株式会社ユーワ 緑寶青汁(りょくほうあおじる)口コミ

株式会社ユーワ 緑寶青汁(りょくほうあおじる)口コミ
緑寶(りょくほう)青汁という名前にすごくおカタい印象を受けて勝手に苦味が強い青汁を想像していたのですが、実際飲んでみるとほんのり甘くてとても飲みやすい青汁でした!

自分用というよりも、価格、飲みやすさなど総合的に考えて家族みんなで飲める青汁をお探しの方にぜひ試していただきたい青汁なので、子供向けの青汁とも比較してみました。お子さんのお野菜嫌いにお悩みのママは特に注目の青汁ですよ!

緑寶青汁の原材料・成分・栄養素

★緑寶青汁の原材料
国産大麦若葉末、難消化性デキストリン、国産はちみつパウダー、グルコサミン塩酸塩、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ブドウ糖、有胞子性乳酸菌、コエンザイムQ10/卵殻Ca、ビタミンC、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ナイアシン、抽出ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(一部に、小麦、エビ、カニ、卵を含む)
★緑寶青汁 1包3gあたりの栄養成分表示
熱量 :8.25kcal、タンパク質:0.43g、脂質:0.08g、糖質:0.93g、食物繊維:1.1g、食塩相当量:0.003g、カルシウム:78mg、鉄:0.2mg、カリウム:78mg、マグネシウム:3.3mg、セレン:0.9μg、クロム:6μg、マンガン:0.17mg、銅:0.07mg、亜鉛:0.42mg、ビタミンA:924μg、ビタミンC:110mg、ビタミンE:6.3mg、ビタミンB1:1.32mg、ビタミンB2:1.4mg、ビタミンB6:1.3mg、ビタミンB12:2.88μg、ナイアシン:13mg、パントテン酸:5.76mg、ビオチン:0.72μg、葉酸:264μg、ビタミンK1:29.1μg、ビタミンD:6.05μg、イソロイシン:11.7mg、ロイシン:26.1mg、リジン:19.8mg、メチオニン:1.95mg、シスチン:0.57mg、フェニルアラニン:25.5mg、チロシン:10.5mg、スレオニン:15.9mg、トリプトファン:2.67mg、バリン:17.7mg、ヒスチジン:6.6mg、アルギニン:16.2mg、アラニン:21.6mg、アスパラギン酸:45mg、グルタミン酸:45mg、グリシン:17.1mg、プロリン:15.9mg、セリン:15.6mg、葉緑素:5.1mg、カフェイン:検出せず

主原料の大麦若葉は残留農薬チェックも厳しく行われており、662種類が不検出との結果がでています。原材料の安心にこだわりたい方にも良さそうですね。

緑寶青汁のバランスの良い栄養素

緑寶青汁栄養素
緑寶青汁は九州産の大麦若葉に国産のはちみつと、マルチビタミン、マルチミネラル、乳酸菌、グルコサミン、カルシウム、水溶性食物繊維をバランス良く配合してある青汁です。

●1包に含まれている主な成分
・国産はちみつ
粉末状の国産はちみつが100mg含まれています。

・乳酸菌
酸、熱、乾燥に強い腸管に生きた状態で届く「ラクリス有胞子性乳酸菌」がなんと1億個!20mg配合。

・カルシウム
鶏卵を原料として加工した食品用天然カルシウム「卵殻カルシウム」が210mg含まれています。

・グルコサミン
グルコサミンは動物の皮膚や軟骨、甲殻類の殻に含まれるアミノ酸の一種。緑寶青汁には30mg含まれています。

・マルチビタミン
13種類のビタミン。300mg含有。

・マルチミネラル
5種類のミネラル。50mg含有。

・食物繊維
穀物デンプン由来の水溶性食物繊維。1100mg含有。

緑寶青汁 体験者の口コミ・評価

緑寶青汁は口コミ数がとても少なく、ほとんど見つかりませんでした・・・。貴重な口コミをご紹介します!

緑寶青汁の良い口コミ

・はちみつが入っているので甘めで飲みやすいです。青汁独自の青臭さもありません。野菜が嫌いな家族も飲んでくれるのでこれからも続けてみます。

・とても飲みやすい青汁で、豆乳と一緒に飲んでいます。

・緑寶青汁なら子供も飲んでくれます。わたしは豆乳で、子供は牛乳に混ぜて飲んでいます。甘くておいしいですよ。

・青汁をおいしいと思ったことはありませんが、緑寶青汁は甘くておいしいです。毎日飲んでいます。

・野菜不足とカルシウム不足が気になっているので、両方が摂れそうな緑寶青汁を試してみました。少し甘さが強いので牛乳に溶かして抹茶ミルクみたいに飲んでいます。継続しやすい価格なところも良いですね。

・緑寶青汁で青汁デビューしました!他の青汁のお味はわかりませんが、緑寶青汁は牛乳に溶かすと抹茶ミルクみたいになっておいしいので毎日続けられています。

・もう1年ほど緑寶青汁を飲んでいます。他に何もしていませんがコレステロール値が下がったのは緑寶青汁のおかげかもしれません。

悪い口コミ

・シェイカーがセットになっているともっと溶けやすくて良いと思います。

味の評価がとても高く、口コミをなさっているほとんどの方が、おいしい、甘さがあって飲みやすいと感じているようです。口コミを読んで気になることは特にありませんでした。
さっそくわたしも飲んでみて、お味をチェックしてみます!

緑寶青汁を飲んで口コミを検証します

緑寶青汁は1箱に3g×50包入っています。1日の目安量は1包。たくさん飲まなくても良いところが助かります!

こちらが緑寶青汁の箱です。青汁の外箱にしては少し大きめですよ。

緑寶青汁の箱
箱の四面に栄養成分や緑寶青汁の特徴などがたくさん掲載されていて、読んでいると勉強になります!
ryokuho_hakoshi
開封して中身を確認してみます。

ryokuho_hakosuka
箱の中は意外とスカスカでした(笑)

箱の内フラップに開封年月日を記入する欄があります。
緑寶青汁の賞味期限
緑寶青汁は賞味期限がとても長いので期限切れになることはないと思いますが親切な作りですね。
ちなみにわたしは2016年の8月に緑寶青汁を購入しましたが、届いた製品の賞味期限は2019年6月です。

緑寶青汁の包みは10個ワンセット×5コの形になっています。
ryokuho_stick

包みには原材料、賞味期限などの記載はありませんでした。
ryokuho_pack

緑寶青汁の粉末はとても細かい!水にも溶けやすそうですよ。
緑寶青汁の粉末

指で触ってみると粉砂糖のようにサラサラしていました!
ryokuho_funsara

緑寶青汁の水割りを飲んでみます

緑寶青汁の水割り
100mlの水に溶かした緑寶青汁です。
緑寶青汁は1包み3gを100ml~180mlの水分に溶かしていただきます。粉末のまま飲むと喉に詰まる恐れがあるので、必ず水や飲み物に混ぜてくださいとの注意書きがありました。
ryokuho_mizuue
軽く混ぜるだけでパウダーと水がなじみましたが、上から見てみると黄色っぽいツブツブが浮いています。かなりかき混ぜてもこのまま残っていたので混ざらない成分なのかもしれませんね。

緑寶青汁 水割りの匂い

しっかり匂いをかいでみると植物のような匂いがしますが、全然気にならないです。匂いはとても薄いタイプの青汁だと思います。

緑寶青汁 水割りの味

最初は甘さを強く感じましたが、飲んでいるうちに大麦若葉の香ばしい風味もしっかりわかってきました。やや甘めですが、甘さと大麦若葉風味のバランスが良いので、水割りでもおいしくいただけます。

水分量が100mlだと大麦若葉の味わいも甘さも少し濃いですけど、青汁の成分をしっかり摂れるような気がしてわたしは好きでした!
緑寶青汁は口コミどおり牛乳との相性がとても良いと思うので試してみますね。

緑寶青汁の牛乳割りを飲んでみます

緑寶青汁の牛乳割り
緑寶青汁をグラスに入れて、100mlの冷たい牛乳を注いで混ぜた状態です。

かなりグルグルかき混ぜたのですが、粉末の塊が浮いています。
ryokuho_milkue
牛乳がかなり冷えていたので溶けにくかったのかも。ちょっと残念です!

緑寶青汁牛乳割りの香りは、ほぼ牛乳の匂いなんですけど大麦若葉の香ばしい香りが混ざってちょっと豆乳っぽくなりました。イヤな匂いは全然しません。

お味は、はっきり言っておいしい!!
牛乳と緑寶青汁の甘さと抹茶のようなグリーンが混ざり合って、ホッと一息つけるようなおいしいドリンクになりました。口コミどおり牛乳割りはとってもおいしくて、わたしもオススメです。
野菜のえぐみとか苦さが全くないので、お子さんでもかなり飲みやすそう。青汁に抵抗があるご主人にも、朝の1杯としてすすめやすいと思います。

緑寶青汁+冷たい牛乳の一気飲みにはご注意を!

あまりにもおいしかったので、わたしは100mlの緑寶青汁ミルクを一気飲みしてしまって、この後おなかが痛くなりました・・・。
緑寶青汁と牛乳はまったく悪くなくて、冷たいミルクを一気飲みしたわたしが悪いのですが、冷たい牛乳はおなかに響きますね・・・。今度から気をつけます!

緑寶青汁と他の青汁との比較

緑寶青汁みたいにおいしく調味してある青汁はとても飲みやすいのでお子さん向けにも良いと思います。
そこで今回は、お子さん向けの「こどもフルーツ青汁」と比較してみます!
ryokuho_child

★こどもフルーツ青汁の基本情報
内容量:4g×30本が2箱セット
価格:8,208円
定期コースの料金:初回6,797円、2回目以降7,797円
(まとめ買いなど、別の購入方法もあります)

原材料:大麦若葉末、サトウキビ糖、黒糖、果汁パウダー(りんご濃縮果汁、デキストリン、砂糖)、バナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、マンゴーパウダー、ケール末、ビフィズス菌(デキストリン、殺菌ビフィズス菌体)、ブロッコリー末、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)、かぼちゃ末、チンゲン菜末、パセリ末、人参末、セロリ末、苦瓜末、ほうれん草末、桑の葉末、モロヘイヤ末、よもぎ末、トマト末、温州みかん、貝カルシウム、香料、酸味料、乳化剤、(原材料の一部にバナナ、乳、りんごを含む)

アレルギー情報:原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):バナナ、乳、りんご

●子供フルーツ青汁ってどんな青汁?
子供フルーツ青汁は、お子さんの野菜嫌いにお悩みのママにオススメの青汁です。主原料は九州産の大麦若葉で、14種類の野菜と4種類のフルーツがバランス良く配合されています。お子さんが飲むことを目的として作られていますので、子供の味覚に合わせて調味してあります。

今、かなり小さいうちから便秘になってしまう子供も増えているのですが、こどもフルーツ青汁にはお子さんの腸の健康に欠かせない乳酸菌・ビフィズス菌もしっかり配合されていますよ。

小さな子供でも無理なく飲めるように50mlの水分にも溶かすことができます。1日の目安は1包~3包です。対象年齢は3歳からですが、無理がなければ1歳からでも飲むことができます。乳幼児でも安心して飲める青汁は貴重ですね。

お味は水に溶かすとバナナと黒糖の風味でマイルドですが、お野菜が苦手な方だとちょっと青臭いかもしれません。牛乳に溶かすとミックスジュースっぽくなるそうですよ!

●緑寶青汁と比較するとどう?
緑寶青汁と比較するとお値段がやや高いのが気になるところですね。
こどもフルーツ青汁 単品の1杯あたりのお値段は約137円になります。緑寶青汁は約47円なので約3倍です。

緑寶青汁には厳密な対象年齢はありませんが、体重60kgの成人を基準に作られているので、お子さんに与えるときは量を調節しなければいけません。
1包3gなので体重20kgのお子さんなら1g以下で試してみると良いと思います。飲ませすぎるとおなかがゆるくなることもあるので、十分注意してくださいね。

緑寶青汁のお得な買い方

株式会社ユーワのオンラインショップ「青汁本舗」のお値段は3,240円(税込)ですが、各オンラインショップさんならもっとお安い価格で購入することができます。

★緑寶青汁 オンラインショップ本日のお値段
Amazon:2,350円(税込)プライム便
楽天市場:やすらぎと癒しのショップ1,850円(税込)送料別
ポンパレモール:2,020円(税込)+送料586円
など

ドラッグストアで購入しているユーザーもいますが、まとめ買いや定期購入ならAmazonが安いと思います。株式会社ユーワさんの出品なので安心して購入できます。
定期購入価格は1箱2,115円、まとめ買いですと3箱で5,760円、5箱で9,550円になります。

★緑寶青汁 1日あたりの費用(Amazon価格で比較)
単品:47円
定期購入:約42円
まとめ買い3箱:約38円
まとめ買い5箱:約38円

1日1包でOKな青汁はコストも抑えられるし、飲み忘れることも少ないので個人的には大好きです。

お値段も続けやすいしお味もとても飲みやすく仕上がっているので、家族みんなで継続しやすい青汁をお探しの方に特にオススメです。

ふたごのひつじ

このページの先頭へ