濃縮酵素青汁「酵素の導き222」口コミ フルーティなマンゴー風味

濃縮酵素青汁「酵素の導き222」口コミ フルーティなマンゴー風味
濃縮酵素青汁 酵素の導き222は、青汁としてはかなり珍しいフルーティな青汁です。えぐみ、苦さがまったくないので、お子さん向けの青汁をお探しの方にぜひご覧いただきたいです!

濃縮酵素青汁 酵素の導き222の口コミ

濃縮酵素青汁 酵素の導き222は青汁のえぐみが苦手な方やお子さんにもよく飲まれているようで、なかなか評判が良いようですよ。
参考になった口コミを集めてみました!

評判の良い口コミ

・えぐみのある青汁を想像していましたが、全然大丈夫で飲みやすかったです。

・飲みやすくておいしい青汁です。牛乳に溶かして飲むと少し甘いです。

・すごく飲みやすい青汁です。甘さがあるので野菜が苦手な子供も飲んでくれました。

・リピしました!牛乳に溶かすとおいしいので朝ごはんの代わりにしています。プチ断食にも使えますよ。

・すぐに無くなってしまうくらいうちの子供たちが大好きな青汁です。

・一般的な青汁とは違って、子供でも飲めるくらい甘いです。青汁独特のエグみは全然ありません。

・苦くないのでおいしく毎日続けられています。おなかがスッキリしてきて体調も良いですよ。リピする予定です。

・いろんな青汁を飲んでみましたが濃縮酵素青汁 酵素の導き222がいちばんおいしくて好きです。

評判の悪い口コミ

・味は良いのですが、ダイエット効果は実感できていません。

・濃縮酵素青汁 酵素の導き222は飲みやすくておいしいのですが、体感できる効果はわかりません。

・微妙です。便通も変わりません。

・カップ1杯飲むのは少しつらいです。薬だと思って体のために飲んでいます。

良い評価でいちばん多かったのが、「甘さがあって飲みやすい」というご意見でした。原材料にぶどう糖、甘味料が配合されているので確かに甘さはありそうですね。

口コミでもプチ断食に使用している方がいらっしゃいましたが、わたしの体感だと、こういうものっすごくたくさんの植物が使用されている青汁は腹持ちがかなり良いように思います。毎日の野菜不足解消だけでなく、食べすぎ・飲みすぎのカラダを1度リセットしたいときにも良さそうですね。

濃縮酵素青汁 酵素の導き222を飲んで口コミを検証します

濃縮酵素青汁 酵素の導き222を飲んで口コミを検証
この濃縮酵素青汁 酵素の導き222の内容量は300gで、アルミパウチの大袋に入っています。

この袋、縦29cm×横18cmとかなり大きいんです。もっとコンパクトな容器に移したいところですがアルミパウチは保存力が高いので、このまま保存した方が良いと思います。

袋の裏面は無地で、飲み方などは全て表のラベルに記載があります。
michibi_fukurokisai
濃縮酵素青汁 酵素の導き222の1日あたりの目安量は5g、ティースプーン2杯分だそうですよ。
 酵素の導き222の1日あたりの目安量
メーカー希望価格 8,800円(税込)と記載がありますが、もっともっとお安いのでご安心ください!

ティースプーン2杯を計ってみますね。袋を開けてみると中にはどっさりと濃縮酵素青汁 酵素の導き222が入っています。
michibi_fundo
袋に鼻を近づけてみるとフルーティな香りがします。青汁っぽくない良い香りですよ。

これでティースプーン2杯分です。
酵素の導き222の青汁粉末
すごく多く見えます。この量を200mlの水分に溶かしていただきます。
まずは水に溶かしてみます。

濃縮酵素青汁 酵素の導き222を水で飲んでみる

酵素の導き222を水で飲んでみる
水200mlを入れたグラスに濃縮酵素青汁 酵素の導き222を入れてすぐの状態です。もう溶けたの?と思うくらいサラーっと水の中に沈んでいきました。
michibi_mizu
スプーンでかき混ぜてみました。少しダマもありますが9割くらいは水にきれいに混ざりましたよ。溶け感はなかなか良いと思います。

濃縮酵素青汁 酵素の導き222の香りと味

香りは、ケール青汁のようなクセは全くありませんが、粉末のときに感じたフルーツのような香りも薄くなっています。イヤな臭いがないので、香りで飲みにくさを感じることはないと思います。

お味はかなり甘め!後口も甘いですし舌の上にも甘さが残ります。青臭さがないので青汁としては飲みやすいですが、青汁というよりパウダータイプのグリーンスムージーに似ています。

甘さが強烈で他の味がわかりにくいのですが、マンゴーのお味があります。苦味やえぐみが苦手な方は飲みやすく、甘さが苦手な方は飲みにくい青汁だと思います。

わたしは甘い飲み物が苦手なので、200mlの濃縮酵素青汁 酵素の導き222を飲み干すのがやや大変でした。

濃縮酵素青汁 酵素の導き222を牛乳で飲んでみる

濃縮酵素青汁 酵素の導き222を牛乳で飲んでみる
200mlはちょっと多かったので、100mlの牛乳に濃縮酵素青汁 酵素の導き222を溶かしてみました。
濃縮酵素青汁 酵素の導き222は冷蔵庫から出したばかりの牛乳にもサラサラと溶けてくれました。冷たい水分にもストレスなく溶けてくれると嬉しくなります!

牛乳に溶かした濃縮酵素青汁 酵素の導き222は、やっぱり甘みは強いですが、かなりおいしいです!水で溶かすよりも飲みやすいと思います。

不思議なことに水に溶かしたときよりも味をしっかり感じます。マンゴーっぽいフルーツの味と牛乳のまろやかさが混ざってデザートドリンクのような風味です。お子さんでも飲んでくれると思いますよ。

これだったらおなかに溜まるし朝食の代わりになりそうです。やや甘めですが本当においしいので濃縮酵素青汁 酵素の導き222を購入したらぜひ牛乳で飲んでみてくださいね。

濃縮酵素青汁 酵素の導き222と他の青汁との比較

濃縮酵素青汁 酵素の導き222をお好きな方は、ケール100%みたいなやや飲みにくい青汁よりも調味してある飲みやすい青汁の方がお好きだと思います。
牛乳に溶かすとフルーツ牛乳っぽくなる「フレッシュフルーツ青汁」と比較してみます。
酵素の導き222とフレッシュフルーツ青汁の比較

ビューティーマニアの「フレッシュフルーツ青汁」は国産の大麦若葉、クマザサ、明日葉に80種類の酵素、コラーゲン、セラミド、プラセンタなどの美容成分と15種類の果物成分などが配合されています。

フレッシュフルーツ青汁のお味

水に溶かすとフルーツミックスジュースのような味わいになります。もう1杯飲みたくなる青汁を目指して製造されているので、お味には期待して良いと思いますよ!
牛乳に溶かすとややあっさりしたフルーツ牛乳のような風味になります。

濃縮酵素青汁 酵素の導き222のような大袋ではなくスティックタイプなので、計量しないで作れるところも大きなメリットだと思います。

フレッシュフルーツ青汁のお値段

フレッシュフルーツ青汁は1箱に3g×30包入っていて単品価格は4,900円です。
1杯あたり約163円なので濃縮酵素青汁 酵素の導き222と比較すると高級青汁ですね~。でも、定期購入をするとグッとお安くなるんです。

フレッシュフルーツ青汁の定期コース「とくとくモニターコース」を利用すると初回が500円、2回目以降は3,980円になります。

4回以上の継続がお約束になるところに注意が必要ですが、かなり割安ですよね。
定期購入をしないとお値段的に続けにくいのがやや残念なところですが、フルーツ風味の青汁をお探しの方はチェックしてみて下さいね!

濃縮酵素青汁 酵素の導き222の原材料・成分・栄養素

濃縮酵素青汁 酵素の導き222には、222種類の植物材料が使用されています。

★濃縮酵素青汁 酵素の導き222の原材料
ブドウ糖、大麦若葉末、桑の葉末、ケール末、明日葉末、緑茶末、リンゴ果汁末、マンゴー果汁末、バナナパウダー、ブルーベリー果汁末、ボタンボウフウ末、野草発酵酵素抽出物(デキストリン・野草発酵酵素抽出物)、植物果実発酵抽出物(ハトムギ・コーンスターチ・ブドウ他)、多穀麹(大麦・アワ・ヒエ・キビ・タカキビ・紫黒米・米粉・玄米・大豆他)、植物発酵エキス末(植物発酵エキス・コーンスターチ・デンプン)、穀物発酵エキス末(穀物発酵エキス・マルトデキストリン)、生豆・糠類発酵抽出物(コーヒー豆・米ぬか)、フルーツ・野菜エキス(ブドウ・トマト・ニンジン他)、野菜抽出物、デキストリン、アルファルファ末、カルダモン末、ザクロエキス末、ケイヒ末、チェストベリーエキス末、フェネグリーク末、フェンネル末、ホップ末、レモングラス末、ローズヒップ末、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、香料、乳化剤(原材料の一部に小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、もも、やまいも、りんご、バナナを含む)
★使用されている植物たち
アーモンド、アイブライド、あおさ、あおのり、アカサ、アカショウマ、赤ぶどう葉、アカメガシワ、アガリスク、アグニ、アサイー、アサツキ、たまねぎ外皮、明日葉、サラシア、あずき、アスパラガス、アセロラ、アプリコット、アマチャヅル、アマダコロ、アムラの実、アルファルファ、あわ、あんず、アンゼリカ、イチイの実、いちご、いちじく、いちじく葉、いちょう葉、イボナシツヅラフジ、イワベンケイ、いんげん、ウコン、ウチワワボテン、ウド、ウメ、ウラジロガシ、エキナケア、エゾウコギ、エダマメ、エノキダケ、エルカンブーレ、エンメイ草、オート麦、オオバコ、大麦、オールスパイス、オクラ、オトギリソウ、オリーブ、オレガノ、オレンジ、柿、カキ葉、カシューナッツ、カブ、カボス、かぼちゃ、カミツレ、ガラナ、カリフラワー、カリン、カルダモン、カンゾウ、キキョウ根、キク、キダチアロエ、きび、キャッツクロー、キャベツ、キャンドルブッシュ、きゅうり、キラヤ、キンカン、クコの実、クコ葉、クマザサ、グレープフルーツ、黒ゴマ、黒米、黒豆、クワ葉、ケイヒ、月桂樹、ケツメイシ、玄米、コーヒー豆、ゴーヤ、ゴボウ、ごま、コマツナ、小麦、小麦麦芽、米ぬか、昆布、さくらんぼ、ザクロ、さつまいも、里芋、サニーレタス、サラダナ、しいたけ、ししとう、しそ葉、しめじ、ジャガイモ、シャゼン草、春菊、しょうが、センシンレン、シロウリ、スイカ、ズイキ、スギナ、スダチ、ズッキーニ、セッコウボク、セロリ、セロリシード、ダイコン、大豆、タケノコ、タマネギ、タンポポ根、チシャ、茶葉、朝鮮ニンジン、チンゲンサイ、チンピ、ツボクサ、ツユクサ、ツルナ、ディル、田七人参、トウガラシ、トウガン、トウモロコシ、トゥルシー、ドクダミ、トチュウ葉、トマト、梨、なす、ナツメ、ナメコ、ナンテンの葉、ニラ、人参、ニンドウ、ニンニク、ネギ、ノニ、パイナップル、ハクサイ、バジル、パセリ、ハッショウマメ、はと麦、バナナ、パパイヤ、ハブ草、ピーマン、ひえ、ひじき、ビルベリー、ビワ、ビワ葉、フェネグリーク、フェンネル、フキ、ブドウ、フノリ、ブラックカラント、ブラッドオレンジ、プルーン、ブロッコリー、紅参、ベニバナ、ホウレンソウ、ホップ、マイタケ、マタタビ、松の実、マツ葉、マンゴー、ミカン、ミズナ、ミツバ、ミョウガ、ムイラブアマ、ムラサキキャベツ、メグスリの木、メシマコブ、メネギ、メロン、モズク、モモの葉、モヤシ、モロヘイヤ、ヤマイモ、ユキノシタ、ユズ、ユッカ、ユリネ、ヨモギ、ラカンカ、ラッキョウ、りんご、ルイボス、レイシ、レタス、レッドペッパー、レモン、レモングラス、レンコン、レンセンソウ、ローズヒップ、ローズマリー、ワカメ、ワサビ

数えてみたらホントに222種類でした!

★1杯分 5gあたりの栄養成分表示
エネルギー:19.5kcal
たんぱく質:0.24g
脂質:0.0065g
炭水化物:4.49g
ナトリウム:0.8mg

原材料が大麦若葉ケールだけのシンプルな青汁と比較するとカロリーが多いですが、健康のために1日1杯飲む程度なら気にならないと思います。できれば毎日ちょっとずつ摂りたい植物がコップ1杯の青汁で摂取できるのが濃縮酵素青汁 酵素の導き222の良いところですね。

豆乳や牛乳で割れば腹持ちも良いと思うので、ファスティング、置き換えダイエットにも使えそうですが、人口甘味料が入っているのでおなかがゆるくなりがちな方は気をつけてくださいね。

香料などの本来青汁には不要の添加物が入っているところも少し気になります。できるだけ自然な青汁をいただきたい方は原材料をしっかりチェックしてください。

濃縮酵素青汁 酵素の導き222のお得な買い方

わたしは楽天市場で1,980円で購入しました。税込み、送料込みの金額です。
今回購入したのは300g入りのお得用ですが、Amazon、楽天市場などで100gから販売しています。

100g入りの価格は1,000円程度なので大袋の方が割安ですが、濃縮酵素青汁 酵素の導き222はちょっと甘さが気になるので、最初は味見として100gを購入することを強くオススメします。

1杯あたりの単価は
300g入り:33円
100g入り:50円
です。どちらもかなりお安いですね。平均的な青汁よりも安いと思いますよ!

濃縮酵素青汁 酵素の導き222で置き換えダイエット

濃縮酵素青汁 酵素の導き222は、明日葉ケールなどの青汁野菜も配合されていますが、どちらかというと風味で青汁を選びたい方向けの青汁です。

毎日の健康管理にも使えそうですが、本格的な青汁がお好きな方はちょっともの足りなさを感じると思います。

222種類の植物酵素が魅力なので、グリーンスムージーの代わりに置き換えダイエットに使ってみてはいかがでしょうか。シェイカーを使うと簡単にダイエットドリンクを作ることができますよ。

シェイカーに牛乳・豆乳と濃縮酵素青汁 酵素の導き222を入れます。
michibi_sm1
シェイカーをしゃかしゃか振ります。10回くらい振ればキレイに混ざります。
michibi_sm2

グラスでかき混ぜるよりももっとなめらかな口当たりになります。もこもこ泡もおいしそう!
michibi_sm3
濃縮酵素青汁 酵素の導き222を使えば、パウダータイプのグリーンスムージーよりも低コストで植物の栄養たっぷりの置き換えドリンクが作れます。

わたしは濃縮酵素青汁 酵素の導き222をお水で飲むのは少し苦手でしたが、これなら毎朝ご飯の代わりに無理なく飲めそうです。
ぜひ試してみてくださいね!

ふたごのひつじ

このページの先頭へ