ユーワ スーパーゴールド大麦若葉青汁100%の評価

ユーワ スーパーゴールド大麦若葉青汁100%の評価
低価格帯の青汁系商品を多数提供しているユーワ。その中から大麦若葉だけを使用したシンプルな青汁をピックアップして試してみました。「スーパーゴールド大麦若葉青汁100%」です。

ここでは、ユーワ「スーパーゴールド大麦若葉青汁100%」を飲んだ感想、評価・口コミ、成分、期待できる効果、その他の青汁との比較などを記載していきます。

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%の材料と期待できる効果

ユーワのスーパーゴールド大麦若葉青汁に使用されている大麦若葉は大麦、小麦、ライ麦の若葉を刈り取ったもの。十分に成長した大麦や一般的な緑黄色野菜と比べ、栄養素がバランスよく、しかも豊富に含まれていること、味がいいことで、ケールに代わる青汁素材として注目されています。

含有する栄養素の中でもSOD酵素(スーパーオキシドディスムターゼ)は抗酸化作用が非常に高く、老化や生活習慣病の原因となる活性酸素の除去が期待できる成分です。一般的な野菜にはほとんど含まれていないため、とても貴重な成分でもあります。

この他にもβ-カロテンやビタミンE、K、鉄、カリウム、カルシウム、そして食物繊維など、野菜によく含まれている栄養素や通常の食事ではなかなか摂りにくい成分を、大麦若葉でしっかり補給することが可能です。

高血圧や糖尿病、脂質異常症、肥満などの予防や腸内環境の改善、ダイエットなど、その効能は多岐にわたります。野菜が嫌いな方やなかなか野菜をコンスタントに摂れない方には特に恩恵が大きいのではないかと考えられます。

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%の評価・口コミ

<プラス評価の口コミ>
・青汁を飲み始めてコレステロールが下がり、基準値以下になりました!
・この青汁を飲み始めてから体が楽になった気がします。
・習慣化して飲んでいます。飲んでいるうちにお通じが良くなりました。
・価格が手頃なのが一番。甘味がなくさっぱりしている点も気に入っています。
・薄めの抹茶風味で飲みやすいです。これなら続けて飲めそう。
・多少粉っぽいですが、このお値段を考えればまあまあの青汁。
・飲みやすく、子供も気に入って飲んでいます。
・豆乳に溶かして飲むとおいしいです。
・安いからとバカにできないですね。しっかり濃さがあるのもいいです。

<マイナス評価の口コミ>
・中国産である点がちょっと気になります。
・ちょっと粉っぽく溶けにくいので、シェイカーは必須です。
・安いので続けていますが、今までにこれといった効果は実感できていません。
・あまりおいしくはないです。苦味がないので、まあ飲めますが……。

まずは価格を評価する声が多数ありました。スーパーゴールド大麦若葉青汁100%は25包入り・定価800円。ショップによっては4割引き程度で購入することができます。

粉っぽさにいくつか不満を唱える声もありましたが、概ね「飲みやすい」と好評を博しているようでした。

そして見逃せないのが、飲み続けて体調が良くなったとする意見。この青汁は混ぜものがまったくありません。栄養成分の濃さが作用につながっているのかもしれませんね。

これらの口コミは果たして本当なのでしょうか? 実際に飲んでその感想を正直にレポートします!

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%の口コミは本当?検証してみます

今回は「楽天24」で購入。注文の翌々日に到着しました。
スーパーゴールド大麦若葉青汁100%到着

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%の外箱です。箱の前面に商品の特徴が、上面のフタ部分にどれだけの栄養素が摂れるのか大きく記載されています。
002supgoa

箱の中身はこのような形で青汁が収められていました。1箱に25包入り。
スーパーゴールド大麦若葉青汁25包入り

濃い緑色、至ってシンプルなデザインの内袋。表面と裏面は同じデザインです。
004supgoa

中の青汁を出してみました。目が非常に細かく柔らかなパウダーで、抹茶に似ています。
わずかに甘いような香ばしいような香りがしました。
スーパーゴールド大麦若葉青汁パウダー

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%を水で溶かして

メーカーが提唱する基本的な飲み方は「100~180ml程度の水または牛乳など炭酸以外の飲み物に混ぜる」というもの。ということで、まずは100mlの水に溶かして飲んでみることにします。
スーパーゴールド大麦若葉青汁100%を水で溶かして

スプーンでかき混ぜただけではパウダーがなかなか水に馴染みません。辛うじてダマにはならなかったのですが、どちらかと言うと溶けにくい部類に入るのではないでしょうか。

飲んでみると、まずは粉っぽいというのが最初の印象です。苦味や青臭さは全くなく、自然のほのかな甘味があるので、水だけでも十分飲める味ではあるんです。でもいかんせん喉越しが良くないですね。

濃さに関して触れている口コミがありましたが、100mlに溶かした場合のこの青汁には十分な濃さがあり、水っぽくならずちょうどいいと感じました。さすがに180mlまで水の量を増やすと、かなり薄くなってしまいますが……。

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%をジュースで溶かして

別の飲み方も試してみようということで、100mlのジュース(梨味のドリンク)に溶かしてみました。今度は手持ちのシェイカーを使って作ってみます。

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%をジュースで溶かして

基本的においしく飲めたのですが、元々の青汁の味にクセがないため、逆に飲みやすさはそれほど変わらないようにも感じました。

そしてやはり問題は粉っぽさでしょうか。喉越しにざらつきがあり、口コミのひとつにあったように「さっぱり」とは飲めません。シェイカーを使えば溶けにくさについては解消しますが、粉っぽいところはあまり変わらず。この点が非常に残念だと思いました。

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%の原材料

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%の原材料

原材料は冒頭でも触れたとおり、大麦若葉100%です。添加物や着色料は使用されていません。

この大麦若葉は中国産。無農薬ではありませんが、662種類の残留農薬検査をパスしていることが箱に明記されています。

ユーワの公式サイトに他の大麦若葉青汁の成分表もあったので見比べてみましたが、名称に「国産」とつかない商品は同じ数字になっていました。中国産大麦若葉は同じものが使用されているようです。

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%と他の青汁を比較しました

「青汁はまずい」というイメージはもう昔のもの。特に大麦若葉が配合された青汁には飲みやすいという定評があります。

今回は大麦若葉を配合した商品の中からいくつかを選び、スーパーゴールド大麦若葉青汁100%と多角的に比較してみます。今回ピックアップしたのは「藍の青汁(純藍株式会社)」と「野菜おいしい青汁(エコル)」の2品です。

コストを比較

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%:定価800円(税抜)。25包入りで、1日あたり32円
(今回購入したショップでは497円で購入できたため、1日あたり19.9円!)

藍の青汁:定価3,300円(税抜)。30包入りで、1日あたり110円
(定期購入では最安値2,640円(税抜)。1日あたり88円)

野菜おいしい青汁:実売価格2,000円前後(税抜)。30包入りで、1日あたり67円
(まとめ買いなど最安値1,500円前後(税抜)。1日あたり50円)

どれも比較的お求めやすいお値段ですが、スーパーゴールド大麦若葉青汁100%は値引き販売も多く、かなりの安価で購入することが可能です。

原材料を比較

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%:大麦若葉のみ。中国産。

藍の青汁:大麦若葉(国内産有機栽培品)に藍(島根産)、乳糖果糖オリゴ糖、トレハロースを配合。

野菜おいしい青汁:大麦若葉、ケール、ほうれん草、抹茶にオリゴ糖とデキストリンを配合。香料、保存料不使用。

3品を比較すると、スーパーゴールド大麦若葉青汁100%のシンプルさが際立ちます。
藍は青汁の原材料としては非常に珍しいもので、抗酸化作用が豊富。ほうれん草の栄養価の高さもよく知られていますが、青汁にはあまり使われていない野菜です。

味を比較

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%:大麦若葉の自然な甘味があり、味自体はとても飲みやすいです。水にやや溶けにくく、粉っぽさがあります。

藍の青汁:青臭さやクセのない飲みやすい味です。薄味ですが、オリゴ糖が入っているからかほのかな甘味が感じられます。非常に溶けやすく、喉越しも悪くありません。

野菜おいしい青汁:複数の野菜が混じっているからか、やや複雑な味ですが、飲みにくいというほどではありません。水には溶けにくく、喉越しがざらつくのが気になるところです。

味や飲みやすさのみを単純に比較した場合、筆者としては次の順にお勧めしたいと思います。

藍の青汁>スーパーゴールド大麦若葉青汁>野菜おいしい青汁

おわりに

スーパーゴールド大麦若葉青汁100%を選ぶメリットは、水だけでも十分に飲める味であることと価格の安さの2点。それ以外に際立つ特長はないものの、余計なものが一切入らない大麦若葉100%というのも評価に値する部分ではあります。

その反面、中国産であることや粉っぽさなど、いくつか気になる点があるのも事実です。それらの点をコストがカバーできると考えるか否かが、この青汁が選択肢のひとつとなるのかどうかの分かれ道になりそうです。

中河環

このページの先頭へ