青汁三昧の口コミを検証 効果は?味は?

青汁三昧の口コミを検証。効果は?味は?
今回はテレビショッピングでもよく見かける「青汁三昧」を試してみることにしました。青汁三昧はダイレクトテレショップのソフトドリンク部門で2011年、2012年と2年にわたってグルメ大賞を受賞した人気商品。販売累計は9億杯を突破し、大手ショッピングサイトでも第一位を340週以上獲得しているとのこと。そんな青汁三昧を飲んだ、実際の感想は……?

青汁三昧の味や風味、効果など飲んだ感想を書きます。青汁三昧の口コミは本当なのか?検証します。また、他社の青汁との比較もします。


もくじ

青汁三昧の成分、効果、割引情報は以下をご覧ください。

青汁三昧の成分・原材料

青汁三昧には、

・大麦若葉
・ゴーヤー
・ケール

が使用されています。産地がわからなかったため、ダイレクトテレショップさんにお電話して訊いてみると、中国産とのこと。ただし、原材料の加工や青汁三昧の生産自体は国内の工場のみで行われ、規格検査や微生物検査なども十分に行っているとのお話でした。
現在はケールが広島県産、ゴーヤが沖縄県産、大麦若葉は宮崎県産と、青汁三昧に使われている野菜はすべて国産になっています。

【青汁三昧1包分(3.3g)に含まれる主な栄養素】
・エネルギー 10.63kcal
・たんぱく質 0.24g
・脂質 0.06g
・炭水化物 2.79g
・ナトリウム 3.53mg
・ビタミンC 36.30mg(レモン約1/3個分)
・カルシウム 6.5mg
・β-カロテン 52.14μg
・鉄分 0.25mg(ピーマン約1.5個分)
・葉酸 171.60μg(ブロッコリー約2/5個分)
・食物繊維 1.05g(キャベツ約60g分)
その他、マグネシウム、ビタミンB1、2、6、12、カリウムなど

青汁三昧は1日分として1~2包がおすすめされていますので、2包ずつ飲めば上記の倍量の栄養成分が摂れるということになりますね。

青汁三昧の口コミを調べてみました

青汁三昧にはどんな感想を持つ方が多いのか、まずは口コミをチェックしてみました。

プラス評価の口コミ

・甘みがあって苦味がなく、いい意味で青汁っぽくない青汁。
・飲みやすいし手軽に野菜不足が解消できます。定期コースで何年も続けています。
・水で割っただけで飲みやすい。
・飲み始めてから風邪をひかなくなりました。
・便秘が改善しました。
・青汁三昧を飲むようになって肌の調子が良くなりました。値段的にも続けやすいのがいいですね。
・嫌な後味がなく、子供も喜んで飲んでくれます。
・他の青汁に比べて濃すぎず、自分にはちょうどいい青汁です。

マイナス評価の口コミ

・便秘解消のために飲み始めましたが、今のところ効果は見られず。
・飲みやすい部類の青汁だと思いますが、人工的な甘さに思えて味はイマイチ。
・牛乳に溶かすとダマになりやすく、そのダマの部分が青くさい。
・甘くて逆に飲みにくい。リピートはないかな。

よく売れている商品だけあって、口コミの件数がとても多いのが印象的でした。
公式サイトには「試飲調査では、97%以上の方が『おいしい』『飲みやすい』と評価した」とありましたが、やや甘みがある味に対して、筆者が口コミを調べた範囲内では評価が分かれる結果に。

その一方で、コスト的に続けやすい点、手軽に野菜成分が摂れるという点を評価する声が多く見られました。

これらの青汁三昧の口コミは果たして本当? さっそく実際に飲んでみることにします!

青汁三昧の口コミは本当?いざ実飲!

青汁三昧の口コミは本当?いざ実飲!
申し込んだ翌々日に、シンプルな段ボール箱入りで到着。早い!

aojiruzanmai002
中身を全て出したところ。同梱されていたパンフレットには、特に飲み方についての説明がたくさん記載されていました。長く続けてこその青汁の効果。飽きずに飲むための方法をできるだけ多く伝えたいという思いが垣間見えます。
青汁三昧の箱
箱には大麦若葉、ケール、ゴーヤーの写真のほか、「栄養機能食品(ビタミンC)」「日本医学交流協会医療団認定」の文字が。

aojiruzanmai004
青汁三昧はこんなふうに箱に入っています。60包入りで1~2ヶ月分。

aojiruzanmai005
取り出してみました。白い袋の1本1本に問い合わせ電話番号と賞味期限が記載されています。縦12cm×横2.2cmで3.3g入り。

aojiruzanmai006
コップに出してみました。さらさらしたパウダー状です。ほんのり甘く、昆布のような?匂いがしました。

では早速試飲してみます。メーカーオススメの飲み方としては、

・1~2包を100mlの水で
・お茶、煎茶で
・牛乳やヨーグルトで
・はちみつを加えて
・レモン、リンゴ酢を加えて
・焼酎で割って
・フルーツジュースで

などの方法が掲載されていました。
今回は上記からいくつか試すほか、オリジナルの飲み方を発掘してみたいと思います。

青汁三昧を水に溶かして

水100mlにつき1~2包を入れるということだったので、最初1包のみを溶かしてみたのですが、それだとかなり薄い感じ。筆者にとっては2本が適量でした。溶けやすさは全く問題ありません。

青汁三昧を水に溶かして
率直な感想は、「苦味が全くない」。口コミで「甘い」という表現を多く見かけていたため、もっと甘いものを想像していたのですが、甘みはほんのりでした。むしろ、口コミではわからなかった「酸味」を感じたのが意外な点。この酸味は多く含まれているビタミンCに由来したものなのでしょう。

オススメの飲み方に「レモンを加えると青臭さが消える」とあったので、レモン果汁を少量落としてみましたが、……うーん。酸味が強調されるばかりで、個人的には水だけのほうが飲みやすく感じました。

青汁三昧を牛乳に溶かして

青汁三昧を牛乳に溶かして
青汁三昧2本を牛乳100mlで割ってみました。
これは飲みやすい! 甘みがあって抹茶ミルクみたいでまろやか。水で飲んだときには正直、今ひとつかなぁと思ったのですが、これは酸味が完全に隠れておいしいです。牛乳とはかなりの好相性。
ただし、水で溶かしたときに比べてやや溶けにくいようで、コップの底に粉が少し残ってしまいました。

カロリーは青汁三昧2本(10.63kcal×2)と牛乳100ml(65.5kcal)で、86.76kcalとなります。

青汁三昧を豆乳に溶かして

青汁三昧を豆乳に溶かして
今度は青汁三昧1本を豆乳100mlで割ってみました。
これも飲みやすいです。ただ、1本を溶かしただけでは豆乳の味のほうが強く、青汁らしさは全く感じられません。逆に言えば、青汁が苦手な方におすすめしたい飲み方です。

こちらのカロリーは、青汁三昧1本(10.63kcal)と豆乳100ml(58.5kcal)ということで、69.13kcalです。

青汁三昧を麦芽コーヒー豆乳に溶かして

青汁三昧を麦芽コーヒー豆乳に溶かして
たまたま自宅にあったカロリー50%オフの麦芽コーヒー豆乳100mlで割ってみました。
意外なことに、これはなかなか好相性! とても飲みやすいです。もともとコーヒー風味のところに香ばしさが加わり、ココアっぽい飲み物に変身しました。水で作るときよりも少し溶けにくいところが唯一の難点でしょうか。

この飲み方だと、青汁三昧1本(10.63kcal)と麦芽コーヒー豆乳100ml(25.5kcal)で36.13kcalとなり、カロリー的にも◎。

青汁三昧をコーヒーに溶かして

麦芽コーヒー豆乳と好相性だったので、思いつきで加糖のアイスコーヒーで割ってみたのですが、これは大失敗でした。青汁三昧の酸味が最初に来て、コーヒーとはミスマッチ。ひと口飲んだ家族は思わず無言に……。しかし、これに牛乳を適量加えることで俄然飲みやすくなりました。青汁三昧と牛乳との相性の良さが改めて確認される結果となりました。

青汁三昧をプレーンヨーグルトに混ぜて

青汁三昧をプレーンヨーグルトに混ぜて
もともと酸味を持つヨーグルトに混ぜることで、青汁三昧の酸っぱさが全く気にならなくなるうえ、青汁三昧のほんのりとした甘さがヨーグルトの酸味を和らげ、マイルドな味に。青汁三昧とヨーグルトはとても相性が良いようで、おいしくいただけました。

この組み合わせだと味もさることながら、便秘解消にかなり効果がありそう! 置き換えダイエットにも良い方法だと思います。
カロリーは、青汁三昧1本(10.63kcal)とヨーグルト100ml(63kcal)で73.63kcal。

ちなみに筆者は2本めを入れてしまうとちょっとくどいかなと感じたのですが、家族は2本入れてもおいしかったようで、「商品化されたら買ってもいいな」と絶賛していました。
このように、好みによって1本、2本といただき方を調節しやすいのは青汁三昧の良い点なのではないでしょうか。

豪華レシピ本付き

青汁三昧の豪華レシピ本
今回送られてきた箱の中には服部幸應さん監修の冊子『青汁三昧ごちそうレシピ』も入っていました。洋食、和食、中華、デザート、全部で20種類のレシピが掲載されています。他の材料に混ぜたりソースに使ったりと、かなり多彩な使い方が提案されています。1包加えるだけで料理の栄養のバランスが整うので、ぜひ参考にしたいところです。

青汁三昧の成分、効果、割引情報は以下をご覧ください。

青汁三昧にはどんな効果が期待できる?

青汁三昧に使用されている原材料から、青汁三昧を飲むことで期待できる効果を調べてみました。

大麦若葉の効果

ビタミンC、カルシウム、ビタミンE、食物繊維、β-カロテンが豊富に含まれており、便秘やむくみを解消するデトックス効果が抜群な大麦若葉。クセがなく抹茶に近い風味ということで多くの青汁に使用されています。

大麦若葉には、他に明日葉やルイボスにしかみられないSOD酵素が含まれています。SOD酵素には抗酸化作用があり、体の老化にストップを掛けてくれるうえ、代謝をアップしたり血圧や血糖値を正常化したりする働きがあります。
β-カロテンの効果から、眼精疲労を緩和する働きも。

ゴーヤーの効果

「夏バテにはゴーヤー」との声もよく聞かれる、独特な苦味を持つパワフル野菜。ニガウリとも呼ばれ、ビタミンCや食物繊維、鉄分、カルシウムが豊富に含まれています。食べ過ぎるとお腹を壊すという方もいるようですが、適量であればむしろ胃を保護する働きを持つゴーヤー。血糖値やコレステロール値を下げる効果があり、最近では癌を抑制する効果があるという報告も上がっています。

ケールの効果

ケールといえば即青汁を思い浮かべるほど、青汁の材料としてポピュラーな存在。独特な苦味を好まない方も少なくありませんが、青汁三昧ではケールの苦味はうまく緩和されています。

ケールにはβカロテン、カリウム、鉄分、食物繊維が多く含まれ、便秘やむくみ、貧血の解消に効果的。ビタミンKやカルシウムも多く含まれているため、骨粗鬆症対策にも一役買ってくれます。また、抗酸化作用と目を守る働きを持つカロテノイド、ルテインも豊富に含まれています。

ケールについて近年特に注目されているのは、血糖値を抑える効果。さらには免疫力を高める効果についても研究が進められ、花粉症などのアレルギー対策にも期待が高まっています。

青汁三昧は妊娠中に飲んでも大丈夫?

青汁三昧を妊娠中や授乳中に飲んでも問題はないのか、ダイレクトテレショップさんに直接伺ってみました。すると、

「青汁三昧は食品なので、妊娠中や授乳中にお召し上がりいただいても特に問題はありません。ただ、心配な場合はかかりつけの先生にご相談なさってください」

とのこと。
また、薬を飲んでいる方も、かかりつけ医にご相談くださいとのことでした。

青汁三昧を他の青汁と比較してみました

青汁三昧を、筆者が試した他の製品「サンスター粉末青汁」「フレッシュフルーツ青汁」と様々な点で比べてみました。

青汁三昧の味を比較

水に溶かすだけでまるでジュースのように飲めるフレッシュフルーツ青汁は、飲みやすさではNo.1。青汁三昧は飲みにくいというほどではありませんが、牛乳など水以外のもので割ってこそという印象です。

その点、濃くて飲みごたえ十分なサンスターの粉末青汁は飲みにくいと感じる方も多そう。

青汁三昧の溶けやすさを比較

青汁三昧とフレッシュフルーツ青汁はどちらもとても溶けやすく、特に水ではさっと溶けて手間いらずです。

一方でサンスターの粉末青汁は溶けにくく、朝の忙しい時間帯などにはかなり苦戦してしまうかもしれません。

青汁三昧の原材料を比較

青汁三昧…大麦若葉、ゴーヤー、ケール
サンスター粉末青汁…ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
フレッシュフルーツ青汁…大麦若葉、明日葉、クマザサ(その他果物・野菜エキス)

サンスターの粉末青汁は全ての原材料が国産で、添加物などは一切含まれていません。
フレッシュフルーツ青汁の主要な原材料も国産。青汁三昧は中国で収穫された原材料が使用されています。

この2点には甘味料として、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物が(フレッシュフルーツ青汁にはアセスルファムKも)含まれています。添加物が気になる方には、サンスターの粉末青汁が最もおすすめできる製品と言えそうです。

青汁三昧の価格を比較

青汁三昧は単品購入すると送料込みで6,600円とちょっとお高いのですが、定期購入の最も割引率が高くなるパターンで申し込めば、一箱あたり2,700円とかなりお求めやすくなります。

サンスターの粉末青汁は定期コースでも4,374円、同じくフレッシュフルーツ青汁は3,480円ですので、コスト面を考えると青汁三昧には大きなアドバンテージがあるということになります。

青汁三昧を最安値で買うには?

青汁三昧を最も安く購入するなら、定期コースのある公式サイトが断然おすすめです。先程も書いたように、割引率が非常に大きく、最大で55%引きに! 一度に3箱以上申し込んだ場合には低反発枕、コラーゲンゼリーなどのプレゼントもついてきます。

定期コースは2ヶ月ごと、3ヶ月ごとの配送も可能ですし、回数の制約もありません。配送のスキップや一時休止も電話、もしくはメールで可能なので、上手に利用したいところです。

<管理人レビュー評価>

3.9 /5

味はほんのり甘く飲みやすいです。原料も以前は中国産でしたら国産に変わった点は評価できるでしょう。

中河環

このページの先頭へ