お茶村 神仙桑抹茶ゴールドの効果は?飲んでわかったこと

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドの効果は?飲んでわかったこと
九州の老舗のお茶屋さんが作ったちょっと変わった青汁があるということで、早速試してみることにしました。その青汁とは、お茶村の「神仙桑抹茶ゴールド」。売上累計130万箱を突破、モンドセレクションを受賞したという実績を見ても、これは期待できるに違いない! というわけで、実際に飲んだ感想を正直にレポートします!

他の、青汁との比較や、成分や原材料、期待できる効果、神仙桑抹茶ゴールドの良い口コミ、悪い口コミも両方掲載しますので神仙桑抹茶ゴールドを検討している方は是非、参考にしてみてくださいね。

お茶村「神仙桑抹茶ゴールド」の成分・栄養素、口コミ、全額返金保証の詳細については以下をクリックしてください。


もくじ

神仙桑抹茶ゴールドの成分・原材料

神仙桑抹茶ゴールドには主に3つの原材料が使用されています。

・桑の葉
・シモン(シモン芋の葉と茎)
・緑茶

青汁というと、大麦若葉やケールが使用されているものが多いのですが、神仙桑抹茶ゴールドにはそれらは入っていません。その一方で「シモン」というちょっと聞き慣れない材料が使用されています。

調べてみると、これはブラジル原産の芋の一種とのこと。桑の葉も青汁のメインの材料としては比較的珍しいものなので、これだけ見てもかなりユニークな青汁だということが分かります。農薬や添加物は一切使用されていません。

【神仙桑抹茶ゴールド(3g)に含まれる主な栄養素】
エネルギー 10.5kcal
たんぱく質 0.639g
脂質 0.261g
糖質 0.513g
食物繊維 1.137g
ナトリウム 1.563mg

神仙桑抹茶ゴールドの評判は?口コミを調べてみました

神仙桑抹茶ゴールドのプラス評価の口コミ

・おいしいからごくごく飲めます。
・青汁だとはわからない味。成分も糖をブロックするものが入っていたりと、他社のものと比べて独特です。
・硬かったり柔らかかったりと不安定だったお通じが安定するようになりました。
・飲み始めてから朝の目覚めが良くなり、肌がきれいになったと褒められました。
・便秘が解消して、お腹まわりがスッキリ。
・青臭くない。まさに抹茶です。食事のときに飲んでいます。
・お茶そのものの味でとても飲みやすいです。もう他の青汁に変えようとは思いません。
・飲むようになってから風邪をひきにくくなりました。
・ずっと飲んでいたらコレステロール値が下りました!
・シェーカーがついてきて作りやすいです。

神仙桑抹茶ゴールドのマイナス評価の口コミ

・しばらく飲んでいましたが、あまり効果は感じられませんでした。
・青汁っぽくなくて美味しいけれど、お値段が高いので続けにくい。
・評価が高いようですが、粉っぽいし苦味があって、私はちょっと苦手でした。
・お茶が入っているので、夜には飲みにくい。

全体的に味に対して評価が非常に高いようで、便秘の解消に効果があったという意見も多く見られました。
青汁の味ではない、お茶そのもの……。この評判に、ますますユニークな青汁というイメージが湧きます。果たしてこれらの口コミは本当なのか、実際に飲んでみるべく注文しました。

お茶村「神仙桑抹茶ゴールド」の成分・栄養素、口コミ、全額返金保証の詳細については以下をクリックしてください。

神仙桑抹茶ゴールドの口コミは本当?早速お試し!

神仙桑抹茶ゴールドの口コミは本当?早速お試し
注文して3日で届きました。思いのほか大きな荷物でびっくり。いかにもお茶屋さんからのお届け物といった感じのダンボールです。

神仙桑抹茶ゴールドの箱
箱を開けたところ。プレゼント付きなのでこの大きさの荷物なんですね!

kuwamacha03
中身を全部出してみました。右下が青汁の箱です。かなりの存在感。

kuwamacha04
平べったい箱入り。今回注文したのは60包入りなんですが、他に90包入りもあります。

神仙桑抹茶ゴールドお試し分10包
お試し分として10包ついています。紙製の可愛い茶筒に入っています。

神仙桑抹茶ゴールドシェイク用のボトル
おまけの数々。薄い緑色がきれいなシェイク用のボトルと、「すっきり3点セット」の中身は「おへそまわりメジャー」「らくらく歩数計」「健康ダイヤリー」。お茶村さんのダイエット効果への自信が伺えるセット内容です。

kuwamacha07
青汁の箱を開けてみました。こんな感じで2列になって並んでいます。

kuwamacha08
中袋。表には「和漢の抹茶」という表記と材料の桑葉、緑茶、シモンのイラストが。裏には賞味期限やお茶村のフリーダイヤルなどの記載が見られます。縦13cm×横2.2cm。1包が3g入り。

神仙桑抹茶ゴールドパウダー
中身を出してみました。質感がまさにお茶ですね! やわらかな感じのパウダー状です。匂いもお茶のいい香りです。

この1包を、180mlの水かお湯に溶かすのが基本の飲み方。1日量が2~3包です。青汁としては結構な分量ですが、果たして……? まずは基本通りに、水で作ってみます。いざ、試飲!

神仙桑抹茶ゴールドを水で溶かして飲んでみます

おまけのシェーカーで作ったので、ダマになったりせず、まずまずスムーズな溶け具合です。

神仙桑抹茶ゴールドを水で溶かして飲んでみます
ひと口飲んでみると、

「あれ、お茶だ」
「苦みがあるけどおいしい」

なるほど青汁感は皆無です。苦味はあるのですが、青汁のそれでは全くありません。お茶の苦味なんです。苦いお茶が好きな家族は大喜び、甘党の筆者もこれなら問題なく飲めます。

ただ、飲むにつれて粉が沈殿してしまうようで、底に残ってしまいます。もったいないので水を少し足して、最後まできれいにいただけるようにしました。「180mlの青汁」はボリュームがありすぎて飲むのが大変なのではと思っていたのですが、最後に少し加えた水を合わせて200mlほどの「お茶」は、意外とすんなり飲めてしまいました。

神仙桑抹茶ゴールドをお湯で溶かして飲んでみます

こちらのほうがさらにお茶っぽい。というより、お茶そのものです。食事と一緒に飲んでいたという口コミがありましたが、これなら1日2~3包を無理なく飲めそうだと深く納得しました。

お湯で飲んでも水で飲んでも、10.5kcal。ダイエットを意識するなら、このカロリーの低さはありがたいですね!

神仙桑抹茶ゴールドを牛乳で溶かして飲んでみます

こちらもシェーカーで作りましたが、写真のように若干溶け残りが浮いてしまいました。
神仙桑抹茶ゴールドを牛乳で溶かして飲んでみます

水で飲んだときから「これは牛乳に合いそうだ」と思っていたとおり! 紛れもなく「抹茶ミルク」です。牛乳の自然な甘さに神仙桑抹茶のほろ苦さがベストマッチ。ゴクゴクいけます。飲み終わるのが惜しいと感じた青汁は、これが初めてかも……!

この飲み方だと、カロリーは神仙桑抹茶の10.5kcalと牛乳180mlが117.9kcalですので、合計128.8kcalとなります。

お茶村「神仙桑抹茶ゴールド」の成分・栄養素、口コミ、全額返金保証の詳細については以下をクリックしてください。

神仙桑抹茶ゴールドに期待できる効果は?

原材料「桑の葉」「シモン」「緑茶」の効能から神仙桑抹茶ゴールドを飲むことで期待できる効果を探ってみました。

桑の葉

「ソウハクヒ」とも呼ばれ、漢方薬などでも使用されてきた桑の葉にはブドウ糖の類似物質であるDNJが含まれ、食後の急激な血糖値の上昇を抑える効果があります。また、血圧や中性脂肪、コレステロール値を抑制する効果も持っています。

青汁の原料としてよく使用される大麦若葉に比べて栄養成分が豊富であることも桑の葉の特徴のひとつ。特に、カルシウムは9.1倍(ケールの9倍)、ビタミンEは5.3倍(モロヘイヤの約8倍)、水溶性食物繊維4.8倍(レタスの約34倍)、ビタミンB6は4.1倍、マグネシウム2.8倍、β-カロテン1.5倍などというところに目を引かれます。さらには鉄分やビタミンK、カリウムが多く含まれることから、便秘・むくみの解消や骨粗鬆症の予防・改善、美肌効果などが期待できます。

シモン

まろやかな風味を持つシモン茶の原料ともなるシモン芋は、元々はブラジル原産の植物。神仙桑抹茶ゴールドにはこのシモン芋の葉と茎が使用されています。
シモンにはコレステロール値や血糖値を下げ、免疫力をアップさせるレシチンが豊富に含まれるほか、カリウム、カルシウム、鉄分などのミネラルが多く含まれています。カロテン、ビタミンB群、C、E、Kなどのビタミンがバランス良く摂れ、食物繊維も豊富。美容に健康維持にと、メリットの多い植物です。

緑茶

近年、日本のみならず海外においても注目されることが増えてきた緑茶。カテキンが含まれることで代謝を促進し、血糖値の上昇を抑える効果があります。抵抗力をアップ効果があるうえ、緑茶自体に抗菌作用があるため、歯周病の予防や口臭対策にも効果的。癌のリスクを下げる効果があるという報告もあります。

また、緑茶に多く含まれるテアニンにはリラックス効果やストレスを和らげる効果が。ビタミンCやE、アミノ酸も豊富で、美肌作りや若返りにも一役買ってくれます。

神仙桑抹茶ゴールドの原材料は中国産?

神仙桑抹茶ゴールドの原材料は中国産のものが使われています。この点についてお茶村さんにも問い合わせが多いそうで、商品と一緒に届いたパンフレットや公式サイトにかなり細かに説明が書かれています。

それによると、日本の茶師を中心にお茶村さんの社員が直接管理する畑で栽培され、真空パックしたものを単独で荷造。加工・包装は日本で行われているとのことです。農薬は一切使われておらず、安全性には絶対の自信を持って作られているようです。

神仙桑抹茶ゴールドは妊娠中に飲んでも大丈夫?

神仙桑抹茶ゴールドは添加物が一切使用されていないうえ、特に妊娠中に不足しやすいカルシウムや鉄分、積極的に補給したい葉酸が豊富に含まれているので、妊娠中や授乳中でも安心して飲むことができるとのこと。

ただし妊娠中はデリケートな時期でもあります。少しづつ試し、気になるようであればお医者様に相談することをおすすめします。

神仙桑抹茶ゴールドを他の青汁と比較してみました

神仙桑抹茶ゴールドを、ビューティーマニアのフレッシュフルーツ青汁サンスターの粉末青汁と様々な点で比べてみました。

味と原材料で神仙桑抹茶ゴールドを比較

青汁の中では個性が全く異なる3商品です。
神仙桑抹茶ゴールドの原材料は、桑の葉、シモン、緑茶。抹茶の製法で作られているうえ、それぞれが健康茶として人気のある材料ということもあって、お茶の風味が活きた青汁に仕上がっています。

フレッシュフルーツ青汁の原材料は大麦若葉、明日葉、クマザサ。この他に、果物や野菜エキスが多く含まれているようで、味は果物系ジュースそのものといった感じです。

サンスター粉末青汁の原材料はブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ。この3点の中では最も青汁らしい青汁で、味わいは素朴。ぎゅっとつまった素材の味をストレートに感じることができます。

お茶好きなら迷わず神仙桑抹茶ゴールド。青汁の飲みにくさに不安を感じるならフレッシュフルーツ青汁。しっかり青汁を実感したいならサンスターの粉末青汁がオススメです。

溶けやすさで神仙桑抹茶ゴールドを比較

フレッシュフルーツ青汁は冷たい水にもサッと溶けるので手間がかかりません。神仙桑抹茶ゴールドも決して溶けにくくはないのですが、時間とともに沈殿してしまう点に注意が必要です。

サンスターの粉末青汁はかなり溶けにくいので、クリーマーやシェーカーを準備しておくべきでしょう。

価格で神仙桑抹茶ゴールドを比較

フレッシュフルーツ青汁は初回の購入が100円と破格のお値段で、その後の定期購入が月々3,480円(税込、以下同)に設定されています。
サンスターの粉末青汁は通常購入が4,860円、定期コースの申し込みなら4,374円。

一方、60包入りの神仙桑抹茶ゴールドを通常購入すると、送料別で6,156円。定期コースなら送料無料で5%引きの5,848円となります。(送料は地域によって300円~500円。1万円以上、または定期コースは送料無料。)
1ヶ月分で比較すると、フレッシュフルーツ青汁が最もお求めやすい価格だと言えます。

税込・送料別の1杯あたりのお値段(カッコ内は定期コースでの最安値)を比較すると、安いものから順に神仙桑抹茶ゴールドが102.6円(86.4円)、フレッシュフルーツ青汁が141.1円(約109.3円)、粉末青汁が162円(145.8円)となります。

ただし神仙桑抹茶ゴールドは1日2~3杯が目安。1日量で比較すると最も高くなるので、最安値となる90包入りの定期コースを利用したいところです。定期コースなら送料が無料になりますし、お届けサイクルは1ヶ月毎、2ヶ月毎から選べます。

初回は全額返金制度あり

神仙桑抹茶ゴールドは初回購入の際、特典として10包がついてきます。まずはこちらでお試しして、もし効果が実感できない場合には全額返金が可能(商品到着後8日以内に連絡が必要)とのこと。青汁は味に好き嫌いが出やすいので、こういったシステムがあることで安心して申し込めますね。

<管理人レビュー評価>

4.1 /5

お茶屋さんが作ったということで本当に抹茶風味で美味しい青汁でした。カロリーも低いですしダイエッターの方におすすめ。評価は高めです。

お茶村「神仙桑抹茶ゴールド」の成分・栄養素、口コミ、全額返金保証の詳細については以下をクリックしてください。

中河環

このページの先頭へ