ベジアプリ酵素青汁口コミ 甘い青汁がお好みの方向き?

ベジアプリ酵素青汁口コミ 甘い青汁がお好みの方向き?
今回試したベジアプリ酵素青汁は、なんと70袋入りと大容量!
青汁野菜の大麦若葉に66種類もの植物発酵エキスが配合されているんですよ。

酵素ドリンクの代わりにもなるかなーと楽しみにしているのですが、口コミを読むと甘さが気になるという声が多くて、風味の面でちょっと不安もあります。
わたしが感じたことを素直にお伝えしますので、ぜひご覧下さいね。

ベジアプリ酵素青汁の飲み方

ベジアプリ酵素青汁は、青汁野菜に66種類の植物発酵エキスがプラスされたパウダータイプの青汁です。

1袋あたりの内容量は3gで、1日1袋~2袋が目安量になります。
溶かす水などの目安量は50~150cc程度とかなり幅があります。お薬ではないのでお好みの風味で飲んで良いということだと思います。

使用されている青汁野菜は大麦若葉で、難消化性デキストリン、乳酸菌、オリゴ糖、植物発酵エキスパウダーなどがプラスされています。
わたしはおなかの詰まり改善に期待できると思うのですが、販売サイトには効率良くダイエットサポートを実現!!と記載がありました。便通改善からダイエットに励みたい方にとても良さそうですね。

ベジアプリ酵素青汁の口コミ

ベジアプリ酵素青汁を飲んでみた方の正直な感想を集めてみました。評判の良いものと悪いものに分けてまとめてみたのでまずはご覧ください。

評判の良い口コミ

・とてもお安くてとにかく飲みやすい青汁です。

・温めた牛乳で飲んでいます。甘くておいしいですよ。便秘にも効果がありそうです。

・青汁は長く続けていますが、ベジアプリ酵素青汁を飲み始めてからお通じが良くなりました。甘さがあるので飲みやすくて価格も安いので続けるつもりです。

評判の悪い口コミ

・最初のひとくちから甘さが強くてビックリしました。甘すぎて飲めません・・・。

・青汁に乳酸菌がプラスされている製品を飲み比べています。ベジアプリ酵素青汁はステビアやオリゴ糖などの甘さがあるので、他の青汁よりも甘さが強く、口の中に甘さがずっと残って後味があまり良くないです。青臭さが苦手な方には良いかもしれませんが、青汁に慣れている方にとっては甘さが苦手かもしれません。

・飲みやすい青汁なのですが、お通じに変化がありませんでした。

・粉っぽさはありますが、飲みやすい方だと思います。ただ、皆さんが言うとおり甘さがありますね。

・甘ったるい感じがします。1箱分飲みましたが特に効果を感じられませんでした。

・価格が安いのは嬉しいのですが、1日2袋なのでコスパは他の青汁と変わらないかも。甘味料が入っているのでベタつく感じがします。

ベジアプリ酵素青汁の口コミでは、甘さがあるから飲みやすいと感じている方と甘すぎて飲みにくいという方のご意見がかなりハッキリと分かれているようでした。

青汁は継続した方が効果を実感しやすいので、お味が口にあうかどうかはとても大切です。わたしもベジアプリ酵素青汁を飲んでお味をチェックしてみたいと思います。

ベジアプリ酵素青汁を飲んで口コミを検証します

わたしが購入したのは70袋入りの得々セットです。
ジアプリ酵素青汁70袋入りの得々セット
1袋の中に10包入っているとのことだったのですが、袋を開封してみると、なんと10包が繋がっていました。
vako_pactsuna
めずらしいですね~。ベジアプリ酵素青汁はとても価格が安いので、こういうところでもコストダウンを図っているのかもしれません。

原材料や飲み方は大袋の表に、賞味期限は大袋の裏に記載されていて、小さい包みは無地です。
vako_pacumo

ベジアプリ酵素青汁を水に溶かして飲んでみます

ベジアプリ酵素青汁の1包みの内容量
1包みの内容量は3gです。

パウダーはサラッサラで、鼻を近づけてみると甘い匂いがします。
ベジアプリ酵素青汁の粉末
100mlの水に溶かしてみます。
グラスにお水を入れてベジアプリ酵素青汁を入れてみました。
ベジアプリ酵素青汁を水に溶かして

かき混ぜるとどんどん混ざっていきますが、粉末の小さな塊が少し残ったので、つぶしながら混ぜていきました。
vako_mizukan
最後はきちんと混ざりましたが、パウダーの塊は混ぜるだけでは溶けてくれず、スプーンの背でつぶさないときれいに混ざりませんでした。

パウダーのときに感じた甘い匂いは水に溶かすと消えてしまいました。嫌な匂いはありません。

お味はひと口目からとても甘いです!自然な甘さとはちょっと思えないくらい添加されている甘さがあります。

逆に考えると甘い飲み物を欲しがるお子さんのジュース代わりには良いと思いますが、健康のために毎日飲む青汁としてはどうなんだろう?という感じ。お味は好みではありませんでした。

ただ、えぐみや苦味は全くありません。でも大麦若葉の風味も弱いような気がします。The・青汁というよりは、なんとなく健康に良さそうなドリンクという風味です。

次は牛乳に溶かして飲んでみます。

ベジアプリ酵素青汁を牛乳に溶かして飲んでみる

今日はとても寒いので、冷たい牛乳ではなく35℃に温めた100mlの牛乳にベジアプリ酵素青汁を溶かしてみました。

ぬるま湯くらいの温度だと思うのですが、やっぱりパウダーの塊ができてしまいます。
ベジアプリ酵素青汁を牛乳に溶かして

ベジアプリ酵素青汁の溶け感はイマイチですね~。シェイカーを使った方が良いタイプの青汁だと思います。
vako_milksai
スプーンでパウダーをつぶしながら混ぜていくとここまでキレイに溶けましたが、ちょっとイライラしました(笑)

匂いはほぼ牛乳です。ベジアプリ酵素青汁の匂いはほとんど感じられません。
お味は、甘くしたホットミルクがほんの少し爽やかになった感じ・・・です。飲みやすいのですが「青汁を飲んでます!」という感覚はなく、フレーバーミルクを飲んでいる気がします。

牛乳がとても甘く飲みやすくなるので、健康的な就寝前のお楽しみホットミルク的な飲み方に良いと思います。

ベジアプリ酵素青汁には良くも悪くも青汁感がありません。あまり意識せずに青汁を継続したい方や、青汁に抵抗感があるご家族にも飲んで欲しい方には合っていると思いますが、わたしはガツンとした青汁が好みなのでとても物足りなさがありました。グリーンスムージーにプラスしたりして消化していこうと思います。

ベジアプリ酵素青汁と他の青汁との比較

ベジアプリ酵素青汁みたいに植物発酵エキスが配合されている青汁製品も増えてきて、年齢を問わず人気もありますが、ケールや大麦若葉100%にこだわっている製品も根強い人気があります。

甘さがあった方が飲みやすい方は青汁野菜100%の青汁は苦手かもしれませんが、何十種類もの青汁を試しているわたしがとても気に入っていて、リピを検討している青汁をご紹介します。

グリーンマグマ

vako_maguma

グリーンマグマは当サイトでもご紹介しましたが、毎日飲み続けていてもうこんなに減ってしまいました!

vako_magumahe
前回のレビューで不満点も正直にお伝えしましたが、今では気にならなくなるくらい本当に気に入っています。

個人的な感想ですがわたしの体にはとても合っているようで、グリーンマグマ生活を始めてから今まで以上に快便で、年末年始に実家に帰省して環境が変わっても便秘知らずでしたよ。
持参して良かった(笑)

グリーンマグマの原材料など

★グリーンマグマの原材料
大麦若葉、デキストリン、乳糖

主成分は大麦若葉です。乳糖は乳製品から精製した糖分ですが、グリーンマグマのお味に甘ったるいという感じはありません。

大麦若葉のしっかりした匂いはありますが青臭くはないので、匂いで飲みにくいと感じることはないと思います。

ベジアプリ酵素青汁と比べるととてもシンプルなので、大麦若葉の栄養素をそのままいただけるようなイメージです。

ベジアプリ酵素青汁とグリーンマグマ 価格で比較

このグリーンマグマのボトルには170g入っていて、1日の目安量は6gです。4,443円で購入したので1日あたりの費用は約160円です。

わたしが購入したベジアプリ酵素青汁は送料を含めると3,758円でした。1日2杯飲むと約107円です。価格はベジアプリ酵素青汁の方が安いですね。

ベジアプリ酵素青汁とグリーンマグマ 私が感じる効果で比較

日々青汁の比較をしていて青汁の効果には自分との相性があるということは知識の上では知っていたのですが、心の底から実感したのはグリーンマグマが初めてでした。

わたしが具体的に感じている効果は
・便通改善
・肌質改善
・少々飲みすぎても翌朝の調子が良い
・寝つきが良くなり午後の眠気が少なくなった
・活力向上

など。体の機能が全体的に上がって歯車がかっちり合って勢い良く回り始めた感じがしています。数週間ぶりに会った友人に肌がキレイになったと言われたので、見た目もちょっと変化してるのかも?

ベジアプリ酵素青汁を飲むために、数日間グリーンマグマをやめてベジアプリ酵素青汁だけにしてみましたが、今のところハッキリわかる良い変化を実感できていません。でも体調を維持できていることそのものがベジアプリ酵素青汁の効果なのかもしれませんね。

タイプの違う青汁を飲み比べることで自分の好みや相性がわかるので、ぜひ青汁野菜100%の製品も試してみて下さいね。

ベジアプリ酵素青汁のお得な買い方

今回は楽天市場で購入したのですが、後から調べてみたら他のショップさんで購入した方がお安いようでした。

わたしが購入したのはベジアプリ酵素青汁の得々セット 3g×70袋で税込み3,218円、送料540円、合計3,758円でしたが、Amazonプライムなら同じものが2,547円で購入できます。(本日価格です)

得々セットは単品買いよりもお安いのですが、甘さが苦手な方はまず1袋(10包み入り)購入してお味をチェックしてみることをおすすめします。
Amazonの本日価格の場合、1袋487円で販売しています。

ベジアプリ酵素青汁の原材料・成分・栄養素

★ベジアプリ酵素青汁の原材料
大麦若葉、難消化性デキストリン、植物発酵エキスパウダー、乳酸菌、オリゴ糖、ステビア
★ベジアプリ酵素青汁 1袋3gあたりの栄養成分表示
エネルギー:11.28kcal、炭水化物:2.29g、たんぱく質:0.32g、ナトリウム:3.15mg、脂質:0.09g
総食物繊維:1,730mg
★ベジアプリ酵素青汁 66種類の野菜酵素
だいこん、にんじん、カブ、きゅうり、トマト、ピーマン、オクラ、カイワレ、ニラ、きゃべつ、ハクサイ、レタス、キクナ、もやし、チンゲンサイ、ミズナ、マビキナ、ターサイ、パセリ、セロリ、フキ、アスパラガス、ブロッコリー、カリフラワー、ネギ、セリ、トウガン、芽キャベツ、ナス、ショウガ、大豆モヤシ、モロヘイヤ、クウシンサイ、ミツバ、サニーレタス、サンチュ、サラダナ、コマツナ、シロナ、トウミョウ、シシトウ、パプリカ、プリンスメロン、パイナップル、スイカ、キウイ、ミカン、オレンジ、イチジク、ハッサク、ポンカン、ユズ、キンカン、イチゴ、リンゴ、ブドウ、ナシ、カキ、スダチ、カボス、シメジ、エノキダケ、シイタケ、マイタケ、ヒジキ、コンブ

これだけたくさんの植物発酵エキスが配合されているのに、イヤな風味がないのはすごいと思います。
青臭さは全くないので、甘さが強めで飲みやすい青汁をお探しの方はまず1袋から試してみて下さいね。
ふたごのひつじ

このページの先頭へ