カゴメ「緑王プチヴェール青汁」体験者口コミと私の辛口評価

カゴメ「緑王プチヴェール青汁」体験者口コミと私の辛口評価
緑王(りょくおう)プチヴェール青汁はカゴメさんの青汁です。プチヴェールというお野菜100%で作られています。

新鮮なプチヴェールを搾ったジュースに、プチヴェールの食物繊維を加えるという手間をかけて作られているそうですが、栄養価や風味はどうでしょうか?

緑王プチヴェール青汁の原材料・成分・栄養素

★緑王プチヴェール青汁の原材料
メキャベツ(プチヴェール)
★1袋3gあたりの栄養成分
エネルギー:4~14kcal、たんぱく質:0.2~0.6g、脂質:0~0.2g、糖質:0.3~1.4g、食物繊維:1.4g、ナトリウム:0.5~1.2mg、カリウム:53mg、カルシウム:27~72mg、β‐カロテン:170~450μg、葉酸:7~33μg、ビタミンK:37μg

原材料はプチヴェールだけなので、これらの栄養成分は全てプチヴェールに含まれているものということになります。

プチヴェールって何?

プチヴェールって何
プチヴェールはケールとメキャベツを交配して作られた日本生まれのお野菜です。名称はフランス語の「Petit vert(小さな緑)」を語源としています。

緑黄色野菜の中でもβ-カロテン、カルシウム、食物繊維がとても豊富で、特にカルシウムは牛乳から摂取するよりも吸収率が高いことから、新しいカルシウム食品としても期待されています。

β-カロテンは免疫機能や粘膜、皮膚を健やかに保つ、また視力の維持にも必要な成分です。この強力な抗酸化作用を持つβ-カロテンの含有量も、ケールより多いことがわかっています。

緑王プチヴェール青汁の口コミ

緑王プチヴェール青汁の口コミを調べてみました。一部抜粋してご紹介します!

評判の良い口コミ

・苦味や風味を我慢しなくても飲めるおいしい青汁だと思います。

・飲んでいると便通が良くなっていくような気がします。お肌の調子も良いですよ。

・緑王プチヴェール青汁を夫婦で毎朝飲んでいます。旦那さんの野菜不足も補えていますし、わたしは毎朝爽快です!

・青汁はいろいろと試しましたが緑王プチヴェール青汁が一番おいしいです。水に溶かすだけでおいしく飲めます。

・ かなりおいしい青汁です!わたしは緑王プチヴェール青汁がいちばん好きです。

・サラッとしてるのに甘さがあるので、飲むのが楽しみな青汁です。

評判の悪い口コミ

・飲みやすい青汁だと思いますが値段が高いです。

・味は悪くないのですが匂いが気になります。混ぜても溶けなくてただ混ざってるだけという感じで粉末の飲み薬を飲んでいるみたいです。

・すごくおいしくない青汁です。青汁が飲めなくなってしまいました。

・粒が残ってしまいます。溶けにくい青汁です。

・粉っぽいし溶けにくいしおいしくないし・・・、お値段が高いのに満足度が低いのでリピはないです。

★私のコメント
緑王プチヴェール青汁の口コミを調べてみると、気に入っている方と不満がある方の評価がすごく激しく分かれているようでした。緑王プチヴェール青汁を飲んで青汁が苦手になってしまった方もいらっしゃったくらいなので、風味が強烈なのでしょうか・・・。お味が気になります。

緑王プチヴェール青汁を飲んで口コミを検証します

わたしも緑王プチヴェール青汁を購入してみました。この箱に60本の緑王プチヴェール青汁が入っています。
緑王プチヴェール青汁の箱

1日あたりの目安量は2本なので、1箱が約1か月分になります。
ryopetit_hakonaka
60本も入っているので他の青汁と比べると箱が大きいように思います。

スティックの表には商品名、裏には住所が書いてあります。
ryopetit_stick
カゴメって名古屋にあるんですね。前にもカゴメの青汁を飲んだのに知らなかったです!

粉末をグラスに出してみました。
緑王プチヴェール青汁の粉末
粒子がすごく細かくて溶けやすそうに見えるのですが、口コミでは粉っぽいとも言われていましたよね。
まずは普通に水に溶かしてみます。

緑王プチヴェール青汁を水に溶かしてみる

100mlの水に混ぜてみました。
緑王プチヴェール青汁を水に溶かしてみる

白っぽいつぶつぶしたものが浮いていますね。これは混ぜても溶けない成分でした。

●緑王プチヴェール青汁の匂い

グラスに鼻を近づけるとフワーっと甘い香りがします。甘さにもいろいろありますが、ブロッコリーとかキャベツとかほうれん草の茎って、植物独特の甘さを含んだ匂いがしませんか?あんな感じの甘い香りです。
わたしは好きな匂いですが、青野菜が苦手な方にとっては強烈に感じるかも。

●緑王プチヴェール青汁の風味

緑王プチヴェール青汁と似た風味の青汁を最近飲んだ気がする・・・と思っていたのですが、どの製品だったかわかりました!今朝飲んだ「ふくれんの青汁(冷凍)」でした。

ふくれんの青汁(冷凍)は、ケール100%で作られている冷凍タイプの青汁なのですが、冬に収穫された甘みの強いケールだけで作られているので、苦さやえぐみが無くてビックリするほど甘くておいしいんです。

緑王プチヴェール青汁のプチヴェールはケールとメキャベツのハイブリッドですし、苦味・えぐみの少ない冬に収穫した糖度が高いものだけが使われているので甘さをしっかり感じられるのだと思います。

青野菜が含んでいる甘みをおいしいと感じる方は緑王プチヴェール青汁の風味もお好きだと思います。

ただ、口ざわりはまったく良くないです。
ryopetit_mizu2
緑王プチヴェール青汁はプチヴェールを絞ってジュースと食物繊維に1度分けて、ジュースに食物繊維を混ぜたものをフリーズドライで製品化してあるんです。

このひと手間を加えることで添加物を使わなくても食物繊維たっぷりの青汁になるのだと思いますが、ものっすごく細かい粒になった食物繊維がそのまま口の中に入ってくるので、ザラザラがひどいんです。

どれくらいザラつくのかという、緑王プチヴェール青汁を口に含んで咀嚼するとしっかり噛めてしまうくらい歯ざわりがあります。

お口直しの水やうがいが必須ですし、口コミにあった「混ぜても溶けなくてただ混ざってるだけという感じ」というご意見にものすごく納得です。

緑王プチヴェール青汁を豆乳に混ぜてみる

次は豆乳に混ぜてみますね。植物の甘さがおいしい青汁なので味は悪くないと思うのですがザラつきはどうでしょうか。

グラスに緑王プチヴェール青汁を入れて豆乳を100ml注いで混ぜた状態がこちらです。
緑王プチヴェール青汁を豆乳に混ぜてみる
ぜんっぜん混ざってくれません!混ぜても混ぜても粒の塊が浮いてきます!
緑王プチヴェール青汁は、冷たい豆乳や牛乳にはとても混ざりにくい青汁だと感じました。

かき混ぜるのは諦めてシェーカーに移して軽くシェイクしたら、簡単に混ざってくれました。
ryopetit_tonyu2
こんなに混ざりにくいならシェーカーをセットにしていただきたいです。

でも味はおいしいです!豆乳がほんのり甘くなります。少しとろみのある豆乳と混ざったことで、食物繊維のザラザラも感じにくくなりました。
豆乳に溶かすにはシェーカーが必須になると思いますが、水に溶かすよりも口当たりが良くなるので豆乳や牛乳に溶かす飲み方をオススメします。

緑王プチヴェール青汁と「おいしく搾ったカゴメの青汁」との比較

ryopetit_oi
こちらは同じくカゴメさんの製品「おいしく搾ったカゴメの青汁」で、プチヴェールが使用されています。

わたしはカゴメさんの青汁とは相性が悪いようで、おいしく搾ったカゴメの青汁でも「風味は良いのに食感が悪い」と今回と同じようなことをお伝えしているのですが、商品名にカゴメという会社名が入っているくらいなので看板商品なのだと思います。

おいしく搾ったカゴメの青汁と緑王プチヴェール青汁 原材料で比較

緑王プチヴェール青汁の原材料はプチヴェール100%ですが、おいしく搾ったカゴメの青汁の原材料は

野菜(メキャベツ(プチヴェール)、ケール、ブロッコリースプラウト、しょうが)、はちみつ、ゆず

です。
青汁野菜はプチヴェール+ケール+ブロッコリースプラウトです。しょうが、はちみつ、ゆずは風味が良いだけでなく体がポカポカになりますよね。

ちなみにプチヴェールの栄養価や特徴などについて、おいしく搾ったカゴメの青汁レビューの最後「プチヴェールをもっと知りたい!」でまとめていますので、そちらもぜひご覧になって下さいね。

おいしく搾ったカゴメの青汁と緑王プチヴェール青汁 風味で比較

緑王プチヴェール青汁のお味は、野菜の甘みが強くて植物をそのままいただいているような風味ですが、おいしく搾ったカゴメの青汁は、はちみつで甘さを加えた生姜湯のようなお味がします。

ショウガのピリッとした辛味も感じますし柚子の香りもあるので、市販の生姜湯がお好きな方にはピッタリの風味だと思います。

いかにも青汁です!という風味がお好きな方は緑王プチヴェール青汁、ちょこっと調味された青汁の方が飲みやすい方はおいしく搾ったカゴメの青汁が合っていると思います。どちらもお味はとても良いですよ!

おいしく搾ったカゴメの青汁と緑王プチヴェール青汁 ザラつきで比較

「ザラつきで比較」ってなんだよ~と自分でも思いますが、わたしはおいしく搾ったカゴメの青汁をはじめて飲んだときにザラザラ(おそらく食物繊維)が喉にひっかかって盛大にむせてしまったので、カゴメさんには失礼ですが食感の悪さこれはできるだけ正確にお伝えしておきたいんです。

●おいしく搾ったカゴメの青汁のザラつき
おいしく搾ったカゴメの青汁も繊維感の強い青汁です。口に含んで噛んだときにシャリシャリと食感がありました。
ほんのちょっとですが生姜の辛味もあるので、ザラザラに刺激が加わってむせてしまったんだと思います。

●緑王プチヴェール青汁のザラつき
原材料がプチヴェールだけなので、水に溶け切れない繊維でザラザラします。咳き込むことはありませんでしたが、飲んだ後にうがいをしないと口の中や歯の裏のザラザラが取れないくらい粉末感があります。

溶かさないほうが飲みやすいのかな?と思ってパウダーを粉薬のようにスティックからそのまま口に含んで水を飲んでみましたが、水分を吸った粉末の塊がそのまま喉に入ってきてしまってちょっと苦しかったです。喉が詰まるほどではありませんでしたが、この飲み方はオススメしません。

どちらも他社さんの青汁と比べると繊維感の強い青汁だと思います。ザラザラ、シャリシャリする青汁が苦手な方は別の製品を探してみた方が良いと思います。

おいしく搾ったカゴメの青汁と緑王プチヴェール青汁 価格で比較

おいしく搾ったカゴメの青汁の単品価格は1箱30袋で4,628円(税込)です。
1杯あたりのお値段は約154円です。

1日の目安量が1袋~2袋なので、2袋飲んだら1日あたり308円になります。このお値段は粉末青汁の中ではややお高い方だと思います。

緑王プチヴェール青汁は1箱あたり60本入っていて、価格は7,776円(税込)です。1杯あたりのお値段は約130円なので、緑王プチヴェール青汁の方がお安いですね。

おいしく搾ったカゴメの青汁は、商品名のとおりおいしい青汁だと思います(ザラザラしますけど)。でも青汁にゆずやはちみつは要らないという方にとっては高価な青汁に感じられると思うので、お好みで使い分けてみてください。

緑王プチヴェール青汁のお得な買い方

緑王プチヴェール青汁はカゴメの公式通販サイト「健康直送便」で購入できます。

●単品価格
1箱60本:7,776円(税込)
送料:411円(税込)
健康直送便の商品を2点以上購入すると送料は無料になります。
1杯あたりのお値段は約130円です。1日の目安量は2袋なので1日あたりで考えると約260円になりますね。
緑王プチヴェール青汁をご夫婦で1日2杯飲むとすると、青汁代だけで毎月15,000円以上かかることになります。これはかなり躊躇してしまう金額なのではないでしょうか。

●定期購入価格
1箱60本:6,804円
送料:無料

1杯あたり約113円、1日あたり約226円です。少しお安くなりましたが、それでも夫婦2人で計算すると毎月13,600円以上となります。

ほかに緑王プチヴェール青汁を購入できそうなところをネットで探してみましたが、カゴメの健康直送便以外では見つけることができませんでした。(探しきれなかっただけかもしれません。以前は楽天でサンプルを無料購入できていたようです)

60本入りということで単価も高いですし、他のショップさんと価格を比較してお得に購入することができないので気軽に試すことはできなさそうです。

緑王プチヴェール青汁のまとめ

緑王プチヴェール青汁の風味は本当に良いんです。調味しないでこのお味ということは、プチヴェール自体がすごくおいしいお野菜なのだと思います。ぜひプチヴェールそのものを食べてみたいです!

匂いが気になる方もいらっしゃると思いますが、栄養価も高いですし、ケール青汁が苦手な方でもプチヴェールを使った青汁なら飲みやすいと思いますよ。

優れたところがたくさんあるからこそ口ざわりが悪いのが本当に残念です。青汁はアレンジして飲むこともできますが、水に溶かすのがいちばん手軽なので、継続するためにも「水に溶かすだけで飲みやすくておいしい青汁」というのが青汁選びのひとつの条件になってくると思うんです。

わたしの個人的なジャッジですが、緑王プチヴェール青汁はこの条件を満たしていません。味はおいしいんですけど、溶けない成分が多すぎるような気がします。

1袋あたりの食物繊維量は1.4gですが、同じくらい含まれていてもっと口当たりが良い製品は他にもあります。ザラつきが気にならない方には良いと思いますが、1箱あたりの量が60本と多く気軽に購入しにくい価格ですし、わたしはいくら健康のためと言われてもリピはためらってしまいます。

緑王プチヴェール青汁はプチヴェールという珍しいお野菜を使った青汁を飲んでみたい!という方にはオススメですが、溶けやすくて口ざわりが良い青汁をお探しの方にはオススメしません。お味は本当に良いんですけどね・・・。
ふたごのひつじ

このページの先頭へ