タケイ 熊本県産有機大麦若葉青汁口コミ 有機栽培大麦若葉100%!

タケイ 熊本県産有機大麦若葉青汁口コミ
今回試してみる青汁は、株式会社タケイの「熊本県産有機大麦若葉青汁」です。熊本県で有機栽培された大麦若葉が原材料なので、安心感は抜群です。

大麦若葉が原料の青汁はケール青汁よりも飲みやすいので、青汁製品の中でも今いちばん売れているのですが、熊本県産有機大麦若葉青汁のお味はいかがでしょうか?

熊本県産有機大麦若葉青汁の原材料・成分・栄養素

熊本県産有機大麦若葉青汁の原材料は有機栽培の大麦若葉のみ。保存料、甘味料などの添加物は一切使用されていません。

熊本県産有機大麦若葉青汁の品質へのこだわり

●有機JAS認定の農薬不使用栽培
熊本県産有機大麦若葉青汁の大麦若葉は熊本県で有機栽培されたものだけを使用しています。土づくりからこだわって、残留農薬検査などの安全性試験を定期的に実施しています。

●微粉末製法
粉っぽさを少なくするために大麦若葉をまるごと微粉砕しています。

★熊本県産有機大麦若葉青汁2包5gあたりの栄養成分
エネルギー:14.2kcal、たんぱく質:1.36g、脂質:0.32g、炭水化物:2.73g(糖質:0.22g、食物繊維総量:2.51g)、食塩相当量:0.01g、ナトリウム:3.615mg、カリウム:145.5mg、カルシウム:13.45mg、鉄:1.9mg、マグネシウム:6.35mg、リン:19.2mg、銅:0.06mg、亜鉛:0.14mg、ビタミンA:28.85μg、ビタミンB1:0.03mg、ビタミンB2:0.05mg、ビタミンC:1.35mg、ビタミンE:0.44mg、ビタミンK:172.5μg、ナイアシン:0.14mg、葉酸:22μg
β-カロテン:346μg、総クロロフィル:30.85mg、SOD:1250単位、カフェイン(無水):検出せず

 
●SODとは?
SODは、Super Oxide Dismutase(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)の略で、活性酸素を除去する働きを持つ酵素です。

活性酸素が体内に溜まってしまう原因は排気ガス、紫外線、食品添加物などの環境的な問題とストレスと言われています。

体内のSODだけでは除去が間に合わないので、SOD酵素と同じような働きを持つ食品を摂ることは重要なのだそうですよ。熊本県産有機大麦若葉青汁にも期待できるかも!

熊本県産有機大麦若葉青汁の口コミ

熊本県産有機大麦若葉青汁はネットでも販売しているショップが少ないため、口コミがほとんど見当たりませんでした。

評判の良い口コミ

<評判の良い口コミ>
・飲みやすい青汁だと思います。
・粉末タイプなので扱いやすいです。
・クセがなくて飲みやすいのでリピしています。
・いろいろな青汁を飲んできましたが、価格も買いやすいですしクセがないので継続できそうです。

<評判の悪い口コミ>
なし

★私のコメント
悪い口コミを探しきれなかったのですが、熊本県産有機大麦若葉青汁は原材料がとても安心なので、今のところ不安はありません。

気になるのは風味ですよね!大麦若葉の青汁は香ばしさがあって飲みやすいものが多いので、熊本県産有機大麦若葉青汁にも期待しています!

熊本県産有機大麦若葉青汁を飲んで口コミを検証します

熊本県産有機大麦若葉青汁を飲んで口コミを検証
熊本県産有機大麦若葉青汁が届きました!
この1箱に2.5g入りのスティックが32本入っています。
1日の目安量は1本~2本なので約16日~1か月分ですね。

熊本県産有機大麦若葉青汁スティック
スティックの正面には飲み方も書いてあります。角が丸くなっているのはケガ防止でしょうか。親切設計だと思います。

熊本県産有機大麦若葉青汁の粉末
こちらが熊本県産有機大麦若葉青汁の粉末です。微粉末製法だけあって、一粒ひとつぶが他社さんの粉末よりも細かいと思います。粉砂糖みたいな細かさですよ。

パッケージを見ていてちょっと不安になったのがここ!
kumawaka_toke
市販のシェイカーなどを使ってよく溶かして、と記載があるんです。シェイカーを使わないと溶けにくいということなのでしょうか。
まずはシェイカーを使わずに水に溶かしてみます。

熊本県産有機大麦若葉青汁を水に溶かしてみる

熊本県産有機大麦若葉青汁を水に溶かしてみる
熊本県産有機大麦若葉青汁をグラスに入れて、水150mlを注いでみました。粉末のかたまりが浮いていますね。

スプーンでくるくるかき混ぜたものがこちらです。
熊本県産有機大麦若葉青汁の溶けやすさ
シェイカーを使わなくてもサラーっと溶けてくれました。良かった!溶け感はすごく良いので、イラッとすることはなさそうです。

熊本県産有機大麦若葉青汁の匂いは?

グラスを口に当てながら自然に鼻で呼吸しただけでも大麦若葉の青い匂いがします。ニンジンやほうれん草でも有機野菜って味や匂いが濃い気がしませんか?熊本県産有機大麦若葉青汁も有機栽培の大麦若葉が使用されているので、匂いがやや強いのかもしれません。

わたしは好きな匂いなので青臭いとは思いませんが、野菜の青い匂いが苦手な方はちょっと気になるかも。

熊本県産有機大麦若葉青汁の味は?

まろやかでおいしい!大麦若葉しか使われていないのに、少し甘みがあって飲みやすいです。大麦若葉の青汁は飲みやすいとよく言われますが、本当にそのとおりだと感じます。食事中にお茶代わりに飲めそうなくらい違和感なく飲める青汁です。

大麦若葉を粉砕した青汁なので少し粉末感はありますが、気になって飲みにくいというほどではありません。ただグラスを放置しておくと底に粉末が溜まってくるので、作ったらなるべく早く飲み干したほうが良いかも。

それから、わたしには味がちょっと薄く感じます。水分量の150mlはあくまでも目安なので、自分の好みに調節しましょう!

熊本県産有機大麦若葉青汁をスープに溶かしてみる

箱に記載してある飲み方の説明に、スープに溶かしてもおいしいと書いてあったので、市販のカップスープに溶かして飲んでみます。
熊本県産有機大麦若葉青汁をスープに溶かしてみる

カップにクノールのポタージュと熊本県産有機大麦若葉青汁を入れました。クノール ポタージュのお湯の量が150mlなので、熱湯を注いで混ぜてみます。

kumawaka_pota2
できました!想像していたよりも緑が濃くて、ほうれん草のポタージュみたい!

匂いは水に溶かしたときほど青っぽい感じはなく、ポタージュの良い匂いがしますが、たまにフワッと若葉が香ってきます。

お味は口に入れたときにちょっと大麦若葉の風味を感じますが、スープの味と混ざっているのでおいしいですよ。スープの塩気が熊本県産有機大麦若葉青汁をさらにおいしく飲みやすくしてくれています。

普通のスープと同じくらいおいしく飲めるので、朝ごはんにすごく良いと思うのですが、ちょっと難点もありました。

さすがに粉末2種類+150mlのお湯だと溶け感がとても悪いんです。混ぜても混ぜてもかたまりが残ります。スープのとろみも強くなってしまったのでお湯を足してみたら味が薄くなってしまいました・・・。

自分好みの分量を見つけるまでは試行錯誤することになりそうです。でも、青汁の匂いや風味が苦手な方にも飲んでもらえそうな良い飲み方だと思います。

「タケイ熊本県産有機大麦若葉青汁」と「山本漢方 大麦若葉」との比較

kumawaka_yamao
こちらは山本漢方の「大麦若葉」です。原材料は大麦若葉100%なので、熊本県産有機大麦若葉青汁と同じです。

大麦若葉だけを使用した青汁はたくさんありますが、山本漢方さんの製品はとにかく安いんです!

原材料で比較

熊本県産有機大麦若葉青汁は熊本県で有機栽培された大麦若葉だけを使用してあります。

山本漢方の大麦若葉は中国産になります。でもちょっと待ってくださいね。中国産といってもわたしたちがニュースでよく目にするような環境で育てられているわけではないんです。

山本漢方の大麦若葉は中国の高地で作られています。契約指定農場は富士山の5合目くらい(標高1,500m〜1,800m)の高さのところにあり大地は豊か。太陽の光をいっぱい浴びながら無農薬で栽培されているんです。栄養たっぷりの新芽だけを刈り取って製品化していきます。

安全性は外部機関に検査を依頼してあり、その結果は山本漢方さんの公式サイトに詳しく掲載されています。

<参考>山本漢方 大麦若葉の安全性

実際いろいろありましたし、わたしも中国産という言葉に反応してしまう人間のひとりですが、山本漢方さんの大麦若葉は信頼しています。

風味で比較

当サイトのレビューによると山本漢方 大麦若葉のお味は抹茶っぽくて、青汁だよ~と言われなかったら抹茶と思うかもしれないくらい青汁っぽさがないそうです。そこまで青汁感がないってすごいですね!

わたしもサンプルを飲んでみましたが、香ばしい青汁だと思いました。飲みやすいんですけど炒った豆みたいな風味があったので、大麦若葉の新鮮さ、みずみずしさを感じられるのは熊本県産有機大麦若葉青汁だと思いました。

価格で比較

山本漢方 大麦若葉の定価は3g×22本入りで1,500円(税抜)です。Amazonの本日の価格は1,280円です。お徳用や特大サイズになるともっとお安くなります。

山本漢方の青汁はドラッグストアでも購入できるので、セールをやっていたら店舗の方がお安く買えると思います。

熊本県産有機大麦若葉青汁は、1,296円で購入しました。1日2杯飲んでも81円なので、こちらもものっすごく安い青汁だと思います!

タケイ熊本県産有機大麦若葉青汁のお得な買い方

わたしはパルシステムで購入しました。パルシステムは関東エリアと福島、山梨、静岡の生協(生活共同組合)です。商品価格は1,296円で、他の製品と一緒に届くので別途送料はかかりません。

32本入りで1,296円だったので、1杯あたりの価格は40.5円です。1杯で100円を超える青汁もあるので、熊本県産有機大麦若葉青汁はすごく安い青汁だと思います。有機栽培大麦若葉100%なので安心感もありますし、知名度が高い青汁ではありませんが、すごく優秀だと思いますよ。

熊本県産有機大麦若葉青汁は楽天市場でも販売しています。わたしが見つけた中でいちばん安いショップでは1箱960円(税込)で販売されていました。
ただ送料が別途かかるので(499円、沖縄エリア1337円)、パルシステムを利用できる方はそちらで購入するのがお得だと思います。
Amazonでは見当たりませんでした。

購入ルートが少なそうな青汁ですが、楽天市場で買えるので利用しにくいということはないと思います。
・価格がものすごく安い
・原材料がシンプル
・有機栽培の熊本県産大麦若葉
・飲みやすい

など、良いところがたくさんある青汁なのでわたしもとても気に入りました。青汁が初めての方にも良いと思います。大麦若葉の青汁がお好みの方はぜひ試してみて下さいね。

ふたごのひつじ

このページの先頭へ