ふくれんの青汁(冷凍)口コミ 種から製造まで一括管理のケール100%青汁

ふくれんの青汁(冷凍)口コミ
ふくれんの青汁(冷凍)は、JA全農ふくれんの子会社さんが製造しているケール100%の冷凍青汁青汁です。口コミがすごく少なかったので、やや不安を感じながら購入してみたのですが、苦味やえぐみはどうでしょうか?

ふくれんの青汁(冷凍)の原材料・成分・栄養素

ふくれんの青汁(冷凍)の原材料は、九州産のケールのみ。ケールの旬である冬(1月~2月)に収穫したものを搾ってあります。冬のケールは甘みが強いので、えぐみも少なく飲みやすいようですよ。
株式会社ふくれんが種から製造に至るまで一括で管理しています。

★ふくれんの青汁(冷凍)の1パックあたりの栄養成分
・エネルギー:25kcal
・たんぱく質:1.4g
・脂質:0.2g
・炭水化物:4.8g
・ナトリウム:15mg
・食物繊維:0.9g
・カルシウム:75mg~120mg
・カリウム:304mg
・ビタミンA:38μg~92μg

メーカーの株式会社ふくれんは、全国農業協同組合連合会福岡県本部(JA全農ふくれん)の子会社さんで、本社は福岡県朝倉市にあります。

わたしは「ふくれんの青汁(冷凍)」という商品名で購入しましたが、ネットでは「イキイキケール青汁」で販売されていることもあります。

ふくれんの青汁(冷凍)の口コミ

ふくれんの青汁(冷凍)はネットでも販売しているのですが、楽天市場やAmazonなどでは取り扱っていないようなので口コミはとても少ないんです。
見つけた口コミを一部抜粋してご紹介します。

<良い口コミ>
・便秘を解消したくて飲み始めました。飲んだ翌日には良くなっていたのでビックリしました。

・5~6パックで800円くらいなので購入しやすいです。

・りんごジュース、豆乳に混ぜて飲んでいます。すごく飲みやすい青汁ですよ。

・凍ったままのふくれんの青汁(冷凍)をヨーグルトに混ぜるとおいしいですよ。

<悪い口コミ>
・なし

★わたしのコメント
ふくれんの青汁(冷凍)は口コミが本当に少なくて、評判の悪い口コミが見当たりませんでした。(見つけられなかっただけかも)

一般的にケール100%の青汁はえぐみと苦味が強く飲みにくいと言われているのですが、冷凍青汁は「新鮮なケールの絞り汁」とも言えるので特にこの特徴が強いんです。

実際に飲んでみて、風味の感想をお届けします!

ふくれんの青汁(冷凍)を飲んで口コミを検証します

ふくれんの青汁(冷凍)の外袋
ふくれんの青汁(冷凍)の外袋です。この袋に7パック入っています。

パッケージの裏には飲みやすくするアレンジ方法も書かれています。
ふくれんの青汁アレンジ方法
冷凍青汁って基本的に解凍してすぐ飲まないといけないので、冬に飲むとおかなが冷たくなるのが気になるのですが、ホットミルクと一緒に飲めるのはすごく良いと思います!

こちらが凍っている状態のふくれんの青汁(冷凍)です。
fuku_rei

90ml入りなのですが、かなり薄いパッケージに入っています。
fuku_rei.2jpg
わたしの体感ですが、写真の他社さんの青汁みたいに厚みがあるパッケージよりもふくれんの青汁(冷凍)のように薄いほうがより早く解凍できます。

冷凍青汁を解凍する方法は
・自然解凍
・流水解凍
・ぬるま湯につけておく

などいろいろあるのですが、わたしがやってみていちばん早く解凍できた方法は「流水解凍しながらモミモミする」でした。

でも手が氷のように冷たくなるので冬場はこのモミモミがすごく辛いんです。それに冬は乾燥の季節でもあるので、水に触れる機会を少しでも減らしたくないですか?

忙しい朝などに冷凍青汁を飲む場合、溶けるまでのスピードも大事だと思うので、この薄さはすごく助かります!

fuku_kai
左:冷凍状態のふくれんの青汁
右:解凍したふくれんの青汁

解凍すると少し色が濃く見えますが、ケール青汁にしてはやや薄い方だと思います。

解凍したふくれんの青汁(冷凍)をグラスに出してみました!
ふくれんの青汁を解凍
植物の甘さをしっかり感じられる匂いがしますよ。ブロッコリーの茎を思わせる香りです。ケール独自の青臭い感じはなく、本当に甘い香りです!

お味もすっごく甘いです!ケールの収穫時期によるものだと思いますが、わたしはこんなに甘いケール青汁を飲んだのは初めてです!

冷凍のケール青汁って、喉をグッと締め付けられるような苦さを感じるときもあるのですが(それもおいしさなので好きなんですけど)、ふくれんの青汁(冷凍)はとにかく甘い!原材料がケールのみなのでもちろん自然な甘さなのですが、加糖してあるの?と思うくらい甘いです。

それからブロッコリーの茎の風味があります。ふくれんの青汁(冷凍)は、ケールが苦手な方でもブロッコリーや野菜の自然な甘さがお好きな方ならかなりの確率で飲めるんじゃないかな?と思います。

今まで飲んできたケール冷凍青汁の中で、ナンバーワンの飲みやすさです!

ふくれんの青汁(冷凍)を牛乳で割ってみる

わたしは冷凍青汁を何かで割るのはあまり好きじゃないのですが、ふくれんの青汁(冷凍)の自然な甘さは牛乳との相性がとても良さそうなので試してみます。

ふくれんの青汁(冷凍)が90ml入りなので、牛乳も同量の90mlにしてみました。レンジで40度くらいに温めたものがコチラ。
fuku_milk
ホットの抹茶ミルクみたいじゃないですか?

香りはやっぱりブロッコリーの茎っぽいですが、牛乳の匂いも混ざっています。イヤな匂いは全然ないですよ。

お味は、ミルク風味のブロッコリースープみたいです!ふくれんの青汁(冷凍)と牛乳が1対1だと、牛乳が少し強いのですが、牛乳の量を減らしたら「ブロッコリーで作ったスープです」って言われてもわからないと思います。朝食代わりにも良さそうですし、お夕飯の一品にもなりそうなくらい、普通においしいスープです!
クルトン入れたい(笑)

ふくれんの青汁(冷凍)は、わたしの冷凍ケール青汁のイメージをかなり大きく変えてくれました。ぜひ青汁好きな皆さんにも試していただきたいので、後ほどふくれんの青汁(冷凍)が購入できるところをまとめてみますね。

ふくれんの青汁(冷凍)と他の青汁との比較

冷凍ケール青汁をお探しの方に興味を持っていただきたいのが、この「鈴木静夫さんの絞りたて青汁」です。
fuku_suzu
すーっごく濃そうじゃないですか?
初めて「鈴木静夫さんの絞りたて青汁」を飲んだときに、なんて苦味が強い青汁なんだぁぁぁ!って思ったのですが、今ではこの苦さがたまらなく好きで、鈴木静夫さんの絞りたて青汁のファンのひとりになりました。

ふくれんの青汁(冷凍)とはまた違った魅力があるので、両方の良いところと気になるところを比較してみますね。
ちなみに原材料はどちらもケール100%です。

鈴木静夫さんの絞りたて青汁とふくれんの青汁(冷凍) 風味で比較

それぞれの青汁の風味の特徴をひとことで言うと

鈴木静夫さんの絞りたて青汁:苦味が強い。ケールのたくましさを感じさせる野性味がある。
ふくれんの青汁(冷凍):植物の自然な甘さが濃い!アレンジしなくても十分飲みやすい

こんな印象です。わたしが購入した「鈴木静夫さんの絞りたて青汁」は喉をグイグイ刺激するような苦味が強烈でした。

でも口コミによると、鈴木静夫さんの絞りたて青汁は季節によって風味が大きく異なるので冬の厳しい寒さの中で育ったケールを使った青汁はとっても甘いのだそうです。季節の自然な味わいが楽しめることから鈴木静夫さんの絞りたて青汁を愛飲している方もいらっしゃったので、本当にいろんな風味があるのだと思います。

ふくれんの青汁(冷凍)は冬採りケールが原料なので、恐らく年間を通して甘い青汁なのだと思います。安定して甘いケール青汁の方が飲みやすい方は、ふくれんの青汁(冷凍)の方が合っていそうですね。

ちなみに鈴木静夫さんの絞りたて青汁には甘さがいちばん強い季節に収穫したケールだけを使った「プレミアム青汁」という製品もあります。

鈴木静夫さんの絞りたて青汁とふくれんの青汁(冷凍) 価格で比較

わたしが購入したふくれんの青汁(冷凍)は7袋入りで691円でした。
鈴木静夫さんの絞りたて青汁は1ケース30袋入りが5,022円だったので、1杯あたりの価格は約167円です。

ふくれんの青汁(冷凍)は7袋単位で購入できるので、冷凍庫の保管スペースもあまり気にしなくて良いですし、お試し的な買い方ができるのも良いですよね。

鈴木静夫さんの絞りたて青汁も6袋のお試しセット(1,080円)があるので、まずはこちらから試してみるのもアリだと思います。

ふくれんの青汁(冷凍)のお得な買い方

ふくれんの青汁(冷凍)の甘い風味は子供でも飲みやすいと思うので、お子さん向けの添加物不使用の冷凍青汁をお探しの方にもとてもオススメできるのですが、販売店がかなり限られているのがちょっと残念なところ。わたしが見つけたのは

JAタウン
商品名:ふくれん イキイキケール青汁 《冷凍》
90ml×7袋が4パック入った28袋セットです。
価格は3,560円で、送料、クール便代が別途必要です。

●パルシステム
商品名:ふくれんの青汁(冷凍) 90ml×7
パルシステムは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡で利用できる生活共同組合(生協)です。わたしはパルシステムで購入しました。
購入価格は691円でした。

会員さんのみ利用できるサービスですが、パルシステム注文商品として届くので別途配送料やクール便代は不要です。

1杯あたりの価格は約99円なのですが、冷凍青汁でこのお値段はかなりお安いですよ。

この他にもグリーンコープ(九州・中国・関西)で購入したとの声もありましたので、利用なさっている方は検索してみて下さいね。

ふたごのひつじ

このページの先頭へ