TaKaRa 明日葉青汁ストレート【冷凍パック】口コミ 明日葉の風味そのまま!

TaKaRa 明日葉青汁ストレート【冷凍パック】口コミ
TaKaRa明日葉青汁ストレート<冷凍パック>は、契約農家で栽培した明日葉の絞り汁をまるごと冷凍したフレッシュな青汁です。

冷凍青汁ならではの良いところもありますが、明日葉の風味がダイレクトにわかるので苦手な方は苦手かも?

解凍の手間や時間、保管方法などもあわせて明日葉青汁ストレート<冷凍パック>をレビューしています。これを機会に冷凍青汁を試してみてはいかがでしょうか?

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>の原材料・成分・栄養素

★明日葉青汁ストレート<冷凍パック>の原材料
明日葉(鹿児島県産)、ビタミンC

栄養成分は記載がありませんでした。
明日葉青汁ストレート<冷凍パック>は、明日葉を搾ってマイナス35度で急速冷凍したものをそのままパック詰めした冷凍タイプの青汁です。

明日葉は鹿児島県大崎町産のものが100%使われていて、栽培~青汁製造までTaKaRaさんが厳しく管理しています。

冷凍という特性を活かして保存料、着色料は不使用です。明日葉の風味そのままをいただけそうですね。

明日葉にはどんな栄養があるの?

青汁野菜としてよく使われるのはケール大麦若葉明日葉ですが、それぞれに秀でた栄養素があります。

明日葉は食物繊維がケールの約1.5倍、ビタミンB2が1.6倍も含まれていて「今日摘んでも明日には新しい芽を出す」と言われているほど、生命力も強い植物です。

また明日葉は「カルコン」という活性の強いポリフェノールを含んでいて、「アディポネクチン」という善玉ホルモンを生み出すパワーが強いことも明らかになっています。アディポネクチンは抗メタボホルモンとも呼ばれていて、高コレステロール、脂肪のお悩み解消を応援してくれます。

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>の口コミ

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>は、明日葉の絞り汁そのものなので、気に入っている方の口コミにも味に関してはおいしいというご意見はあまり見当たりませんでした。

みなさん、どんなところが気に入っているのでしょうか?参考になった口コミを一部抜粋してご紹介します。

評判の良い口コミ

・ケールよりも明日葉の方が栄養価が高いので、明日葉青汁ストレート<冷凍パック>を試してみました。想像していたほどクセがなくてまぁまぁ飲みやすかったです。

・ストレートに明日葉を使用してある青汁に興味があり購入してみました。味はおいしくないですが、後口が悪くないので大丈夫でした。なんとなく効きそうな感じがします。

・毎日家族で飲んでいます。ストレートで飲んでも良いしりんごジュースで割ってもおいしいです。明日葉青汁ストレート<冷凍パック>を飲み始めてから肌の調子が良いですよ。

・ケールを使った冷凍の青汁はよく見かけますが、明日葉の生青汁はめずらしいと思います。わたしが知る限りですが、明日葉青汁ストレート<冷凍パック>しか思い当たりません。

・ケールの冷凍青汁は夏場に苦味を感じますが、明日葉の冷凍青汁は季節によるお味の変化が少ないと思います。朝飲むと体調が良くなるような気がします。

・デトックス効果と利尿作用があると思います。リピ予定です。

評判の悪い口コミ

・そのままだとおいしくないので、いろいろなドリンクと混ぜて飲んでいますがまだ味に慣れません。

・粉末タイプよりも手軽さがなく高価なので、継続するのは難しいです。

・味はわりと好きなのですが、価格の面で毎日は飲めません。

※口コミは楽天市場様より引用させていただきました。

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>は、1パックに100g入っています。ということは、調味していない100gの明日葉の搾り汁そのものをいただくということになるので、おいしくなくて当然という気もします。

かなり不安ですが、まずはストレートで飲んでみようと思います。
でもその前にけっこう重要な冷凍庫での保管について解説します。

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>の保管問題

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>がクール便で届きました
明日葉青汁ストレート<冷凍パック>はダンボール箱に入ってクール便で届きました。この箱に15袋入っているのですが、幅約19cm×高さ約17cm×奥行き約12.5cmもあり、冷凍庫に入れるにはけっこう大きい箱なんです。

15袋でこのサイズなので30袋購入したらかなり場所を取りますよね。だから、購入する前にスペース問題を解決しておいたほうが良いと思います。

このダンボール箱の中にまた箱が入っています。

ashirei_uchihako
これが内箱です。
ashirei_uchihako2
とりあえずこの内箱ごと冷凍庫に入れておきましたが、それでもかなり場所を取るので、開封してパックだけ保管することにしました。

ashirei_naka
賞味期限や飲み方の注意事項は袋に記載してあるので、箱は処分しても大丈夫です。

●そのまま冷凍庫に入れてみた
開封してすぐにとりあえず冷凍庫に並べて入れたのですが、扉を開けるたびに倒れてイラッとするのでこれはダメでした。
ashirei_cooldame

●ブックエンドを使ってみる
ashirei_coolbe
ブックエンドを使って倒れないようにしてみました。
1度扉を閉めて開けてみると・・・
ashirei_coolbedame
倒れることはありませんでしたが、縦と横の両方にズレていました。滑り止めのないブックエンドだったので、大きく動いたんだと思います。

●カゴが正解でした!
最終的にポリエチレンのかごを使うことで解決しました。
ashirei_coolkago
このカゴは冷蔵庫用の商品ですが、100円ショップでも似たようなかごがあると思います。明日葉青汁ストレート<冷凍パック>が全部入るサイズのかごがあればもっとスッキリ収納できると思いますが、全部入らなくもかごがストッパーになって、かなり激しめに扉を開け閉めしてもズレることはありませんでした。これで保管問題は解決です!

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>を飲んで口コミを検証します

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>パンフレット
パンフレットが付属していたので飲む前に読んでみたのですがTakaRaさんの紹介みたいな感じで、明日葉青汁ストレート<冷凍パック>の詳しい説明はありませんでした。

●飲む前に解凍が必要
明日葉青汁ストレート<冷凍パック>はカチカチに凍った状態なので、まずは解凍しないといけません。解凍方法は2つあります。

・水につける
・お湯につける

です。レンジや鍋での解凍は不可です。そこまで手間ではありませんが、忙しい朝などにすぐ飲めないのは冷凍青汁のデメリットですね。

●何分で解凍できる?
明日葉青汁ストレート<冷凍パック>を解凍
水とお湯、それぞれの解凍時間を計ってみました。お湯の温度の指定はありませんがアツアツを使うとせっかくの生青汁が変化するかな?と思ったので指を入れたときにちょっと熱いと感じるくらいの温度にしてみました。

●結果は?

・水:約45分で解凍完了
・ぬるま湯:約10分で解凍完了

ashirei_kaitokan
パウダータイプと違って飲みたいときにすぐ飲めないのはどうなんだろ?と思っていたのですが、ぬるま湯をつかえば10分で溶けると分かって安心しました!

袋をよく振ってからグラスに移します。
この青汁の見た目
見た目はパウダータイプとまったく違います。パウダー青汁はどうしても食物繊維が浮いていたり、溶け切れない粉が残ってしまうのですが、明日葉青汁ストレート<冷凍パック>はカンペキに溶けているという感じで、混ざり物がほとんどないんです。口ざわりはすごく良さそうですよ。

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>の味は?

まずは匂いのチェックです。
グラスに鼻を近づけるだけで明日葉の匂いがプーンとしてきます。明日葉はセリ科の植物なのですが、セロリやパクチーとはまた違った匂いがします。苦みを伴う植物の葉や茎の潔い香りですが、匂いに粘度があり残りやすく、好き嫌いはかなり分かれそう。粉末タイプの明日葉青汁よりもものっすごく強く匂ってきます。

明日葉のにおいを「灯油っぽい」と感じる方もいらっしゃるのですが、わかるような気がします。それくらい独特な香りです。

味も独特!小さい頃にわけも分からず植物の茎や葉っぱをかじったことありませんか?そのときに感じた「苦い」とか「マズい」とかの感覚がそのまま口中に広がる感じです・・・。植物の絞り汁そのもので、思わず「まずーい!」と口に出してしまいました。

喉に流し込んだ後にもえぐみが口の中に残るので、最初は口直しの水やお茶を用意しておいて下さいね。

たった100mlですが、わたしは飲み干すのに15分くらいかかってしまいました。

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>+りんごジュース

青汁&リンゴジュースの組み合わせはよく推奨されていますが、わたしはお野菜の青さがより強調されるようでわりと苦手です。でも、明日葉青汁ストレート<冷凍パック>の苦さにはリンゴジュースのさっぱりした甘さがちょうど良いようにも感じます。

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>とリンゴジュースの相性はどうでしょうか?
明日葉青汁ストレート<冷凍パック>+りんごジュース
明日葉青汁ストレート<冷凍パック>100gとりんごジュース100mlを混ぜてみました。見た目はあまり変わりませんね。ほんの少し黄色っぽくなったかな?

香りはリンゴジュースが強く、明日葉の強烈な苦い匂いはほとんどなくなりました。匂いでマズそう・・・と思うことがないくらいすっきりしましたよ。

お味は明日葉の風味はゼロではないですが、かなり飲みやすくなりました。口に入れるとりんご風味があり、喉に流すときにほんのり苦味を感じます。後味はりんご風味が強くて口直しのお水は要らないくらいスッキリです。

水分量が200mlとやや多くなりますが、明日葉青汁ストレート<冷凍パック>とりんごジュースはなかなか相性が良いと思います。

朝飲めばシャキッと目が覚めそうなドリンクになるので、ストレートで飲むのが苦手だったらぜひ試してみてくださいね!

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>と他の青汁との比較

冷凍タイプの青汁はカルコンをはじめとする明日葉の健康成分をしっかりいただけるのが嬉しいのですが、どうしても青汁独自の味わいがあります。
独特のえぐみが苦手な方は無理せずに粉末タイプを活用すると良いと思いますよ。

こちらは「小林製薬 キトサン明日葉青汁」です。
小林製薬 キトサン明日葉青汁
明日葉を主原料にキトサンを配合したコレステロール値を低下させるトクホ認定の青汁です。これなら明日葉独特の苦味は最小限で、栄養素はたっぷりいただけます。

●小林製薬 キトサン明日葉青汁の原材料
有機明日葉末、還元麦芽糖、キトサン(かにを含む)、ショ糖、抹茶、加工黒糖、スピルリナ末、増粘多糖類

抹茶や糖類が配合されているので、明日葉青汁ストレート<冷凍パック>よりはかなり飲みやすくなっています。

ashirei_kitosanmizu
100mlの水に溶かしたキトサン明日葉青汁です。
わたしは甘さがプラスされている青汁はあまり好みではないのですが、明日葉青汁ストレート<冷凍パック>を飲んだ後にキトサン明日葉青汁を飲むと「抹茶の風味ですごく飲みやすくておいしい」と感じました。

●コレステロール値に効くの?
キトサン明日葉青汁はコレステロール値が気になる方向けの青汁ですが、口コミをチェックしてみると、実際コレステロール値が下がったという人もいれば、効果がわからなかったという人もいます。青汁の効果は自分との相性、体調、食生活などなど複合的な要素が混ざっているので、みんなに効果がある製品は無いのだと思います。

わたし自身は自分と相性の良い青汁を飲んでいると、運動など特別なことをしなくても良い変化が起こっていることを実感しています。わかりやすいのはやっぱり便通です。寝起きの良さや肌質の改善もかなりわかりやすい効果だと思います。

どの青汁にも共通して言えることですが、まずは1箱試してみて体調をチェックして、調子が良かったら続けてみる、変化がなかったら他の製品を試すという方法が地味ですがいちばん良いと思いますよ。

●小林製薬 キトサン明日葉青汁のお値段は?
本日のAmazon価格だと3g×30包が2,345円です。
キトサン明日葉青汁は1日3袋が目安量なので、1日あたりのコストは約234円です。

毎日3袋ずつきちんと飲むとなると少し高くなりますが、この金額でコレステロール値に働きかけてくれると思えばそこまで気にならないのでは?

冷凍よりも粉末タイプの方が種類も多く選びやすいので、明日葉青汁を飲みやすさで選びたいなら粉末タイプにもぜひ注目してくださいね。

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>のお得な買い方

TaKaRa公式オンラインショップと楽天市場のお値段は同じで、どちらも3,188円(税込)、送料無料です。
冷凍便で届くのに送料無料なのはとても嬉しいですね。

明日葉青汁ストレート<冷凍パック>の1日の目安量は1袋~2袋です。

・1袋飲んだときの1日あたりの費用:約212円
・2袋飲んだときの1日あたりの費用:約424円

粉末タイプと比較すると冷凍タイプの青汁はやはり割高ですね~。
新しい青汁を試す場合、本来は同じ種類で様子を見た方が良いのですが、毎日2袋を続けるのはちょっと大変だと思うので、朝は明日葉青汁ストレート<冷凍パック>、夜は粉末青汁など組み合わせても良いと思います。

ふたごのひつじ

このページの先頭へ