ユーワ 国産大麦若葉青汁レビューと他の青汁との比較

ユーワ 国産大麦若葉青汁レビューと他の青汁との比較
国産の大麦若葉を使用したお手頃価格の青汁を見つけたので購入してみました。
今回レポートするのはユーワの「国産大麦若葉青汁」。
従来のものがリニューアルされ、より溶けやすく飲みやすくなった商品です。

ちなみにユーワはドラッグストアやディスカウントストア向けの健康食品を製造しているメーカー。公式サイトをチェックしてみると、この国産大麦若葉青汁以外にもたくさんの特徴的な商品を取り扱っています。

さらに安価な大麦若葉の青汁や、乳酸菌、酵素などが配合されたものもありますが、これは「国産」、そして素材は大麦若葉のみのシンプルな青汁。さて、どんな特徴を持っているのでしょうか?

ここではユーワ「国産大麦若葉青汁」を試した時のレビューと、他の青汁との比較、口コミ、原材料、成分、期待できる効果などを解説します。

ユーワ 国産大麦若葉青汁の原材料と期待できる効果は?

メイン素材は九州産の大麦若葉末。この他に、マルトデキストリン、ぶどう糖、難消化性デキストリンが配合されています。

大麦若葉

青汁の原材料としてよく知られる大麦若葉は育ちきる前の大麦の新芽を採取したもの。栄養豊富で、特にビタミンやミネラル、食物繊維を多く含むほか、老化や生活習慣病の原因を除去する働きを持つ酵素のSODを含んでいます。特に野菜に多い栄養素が手軽に補えることと味の良さで人気の高い素材です。

マルトデキストリンとは?

マルトデキストリンとは一言で言うと糖質。マイルドな甘味がありキャンディの原材料として用いられている成分です。クセが全くないため、その他にも様々な食品やサプリメントによく使用されています。

マルトデキストリンは主にとうもろこしや小麦のデンプンから作られますが、昨今、糖化やアレルギーの心配から回避する方が増えているグルテンはほとんど含まれていません。
消化がよく胃腸に負担をかけにくいのが特徴で、運動する際のエネルギー補給や筋肉増強目的で摂取する方も多いようです。が、人工甘味料のように低カロリーというわけではないので、全く運動しない人にとっては太る元になってしまう可能性があります。

難消化性デキストリンとは?

一方の難消化性デキストリンは水溶性食物繊維の一種で、トクホ(特定保健用食品)にも認められる効能を持っています。その主な効能とは、

・腸内環境の改善
・食後の血糖値の急激な上昇を抑制(糖尿病や動脈硬化の予防、ダイエット)
・食後の中性脂肪の上昇を抑制(脂質異常症や動脈硬化、肥満の予防・改善)

など。

この国産大麦若葉青汁にはトクホマークはついていませんが、難消化性デキストリンが配合されていることで少なからず上記の働きも期待することができそうです。

ユーワ 国産大麦若葉青汁の口コミを調べてみました

<プラス評価の口コミ>
・国産の原材料が使用されているので安心感があります。
・クセのない味で飲みやすいです。
・非常にコスパのいい青汁です。味も良く、いつもおいしく飲んでいます。
・割と溶けやすく、お値段も安い。続けやすい青汁だと思います。

<マイナス評価の口コミ>
・味が薄く、効果もあまり感じられませんでした。
・可もなく不可もなく。コスパはいいですが、特においしいわけでもなく普通。
・ちょっと溶けにくいです。

ほとんどがいい口コミだったのですが、一部溶けにくいとの声も。
しかし、マイナス評価も否定的というよりは「普通」とする意見が多いように感じました。

これらの口コミの確認するべく、さっそく青汁を試してみることにします。

ユーワ 国産大麦若葉青汁の口コミは果たして本当?いざ検証!

今回はたまたま楽天のマーケットアドバンスというショップで注文したのですが、なんと注文から到着まで2週間もかかってしまいました。

途中で発送遅延のお詫びメールが来ていたため、心配になることはありませんでした。が、さすがに「やっと来たか!」というのが届いたときの正直な感想でした。
>ユーワ 国産大麦若葉青汁が到着” width=”600″ height=”450″ class=”aligncenter size-full wp-image-1975″ /></p>
<p>商品は紙袋の中に直接入っていました。<br />
<img src=

50包入りなので、比較的大ぶりの箱。ちょっと変形してしまっていました。
ユーワ 国産大麦若葉青汁のパッケージ

「野菜嫌いの方やお子様でもおいしく飲めます」「溶けやすくて飲みやすい」との文字が目に入ります。リニューアルされたとのことなので、従来の商品からの改善点が強調されているのでしょう。
「ISO9001認証取得工場にて製造」という文字も見えますが、ISO9001というのは品質管理に関する世界規格です。

中身はこんなふうに入っていました。
004yuwakokusanoomugiwakaba

鮮やかな緑色の中袋。袋は裏表とも同じデザインです。
005yuwakokusanoomugiwakaba

青汁をお皿に出してみました。サラサラとしたパウダー状で、わずかに甘い香りがしました。
ユーワ 国産大麦若葉青汁の粉末

ユーワ国産大麦若葉青汁を水に溶かして

まずは基本の飲み方にて。1包を80~100mlの水または牛乳に溶かして、とのことなので、80mlの水に溶かしてみることにします。
ユーワ国産大麦若葉青汁を水に溶かして

とても溶けやすく、スプーンでかき混ぜるうちにきれいに溶けてしまいました。口コミにあったような溶けにくさは特に感じません。

飲んでみると……薄いですね。あまり味がありません。ほのかに甘味があるでしょうか。青臭さや苦味、クセといったものは全くありませんでした。

粉っぽさがなく、喉越しもいいので水だけでも飲みやすくはあるのですが、あまり青汁らしさを感じない飲み心地でした。

ユーワ国産大麦若葉青汁を飲むヨーグルトに溶かして

次に同量、80mlの飲むヨーグルトに溶かしてみました。
これも水ほどではありませんが、非常にスムーズに溶けました。作るのに手間がかからなくていいですね。
ユーワ国産大麦若葉青汁を飲むヨーグルトに溶かして

飲んでみると、非常に飲みやすい……のですが、正直に言うとヨーグルトの味しかしませんでした。
青汁の味を楽しむことはできませんが、この味の薄さと溶けやすさなら、他のものと混ぜたり料理にも使ったりしても違和感なくいただけるのではないでしょうか。

ユーワ国産大麦若葉青汁の成分

ユーワ国産大麦若葉青汁の成分

メーカーのサイトにも微量しか含まれていない成分を含め細かく記載があります。成分表示が一切ないメーカーも多い中、この姿勢には好感が持てます。

ユーワ国産大麦若葉青汁と他の青汁とを比べてみました

最近いろいろな青汁を飲み比べて思うのは、安価な青汁が想像していた以上に多いということ。しかしその一方で、名のあるメーカーが作るそれなりのお値段の青汁も少なくありません。

価格の違いはブランド力の違いなのか、それとも商品に差があるのか。今回は大麦若葉をメインに使用した商品として、ヤクルトの「カラダ計画大麦若葉」やずやの「養生青汁」をピックアップして、ユーワの国産大麦若葉青汁とを比べてみることにします。

価格を比較

いずれも税抜価格で比較してみます。

ユーワの国産大麦若葉青汁の定価は1,598円。50包入り、1日の目安量が1包なので、1日あたり29.6円の計算になります。なお、今回筆者が利用したショップでは1,218円で販売されていましたので、こちらだと24.4円になります。

ヤクルトのカラダ計画大麦若葉は定価3,000円。60包入り、1日2包が目安ということで、1日あたりのコストは100円になります。

やずや養生青汁のレギュラーサイズは定価6,300円。63本入りで1日2本が目安なので、1日あたりのコストは200円に。定期便を利用すると1割引きの180円となります。

こうして比較してみると、かなりお値段が違いますね! ユーワの国産大麦若葉青汁は、やずや養生青汁の約7分の1の価格になっています。

原材料を比較

<国産大麦若葉青汁>
大麦若葉末(九州産)にマルトデキストリン、ぶどう糖、難消化性デキストリンを配合。
<カラダ計画大麦若葉>
大麦若葉(大分県産、有機栽培)に難消化性デキストリンをプラスを配合。トクホマークつき。

<やずや養生青汁>
六条大麦若葉(大分県産、有機栽培)にデキストリンとハトムギエキス粉末を配合。
栄養素を取り囲む繊維を予め粉砕。加熱を短時間で抑えるスプレードライ製法採用。

この3つの商品は原材料がとてもよく似ていますが、大麦若葉の栽培法や青汁の製法に差があります。これがお値段の差になって現れていることがよくわかります。

味を比較

カラダ計画大麦若葉にもやずや養生青汁にも甘味は加えられていません。カラダ計画大麦若葉は濃い目で素朴な味、やずや養生青汁は微妙に野菜風味のクセを感じますが、どちらもほのかな自然の甘味があり飲みやすい青汁。ざらつきもなく喉越しは爽やかです。

薄味の国産大麦若葉青汁との比較では、どれも飲みやすさでは甲乙つけがたく感じます。が、青汁そのものを味わうのであればカラダ計画大麦若葉を、いろいろアレンジして飲むのであれば国産大麦若葉青汁を推します。

おわりに

国産のものを使っていることを考えると、非常に安価なユーワの国産大麦若葉青汁。ブランド力や素材、味、濃度などの面では他の商品に譲りますが、抑えるべきところは抑えられた飲みやすい青汁であることは間違いありません。できるだけコストを抑えて青汁を続けたい方なら、一度試してみて損のない商品だと思います。

中河環

このページの先頭へ