マイケアめぐりごこち楽・月・花の効果は?口コミ・評判と私の評価

マイケアめぐりごこち楽・月・花の効果は?口コミ・評判と私の評価
マイケアの青汁といえば「ふるさと青汁」が人気ですが、今回試してみる「めぐりごこち楽・月・花(らく・げつ・か)」は、青汁野菜の明日葉に生姜、ヒハツ、西洋オトギリソウなどのハーブが配合された女性向けの青汁です。

手足が冷える、生理が重い、月経不順、PMS、目の下のクマや頬のくすみなどの女性特有のお悩みを解消するために開発された青汁なので、こういった症状を緩和したい方に向いているそうですよ。

わたしも「めぐりごこち楽・月・花」を購入して飲んでみて、効果や口コミを女性目線で検証・評価してみたいと思います。成分や他の青汁との比較、お得に買える方法も紹介します。

※まずはじめに、私が今回試した楽月花の割引情報・特典をチェックしてください。


めぐりごこち 楽・月・花の良い評価の口コミ・悪い評価の口コミ

「めぐりごこち楽・月・花」は、やはり女性の愛用者が多く、目の下のクマや生理時の悩みを解消するために飲み始めたという方が多くいらっしゃいました。

良い評価の口コミ

・手足の冷えが良くなってきて睡眠の質も上がったような気がします。
・PMS(月経前症候群)のダルさを改善したくて飲み始めました。「めぐりごこち楽・月・花」を飲むと体の内側から温まるように感じます。毎月の悩みも軽くなってきています。
・生理前の吹き出物やむくみが気にならなくなりました。おなかの調子も良いですよ。
・気になっていた目の下のクマに効果を感じています。
・「めぐりごこち楽・月・花」を飲み始めてから体の内側から変わることが大事だということがわかりました。
・ハーブティーみたいで飲みやすいです。

悪い評価の口コミ

・生姜があまり得意ではありません。お湯に溶かして飲むと生姜を強く感じます。
・胡椒のような辛みと刺激を感じます。
・飲みにくさはありませんが、後味の甘さが好みの分かれるところだと思います。
・青汁というか生姜湯みたいです。

「めぐりごこち楽・月・花」を気に入った方はポカポカ効果や肌の悩み解消を実感されているようですね。

気に入らなかった方は風味に不満がある方が多いように思いました。生姜湯みたいという口コミもあり、青汁なのに生姜湯?とビックリしてしまいましたが、それだけ生姜成分が多いということなのでしょうか。

こんなに生姜が効いている青汁はとても珍しいと思います。

めぐりごこち 楽・月・花を飲んで口コミを検証!私の評価は?

めぐりごこち 楽・月・花を飲んで口コミを検証!私の評価は?
注文していた「めぐりごこち楽・月・花」が届きました。わたしが注文したのが金曜日だったからだと思いますが、到着までに6日間かかりました。
最近のネット通販青汁にしては時間がかかったなーと思います。

パンフレットをパラパラとめくっていると残り野菜を育てる方法が記載されていました!
めぐりごこち 楽・月・花パンフレット
こういう生活に役立つ情報は女性好みなのではないでしょうか?

「めぐりごこち楽・月・花」の紹介もありました。
 楽・月・花の紹介
「徳之島くがね」のことが詳しく記載されていますが、飲み方のアレンジなどは書かれていません。

「めぐりごこち楽・月・花」の箱は手のひらに乗せられるくらい小さいサイズです。
楽・月・花パッケージ
配合されている植物のイラストがさりげなく描かれていて、青汁と言われなければハーブティーと思ってしまいそうなデザインですよ。
楽・月・花スティック

スティックがゴージャス!ゴールドカラーの青汁スティックなんて初めて見ました!

パウダーは野菜のグリーンと生姜色が混ざっているような感じです。
楽・月・花パウダー
rakugk_powzara
パウダーに鼻を近づけると漢方薬を思わせる香りがしました。なめてみると舌先にやや強い苦味と生姜の辛味を感じました。

「めぐりごこち楽・月・花」を水で飲んでみる

「めぐりごこち楽・月・花」の水分量の目安は100ml~150ml程度。まずは100mlの水に「めぐりごこち楽・月・花」を溶かしてみます。

rakugk_mizu1
水を先に入れたグラスに「めぐりごこち楽・月・花」を入れました。かき混ぜる前の状態です。

rakugk_mizu2
マドラーで混ぜている途中です。まだまだ混ざっていませんが、水分を含んだ粉末が少しずつ底の方に沈んでいきます。

rakugk_mizu3
完成しました。表面に白っぽいものが浮いていますが、しっかりかき混ぜてもこれは溶けませんでした。最初に表面に浮いていたパウダーはほぼ溶けきっています。
溶け感はかなり良いと思います。

「めぐりごこち楽・月・花」の風味

口コミを読んで爽やかなハーブティを想像していたのですが、まったく違いました!

ピリッと刺激のある生姜や、苦味を含む植物の味が口の中いっぱいに広がって、正直なところ最初のひとくちは「なにこれ?」と思ってしまいました・・・。
慣れてくると良薬口に苦しというか、この風味がなんとなく効きそうな感じがしてきます。

ケール100%など青汁野菜がたっぷり使われている青汁とはまた違う風味で、「漢方」とか「生薬」という言葉が頭に浮かぶような味わいです。
苦手な方はかなり苦手な風味かも(笑)
水分量が100mlだとこの風味を強く感じるので、最初は150mlから試してみることをオススメします。

これが楽月花のポカポカ効果?

冷たい水に溶かして飲んだのですが、1杯飲み終わる頃には手先が温かくなってきた気がします。なんというか、お風呂上りなどに血の巡りが良くなると手先の体温が上がるのがわかりますよね?あの感じです。

まだ足先まで温まっている感じはありませんが、冷たい水で飲んだのにこんなに即効性があるのはすごいと思います。

「めぐりごこち楽・月・花」をお湯で飲んでみる

「めぐりごこち楽・月・花」をお湯で飲んでみる
100mlのお湯に「めぐりごこち楽・月・花」を溶かしてみました。
見た目は濃く淹れた緑茶みたいですよ。

「めぐりごこち楽・月・花」お湯割りの風味

「めぐりごこち楽・月・花」をお湯に溶かすと、水に溶いたときよりも苦味が穏やかになりました。水に溶かしたときは樹皮のような苦味がツンと尖っているように感じたのですが、お湯割りにすると全体的にまろやかになるんです。

生姜の風味はややしっかりあり、しばらく口に含んでから喉に流すと舌にピリピリと刺激があります。

お湯に溶かした「めぐりごこち楽・月・花」は甘さのない薬草入りの生姜湯という感じで、わたしは水割りよりもお湯割りの方がかなり好みです。
この風味は食事中のお茶代わりにするのは難しいと思いますが、一息つきたいときにゆっくり味わうのにちょうど良さそう。

お湯に溶かすとポカポカがさらによくわかる!

冷え取りが目的で「めぐりごこち楽・月・花」を飲むなら、お湯に溶かすことをオススメします。水で飲んだときは手先がちょっと温かいかな?くらいにしか感じなかったのですが、お湯で飲むと全身が温かくなるんです。

手先はもちろん、体の内側、太もも、足先まで少しずつですが確実に温まりました。ウソみたいですが額にはちょっと汗をかいています。手のひらがあつい!

お湯のパワーもあると思いますが、わたしは白湯を飲んでもここまで温かいと感じることはないので、「めぐりごこち楽・月・花」のチカラは大きいと思います。
これが「めぐりごこち楽・月・花」の効果なんですね。たしかに他の青汁では実感することができないポカポカ感だと思います。

めぐりごこち 楽・月・花の原材料・成分・栄養素

「めぐりごこち楽・月・花」は、女性の体の悩みの元になる「冷え」改善向けの青汁で、一般的な青汁には配合されていないような成分も含まれています。

◆「めぐりごこち楽・月・花」の原材料
あしたば葉茎末、オリゴ糖、生姜粉末、きくらげ粉末、黒糖、ヒハツ抽出物(デキストリン、ヒハツエキス)、西洋ヤナギ抽出物、西洋オトギリ草抽出物、西洋ニンジンボク抽出物

明日葉

八丈島産の「八丈明日葉」使用。明日葉の健康効果は古くから知られていて、青汁にも幅広く使われています。明日葉に含まれるカルコンはコレステロール値を下げる効果があると言われています。

生姜

奄美諸島 徳島産の完熟「徳之島くがね(黄金)」使用。生姜のポカポカ効果は皆さんご存知のとおりですが、徳之島くがねは他の産地の生姜と比較すると、辛み成分のショウガオールが1.5倍、ジンゲロールは2倍以上も含まれています。

ヒハツ

インドや中国などで生姜と同じように珍重されてきた植物です。からだをゆっくりと温めるポカポカ効果、むくみ改善効果があると言われています。

黒糖

鉄分やミネラルが豊富で身体を温める作用があります。ヒハツのポカポカ効果をさらに引き出してくれる効果も。

きくらげ

鉄分、各種ビタミン(特にビタミンD)、セラミドが豊富で、薬膳料理にもよく使用されます。食物繊維もたっぷりの健康食材です。

西洋オトギリソウ

西洋オトギリソウは別名「セント・ジョーンズ・ワート」
不安な気持ちやイライラを落ち着かせてくれると言われています。日本ではアロマオイルやハーブティでお馴染みですが、欧州では医薬品とされています。

西洋ヤナギ

解熱作用や痛みの軽減に効果があると言われている植物です。関節痛、リウマチ、腰痛の痛み緩和、改善にも期待されています。

西洋ニンジンボク

別名「チェストベリー」で、女性のホルモンバランスを助けるハーブとして、ハーブティなどに用いられています。生理前のイライラや更年期など女性特有の悩みをサポートするサプリメントにも配合されています。

◆「めぐりごこち楽・月・花」の栄養成分表示(1箱36g中)
エネルギー:137.5kcal、たんぱく質:2.63g、脂質:0.58g、糖質:18.5g、食物繊維:11.92g、ナトリウム:54mg、亜鉛:0.54mg、カリウム:612mg、カルシウム:237.6mg、鉄:1.48mg、マグネシウム:43.2mg、マンガン:2.84mg、ナイアシン:1.62mg、パントテン酸:0.39mg、ビタミンA:39.6μg、β-カロテン:468μg、ビタミンB1:0.05mg、ビタミンB2:0.13mg、ビタミンB6:0.13mg、ビタミンB12:0.14μg、ビタミンC:1.44mg、ビタミンE:0.29mg、ビタミンK:201.6μg、葉酸:64.8μg
β-トコフェロール:0.07mg、γ-トコフェロール:0.50mg、クロロフィル:34.92mg

マイケア 楽・月・花に期待できる効果

わたしは「めぐりごこち楽・月・花」は冷え取りに注目した青汁だと感じました。
痺れるくらい強い冷え性がある場合、放っておかずになんとか改善すべきなのですが、靴下を重ね履きしても改善するのは難しいものです。

「めぐりごこち楽・月・花」のお湯割りを飲んでみて、体の内側まで温かくなって、手先と足先の血流が良くなっていることを実感したので、冷え性を改善したい方にはぜひお試しいただきたいです。

また、深部体温が低い「低体温」も女性に多い症状なのですが、体温が1度上がるだけでも免疫力や代謝が上がると言われています。むくみも改善されやすくなりますよ。

冷え体質を体の内側から変えたい方には本当に合っている青汁だと思います。

パンフレットに「めぐりごこち楽・月・花」をオススメしたい方の記載があります。

・靴下やカイロが手放せない
・加齢による体調不良、女性独特のリズムが気になる
・心身をすっきりさせたい!

まさにワタシだ!と思う方は、他の青汁から乗り換えてでも「めぐりごこち楽・月・花」を飲んでみることをオススメします。これまでにいろんな青汁を飲んできましたが、青汁で体が温かくなったという経験は初めてでした。

マイケアめぐりごこち 楽・月・花と他の青汁との比較

マイケア「めぐりごこち楽・月・花」は目的がハッキリしている方向けの青汁なので、青汁初心者さんやもっとストレートに青汁の効果を実感したい方には向いていないんじゃないかなーと感じました。
そこで、青汁の効果を手軽に試せる「ダイショー のみやすい大麦若葉入り青汁」と比較してみます。
マイケアめぐりごこち 楽・月・花と他の青汁との比較

☆「ダイショー のみやすい大麦若葉入り青汁」の原材料
大麦若葉粉末、キャベツ酵素分解粉末、ほうれんそう粉末

原材料はこの3つだけ。大麦若葉とキャベツは国産、ほうれん草はイタリア産です。

キャベツの甘さをしっかり感じる風味で、大麦若葉の香ばしさもあります。クセの穏やかな青汁なので、比較的飲みやすい青汁に分類できます。

「ダイショー のみやすい大麦若葉入り青汁」の良いところは人工甘味料などの気になる成分が含まれていないところと、価格が安いところ!
1袋に28包入っていてお値段は1,000円です。(本日のAmazon価格)
「ダイショー のみやすい大麦若葉入り青汁」は、大麦若葉の青汁の効果を手軽に試せることができる青汁なので、「青汁ってどうなの?」と感じている方から、経済的に続けやすい青汁をお探しの方にもおすすめです。

マイケア「めぐりごこち 楽・月・花」のお得な買い方

「めぐりごこち楽・月・花」はメーカーのマイケアの公式ショッピングサイトから購入できます。

◇「めぐりごこち楽・月・花」の価格
通常価格:3,000円(税抜)
とくとく価格:2,700円(税抜)

とくとく価格は定期購入で、毎回10%割引き価格で届けてもらえます。商品到着の7日前までに連絡をすればいつでも変更・停止可能です。

◇「めぐりごこち楽・月・花」の送料
1回の配送ごとに500円
6,000円以上のお買い物で送料無料になります。

◇「めぐりごこち楽・月・花」のお支払い方法
代引き、郵便・コンビニ振り替え
※クレジットカード払いの取り扱いはありません。

「めぐりごこち楽・月・花」は生理不順や生理前のイライラ、手足の冷えなどの女性特有の不調の解消に強い青汁です。わたしも1杯目から冷え取り効果を実感して、この即効性には正直驚きました。

こういった症状が気になる方には他の青汁よりも「めぐりごこち楽・月・花」をオススメします。お湯で割ると風味が穏やかになってポカポカ効果も上がるので、ハーブティー感覚で飲んでみてくださいね。

このページの先頭へ