フジワラの青汁(冷凍)口コミ しその風味が爽やか!

フジワラの青汁(冷凍)口コミ しその風味が爽やか!
フジワラ化学「フジワラの青汁(冷凍)」は有機ケールにクマザサとしそが配合されている冷凍タイプの青汁です。香りがとても良いので、ケール青汁の匂いが苦手な方に試してみていただきたい!

フジワラの青汁(冷凍)の原材料・成分・栄養素

★フジワラの青汁(冷凍)の原材料
有機ケール(愛媛産)、クマザサエキス(北海道産)、アオシソエキス(北海道産)
★フジワラの青汁(冷凍)の栄養成分表示(1袋90mlあたり)
エネルギー:6kcal
たんぱく質:0.7g
脂質:0.1g
炭水化物:0.8g
ナトリウム:6.4g
カルシウム:91mg
マグネシウム:14mg
ビタミンA:51μg

フジワラの青汁(冷凍)は、国内産ケール96%にアオシソ2%+クマザサ2%の割合でできています。有機JASにこだわりを持って作られていて、「有機農産物加工食品」に認定されています。(NPO法人愛媛県有機農業研究会認定番号38212200101)

ケール

カルシウムが牛乳の2倍、ビタミンAがにんじんの2倍も含まれていて、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素も豊富に含まれている青汁野菜です。

フジワラの青汁(冷凍)のケールは化学合成農薬を一切使わない有機農法で作られています。おいしいケールを食べに自然と虫が来るのですが、虫を除去する作業は農家の方々が手仕事で行っているのだそうです。収穫したケールは丁寧に洗浄して製品化していきます。

クマザサ

フラボノイド、多糖類、リグニン、ビタミンK・B郡、カルシウムを含む日本固有の植物。フジワラの青汁(冷凍)には北海道産クマザサが使用されています。

しそ

普段はお刺身のつけ合わせくらいでしか食べないという方も多いと思いますが、しそは栄養価が高いハーブの一種です。フジワラの青汁(冷凍)には北海道産のしそが使用されています。

☆しそに含まれる栄養成分
ビタミンA/ビタミンB1/ビタミンB6/ビタミンC/ビタミンE/ビタミンK/カルシウム/カリウム/カロテン/ロズマリン酸/αリノレン酸/ルテオリン/鉄など

フジワラの青汁(冷凍)の口コミ

フジワラの青汁(冷凍)の口コミを調べてみたところ、お子さんと一緒に飲んでいる方もいらっしゃってビックリしました。

私の印象だと冷凍青汁は青汁野菜本来の風味がそのまま口の中に広がるので、お子さんはすっごく飲みづらいんじゃないかなーと思うんです。

フジワラの青汁(冷凍)は他社さんの青汁よりも飲みやすい冷凍青汁なのかもしれません。

評判の良い口コミ

・わたしがおすすめしたいのは冷凍のフジワラの青汁です。1杯分ずつが冷凍の真空パックで届くのでその都度新鮮な青汁を飲めます。1日2袋飲んでいますが、中性脂肪値、血糖値が下がりました。体のだるさもなくなりました。

・他社さんの青汁と飲み比べてフジワラの青汁(冷凍)に決めました。なんとなく香ばしくて飲みやすいです。おいしい青汁だと思います。

・苦味があるので最初は飲みにくかったのですが、続けるうちに慣れてきました。今ではこの苦味が身体に良いのかな?と思っています。

・いろいろな青汁を試しましたが、フジワラの青汁(冷凍)がいちばん飲みやすかったです。毎日2杯ずつ飲んでいて、便通が少し改善され、肌も変わってきました。

・他の青汁から乗り換えました。お味が濃厚なのにサラッとしていて、飲んだあとにすっきりします。子供もおいしいと言っていました。有機JAS認定であるところも安心です。

評判の悪い口コミ

・どのお店で購入してもあまり割引がなく、価格は高めだと思います。冷凍便でたくさん届くので冷凍庫に保管スペースが必要です。

◆わたしのコメント
評判の悪い口コミも探してみたのですが、ほとんど見当たりませんでした。冷凍青汁を試す方は粉末青汁に慣れている青汁上級者さんも多く、フジワラの青汁(冷凍)ユーザーさんも他社製品と比較して選んでいる方が多かったので、口に合う製品を探した結果、フジワラの青汁(冷凍)にたどり着いたという感じなのかもしれませんね。

おいしい、飲みやすいと言われてるフジワラの青汁(冷凍)ですが、個人的には青汁の「おいしい」と「飲みやすい」は違うと感じています。フジワラの青汁(冷凍)を実際に飲んでみて、風味の感想をお届けします!

フジワラの青汁(冷凍)を飲んで口コミを検証します

フジワラの青汁(冷凍)を飲んで口コミを検証
フジワラの青汁(冷凍)は冷凍便で届きます。今回購入したのは90ml×28パックですが、他社の製品と比べると外箱はそこまで大きくありませんでした。
箱を開封して外袋の状態にしたら、5個入り冷凍うどんが2セット入るスペースがあれば保管できると思います。

7個のフジワラの青汁(冷凍)
袋の中には7個のフジワラの青汁(冷凍)が入っています。
冷凍青汁は常温解凍することもできますが、せっかく新鮮な状態でパック詰めされているので溶かしたらなるべく早く飲みましょう。

フジワラの青汁(冷凍)は水かぬるま湯につけて溶かして解凍します。そのときに手でもんだりシャカシャカと振ると早く解凍できますよ。少しとけ残りがあっても大丈夫!

解凍したフジワラの青汁(冷凍)です。
fuji_kai

グラスに注いでみました。
ジワラの青汁(冷凍)をグラスに注いでみました

見た目はケール青汁らしい濃いグリーンですが香りが爽やか!これはしその香りだと思います。強い香りではありませんが、しそがケール特有のえぐみを穏やかにしています。

グラスに鼻を近づけるたびにしそがフワッと香ってきて、この匂いをずっとかいでいたいとすら思えてきます。ケール青汁の匂いが苦手な方でもフジワラの青汁(冷凍)なら大丈夫だと思います!

お味も爽やか~!もちろんすっきり系のジュースのような爽やかさではありませんが、ケールのガツンとした風味が無く喉をすーっと通っていくんです。これもしそが効いてるんだと思います。しその配合量が絶妙でとても飲みやすい青汁です。夏の朝に飲みたい!

飲み終わった後も口の中に残るえぐみなどがありません。
フジワラの青汁(冷凍)はこのまま飲むのがいちばんおいしい!はちみつや牛乳などの味付けはいらないと思います。冷凍青汁でこの飲みやすさはかなり感動で、口コミでおいしいと言われていることにも納得です。

あえて不満点をあげてみるなら、冷凍青汁ならではのケールのしっかりしたお味が好きな方はもう少しケール風味が強くても良いと思うかもしれません。
フジワラの青汁(冷凍)は、冷凍ケール青汁で薄くはないけどできるだけ飲みやすいサラッとした商品をお探しの方にとてもおすすめです。

フジワラの青汁(冷凍)と鈴木静夫さんの絞りたて青汁とキューサイ ケール青汁冷凍タイプを比較

わたしの印象だと、フジワラの青汁(冷凍)を製造しているフジワラ化学さんは、ファンケルなどの有名メーカーと比べると小さい会社さんだと思います。

からこそ貫けるこだわりもあるというのが大手じゃないところの強みなのではないでしょうか。

少し前に「鈴木静夫さんの絞りたて青汁」をご紹介したときに、わたしは「キューサイ ケール青汁冷凍タイプ」の方が飲みやすいとお伝えしたのですが、大手以外の冷凍青汁に慣れてきて、最近感じることが変わったんです。

フジワラの青汁(冷凍)と鈴木静夫さんの絞りたて青汁とキューサイ ケール青汁冷凍タイプを比較
今回は、フジワラの青汁(冷凍)、鈴木静夫さんの絞りたて青汁キューサイ ケール青汁冷凍タイプの3つを比較してみます。

この3商品に共通するのは全て主原料がケールであること。わたしの勝手なカテゴリですが、フジワラの青汁(冷凍)と鈴木静夫さんの絞りたて青汁は中小企業、キューサイは大手企業です。

原材料で比較

★フジワラの青汁(冷凍)の原材料
有機ケール(愛媛産)、クマザサエキス(北海道産)、アオシソエキス(北海道産)
★鈴木静夫さんの絞りたて青汁の原材料
無農薬栽培のケール
★キューサイ ケール青汁冷凍タイプの原材料
国産ケール(農薬・化学肥料不使用)、ビタミンC

主原料のケールはどの製品も無農薬で栽培されています。
キューサイだけビタミンC が含まれていますよね。

ちなみに、大手(と、わたしが勝手に思っている)ファンケルの「濃縮ケール青汁 冷凍タイプ」「本搾り青汁 プレミアム冷凍」にもビタミンCが配合されています。

ビタミンCには美肌効果やコラーゲン生成作用などがありますが、わたしたちの体はビタミンCを作りだすことができません。

そのため食品から補うことがとても大切なのですが、青汁に添加されるビタミンCには商品の劣化となる酸化を防ぐ酸化防止剤の意味もあります。その点では栄養強化だけでなく保存料として添加されているともいえます。

それから、青汁にレモン汁を垂らすととても飲みやすくなるのですが、これはビタミンCのすっぱさが青汁の苦さを緩和してくれるためです。そのためなのかどうかは不明ですが、わたしはキューサイ ケール青汁冷凍タイプをとても飲みやすいと感じました。

価格で比較

・フジワラの青汁(冷凍):90ml×28パック4,823円
・鈴木静夫さんの絞りたて青汁:100ml×30パックで5,022円
・キューサイ ケール青汁冷凍タイプ:90g×35パックで5,655円

全て送料込みの総額で、わたしが購入した際の金額です。
1パックあたりの単価は

・フジワラの青汁(冷凍):172.25円
・鈴木静夫さんの絞りたて青汁:167.4円
・キューサイ ケール青汁冷凍タイプ:約161.57円

キューサイがいちばんお安く、フジワラの青汁(冷凍)がいちばんお高いですね。キューサイが安いのは大手ならではのコストカットも大きな要因だと思います。

風味で比較

お味の特徴を簡単にまとめると

・フジワラの青汁(冷凍):程良いしそ風味でおいしく飲める
・鈴木静夫さんの絞りたて青汁:濃く強烈な味わい!慣れるとクセになる
・キューサイ ケール青汁冷凍タイプ:すっきりしていて飲みやすい

口コミによると、フジワラの青汁(冷凍)と鈴木静夫さんの絞りたて青汁は季節によって味が大きく変わり、夏は目が覚めそうな苦味、冬はケールの甘さを楽しめるのだそうです。キューサイ ケール青汁冷凍タイプはほぼ安定しているようですよ。

コスパが良く飲みやすい冷凍青汁が良いならキューサイ ケール青汁冷凍タイプが良いと思いますが、鈴木静夫さんの絞りたて青汁に慣れるとこれじゃないとダメ!となると思います。

フジワラの青汁(冷凍)は見た目ほど濃くはありません。しその風味がケールの苦味をやわらげてくれていてどちらかというと穏やかな味わいです。

フジワラの青汁(冷凍)のお得な買い方

フジワラの青汁(冷凍)はいろいろなお店で販売されていますが、メーカー直送で届く場合が多いようで、
・同梱不可
・代引き不可
・キャンセル不可
・変更不可
・返品不可

等の指定があるお店さんもいくつか見当たりました。購入時にはしっかり確認して下さいね。

わたしは90ml×28パックを送料を入れて4,823円で購入しました。本体価格は3,685円なのですが送料が1,138円かかっちゃったんです。

粉末青汁と比較すると冷凍青汁は送料も高くなるので、コストを計算するときには送料も考えた方が良いと思います。私の場合は1杯あたり約172円です。

楽天市場には56パックを送料無料で販売しているお店もあります。価格は9,626円で、1杯あたりの価格は約172円です。

一般的にはまとめ買いをするとお安くなるのですが、口コミにあったとおりフジワラの青汁(冷凍)にはあまり割引は期待できないようですが、このシソの風味はかなりオリジナリティがあって、1度ハマってしまうと抜け出せないような魅力があります。

すっきりした冷凍青汁をお探しの方に本当にオススメです!

ふたごのひつじ

このページの先頭へ