入っている箱の写真は段ボールを開けただけの状態です。緩衝材などは入っていないので、丁寧な梱包とは言えないと思います。

この梱包のやり方と関係があるかはわからないのですが、最初に開けた酵素青汁の箱の中に粉末がこぼれていました。

hirokoso_hako3
原因は個包装の袋の破損でした。
hirokoso_hako4
何かが刺さったような穴があり、ここから酵素青汁がこぼれてしまったようです。製造メーカー、販売会社、配送途中のどの段階で穴が開いてしまったのかはわかりませんが、気持ちの良いものではないですね・・・。
残りの4箱も開封してチェックしましたが、穴はありませんでした。

口コミで袋が開けにくいと言われていましたが、それは個包装が繋がっているからだと思います。
hirokoso_hako5
5箱分カットするのは確かに面倒です。

それから一応赤マルのところに切り口もついているのですが、
hirokoso_hako6
すごく見えにくいしちゃんと切れていないので、リーディンググラスがないと見えにくい方はさらに見えにくいんじゃないかなーと思いました。

ヒロ・コーポレーション「酵素青汁」を水で飲んでみます

気持ちを入れ替えて、酵素青汁を水で飲んでみます!
酵素青汁の粉

酵素青汁の粉末です。粒子はとても細かい粉砂糖のようなサラサラの粉末です。経験上、こういうタイプの青汁は水には溶けやすいと思います。

hirokoso_mizu2
水分量の記載がなかったので、酵素青汁を入れたグラスに100mlの水を入れてみました。

酵素青汁は水に溶けやすい
かるーくかき混ぜただけでさらっと溶けました。水にはとても溶けやすい青汁です。

酵素青汁の匂いは?

飲みにくさを感じさせる青臭い匂いはまったくありません。大麦若葉の青汁らしい爽やかな植物の匂いがします。

酵素青汁の味は?

味が薄いという口コミがありましたが100mlの水分なら薄いとは感じませんでした。

でも、すごく甘いです~。口のなかいっぱいに甘さが広がります・・・。甘さの後に大麦若葉の香ばしさを感じるのですが、甘さがしつこく口の中に残るので、お茶っぽいとは思えません。

酵素青汁にはステビアが配合されているので、この甘さだと思うのですが、青汁に甘みは要らないと考えている方はすごく苦手なタイプの青汁だと思います。

わたしも甘い青汁はダメなのですが、こういう青汁は牛乳や豆乳と一緒に飲むと両方の良いところが混ざり合ってすごくおいしい抹茶ミルク風味になることがあるんです。

次は豆乳に溶かして飲んでみます。

酵素青汁を豆乳で飲んでみる

酵素青汁を豆乳で飲んでみる
酵素青汁を豆乳に溶かしてみました。水よりは混ざりにくいですが、豆乳にもなじみやすい青汁だと思います。

お味は、酵素青汁の風味が豆乳の豆臭さを消してくれて飲みやすいです。甘さはあるのですが、この甘さが豆乳や牛乳をよりおいしくしてくれているという感じ。

でもやっぱり甘さが強いタイプの青汁だと思うので、水に溶かしてサラッといただきたい方には合わないかなーと思います。

穴も開いてたし、風味も口に合わなかったし、酵素青汁はわたしには合わない青汁という結果になりました。まだ4箱以上も残ってるし、どぉしよ・・・。

酵素青汁とおなかにやさしいオリゴ糖入青汁との比較

こんなことあるの???と本当にビックリしたのですが、つい先日購入してレビューを書いたHADARIKIさんの「おなかにやさしいオリゴ糖入青汁」と酵素青汁は、個包装のパッケージが同じなんです。

こちらがHADARIKIさんの「おなかにやさしいオリゴ糖入青汁」です。
rotoseni_ona

こちらが酵素青汁の個包装です。
rotoseni_koso
この2つ、どう見ても同じパッケージですよね!
もしかして中身も一緒??

酵素青汁とおなかにやさしいオリゴ糖入青汁 原材料で比較

rotoseni_onahako

★おなかにやさしいオリゴ糖入青汁の原材料
大麦若葉、ブドウ糖、ケール、ゴーヤ、オリゴ糖

酵素青汁の原材料には139種類の植物発酵エキスが配合されていますし、おなかにやさしいオリゴ糖入青汁にはステビアが含まれていません。
そもそも製造メーカーが違う青汁なので、別の製品と考えて良いと思います。

酵素青汁とおなかにやさしいオリゴ糖入青汁 飲みやすさで比較

何度もお伝えしましたが、酵素青汁は甘さが強い青汁だと感じました。でも考えてみると139種類もの植物酵素が含まれているのに複雑な味は感じませんでした。よくまとまっている風味と言えるのかも。

おなかにやさしいオリゴ糖入青汁もオリゴ糖とブドウ糖の甘さがあるのですが、甘すぎる!という感じはなくてスッキリと飲めるおいしい青汁でした。水に溶かすだけでおいしく飲めるのはおなかにやさしいオリゴ糖入青汁だと思います。

シンプルな材料でできている青汁がお好きな方は、おなかにやさしいオリゴ糖入青汁の方が良さそうですね。

酵素青汁とおなかにやさしいオリゴ糖入青汁 価格で比較

おなかにやさしいオリゴ糖入青汁はとても値段の安い青汁で、わたしは1箱30包を950円で購入しました。
1袋あたりのお値段は約32円になります。

酵素青汁のお値段は24包5箱で2,480円でした。1包あたりの価格は約21円です。どちらも激安の青汁ですが、酵素青汁の方がコスパは良いですね。

酵素青汁のお得な買い方

わたしは楽天市場内のYOUR SHOP 楽天市場店で、24包5箱を2,480円で購入しました。
本日価格をチェックしてみたら同じ商品が1,980円まで価格が下がっていました。もともとお安い青汁なのにさらに500円も安くなっているんです。
疑り深いわたしにはなぜここまで安くできるの??と思えてくるのですが、青汁は毎日飲むものなので安いのは助かりますね!

でも、実際に飲んでみてわたしは最初から5箱も要らなかったな~と思いました。1箱から購入したい場合はAmazonで探してみてください。5箱セットよりも少し割高になりますが1箱770円(本日の価格)で販売しています。

酵素青汁の原材料・成分・栄養素

★酵素青汁の原材料
大麦若葉、ブドウ糖、ゴーヤ、ケール、植物発酵乾燥粉末(デキストリン、植物発酵乾燥粉末)/甘味料(ステビア)、(一部にオレンジ・キウイフルーツ・バナナ・リンゴ・山芋・大豆・ゴマ・カシューナッツを含む)
★1包(3g)あたりの栄養成分表示
エネルギー:11.43g
炭水化物:2.37g
タンパク質:0.32g
ナトリウム:6.66mg
脂質:0.08g
★配合されている植物原料
昆布、わかめ、のり、ローズマリー、カツアバ、カルケージャ、紫イペ、すぎな、シャペウ、デコウロ、パタデヴァカ、パフィア、レモングラス、アニス、マテ、ステビア、ガラナ、綿実、ペドラ、ウメカ、キャッツクロー、シナモン、ショウガ、ハトムギ、アガリクス、アマチャヅル、クローブ、ガジュツ、ウイキョウ、レンコン、ごぼう、玄米、オーツ麦、とうもろこし、大麦、えんどう豆、小豆、ブラジル豆、紫いんげん、黒胡麻、キビ、大豆、ポップコーン、ライ麦、黒いんげん豆、ひよこ豆、レンズ豆、オレンジ、パイナップル、バナナ、リンゴ、パパイヤ、グアバ、メロン、アボガド、ドライプルーン、アセロラ、レモン、レーズン、マンゴー、スターフルーツ、スイカ、カシューナッツ、パラナッツ、クダモノトケイソウ、キウイフルーツ、洋なし、さつまいも、しいたけ、チコリ、大根、キャベツ、ムイラプアマの葉、カムカム、ピカオプレト、カボチャ、キャッサバ、トマト、青菜、ピーマン、赤カブ、ヤーコン、アサイー、にんじん、ブロッコリー、なす、ゴーヤ、紫蘇、きゅうり、ケール、カブ、ほうれんそう、ブルーベリー、葡萄、イチジク、柿、金柑、すもも、イチゴ、カリフラワー、アスパラガス、セロリ、さやいんげん、白菜、レタス、冬瓜、くうじんさい、梨、えのきだけ、アマランスレッド、パッションフルーツ、ダイダイ、マスタード、桑の実、じゃがいも、竜眼、梅、ココナッツ、紅甘藷、クズイモ、タロイモ、山芋、桑の葉、えんどう豆もやし、ライチ、グレープフルーツ、へちま、アロエ、ベラ、ビワ、桃、レンブ、チェリー、ハスの実、菜種、松の実、サンザシ、いんげん豆、シャカ、水栗、ナツメ、亜麻

こんなにいろいろな植物原料が配合されているのに苦味やえぐみは全くありません。原料は「生産国:国産」と記載があるのですが、植物原料の産地や非加熱などの加工方法は詳しく記載されていません。

しっかりと酵素に注目した青汁が良い場合は酵素ドリンクが製造している「万田発酵のおいしい青汁」や「エリカ健康道場 優光泉グリーン」などがオススメですが、価格が安い酵素青汁から始めてみて体調と相談する、というのも良い方法だと思います。
ふたごのひつじ

このページの先頭へ