青汁四重奏の口コミをチェック!私の評価は?

青汁四重奏の口コミをチェック!私の評価は?
ユニークな名前が目に止まり、つい購入を決めてしまったプロスペリティの「青汁四重奏」をレビューします。果たして何が「カルテット」でどんな特徴を持つ青汁なのか、実際に飲んで確かめてみることにします!

青汁四重奏で期待できる効果

青汁四重奏に使用されているのは、

・大麦若葉
・ケール
・桑の葉
・ハト麦若葉

の4種類。これ以外には何も使用されていません。だから四重奏なんですね。
これらの原材料のいいところは全て国産(大麦若葉とケールは大分県産、桑の葉とハト麦若葉は島根県産)、そして有機栽培されたものというところです。

有機JASマークがついているため、単に栽培時に農薬を使用しなかったというだけではなく、土作りや飛来してくる農薬などについても注意が払われていることがわかります。残留農薬の心配が皆無なので安全性は申し分ありません。

そしてこれら4種類の原材料に共通して言えるのは、食物繊維やビタミン、ミネラル、葉緑素などが豊富に含まれていること。青汁の二大原材料と言える大麦若葉とケールの栄養価の高さは折り紙つきですし、桑の葉やハト麦にも豊富な効能があり、昔から民間薬や健康茶などで親しまれています。

これらの原材料から特に、

・腸内環境の改善
・貧血の改善
・血圧、食後の血糖値・中性脂肪の上昇の抑制
・コレステロール値の改善
・肥満の改善
・美肌効果
・利尿作用によるむくみ改善
・血行促進
・骨粗しょう症の予防

などについての働きが期待できます。

青汁四重奏の口コミを調べてみました

プラス評価の口コミ

・国産で有機原料、しかも安くて満足です。続けて飲んでいると便秘が解消しました。
・中国産を原料にする製品も多い中、国産。体にいいものを選ぶならオススメです。
・飲みやすいし価格的にも満足。またリピートします。
・産地が明確で安心。私はオリゴ糖を加えて飲んでいますがおいしいです。
・抹茶に近い味で苦味がなく飲みやすい。便通も良くなりました。
・野菜不足の解消に便利です。ジュースに入れて飲んでいます。
・国産で有機JASマーク付き。やっぱり安全なのが一番です。

マイナス評価の口コミ

・ちょっと独特の香りがあって苦手です。栄養価は高そうですが。
・青汁っぽい味であまりおいしくはありませんが、体のために頑張って飲んでいます。
・お湯で飲むのは厳しいので牛乳に溶かして飲んでいます。
・スティック状じゃないし粉が細かいのでペットボトルに入れにくい。品質は★5です。

青汁四重奏を購入された方のレビューをチェックしてみると概ね高評価。特に国産、有機栽培であることが購入の決め手になったという方が多いようです。

効果の方も、特にわかりやすい便秘の改善が実感できたとの声が多く見られました。

その一方で味については評価が分かれるようです。匂いや味が苦手というのは、ケールが入っているところに理由があるのかもしれません。

これらの口コミを確かめてみるべく、さっそく青汁四重奏を試してみることにしましょう。

青汁四重奏を注文してみました

今回は楽天のボンラスパイユというショップで注文しました。注文した翌々日に到着!
青汁四重奏を注文

ダンボールの中にはこのように商品が入っていました。
002yonjuso

ちょっと凝ったデザインの外箱。表面に4種類の原材料のイラストがあります。なんとなく高級感がある作りになっています。
003yonjuso

外箱の中身。袋がバラバラにならないよう、内側に仕切りがつけてあります。
青汁四重奏の外箱の中身

深い緑色が落ち着いたデザインの内袋。確かにスティック状ではありませんね。
青汁四重奏の内袋

中を開けてみました。とても細かく、やわらかなパウダーです。見た目はまるで抹茶のようですが、ほんのり野菜のような、葉っぱのような香りがしました。
青汁四重奏のパウダー

ではこれを水に溶かしてみます。

青汁四重奏を水に溶かして

基本の飲み方は100mlの水に溶かすというもの。まずはこの飲み方でいただいてみます。
一見溶けやすいようでしたが、実際には底の方でわずかに溶け残りができてしまいました。
青汁四重奏を水に溶かして

味の方は……正直に言って、あまりおいしいとは感じませんでした。苦味は全くありませんし、「まずくて飲めない」というほどでもないのですが、若干粉っぽくざらつきがあります。

比較的濃いめの、野菜の中にお芋が混じったようなちょっともっさりした味です。糖分を加えた最近の青汁とは違う素朴な味わい。「抹茶のよう」との口コミがありましたが、抹茶らしい味は感じませんでした。

健康に良さそうな感じはしますが、甘めの青汁がお好きな方や子供さんにはあまり受けは良くないかもしれませんね。

青汁四重奏を牛乳に溶かして

今度は100mlの牛乳に、手持ちのシェイカーを使って溶かしてみました。シェイカーを使えば特に問題なく溶けてくれます。
青汁四重奏を牛乳に溶かして

水で作ったときよりは飲みやすいと感じましたが、一緒に試飲した家族曰く「まずい豆乳みたいな味」とのこと。「牛乳よりも豆乳に溶かしたほうがおいしいかもしれないね」との意見も出ました。

繰り返しになりますが、決してまずくて飲めない代物というわけではないんです。購入したサイトに黒蜜シロップやハチミツを入れた飲み方がお勧めされていましたが、確かに少し甘みを加えるとぐっと飲みやすくなりそうです。

青汁四重奏の成分・原材料

大麦若葉

大麦若葉は大麦が育ちきる前の最も栄養価が高い時期に刈り取ったもの。食物繊維や鉄のほか、抗酸化作用にすぐれ生活習慣病の予防やアンチエイジング作用を持つビタミンEやカロテン、SOD酵素が豊富に含まれています。ちょっと香ばしさを感じる味も人気の理由です。

ケール

ケールは昨今、動脈硬化や癌の予防で注目を浴びているアブラナ科の野菜の代表的な存在です。同種にキャベツがありますが、その栄養価はキャベツを大きく上回り、緑黄色野菜の中でもトップクラス。特にビタミンCをはじめとしたビタミン類の含有量が非常に高いのが魅力です。

桑の葉

漢方薬としても活用されていた桑の葉はミネラルが豊富。特に普段の食事で不足しがちなカルシウムやカリウム、鉄が多く含まれています。また近年、糖尿病やコレステロールの異常を改善し、動脈硬化の予防効果を発揮するとして注目されているDNJ(1-デオキシノジリマイシン)やQ3MG(クエルセチンマロニルグルコシド)も含まれています。

ハト麦若葉

イボを取るというちょっとめずらしい効果で知られるハト麦は、美肌のためにいい成分がたっぷり含まれています。乾燥肌の改善や美白作用のほか、最近の研究ではアトピー性皮膚炎の治療にも成果が見られることがわかってきました。
またハト麦には利尿作用があり、浮腫の改善にも効果を発揮します。

ハト麦は味の良さも魅力。ハト麦は毎日コンスタントに摂取することが効果の決め手となるので、お茶やサプリメントでも人気が高いのですが、青汁に配合することでさらに効率性が高まることが期待できます。

<青汁四重奏成1包(3gあたり)の栄養成分>
青汁四重奏成の栄養成分

青汁四重奏を他の青汁と比較してみました

青汁四重奏を、同じように国産の原材料を複数使用している青汁と比較してみます。今回対象としたのはサンスターの「粉末青汁(健康道場)」と「国産新鮮若葉×熟成酵素 活き生き酵素青汁480」です。

原材料で比較

<青汁四重奏>
大麦若葉、ケール、桑の葉、ハト麦若葉のみで添加物なし。全て国産で有機JASマーク付き。

<サンスター粉末青汁>
ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤのみで添加物なし。全て国産だが無農薬栽培ではない。

<活き生き酵素青汁480>
大麦若葉、明日葉、桑の葉、熊笹、ケール、抹茶。以上は全て国産、大麦若葉のみ有機JAS認定。
長期熟成酵素400種、国産穀物酵素19種、美容成分55種にオリゴ糖、食物繊維などをプラス。

こうして比べてみると、シンプルながら青汁四重奏の品質へのこだわりが強く感じられます。

味で比較

不思議なことに、青汁四重奏とサンスター粉末青汁はどちらも素朴で、芋が入っているような風味がとてもよく似ていました。原材料を見る限り大麦若葉とケールの両方が使用されていること、どちらも芋は使用されていない(この風味は何なんでしょう?)こと以外の共通点はないのですが。

サンスター粉末青汁も野菜の風味を感じます。しかも10gの量を160mlの飲み物に溶かすので量が多く、濃厚です。ライトな青汁を飲みたい方には敬遠されるかもしれませんが、しっかり飲んで栄養を摂っている実感がほしい方にはおすすめしたい青汁です。

活き生き酵素青汁480は苦味のない抹茶を思わせる味わい。ほんのり甘みがあり、飲みやすい青汁です。この3つの青汁の中で最も万人受けするのは、活き生き酵素青汁480なのではないかと思います。

コストで比較

1日あたりの価格がいくらになるのかを、税抜き・送料別で計算してみました。どれも1日量が1杯なので、1杯あたりの価格も同額になります。

青汁四重奏は定価で購入すると1日あたり94.6円。今回購入した楽天ショップの価格で計算すると74.3円になります。
サンスター粉末青汁は1日あたり150円。定期お届け便の利用だと135円に割引されます。
活き生き酵素青汁480は定価で購入すると、1日あたり61.1円になります。

活き生き酵素青汁480が最も安いのですが、セールなどでさらに値が下がる場合があり、この価格は目を引きます。青汁四重奏も1日あたり100円を切るのでお求めやすい価格であることは間違いありません。
サンスター粉末青汁はやや高めの価格設定になっています。しかし量がたっぷりの青汁なのでこの価格も十分理解できます。

おわりに

全て国産の原材料を使用し、しかも無農薬栽培ともなるとどうしても価格に反映されてしまいます。しかし青汁四重奏は価格が抑えられており、コストパフォーマンスにすぐれていると感じます。
有名メーカーの青汁ではありませんが、品質は確か。安全性をお求めの方にお勧めしたい青汁です。

中河環

このページの先頭へ